最新版!ディズニーランド・パリ 完全攻略ガイド

ディズニー パリ

ディズニーランド・パリのチケットを安く買う方法、待ち時間を減らす方法、公式アプリの活用方法、行き方など、楽しみつくすために必ず知っておきたい攻略ポイントを解説します。

2020/3/14 追記:新型肺炎による一時閉園について

3月14日からディズニーランド・パリは一時休園に入りました。

公式ページで最新情報を確認する方法を追記しました。下記ボタンで説明にジャンプします。
一時閉園に関する説明へジャンプ

ディズニーランド・パリ(Disneyland Paris:DLP)には、「ディズニーランド・パーク」、「ウォルト・ディズニー・スタジオ・パーク」、2つのパークがあります。

滞在日程が限られる場合、「ディズニーランド・パーク」だけに絞るか、「ウォルト・ディズニー・スタジオ・パーク」にもいくか悩みます。本記事では、この点も含めパリ・ディズニー行きの計画を立てる上で必要な情報を豊富に解説しています。

また、パリディズニーの入場料はワンデーパス(2パーク用)が約13,000円とかなり高額です。したがって、割引チケットを事前購入しておくのがお勧めです。割引チケットを安く買う方法を調査した結果もご紹介します。

なお、記事の内容は、2019年10月の最新情報、および、2018年5月1日メーデーで大混雑した日に、朝一から閉園まで徹底調査した結果に基づいて記載しています。夏休み、GWなど大型連休に訪問する場合にも、役立つ情報が多いガイドになっていると思います。

ディズニーランド・パリ 絶対知っておきたい攻略ポイント ベスト11

パリ・ディズニー訪問前に絶対知っておきたい攻略ポイントとして、チケットを割引で購入する方法、行き方、待ち時間を短くする方法などを解説します。私はこの攻略法を実践することで、メーデーで大混雑する中、主要アトラクションをほぼ制覇できました(レミーのアトラクションは大変素晴らしかったので2回乗車)。

なお、ディズニーランド・パリはアトラクションが本当によく故障で止まるので、この対策も解説しています。

攻略ポイント1:1パークに絞るか2パークにするか

ディズニーランド・パリには、「ディズニーランド・パーク」「ウォルト・ディズニー・スタジオ・パーク」の2つのパークがあります。

2日間滞在できれば、それぞれ1日入場するのがベストです。1日だけの場合、ディズニーランド・パークは、眠れる森の美女の城、ハイパースペースマウンテン、ビッグサンダー・マウンテンなど人気アトラクションが多いので入場必須だととして、ウォルト・ディズニー・スタジオ・パークにも行くかが悩みどころです。

ウォルト・ディズニー・スタジオ・パークには、タワー・オブ・テラーなど日本でも人気のアトラクションに加え、レミーのおいしいレストラン:ザ・アドベンチャーやクラッシュ・コースターなど日本にはない人気アトラクションがあります。

ですので、あわただしくはなりますが1日の入場の場合でも、2パーク入場をお勧めします。メーデーのように大混雑した日でしたが両パークの主要なアトラクションにほぼ乗ることができました。2パーク入場可にすると20€ほどチケットが高くなりますが、レミーのアトラクションだけでも、その価値があるくらい楽しめました。

2パークまわる場合、時間配分も難しいです。私は、午前中の2時間でウォルト・ディズニー・スタジオ・パークをあらかた周り、お昼から閉園までディズニーランド・パークに滞在しました(ウォルト・ディズニー・スタジオ・パークを先に訪問したのは、一番乗りたかったのがレミーのアトラクションだったからです)。

2つのパークは自由に入退場できます。2つのパークの入場ゲート間は徒歩で3分の距離です。ただし、パーク奥からの移動だと20分近くかかってしまいます。それでも、何回か行き来するのは可能です。実際に私は、午前中に混んでいて乗れなかったタワー・オブ・テラーが午後空いていたので、そのときだけスタジオ・パークに戻りました。

攻略ポイント2:チケットを安く購入するには

ディズニーランド・パリのチケットはゲートで当日券を購入すると、2パーク入場可の1デーパスポートが99€(13,100円)とびっくりするほど高いです。ですので、オンラインでチケットを事前に割引購入しておくことをお勧めします。

チケットは、MINI:通常日、MAGIC:混雑日、SUPER MAGIC:超混雑日と入場可能な日によって3種類あり、値段が大きく変わります。MINI(通常日用)は、割引でチケットを購入すると当日券の最大38%OFFになるので、このチケットが使える日にいくとお得になります。

下記にディズニーランド・パリの適用チケットのカレンダー(2019年12月~2020年5月分)を掲載します(クリックすると拡大表示します)。薄い水色がMINI、水色がMAGIC、青がSUPER MAGICの適用日になります。
ディズニーランド パリ カレンダー チケット MINI MAGIC SUPER

<出所>Disneyland Paris公式サイト

訪問予定日がどの種類のチケット適用日になるか確認してください。なお、SUPER MAGICはMINI/MAGICの日にも利用でき、MAGICはMINIの日にも利用できます。

下記の記事では、ディズニーランド・パリのチケットが安く購入できるサイトを定期的に調査して、購入方法をご紹介しています。シーズンによっては約半額になる非常にお得なチケットも出回ります。年末年始などの繁忙期にも利用できるお得な割引チケットもご紹介しているので、下記の記事を参考にしてぜひ入手してください。

なお、12月31日は、年越しカウントダウン「ニュー・イヤーズ・イブ・パーティ」が開催されます。入場には特別なチケットが必要になります。上の記事で購入方法を解説しています。

攻略ポイント3:ディズニーランド・パリ 公式アプリを活用する

ディズニーランド・パリは公式アプリを提供しています。これを使えば「ディズニーランド・パーク」「ウォルト・ディズニー・スタジオ・パーク」それぞれのマップを見たり、待ち時間を確認することができます。パリ・ディズニーランドへ行く場合はインストール必須のアプリです。

