【8月最新】ディズニーランド 最新レポ – ①暑さ対策、入場待ち時間、エントリー、スタンバイパスの状況など

TDL

8月2日~8月31日の期間、ディズニーランド(TDL)のある千葉県では緊急事態宣言が発令されています。

緊急事態宣言中は原則約5千人の入場制限になりますが、発令前にチケットが大量に販売された影響で、入場者は5千人を大幅に超えているようです。ただし、7月と比べると少し減っているようです。

8月最新のディズニーランドの様子を2回に分けてレポートします。

前半の記事では8月のトピックと入場待ちの様子、エントリー受付の実施状況、スタンバイの開放、スタンバイパスの実施状況などをご紹介します。

また、8月に入って猛暑日になる日も多く、熱中症の危険性があります。実際、猛暑日にインしたので、その様子もレポートします。
ディズニーシーの最新状況は別記事でレポートしています。こちらを参考にしてください。


他のトピックのページに移動できます

ディズニーランド 8月のトピック

千葉県では8月2日~8月31日の期間、緊急事態宣言が発令され、入場者数が制限されています。原則は上限5千人ですが、宣言決定前にチケットが多く販売されていたため、8月前半の入場者は5千人を大きく超えているようです。大まかに5千人から1万人の間の入場者だと予測されます。

8月14日~22日の期間はほぼ5千人の入場者でしたが、8月23日以降、入場者が8月前半と同じくらいに増えたようです。

入場者5千人の期間にインしたレポを下記記事でまとめています。

今後の入場者の予想については、下記記事で詳しく解説しています。

8月31日までは営業時間が10:00~19:00に短縮されています。

8月は猛暑日になる日も多いため、熱中症対策には万全を期してください。高温によるショー・パレードの中止(熱キャン)もあります。

入場者が減っているため、前倒し入場の日が少なくなっていましたが、8月23日は5分前倒しになりました。

エントリー受付は、新ショー「クラブマウスビート」、「ミッキーのマジカルミュージックワールド」、アトラクション「美女と野獣“魔法のものがたり”」、「ベイマックスのハッピーライド」、グリーティング「ミニーのスタイルスタジオ」、「ミートミッキー」、「シアター・オーリンズ」等で実施されています。8月23日は「ウッドチャック・グリーティングトレイル」もエントリー受付の対象に戻りました。

「美女と野獣“魔法のものがたり”」はエントリー受付が実施されていますが夕方からエントリーなしで乗車できる(スタンバイ開放)日が多いです。「ベイマックスのハッピーライド」は終日エントリー受付がある日と、閉園近くなってスタンバイ開放される日があるようです。

スタンバイパスは発行されない日が多いです。終日パスなしで乗車できます。待ち時間は全般的には短めですが、一時期よりは長くなっていて20~30分待ちの時間帯もあります。

一部のアトラクションでは、運営時間が短縮されています。開園後すぐに運行が始まらなかったり、閉園より前にクローズしていたりします。運営時間は、平日と休日で同じのようです。8月上旬に確認した運営時間は以下の通りです(日程によって変わるかもしれませんが)。

アトラクション運営時間
オムニバス11:50-16:20
ペニーアーケード10:00-19:00
ウエスタンリバー鉄道12:00-18:00
カリブの海賊12:00-19:00
ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション11:00-19:00
スイスファミリー・ツリーハウス12:00-16:00
魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ“アロハ・エ・コモ・マイ!”12:00-18:00
ウエスタンランド・シューティングギャラリー10:00-19:00
カントリーベア・シアター12:00-18:00
蒸気船マークトウェイン号12:00-17:30
ビッグサンダー・マウンテン10:00-19:00
スプラッシュ・マウンテン10:00-19:00
アリスのティーパーティー12:00-18:00
イッツ・ア・スモールワールド10:00-18:00
キャッスルカルーセル12:00-18:00
白雪姫と七人のこびと12:00-17:00
シンデレラのフェアリーテイル・ホール12:00-17:00
空飛ぶダンボ10:00-19:00
美女と野獣“魔法のものがたり”10:00-19:00
ピーターパン空の旅10:30-19:00
ピノキオの冒険旅行12:00-17:00
プーさんのハニーハント10:00-19:00
ホーンテッドマンション12:00-18:00
ミッキーのフィルハーマジック12:00-18:00
ガジェットのゴーコースター11:00-18:00
グーフィーのペイント&プレイハウス11:30-17:00
チップとデールのツリーハウス10:00-19:00
トゥーンパーク10:00-19:00
ドナルドのボート10:00-19:00
ミニーの家11:00-17:00
ロジャーラビットのカートゥーンスピン11:00-17:00
スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー12:00-19:00
スティッチ・エンカウンター12:00-17:00(18:00)
スペース・マウンテン10:00-19:00
バズ・ライトイヤーのアストロブラスター10:00-17:00
ベイマックスのハッピーライド10:00-19:00
モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”10:00-17:00

営業時間短縮の影響でクローズしているレストラン・ワゴンがあります。営業継続のレストランも早めに閉まるところがあるので営業時間を事前に公式サイトで確認しておくと安心です。

