【7月最新】ディズニーランド 最新レポ – ①入場待ち時間、エントリー、スタンバイパスの状況など

TDL

7月もディズニーランド(TDL)のある千葉県ではまん延防止等重点措置が適用されています。

期間中、原則は約5千人の入場制限になりますが、適用が確定前にチケットが大量に販売されている影響で、6月までより入場者が増えています。

新ショー「クラブマウスビート」がスタートしたり、休止していたグリーティングパレードがクラブマウスビートバージョンで復活したり、にぎやかなランドに少し戻りつつあります。

7月最新のエントリー受付、スタンバイパスの実施状況、アトラクションやグリーティングの待ち時間などを2回に分けてレポートします。

前半の記事では7月のトピックと入場待ちの様子、エントリー受付の実施状況、キャラクターグリーティングの待ち時間、スタンバイパスの実施状況などをご紹介します。

ディズニーシーの最新状況は別記事でレポートしています。こちらを参考にしてください。


他のトピックのページに移動できます

ディズニーランド 7月のトピック

まん延防止等重点措置が8月22日まで延長されました。

8月22日まで原則約5千人の入場制限下で運営されていますが、措置決定前に制限人数を上回るチケットが販売済だったため、入場者は制限人数を大きく超えているようです。

今後の入場者の予想については、下記記事で詳しく解説しています。

平日より休日のほうが来園率が高いようで、休日は平日に比べると明らかに入場者が多くなっています。

7月1日~8月22日も営業時間が10:00~19:00に短縮されています。

7月以降は平日で5~15分ほど、休日で30分ほど前倒しで入場が開始しています。

入場者が増えたため、天候や入場の時間帯によっては手荷物検査通過に時間がかかることがあります。

7月2日からトゥモローランドのショーベースで新ショー「クラブマウスビート」がスタートしました。鑑賞にはエントリー受付が必要です。

「クラブマウスビート」のスタートに合わせて、一時休止していた「ミッキー&フレンズのグリーティングパレード」がクラブマウスビート・バージョンで復活しています。グリーティングパレードが復活しました。ドリーミング・アップ!は夕方17時からの公演になっています。

アトラクション「美女と野獣“魔法のものがたり”」、「ベイマックスのハッピーライド」は引き続きエントリー受付が実施されています。「美女と野獣“魔法のものがたり”」は夕方からエントリーなしで乗車できるようです。「ベイマックスのハッピーライド」は終日エントリー受付が必要な日がほとんどです。ただし、平日で雨など入場者が少ない場合、開放されることもあります。

ショー「ミッキーのマジカルミュージックワールド」もエントリー受付が実施されています。

キャラクターグリーティングは「ミニーのスタイルスタジオ」、「ミートミッキー」、「ウッドチャック・グリーティングトレイル」でエントリーが必要になっています。エントリーの実施対象は変わることがあるので当日確認してください。「プラザパビリオン・バンドスタンド前」は9月まで休止中です。

スタンバイパスは発行されない日が多いです。終日パスなしで乗車できます。待ち時間も全般的には短めですが、6月より倍くらい長くなっているアトラクションもあります。

営業時間短縮の影響でクローズしているレストラン・ワゴンがあります。営業継続のレストランも早めに閉まるところがあるので営業時間を事前に公式サイトで確認しておくと安心です。

入場待ちの様子

ディズニーランドの営業時間は7月1日~8月22日の期間、10:00~19:00に短縮されています。

7月は入場者数に応じて、平日9時45分~9時55分、休日9時30分~9時40分の前倒し入場が行われているようです(入場開始時間は頻繁に変更されます)。

フォロワー様にご報告いただいた到着時間と入場できた時間を掲載します(目安としてお考えください)

・ゲート到着8時5分⇒手荷物検査通過8時10分⇒約5~7組目(9時40分開園/7月23日)
・ゲート到着9時※約20組目(9時55分開園/7月22日)
・駐車場9時 ⇒ ゲート※花壇1段目後方(7月21日)
・舞浜駅9時50分⇒手荷物検査通過10時08分⇒入園10時10分(7月21日)
・駐車場9時08分※2F D列柱3つ目⇒ゲート到着9時30分※花壇2段目後方(9時55分開園/7月16日)
・ゲート到着8時30分※6組目(9時55分開園/7月16日)
・ゲート到着8時50分※5組目(9時55分開園/7月16日)
・ゲート到着8時50分※6組目(9時55分開園/7月16日)
・ゲート到着9時05分※23組目(9時30分開園/7月11日)
・ゲート到着8時50分※10組目(9時30分開園/7月10日)
・ゲート到着8時40分※8組目(9時30分開園/7月10日)
・ゲート到着8時20分※7組目(9時30分開園/7月10日)
・ゲート到着9時※5組目(9時45分開園/7月9日)
※9時半で12組目くらい、9時45分で30組くらい
・ゲート到着9時06分※6組目(9時45分開園/7月8日)
・ゲート到着8時30分※2組目(9時45分開園/7月8日)
・ゲート到着8時15~20分※2組目(9時45分開園/7月5日)
・ゲート到着9時20分※15組目(9時45分開園/7月5日)
・ゲート到着8時45分※9組目(9時30分開園/7月4日)
・駐車場8時30分(1階C後方) ⇒ ゲート到着9時※花壇1つ目の1番後ろ(9時30分開園/7月3日)