ディズニーランド・パリの公式アプリのiPhone/iPad用、Android用はそれぞれからダウンロードできます。ただし、iPhone版のアプリは、日本のAppStoreからダウンロードすることができません
 

ダウンロードするためには、フランスのAppStoreを利用できるApple IDを新しく登録する必要があります。フランスのApple IDを取得するのは少々面倒ですが、下記記事で詳しく手順を紹介しています。iPhoneユーザの方はこちらの記事を参考にして公式アプリをインストールしてください。

ディズニーランド・パリの公式アプリのインストール方法・使い方の詳細は上記で紹介しています。以下では簡単に公式アプリの概要ご紹介します。

アプリを立ち上げるとこの画面になります。画面をタッチするとマップが表示されます。Park Hours & Info をタッチすると開園時間を確認できます。
ディズニーランド・パリ アプリ

開園時間が表示されます。この日は、ディズニーランド・パークは10時から22時30分までの営業で、ウォルト・ディズニー・スタジオ・パークは10時から20時までの営業です。Extra Magic Hoursは、ディズニーランド公式ホテル宿泊者の優先入場時間です。
ディズニーランド・パリ アプリ

マップ上ではアトラクションやレストラン、ショップの場所や待ち時間が表示されます。
ディズニーランド・パリ アプリ

マップ画面の右下の横三本線のアイコンをタッチするとリスト形式でアトラクションを確認できます。
ディズニーランド・パリ アプリ

パリ・ディズニーでは、公式アプリに加えてウォルト・ディズニー・スタジオ・パークでキャラクター・グリーティングをする場合に、必要なアプリLinebertyがあります。このアプリを使ってオンラインで整理券を予約しないとグリーティングできません。

Linebertyのインストール方法やキャラグリの整理券の予約方法も下記記事で説明しています。

攻略ポイント4:ディズニーランド・パリへの行き方・パリからの所要時間

ディズニーランド・パリの最寄り駅は、マルヌ・ラ・ヴァレ・シェシー(Marne la Vallée Chessy)駅です。ディズニーランド・パリの入場ゲートまで徒歩3分程度でつけます(途中のセキュリティチェックの時間は除く)。
ディズニーランド・パリ
マルヌ・ラ・ヴァレ・シェシー駅は、パリ中心部から走っているRER(イル=ド=フランス)という列車のA線の終点で乗り換えなしの40分で到着します。非常にアクセスしやすい場所にあります。

飛行機でシャルルドゴール空港に到着し、直接ディズニーランド・パリへ行く場合は、高速鉄道TGVで10分ちょっとで空港からマルヌ・ラ・ヴァレ・シェシー駅に着きます。ただし、本数が少ないので事前に時刻表をよく確認しておいてください。

シャルル・ド・ゴール空港およびパリ市内からディズニーランド・パリへの行く方法を、下記記事で体験レポートも含めて詳しく解説しています。参考にしてください。

攻略ポイント5:開園時間・どのくらい前から並ぶ?

開園時間は日付によって変わるので、上で紹介したアプリや公式サイトで確認する必要があります。例えば、5月の週末土曜日の開園時間は、ディズニーランド・パークが10時~22時30分、ウォルト・ディズニー・スタジオ・パークが10時~20時です。

通常、ウォルト・ディズニー・スタジオ・パークのほうが早めにクローズします。Extra Magic Time(EMT)は、ディズニーランド公式ホテル宿泊者の優先入場時間です(EMTは攻略ポイント11で詳しく解説)。

ディズニーランド・パリ 営業時間(公式サイト)

以前は空いていたディズニーランド・パリですが、テロの影響も落ち着き、混雑しているようです。私はメーデーの5月1日に訪問しました。5月1日は祝日で、しかもルーブル美術館やヴェルサイユ宮殿などパリの主要観光施設がほとんど閉まっているためディズニーランドに観光客が集中します。

しかし、開園時間10時の1時間前の9時に最寄のマルヌ・ラ・ヴァレ・シェシー駅につきましたが、下の写真のように行列はまだ短い状態でした。

こちらがディズニーランド・パークの入場待ちの行列です。ゲートまで前に並んでいるのは1列20人弱くらいでした。
ディズニーランド・パリ

こちらがウォルト・ディズニー・スタジオ・パークの入場待ちの行列です。ゲートまで前に並んでいるのは1列数人くらいでした。ウォルト・ディズニー・スタジオ・パークのほうが待っている人が少ないです。
ディズニーランド・パリ

なお、駅からパークに向かう途中にセキュリティのチェックがあります。開園1時間前の時点では行列はできていませんでした。ただし、開園直後はセキュリティチェックにも行列が予想されます。
ディズニーランド・パリ

セキュリティチェック後のエリアに、ディズニーランド・パークの入場ゲートもウォルト・ディズニー・スタジオ・パークの入場ゲートもあります。ですので、パーク間を移動する場合はセキュリティチェックは不要です。

通常は、開園時間の30分前にはゲートから入場できることが多いです。この日も30分前の9時30分にゲートが開き入場できました。エクストラ・マジック・タイム(アーリーパークイン)向けにアトラクションも動いているため、実質9時半からパークで遊ぶことができます。

この日は結局、お昼ころから大混雑しましたが、1時間前(実質30分前)から並んでおけば、空いているうちに人気アトラクションに乗ったり、ファストパスをとったり、効率よく時間を使うことができます。入場後、一番人気アトラクションのファストパスを取り、次に人気のアトラクションのスタンバイに並ぶという攻略法は東京ディズニーランドと同様です。