猛暑対策について

猛暑対策の専門家ではありませんので、参考までに猛暑の日(最高気温約35℃)に入園して感じたことを書きます。

数分でも直射日光に当たってじっとしていると体内に熱がこもった感じになりました。日傘や帽子など直射日光を避けるための道具が活躍しました。入場待ちの列は直射日光にさらされる場所が多いので、多くの方が日傘を差していました。ただ、日傘を差していても暑さを感じたので、炎天下に長時間滞在するのはできるだけ避けたほうが良いと思いました。

日傘は便利でしたが風が強いと、すぐ持って行かれて差しづらかったです。風に強い日傘を準備したり、帽子などと併用すると良さそうです。

ランドに入園した日は風が強かったので携帯扇風機は使う機会が少なかったです(自然の風で十分でした)。翌日、シーに入園した日は風が弱かったので入場待ちの時間帯などに携帯扇風機が活躍しました。

例年に比べると、どのアトラクション・施設も待ち時間が短いので、直射日光にさらされる時間が短くなっていました。そのため、去年の8月と比べると体へのダメージが随分少なく感じられました。待ち時間が短くなっている時間帯を狙ってアトラクションに乗れば、日差しによるダメージを最小限に抑えられそうでした。

ウッドチャック・グリーティングトレイルに、待ち時間10分表示なったタイミングで行ったので日向で並ぶ時間はゼロでした。

スタンバイ列に並んでいるときも、水分補給のため一時的にマスクを外すことが許可されていました。

何よりも一番大事だと感じたのは、無理をしないことです。暑い場所に長く滞在と感じたら、レストランなど涼しい場所でこまめに休憩するようにしました。涼しいアトラクションもたくさんあるので、活用するのもよさそうです。

ショーベースは屋内ですが空調がないので、クラブマウスビートを見終わったあと、体が少し熱を持ったように感じました(ショーを見て興奮した影響もあるかもしれません)。すぐさまトゥモローランド・テラスへ行ってスパークリングタピオカティーでクールダウンしました笑

入場待ちの様子

ディズニーランドの営業時間は~8月31日の期間、10:00~19:00に短縮されています。

入場者数が減っている影響で、8月中旬までは前倒し入場が行われない日が多かったです。入場者がふたたび増えた8月23日は5分前倒しがありました。

私が入場した日(8月4日)の状況です。

舞浜駅へ9時40分ころ到着する下り電車の様子です(平日)。乗った車両のせいなのか、7月と比べるとガラガラでした。

9時40分すぎの舞浜駅前です。待ち合わせをしている人も先月と比べると減っていました。

9時45分ころゲート付近に到着すると、スロープを下ったところが列の最後尾でした。この後、左側に列がのびていました。

5分弱で手荷物検査&検温のところに付きました(先月は雨だった影響もあり20分かかりました)。炎天下に20分並ぶと体力の消耗も激しいので、スムースに手荷物検査を通過できてよかったです。

9時50分に到着した時点で、エントランスのエリアは7割前後埋まっていました。

上でも書いたように炎天下に待たされるので日傘があるとかなり楽でした。この日は9時55分に入場が始まったので。5分くらいしか待ちませんでしたが、それでもかなり暑かったです。

入場開始時点では8割くらい埋まっていました。

入場開始から5分弱で入場できました。ショー、グリーティング、アトラクションのエントリー受付をまとめてしましたが、ショーは2つとも当選、グリーティングは3つ(ミニー、ミッキー、シアターオーリンズ)ともハズレ、アトラクションは2つも当選でした。

エントリー受付の実施状況

「美女と野獣“魔法のものがたり”」、「ベイマックスのハッピーライド」

アトラクション「美女と野獣“魔法のものがたり”」、「ベイマックスのハッピーライド」は、エントリー受付が実施されています。

エントリーは実施されますが「美女と野獣“魔法のものがたり”」は16時前後からエントリーなしで乗車できる(スタンバイ開放)ことが多いようです。

「ベイマックスのハッピーライド」も閉園間際にスタンバイ開放される日があるようです(毎日、開放されるとは限りません)。

スタンバイが開放されると公式アプリでは、以下のように「ただいま列に並んで利用できます」の表示に変わります。

アトラクションのエントリーの当選率は両方とも80%以上で、当選しやすくなっているようです。

「美女と野獣“魔法のものがたり”」は10時台に当選しましたが、すでに厳しい暑さでした。この時間はまだ待ち時間がまだ短かく、最後尾が橋の手前あたりでした。橋の部分は日陰がないのでめちゃくちゃ暑かったですが、城の門をくぐったあとはキューラインが涼しくて快適でした。

この日は16時ころにはスタンバイが開放されていました。

最近、美女と野獣は調子が悪い日も多いようで、この日も一時運休になった時間帯がありました。私が乗ったときも、ティーカップが途中で止まったり、大切なご馳走のメインディッシュが出てこなかったりしました。猛暑でアトラクションも夏バテしているのかもしれません。

ベイマックスのハッピーライドは、13時ころに乗りました。ベイマックスはスタンバイ列が長くなると日向が多くなるので心配していましたが、最後尾は日陰エリアの直前でした。