私が入場した日(7月1日)の状況です。

舞浜駅へ9時40分すぎに到着する下り電車の様子です(平日)。以前のようなガラガラ感はなくなっています。

9時40分すぎの舞浜駅前です。待ち合わせをしている人がたくさんいました。

9時45分すぎの手荷物検査所手前です。右側に手荷物検査へ続く長い列ができていました。久しぶりに長い入場待ちの列へ並びました。5月中旬~6月末は手荷物検査所へ直接行けたので、7月から入場者が増えた影響だと思います。

駐車場の方をぐるっとまわらされます。途中で列が2つに別れました。左側の手荷物検査所に行く列と、中央の手荷物検査所に行く列のようです。ただし、左側の列に並んでも、中央の手荷物検査所の列に案内されたりしていました。

雨の影響もあってか手荷物検査を通過するまで、並んでから20分くらいかかりました。雨の日は、10時半を過ぎても手荷物検査の列は長いようです。

この日は9時45分に前倒しで入場が開始していたので、エントランスエリア前には人がほとんどおらず、ゲートへ直行でした。

開園直後の様子

10時5分すぎにインできました。入場開始してから20分以上経っていたのでメインエントランス付近の人は少なくなっていました。

ワールドバザールまで移動してエントリー受付をしました。新ショー「クラブマウスビート」は翌日からスタートでしたが、この日は準備公演のエントリーがありました。幸いなことに、初回公演にエントリーして当選しました。続けて、マジカルミュージックワールドの2回目公演をエントリーしましたが、こちらも当選しました。そのほかベイマックスと、グリーティング3つのエントリーをし、ウッドチャック以外は当選しました。美女と野獣は、この時点で15時までの枠しか抽選できなかったので、後で抽選することにしました。

エントリー受付の実施状況

「美女と野獣“魔法のものがたり”」、「ベイマックスのハッピーライド」

アトラクション「美女と野獣“魔法のものがたり”」、「ベイマックスのハッピーライド」などのアトラクションは、これまでと同じくエントリー受付が実施されています。

「美女と野獣“魔法のものがたり”」は平日だと夕方からエントリーなしで乗車できる(スタンバイ開放)ことがあるようです。休日もスタンバイが開放された日がありました。

「ベイマックスのハッピーライド」は終日エントリーが必要なことが多いようです。ただし、平日で雨が強かった7月2日は入場者が少なくベイマックスのスタンバイ開放があったようです。

10時10分ころ「美女と野獣“魔法のものがたり”」のエントリー画面は以下のようになっていました。10:00~11:00の受付は終了していました。10時時点では15:00時以降の時間帯が選択できませんでしたが、11時ころになると15:00-16:00の時間枠が追加されていました。

受付終了時間にならなくても、その時間帯にエントリーした人数が一定数を超えると枠が選べなくなることもあるので、早い時間帯の枠は早めにエントリーしたほうが良さそうです。

「ベイマックスのハッピーライド」は朝の時点ですべての時間帯を選択できました。

6月は2つのアトラクションとも9割近い当選率でしたが、7月は入場者が増えた影響でベイマックスの当選率が少し下がっているようです。

公式アプリでは、7月からエントリー受付対象のアトラクションでも待ち時間を確認できるようになりました。

スタンバイの開放も公式アプリで確認できます。通常は上の画面のように「エントリーで予約済みの方のみ案内中」と表示されます。スタンバイが開放されると、「ただいま列に並んで利用できます」の表示に変わります(開放後、表示が変わるまで少し時間がかかるかもしれません)。

「美女と野獣“魔法のものがたり”」はエントリーが必要な時間帯の待ち時間が長めになっています。私が乗車したときは城の入り口の外まで列が延びていました。

カップに乗車するまで25分くらいかかりました。

17時半に確認した時は、パスなしで乗車できるようになっていました(平日)。何時にスタンバイが開放されたは確認できませんでした(開放される時間は日によって異なります)。15分待ちの表示でした。

ベイマックスのハッピーライドは、終日エントリーが必要になっていて、待ち時間も長いことが多いです。私がならんだときも30分待ちのアナウンスでした。アトラクション入り口付近に列の最後尾があってビッグポップそばで折り返しになっていました。