攻略ポイント6:混雑状況・アトラクションの待ち時間・効率よく乗る方法

ディズニーランド・パリでも人気のアトラクションは1時間以上並びます。

また、待ち時間は、時間帯によってかなり差があります。例えば、ウォルト・ディズニー・スタジオのタワー・オブ・テラーは朝一の待ち時間が100分でしたが、14時ころには30分くらいになっていました。

待ち時間は条件によって変わりますが、複数回調査したアトラクションの待ち時間リストを掲載します。

ディズニーランド・パークのアトラクション待ち時間の例
ミート・ミッキーマウス
(Meet Mickey Mouse)
60 / 80 / 55
プリンセス・パビリオン
(Princess pavillion)
60 / 75 / 90
ビッグサンダー・マウンテン
(Big Thunder Mountain)
80 / 30 / 80
バズライトイヤーのレーザーブラスト
(Buzz Lightyear Lazer Blast)
60 / 25 / -
ピーターパン空の旅
(Peter Pan's Flight)
50 / 30 / 60
スターウォーズ・ハイパースペース・マウンテン
(Star Wars Hyperspace Mountain)
35 / 30 / -
インディ・ジョーンズと危難の魔宮
(Indiana Jones and the Temple of peril)
30 / - / 20
カリブの海賊
(Pirates of the Caribbean)
30 / 5 / 20
スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー
(Star Tours: The Adventures Continue)
20 / 10 / 25
ファントム・マナー
(Phantom Manor)
- / 5 / 5

ディズニーランド・パークで待ち時間がいつも長いのは、ミート・ミッキーマウス、プリンセス・パビリオンのキャラクター・グリーティング系です。ファストパスがないので、エクストラマジックタイムを含めて朝一の空いている時間に待ち時間を覚悟して並ぶ必要があります。

ビッグサンダー・マウンテン、ピーターパン空の旅、バズライトイヤーのレーザーブラスト、スターウォーズ・ハイパースペース・マウンテン、カリブの海賊、インディ・ジョーンズと危難の魔宮、なども待ち時間が長いですが、ファストパス(FP)を利用すればスムースに乗れます。FPのおすすめ取得順は以下で説明します。

ウォルト・ディズニー・スタジオ・パークのアトラクション待ち時間
トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー
(The Twilight Zone Tower of Terror)
45 / 60 / 60
クラッシュ・コースター
(Crush’s Coaster)
- / 50 / 100
ラタトゥイユ:レミーのおいしいレストラン アドベンチャー
(Ratatouille : L'Aventure totalement toquée de Rémy)
85 / 40 / 70
トイ・ソルジャー・パラシュート・ドロップ
(Toy Soldiers Parachute Drop)
50 / 35 / 70
RCレーサー
(RC Racer)
35 / 35 / 50

ウォルト・ディズニー・スタジオで待ち時間が長いのは、クラッシュ・コースター、トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー、ラタトゥイユ:レミーのおいしいレストラン アドベンチャー、トイ・ソルジャー・パラシュート・ドロップ、RCレーサーです。

なお、表示されている待ち時間ですが、更新が東京のディズニーランドよりかなり遅く、騙されますので注意してください。35分と表示されていたので並んだのですが、結局75分待たされたアトラクションがありました。

攻略ポイント7:ファストパス、シングルライダーの活用

アトラクションの待ち時間を減らすには、ファストパス、シングルライダーの活用が大切になります。ビッグサンダー・マウンテン、レミーなど人気アトラクションはファストパスを取得して待ち時間を減らすことができます。ファストパスはおおよそ取得から2時間後に次のファストパスを取得できるようになります。人気アトラクションのファストパスは早くなくなってしまうのも東京ディズニーランドと一緒です。

FPのおすすめ取得順

ディズニー・ランド パーク

①ビックサンダー・マウンテン
②インディ・ジョーンズと危難の魔宮
③スターウォーズ・ハイパースペース・マウンテン

ウォルト・ディズニー・スタジオ パーク

①[スタジオ] タワー・オブ・テラー
③[スタジオ] ラタトゥイユ(レミー)

ファストパスのおすすめ取得順は上記の通りです。1日に両方のパークをまわる場合は、タワテラ ⇒ ビックサンダー ⇒ レミー の順がおすすめです。

お子様がいる場合など、絶叫系に乗らない場合は、 レミー ⇒ ピーターパン ⇒ バズ の順がおすすめです。

以下はレミーのアトラクションのファストパス発券所です。アトラクションの入口のすぐ右手にあります。パリ・ディズニーはまだ紙のファストパスです。発券機にチケットを差し込んで発券します。
ディズニーランド・パリ

シングルライダー対応のアトラクションもあります。人気のアトラクションでは、レミーなどが対応しています。レミーは、ファストパスでなくシングルライダーで乗ってしまうのも作戦です。私が乗車したときはスタンバイが50分に対して、シングルライダーは5分でした。
ディズニーランド・パリ

クラッシュ・コースターもシングルライダーに対応していますが、スタンバイと同じくらい待たされることが多いです。

シングルライダーは空きがでないと長く待つことがあるので、スタンバイとシングルライダーで待ち時間に大きな差がない場合は、スタンバイのほうが早いこともあるので注意が必要です。

攻略ポイント8:アトラクション一時運休への対策

実は攻略法で一番大切なのはアトラクションの一時運休(故障)への対策かもしれません。ディズニーランド・パリでは信じられないくらいアトラクションが故障で止まります。

私が入場した日は、レミーのおいしいレストラン アドベンチャー、ビッグサンダー・マウンテン、タワー・オブ・テラーなど主要なアトラクションはほぼ最低1回は止まっていました。

止まるとアプリには、Reopen Soon(すぐに再開)と表示されます。止まったアトラクションはすぐ再開する場合もありますし、再開に数時間かかることもありますし、最悪、その日のうちには再開しないこともあるようです。ディズニーランド・パリで一番大切なことは、乗りたいアトラクションは動いているときに確実に乗っておく、ことです(私も朝一でレミーに乗りました)。