アトラクションが動き出したら、ブンブン振り回されて、ちょっと涼しくなりました。

18時ころアプリを確認したら、スタンバイで乗れるようだったので、アトラクション前まで移動しました(毎日、スタンバイの解放があるかはわかりません)。エントリーに当選している人の列と、パスなしで並ぶ人の列が別々にできていました。パスなしの列は左側にのびていました。

左の列がパス無しで、右の列がパスありでした。表示は45分待ちになっていました。

アトラクションに乗ったころには閉園時間を過ぎていました。

クラブマウスビート

7月からトゥモローランドのショーベースで新ショー「クラブマウスビート」がスタートしています。

8月は12:40 / 14:10 / 16:15 / 17:45の4回公演になっています。

鑑賞にはエントリー受付が必要です。エントリーの当選率は50%前後のようです。7月と比べると入場者が減った分、わずかに当選率があがっているようです。最新の当選率を下記記事で公開しています。

幸いなことに7月の準備公演に続いて、今回も当選できました(2回目公演)。

ショーベースは屋内ですが、空調が効いているわけではないので、少し暑かったです(ショーの最中は、そんなことを気にしている暇はありませんが)。

猛暑の中、キレキレのダンスを披露してくれたミッキーたちには、いくら感謝してもしきれません。

ショー中も写真撮影が可能です。ただし、後ろの方のじゃまにならないよう、カメラの位置は自分の頭を超えてはいけません。また、カチューシャなども外す必要があります。

ミッキーのマジカルミュージックワールド

ファンタジーランド・フォレストシアターで開催中の「ミッキーのマジカルミュージックワールド」の鑑賞にもエントリー受付が必要です。

8月は 12:00 / 13:25 / 15:30 / 16:55の4回公演になっています。

8月は60%強の当選率のようです。こちらも最新の当選率は下記記事で公開しています。

今回は12:00の公演に抽選して当選しました。3連続で外れたあと、幸いなことに今回で4連勝になりました。

フォレストシアター内は空調がガンガンにきいていました。

キャラクターグリーティング

「ミニーのスタイルスタジオ」「ミッキーの家とミート・ミッキー」「シアターオーリンズ」でエントリー受付が必要になっているようです。私がインした日は「ウッドチャック・グリーティングトレイル」のみエントリーなしでグリーティングできました(8月23日はエントリーの対象でした)。

「プラザパビリオン・バンドスタンド前」は9月まで休止中です。

最新のエントリー受付実施状況は下記の記事でも確認できます。

公式アプリでグリーティングの待ち時間を確認できるようになっています。

エントリーなしの「ウッドチャック・グリーティングトレイル」も、猛暑の期間になってグリーティングをメインにインされる方が減っているのか待ち時間が短めでした。

私がインした日は待ち時間が10分くらいになることも多かったので、炎天下で待つこともなく、ドナルドとグリーティングできました。

スタンバイパスの実施状況

ランドではアトラクションのスタンバイパスはほぼ発行されないようです(平日、休日とも)。

美女と野獣とベイマックス以外のアトラクションにはパスなしで乗車できます。

有償ゲームの「ジャングルカーニバル」を利用する場合はショップのスタンバイパスが必要です。

人気アトラクションの混雑状況

夏休み期間になって学生さんが増えたせいか、入場者が減っているわりには、アトラクションの待ち時間が長くなる時間帯があります。

しかし、一日を通して見ると、待ち時間が短い時間帯もあります。そういう時間帯を選べば、炎天下に並ぶ時間を短くすることができそうです。

人気アトラクションの待ち時間はこちらの記事のリアルタイム情報も参考にしてください。

入場待ちで暑かったので、水を浴びるために、入園してすぐ、スプラッシュ・マウンテンへ向かいました。表示は10分待ちでした。

すぐにヒンヤリした洞窟に入れて、表示通り10分くらいで乗れました。たくさん水を浴びたのですが、あっという間に乾いてしまいました。

スペース・マウンテンは5分待ちだったので乗り場付近まで直行でした。先月はエスカレーターに乗るまで結構待たされました。

ビッグサンダーマウンテンは10分待ちのときに乗りました。屋外エリアでは列が止まらずに進みました。屋内に入ってときのヒンヤリ感がないのだけがちょっと残念です。

バズ・ライトイヤーのアストロブラスターも5分待ちで屋内へ直行でした。

プーさんのハニーハントも8分待ち表示で、屋外には並びませんでした。

運営時間短縮していたアトラクションたち

トピックに書いたように、一部アトラクションは運営時間が短縮されています。

ファンタジーランドは運休アトラクションが多く、午前中は人も少なめでした。

運行開始が遅いだけでなく、終了も早いので、お目当てのアトラクションに乗りそびれないように注意してください。

記事後半では、ショーの場所取りやレストラン、ショップなどについてレポートしています。続けてご覧ください。

7月のレポートはこちらです。よろしければ違いを確認してみてください。

※本記事中ではディズニーリゾート公式アプリのスクリーンショットを利用しています。

東京ディズニーランド・シー

世界のディズニー再開情報

-TDL
-, , , , , , , , , , ,

関連記事


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です