パス読み取り機付近まで10分以上かかりました。

ライドに乗車するまでさらに20分くらいかかりました。BGMはビー・エイ・ワイ・エム・エイ・エックスでした。

クラブマウスビート

トゥモローランドのショーベースで新ショー「クラブマウスビート」がスタートしました。

7月は12:30 / 14:05 / 16:10 / 17:45の4回公演になっています。

鑑賞にはエントリー受付が必要です。現在、当選率を分析中ですが、速報ベースでは約50%くらいのようです。当選率がわかりましたら以下の記事で公開します。

正式スタートは7月2日でしたが、幸いなことにスタート前日の準備公演の初回に当選して、一番早く鑑賞することができました。

準備公演の初回だったので事前情報一切なしで楽しめました。ここでもネタバレなしでご紹介します。

他のショーと同じように、エントリーに当選するとパスには座席番号が表示されます。エリアは以下の通りに分かれています。

ショーベースの入り口でパスを読み取ってもらって入場します。

コロナ前もなかなかショーベースに入場できなかったので、かなり久しぶりな気がします。

背もたれに座席番号が表示されているので、確認して座ります。

幸いなことに中心のDエリア、2列目のど真ん中でした。

ショーは撮影が許可されていました(準備公演の初回は急遽禁止になりましたが)。ただし、後ろの方のじゃまにならないよう、カメラの位置が自分の頭を超えないように注意がありました。また、カチューシャなども外すように指示がありました。

ミッキーのマジカルミュージックワールドが感動をもらえるショーなのに対して、クラブマウスビートは笑いあり、サプライズありで元気をいっぱいもらえるショーでした。タイプの違うショーを楽しめて最高でした。

他のショーと同じように、エリア・列に別れて順に退場します。

7月1日時点では、屋外からショーを見るエリアがありました。ショー鑑賞用のマークが設置されています。早くから場所取りが行われていて、ショー開始前には埋まっていたようです。ショー開始後は付近で立ち止まることができませんでした。

ミッキーのマジカルミュージックワールド

ファンタジーランド・フォレストシアターで開催中の「ミッキーのマジカルミュージックワールド」の鑑賞にもエントリー受付が必要です。

6月は60%強の当選率でした。7月の最新の当選率がわかりしだい以下の記事で公開する予定です。

今回は13:25の公演に抽選して当選しました。3連続で外れたあと、幸いなことに今回で3連勝になりました。

装置のトラブルで公演開始が10分遅れましたが、途中で問題は起きませんでした。

キャラクターグリーティング

「ミニーのスタイルスタジオ」「ミッキーの家とミート・ミッキー」は6月と同様にエントリー受付が必要です。プラスで「ウッドチャック・グリーティングトレイル」もエントリーが必要になっています。

「シアターオーリンズ」はエントリー不要の日が多いようです。

「プラザパビリオン・バンドスタンド前」は9月まで休止中です。

最新のエントリー受付実施状況は下記の記事でも確認できます。

7月から公式アプリにグリーティングの待ち時間が表示されるようになりました。

「シアターオーリンズ」は唯一のエントリー不要のグリーティングなので待ち時間が長くなっています。

「ミニーのスタイルスタジオ」「ミッキーの家とミート・ミッキー」は待ち時間が表示されません(7月4日現在)。

どちらもエントリーが必要なので待ち時間は長くないことが多いです。

ミート・ミッキーは10分くらいの待ち時間でした。

ミニーのスタイルスタジオは15分ちょっとの待ち時間でした。

スタンバイパスの実施状況

7月もランドではアトラクションのスタンバイパスは発行されない日が多いです(平日、休日とも)。

美女と野獣とベイマックス以外のアトラクションにはパスなしで乗車できます。

有償ゲームの「ジャングルカーニバル」を利用する場合はショップのスタンバイパスが必要です。

人気アトラクションの混雑状況

アトラクションの待ち時間は全般的に短めですが、7月から入場者が増えた影響で、休日は待ち時間が少し長くなる(30分程度)アトラクションもあります。

前倒し入園が実施された場合もアトラクションが動きだすのは10時からになっています。

人気アトラクションの待ち時間はこちらの記事のリアルタイム情報も参考にしてください。

先月はエスカレーターに直行だったスペースマウンテンですが、エスカレーターに乗るまでの列が長くなっていました。30分近い待ち時間のときもあります。

待ち時間8(ハチ)分が定番だったプーさんのハニーハントも14(イーヨー)分待ちが多くなっています。

スプラッシュマウンテンも20分待ちを超えることがあります。私がインした日は雨だったので、午前中は5分待ちで乗れました。

乗り場までノンストップでした。

ホーンデットマンションは、6月まで実施されていたプレショーがなくなっていました。入場者が増えたので回転率を上げるためにプレショーをなくしたと思われます。

記事後半では、ショーの場所取りやレストラン、ショップなどについてレポートしています。ごけて御覧ください。

6月のレポートはこちらです。よろしければ違いを確認してみてください。

※本記事中ではディズニーリゾート公式アプリのスクリーンショットを利用しています。

東京ディズニーランド・シー

世界のディズニー再開情報

-TDL
-, , , , , , , , , ,

関連記事


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です