あと少しで乗れるというところで故障することもあります。長時間並んでもう少しで自分の番になると、故障で止まらないかドキドキしながら待つことになります。

実際、私も次に乗れるときに故障して、列が「解散!」となりました。そのときは最前列だったので、再開時に優先的に乗車できるチケットをもらいました(下の写真)。このチケットをもらうのに時間がかかるのであきらめるほうが早いこともあります。
ディズニーランド・パリ

故障はおきて当たり前」くらいの気持ちでいたほうがディズニーランド・パリで楽しく遊ぶことができます。なお、運休再開後のタイミングにうまくあたると列ができていないので人気アトラクションに並ばずに乗れることもあります。

ファストパスの利用時間帯が一時運休で乗れなかった場合は、共通ルールか確認できていませんが、私はキャストさんから「その日のうちのどの時間でも利用できる」という説明をうけました。実際に利用時間の1時間後に行きましたが、ファストパスを使うことができました。キャストさんに確認してみてください。

攻略ポイント9:ディズニー・イルミネーションズ鑑賞

眠れる森の美女の城をスクリーンにしたプロジェクトマッピング・花火・噴水が織り成す夜のショーがディズニー・イルミネーションズ(The spectacularly sparkly Disney Illuminations show)です。
ディズニーランド・パリ

上演時間は日によって変わりますが、基本的には夜遅く閉園時間にスタートするため、見てから帰るか悩むかと思います。実際に体験するまで、なぜ閉園時間に開始するのか理解できませんでした。答えは簡単で、パリは夜22時ギリギリまで空が明るいため、プロジェクトマッピング・花火ができないからでした。

朝一から一日中、パークを歩き回って疲れていたので、私もショーを見ないで21時ころに帰ろうかと思いましたが、結局残って見ることにしました。結果からすれば、これを見ないで帰ったら確実に後悔したと思います。ショーを見てからパリに戻る場合は、ホテル着が深夜12時を過ぎてしまい治安の問題もありますので、強く勧めることはしませんが、可能であれば鑑賞したいところです(ディズニーランド直営ホテル、パートナーホテルに宿泊する場合は文句なくお勧めです)。

ショーの場所取りは早めをお勧めします。開始の1時間前には眠れる森の美女の城の正面前方はすでに埋まっていました。見やすい場所を探したところ後方左側のフェンスのあるエリアに1名分最前列(低いフェンスのすぐ後ろ)を確保できるスペースがあったので、そこで1時間待ちました(下のマップのピンクエリアの左)。ヨーロッパの人は背が高いので前に人がこないスペースを確保するのを最優先しましたが、この作戦は正解でした。肩車された子供などに邪魔されることなくショーを見学できました。

<出所>ディズニーランド・パリ公式パンフレットの地図を加工

左側のこの位置が埋まっている場合は、右側の同じポジションも見やすいです。9月に訪問したときは1時間半前に左側エリアの最前列が埋まっていました。そのため右側の最前列で見ました。以下の写真のようにステージがあるので視界が遮られることなく、城の下側に写ったミッキーも良く見えました。

ショーは20分弱続きます。スケジュールの都合で、ディズニー・イルミネーションズが始まる前にパリ中心部に戻らなくては行けない方もいらっしゃると思いますので、撮影したショーの動画を記事後半に掲載しました。

攻略ポイント10:人気レストラン予約

ディズニーランド・パリでも人気レストランは事前予約が必須です。特に人気なのが、ウォルト・ディズニー・スタジオ・パークにあるレミーのおいしいレストランをテーマにした「Bistrot Chez Rémy(ビストロ・シェ・レミー)」、ディズニーランド・パークにあるディズニー・プリンセスと会えるキャラクターダイニング「Auberge de Cendrillon(オーベルジュ・ド・サンドリヨン)」、ディズニーランド・ホテルにあるキャラクターダイニング「Inventions(インベンションズ)」です。
パリ ディズニーランド レストラン 食事

どのレストランも人気です。2ヶ月前から予約できますので、早めに予約することをお勧めします。電話でしか受け付けていないので国際電話で予約しなくてはいけないのが難点です。英語が心配という方は、JCBなどクレジットカードの予約サービスやオンラインの予約代行サービスを使うと便利です。具体的な予約方法は記事の後半で解説します。

また、ディズニーランド・パリのレストランで注意が必要なのは、閑散期はクローズになるレストランが多いことです。一時休止中のレストランは、公式ホームページで確認できます。

攻略ポイント11:優先入場「エクストラ・マジック・タイム」

パリ・ディズニーランドには。エクストラ・マジック・タイム(Extra Magic Time)という一般開園の1時間~1時間半前に先行入場できる特典があります。通称はEMTです。東京ディズニーリゾートの「ハッピー15エントリー」と類似の特典ですが、1時間早く入園できるため、人気アトラクションやグリーティングを空いている時間にたくさん体験できます。

この特典は、ディズニーランド直営ホテルの宿泊者が利用できます。チェックイン時にもらえる下記マジックパスを提示して入場します。

エクストラ・マジック・タイムの攻略法を、下記記事で詳しく解説しています。

以上が攻略ポイントになります。次にディズニーランド・パーク、ウォルト・ディズニー・スタジオ・パーク、それぞれの人気アトラクションの攻略法を解説します。

新型肺炎による休園の情報

ディズニーランド・パリは、新型肺炎の拡散予防措置のため3月14日より一時休園しています。

最新情報に関しては、ディズニーランド・パリ公式サイトで確認するのが一番確実です。

ディズニーランド・パリ 公式サイト(英語)

公式サイトにアクセスすると、初回は下記のように閉園に関するメッセージが表示されます。3月14日現在、当日の発表内容が表示されます。一時閉園中は、メッセージが継続して表示されると思います。

3月14日時点での発表内容を要約します(正確な内容は原文を確認してください)。

・ディズニーランド・パリは2パークとも3月14日から一時休園。現時点では3月末までの休園が確定

・ディズニーランド直営のホテルとディズニーヴィレッジは営業継続

・ディズニーホテルでの2020/6/1までの予約は、4/15までに手続きをすれば、無料で変更・キャンセル可(2020/10/15までの期間で無料で延期することも可能)

・今後、大量に問い合わせが来ることが予想されるので対応が遅くなる

なお、3月14日時点では休園に関する固定のページが公開されておらず、最初に表示されるメッセージを閉じてしまうと、再度表示されませんので注意してください。

ブラウザのシークレットタブで開き直せば、再度表示されます。

感染された方が一日も早く回復し、病気が沈静化することを祈っています。

(参考)現地で情報へかんたんアクセス

この記事では以降、パリ・ディズニーについて知っておくべきことをダイジェストで解説します。

行き方、アトラクション、ショー、レストラン、グリーティングなどは個別記事でも詳しく解説しています。以下のメニューから各記事にアクセスできます。

パリ・ディズニー メニュー

このページのブックマープをホーム画面に登録しておくと現地でこまったときにすぐアクセスできて便利です。

ホーム画面へ登録する方法は以下の通りです。

■ iPhone(Safari)の場合

■ Android(Chrome)の場合

帰国して不要になったらアプリみたいにアイコンを削除してください。

ディズニーランド・パリの評判・口コミ

ディズニーランド・パリの評判で一番多いのは「期待していたほどではなかった」というものです。アトラクションなども東京ディズニーランドとかなり似通った部分があるので、わざわざパリでディズニーランドに行くよりルーブル美術館、オルセー美術館などパリでしか見られないものを見たほう良い、というコメントも多いです。

また、攻略法で解説したようにアトラクションが頻繁にとまるなど東京ディズニーランドではありえないことがおきます。あとちょっとで乗れるというときに止まったりすると、本当にがっかりです。キャストさんのホスピタリティも東京ほど高くではありません。面積が東京ディズニーランドより小さいというのも満足行かない理由の一つだと思います。

一方、「良かった」という口コミも多くあります。東京ディズニーランドと比べて空いていて、人気アトラクションに待たずに乗れる点や、東京ディズニーランドにはないディズニーランド・パリ オリジナルのレミーなどのアトラクションが楽しかったというものです。

私はルーブル美術館、オルセー美術館などパリにしかないものをメインにしたパリ旅行も、美術館の時間をちょっと圧縮してディズニーランド・パリに行ったパリ旅行もしました。その経験から言えることは、ディズニーが好きなら十分行く価値がある、という点につきます。

東京ディズニーランドのショーやアトラクションは本当に素晴らしいのですが、何回か行くとどこか飽きくる部分もあります。その点、ディズニーランド・パリで初めて体験するショーやアトラクションはディズニーランドに行き始めたころの新鮮な気持ちで楽しむことができたので満足度が高かったです。

ディズニーが好きな方は、東京ディズニーランドとは別物として(多少のことはフランスクオリティーとして大目にみて)行けば十二分に行く価値があります。ただし、「お目当てのアトラクションは後回しにせず、動いているときに乗る」などの攻略法を実践されると良いです。アトラクションが頻繁に止まることを事前に知っていなければ、このポイントだけでかなりガッカリしていたと思います。

ディズニーランド・パークのマップ

ディズニーランド・パークは、眠れる森の美女の城(Sleeping Beauty Castle)を中心として、メインストリートUSA、アドベンチャーランド、フロンティアランド、ファンタジーランド、ディスカバリーランドの5つのエリアから構成されます。下のマップには、エリアと主要なアトラクションの位置関係を表示しています(タッチするとマップを拡大します)。マップの下が入場ゲートです。メインストリートUSAを抜けると、パークの中心の眠れる森の美女の城に行くことができます。

<出所>ディズニーランド・パリ公式パンフレットの地図を加工

ディズニーランド・パークの人気アトラクション

ディズニーランド・パークで確実に抑えておきたい人気アトラクション・ショーをご紹介します。

眠れる森の美女の城(Sleeping Beauty Castle)

ディズニーランド・パークのシンボルが眠れる森の美女の城(Sleeping Beauty Castle)です。パークの中心に美しくそびえたっています。
眠れる森の美女の城(Sleeping Beauty Castle)

お城の内部に入ることができ2階や地下が見学できます。2階はこのように美しいステンドグラスで飾られています。外のテラスにでてパークを見渡すこともできます。
眠れる森の美女の城(Sleeping Beauty Castle)

マレフィセントのステンドグラスも美しいです。
眠れる森の美女の城(Sleeping Beauty Castle)

ビッグサンダー・マウンテン(Big Thunder Mountain)

フロンティアランドにあるビッグサンダー・マウンテンは東京ディズニーランドのビッグサンダー・マウンテンを少し激しくしたバージョンになっています。ディズニーランド・パークのアトラクションの中で一番待ち時間が長いので優先的にファストパスを取ることをお勧めします。ファストパスの列でもけっこう待たされました。故障も多いようで、ファストパスの時間にちょうど一時運休になってしまいました。
ビッグサンダー・マウンテン(Big Thunder Mountain)

湖のほとりの鉱山をトロッコ型のコースターで高速で走り抜けます。

スターウォーズ・ハイパースペース・マウンテン(Star Wars Hyperspace Mountain)

ディズニーランドのアトラクションの代表格であるスペース・マウンテンがパリにもあります。2017年から香港ディズニーランドと同様にスタウォーズ仕様になっていて、宇宙戦争を体感することができます。こちらも東京ディズニーランドと比べてスピードも高速で旋回も激しくなっています。人気がありますが、夕方くらいになるとそんなに待ち時間が長くないのでスタンバイで乗っても大丈夫だとと思います。シングルライダーにも対応しています。
スターウォーズ・ハイパースペース・マウンテン(Star Wars Hyperspace Mountain)

乗車場所が屋外(オープンスペース)になっていてちょっとびっくりしました。また、途中、センター・オブ・ジアースのように一瞬、外を走るのも新鮮でした。
スターウォーズ・ハイパースペース・マウンテン(Star Wars Hyperspace Mountain)

バズライトイヤーのレーザーブラスト(Buzz Lightyear Lazer Blast)

バズライトイヤーのレーザーブラストはスペース・マウンテン同じディスカバリーランドにあります。東京ディズニーランドのものとほぼ同じで、ライドに乗りながら光線中で的を狙って得点を競うアトラクションです。これも一日中、待ち時間が長いのでファストパスの活用をお勧めします。閉園間際はすいていたので、この時間を狙っても良いと思います。
バズライトイヤーのレーザーブラスト(Buzz Lightyear Lazer Blast)

ライドも東京ディズニーランドとほぼ同じデザインです。
バズライトイヤーのレーザーブラスト(Buzz Lightyear Lazer Blast)

インディ・ジョーンズと危難の魔宮(Indiana Jones and the Temple of peril)

インディ・ジョーンズと危難の魔宮はアドベンチャーランドの左手奥にあり、入口から遠い場所になります。東京ディズニーシーのインディ・ジョーンズと同じアトラクションと思いがちですが、レイジングスピリッツと同じコースタータイプのアトラクションです。本当は、こちらのコースタータイプのアトラクションが本家のインディ・ジョーンズのアトラクションです。ディズニーシーにこのインディを新しく作ることになったときに、クリスタルスカルの魔宮が先にあったため、紛らわしくないようにレイジングスピリッツという名前にしたそうです。ですので、こちらが元祖インディ・ジョーンズになります。ファストパスを取るのが確実ですが、空く時間もあるのでスタンバイでも乗れると思います。ただ、待ち時間に嘘が多いので注意してください。下の写真のように35分待ちの表示を見て列に並んだのですが実際は75分待ちでした。
インディ・ジョーンズと危難の魔宮(Indiana Jones and the Temple of peril)

ほぼ、シーのレイジングスピリッツと同じです。シーのレイジングスピリッツにはシングルライダーがありますが、こちらにはありません。
インディ・ジョーンズと危難の魔宮(Indiana Jones and the Temple of peril)

カリブの海賊(Pirates of the Caribbean)

ディズニーランドの代名詞のカリブの海賊(パイレーツ・オブ・カリビアン)もアドベンチャーランドの奥にあり、入口からかなり歩いたところにあります。東京ディズニーランドのカリブの海賊とほぼ同じで、ボードに乗ってカリブの海賊の世界を楽しみます。

ジャック・スパローもあちこちに登場します。こちらもファストパスに対応していますが、空いている時間があるので、そのタイミングにスタンバイで乗ると良いと思います。

ピーターパン空の旅(Peter Pan’s Flight)

ピーターパン空の旅は、ファンタジーランドにあるアトラクションです。東京ディズニーランドのアトラクションとこちらもほぼ同じで、吊り下げられた海賊船型のライドにのりピーターパンの世界を体験します。子供が乗れるアトラクションだからか、パリでは大人気で60分待ちが続いていました。乗りたい場合は、ファストパスを取ると良いでしょう。
ピーターパン空の旅(Peter Pan's Flight)

ファントム・マナー(Phantom Manor)

ファントム・マナーは、東京ディズニーランドのホーンテッドマンションとほぼ同じアトラクションです。ライドにのってお化け屋敷を周ります。TDRのホーテッド・マンションと比較して、どことなくヨーロッパ風の装飾になっています。

ファントム・マナーにはホーンデットマンションとは異なる悲しい物語が設定されています。アトラクション紹介の記事で、このストーリーも詳しく解説しています。

プリンセス・パビリオン(Princess pavillion)

ディズニープリンセスと一緒に写真が取れるキャラクターグリーティングです。シンデレラ、ベル、オーロラ姫などいろいろなプリンセスが登場します。直前まで誰に会うかはわからないというのも特徴の一つです。1日を通して待ち時間が長く、事実上一番入場のハードルが高いアトラクションとも言えます。

私は、エクストラ・マジック・タイムを活用してエクストラ・マジック・タイム開始と同時に行きました。
プリンセス・パビリオン(Princess pavillion)

本場ヨーロッパだけあって、本物のディズニー・プリンセスかと見間違う美しいプリンセス達にあうことができます。

ミート・ミッキーマウス(Meet Mickey Mouse)

ミッキーの家でミッキーと写真が撮影できるキャラクターグリーティングです。こちらも1日を通して待ち時間が60分ほどでした、東京のキャラクターグリーティングより、ゆっくり時間を使ってミッキーと会えるのがうれしいところです。

通常、開園時間と同時にオープンします。ですので、開園前に待っておき、開園30分前にゲートがオープンしたら、すぐに並ぶと待ち時間が少なくてすみます。
ミート・ミッキーマウス(Meet Mickey Mouse)

以上、ディズニーランド・パークの人気アトラクションをご紹介しました。この他にもパリ・ディズニーでしか乗れないアトラクションなどがいっぱいあります。以下の記事ではランド・パークの全アトラクションを詳しく解説しています。

ディズニーランド・パークの人気ショー・パレード

ディズニーランド・パークではたくさんのショー・パレードをみることができます。

ディズニー・イルミネーションズ:The spectacularly sparkly Disney Illuminations show

私がショー・パレードで一番楽しめたのは上の攻略ポイントで解説したディズニー・イルミネーションズ(The spectacularly sparkly Disney Illuminations show)です。

ディズニー・イルミネーションズ動画

ディズニー・イルミネーションズを最前列で鑑賞できたので、全編を動画で撮影しました。全部で20分くらいです。閉園時間にプロジェクションマッピングが始まり、ショーが終わりしだい退場になります。

■ディズニー・イルミネーションズの構成
・オープニング:ミッキー、ダンボなど
・ライオン・キング
・リトル・マーメイド:アリエル
・ファインディング・ニモ:クラッシュ
・パイレーツ・オブ・カリビアン
・美女と野獣:ベル(エマ・ワトソン)
・スター・ウォーズ
・アナと雪の女王:アナ・エルサ(フランス語版Let it go)
・エンエディング:ディズニー・プリンセス、ミッキー

ディズニー・イルミネーションズは上海ディズニーランドのプロジェクションマッピング・ショー「イグナイト・ザ・ドリーム」をベースに構成されています。構成はほぼ同じですが、美女と野獣の部分が、上海版では中国で人気のムーランに変わっています。どちらも大迫力には変わりませんが、パリのディズニー・イルミネーションズのほうがプロジェクションマッピングで投影される画像がかなりキレイです。

一方の上海の「イグナイト・ザ・ドリーム」は中国だけあって花火や炎の演出に迫力があり、近くで鑑賞していると熱さを感じるくらいです。以下に上海ディズニーランドの「イグナイト・ザ・ドリーム」の動画を掲載します。それぞれの特長を比較するのも楽しいかと思います。

以下の記事では上海ディズニーランドの「イグナイト・ザ・ドリーム」を詳しく解説しています。

ディズニー・スターズ・オン・パレード:Disney Stars on Parade

メインのパレードが「ディズニー・スターズ・オン・パレード」(Disney Stars on Parade)です。1日1回17時から眠れる森の美女の城を中心にパーク内をフロートに乗ったディズニー・キャラクターがパレードします。

最初のフロートからミッキー&ミニー、ドナルドなどのメインキャラクターが登場します。

キャラクターのフロートだけでなく、炎を吐くマリフィセント・ドラゴンなど多彩なフロートが登場します。

シーズン・ショー

その他にもディズニーランドパークでは、シーズン・イベントごとに素敵なショー・パレードを楽しむことができます。内容は、シーズンによって変わるので公式アプリなどで確認してください。以下では、一例をご紹介します。

アナと雪の女王2:エンチャンテッド・ジャーニー : Frozen 2: An Enchanted Journey

アナと雪の女王2をテーマにしたパレードが2020年1月から5月頭まで開催されています。フロートに乗ってアナやエルサが登場します。

眠れる森の美女の城の前でフロートを降りたアナ、エルサ、クリストフやダンサーがセントラル・プラザの4つステージで踊ります。

<出所>©Disney・Pixar ©MARVEL TM Lucasfilm Ltd.

4つあるステージの、アナは城側右、クリストフはメインストリート側右で、最初ダンスをします。エルサは少し後から登場し、メインストリート側左のステージに移動します。ただし、キャラクターは途中から一緒になって移動したりします。

以下で紹介するハロウィンイベントのパレードと似た形態ですが、セントラル・プラザの内部には入れず、周囲から鑑賞する形態になります。

以上、ディズニーランド・パークの人気ショー・パレードを紹介しました。下記記事では、ディズニーイルミネーションズ、ディズニー・スターズ・オン・パレードの場所取りの状況、お勧めの鑑賞ポイントなどの詳しい攻略法を解説しています。参考にしてください。

ウォルト・ディズニー・スタジオ・パークのマップ

ウォルト・ディズニー・スタジオ・パークはディズニーランド・パークに比べてコンパクトで、アトラクションの数も多くありません。フロント・ロット、プロダクション・コートヤード、バック・ロット、トゥーン・スタジオの4つのエリアがあります。トゥーン・スタジオには、トイ・ストーリー・プレイランドがあります。下のマップには、エリアと主要なアトラクションの位置関係を表示しています(タッチするとマップを拡大します)。マップの下が入場ゲートです。倉庫型の建物「ディズニー・スタジオ1」を抜けると中心部に出ます。

ウォルト・ディズニー・スタジオ・パーク

今は小規模なウォルト・ディズニー・スタジオ・パークですが、現在拡張中です。アベンジャーズのエリア、アナと雪の女王のエリア、スター・ウォーズのエリアが今後追加される予定です。今後の予定について記事の最後で解説しています。

ウォルト・ディズニー・スタジオ・パークの人気アトラクション

ウォルト・ディズニー・スタジオ・パークで確実に抑えておきたい人気アトラクション・ショーをご紹介します。

ラタトゥイユ(レミーのおいしいレストラン):ジ・アドベンチャー(Ratatouille : L’Aventure totalement toquée de Rémy)

ウォルト・ディズニー・スタジオ・パークで鉄板の人気No.1、2がレミーとクラッシュのアトラクションです。

レミーのおいしいレストランのアトラクション「ラタトゥイユ(レミーのおいしいレストラン):ジ・アドベンチャー」は、ライドに乗りながらレミーのおいしいレストランの世界を3Dで体験するアトラクションです。USJのアメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライドのタイプのアトラクションです。「レミーのおいしいレストラン」の原題が「ラタトゥイユ」なので、アトラクションの名前になっています。

映像だけでなく、匂いや温度など五感でレミーの世界を楽しむことができます。スタジオ・パークの待ち時間が1、2番に長いので、ファストパスを取得するか、朝早いうちにシングルライダーで乗ることをお勧めします。
ラタトゥイユ:レミーのおいしいレストラン アドベンチャー(Ratatouille : L'Aventure totalement toquée de Rémy)

ライドまでの通路でもレミーの世界を楽しむことができます。
ラタトゥイユ:レミーのおいしいレストラン アドベンチャー(Ratatouille : L'Aventure totalement toquée de Rémy)

このようなレミー(ねずみ)型のライドに乗ります。どのような体験が待っているかは現地でご確認ください。映画に忠実にストリーが進むので、レミーの物語の中に入った気分を味わえます。クオリティが高く、個人的には、これに乗るためだけにディズニーランド・パリに来てもいいくらい楽しめました。

人気のレストラン「ビストロ・シェ・レミー」がアトラクション入口のすぐ左手にあります。大人気のため予約必須です。2ヶ月前から予約を受け付けていますが、予約は電話のみ、つまり英語やフランス語での予約する必要があります。JCBプラザコールセンターやVISAのJVデスクなどクレジットカードの海外予約サービスに頼んで予約される方が多いようです(パリオフィスへ電話)。
ラタトゥイユ:レミーのおいしいレストラン アドベンチャー(Ratatouille : L'Aventure totalement toquée de Rémy)

ライドを降りたところからレストランの中を見ることができます。レミーの世界を再現した素敵な内装です。
ラタトゥイユ:レミーのおいしいレストラン アドベンチャー(Ratatouille : L'Aventure totalement toquée de Rémy)

クラッシュ・コースター(Crush’s Coaster)

こちらも大人気のクラッシュ・コースターです。ディズニーシーのタートル・トークでもおなじみのクラッシュの甲羅に乗ってファインディング・ニモの世界を楽しむローラーコースター型のアトラクションです。

ファストパスに対応しておらず、シングルライダーもスタンバイと待ち時間が大きくかわりません。並ぶことを覚悟しなくてはいけないアトラクションです。朝一でも出遅れると、待ち時間が長くなります。

上下左右に振られながら高速に移動しつつ、しかもライドが回転するので、かなりハードなアトラクションです。基本的には室内を走りますが、一瞬、外にも出ます。

トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー(The Twilight Zone Tower of Terror)

ディズニーシーにあるタワー・オブ・テラーとほぼ同じフリーフォール型のアトラクションです。映画「トワイライトゾーン」の世界観がプラスされています。

待ち時間がいつもながいのでファストパス取得が必須です。
トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー(The Twilight Zone Tower of Terror)

乗車方法はディズニーシーと同じです。指定された番号の上で待機します。落下のパタンがシーと違う(シーより怖い)ので楽しむことができました。
トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー(The Twilight Zone Tower of Terror)

トイ・ソルジャー・パラシュート・ドロップ(Toy Soldiers Parachute Drop)

トイ・ストーリー・プレイランドにある人気アトラクションがトイ・ソルジャー・パラシュート・ドロップです。パラシュート型のライドが上下します。上にあがるとウォルト・ディズニー・スタジオの景色が見渡せるので天気の良い日は特におすすめです。
トイ・ソルジャー・パラシュート・ドロップ(Toy Soldiers Parachute Drop

一日中混んでいますがファストパス未対応です。シングルライダーには対応しています。ただ、私が行ったときはシングルライダーのレーンが閉じていました。
トイ・ソルジャー・パラシュート・ドロップ(Toy Soldiers Parachute Drop

RCレーサー(RC Racer)

トイ・ストーリー・プレイランドにあるもう一つの人気アトラクションがRCレーサーです。トイ・ストーリーに登場するラジコンカー「RC」型のライドで三日月形のレールを高速に上下します。
RCレーサー(RC Racer)

高くまで上昇するので、けっこう怖いです。こちらも混雑しています。ファストパスはなく、ありませんので、シングルライダーを活用して待ち時間を短縮します。
RCレーサー(RC Racer)

以上、ウォルト・ディズニー・スタジオ・パークの人気アトラクションをご紹介しました。以下の記事ではアトラクションを徹底ガイドしています。こちらも参考にしてくだい。

ウォルト・ディズニー・スタジオ・パークの人気ショー

ウォルト・ディズニー・スタジオ・パークにはパレードがありませんが、その分、ショーが充実しています。2019年からは「アナと雪の女王」のショー、Frozen: A Musical Invitationも始まりました。

ミッキー・アンド・ザ・マジシャン(Mickey and the Magician)

見習いマジシャンのミッキーが主人公のミュージカルです。感動的なストーリー、ミッキーの素晴らしいダンス、ジーニー、エルサなど多彩な登場人物など、本当にみどころがいっぱいのショーです。1日5回公演があるので見逃さないようにアプリで上演時間を確認してください。

モータース… アクション! スタント・ショー・スペクタキュラー


モータース… アクション! スタント・ショー・スペクタキュラー(Moteurs… Action! Stunt Show Spectacular)は、大迫力のカースタントが楽しめるショーです。本格的なスタントショーですが、冒頭にカーズのマックイーンも登場します。ディズニーシーの「ライトニング・マックィーン・ヴィクトリーラップ」のようにゆっくりでなく、ちゃんと走行するのも嬉しいところです。

日本のディズニーでは絶対に実現できないだろう激しいスタントが見どころです。1日に2~3公演と回数は少ないですが、時間を調整して、ぜひご覧頂きたいショーです。

下記記事では、ウォルト・ディズニースタジオのショーについて詳しく解説しています。2020年3月15日まで限定で開催されているスターウォーズのプロジェクションマッピングショー「スターウォーズ:ア・ギャラクティック・セレブレーション」(Star Wars: A Galactic Celebration)の解説もしています。

パリ・ディズニーランドの限定グッズ・お土産

ディズニーランドへ行く楽しみの一つは、お土産・限定グッズを買って帰ることです。パリ・ディズニーには、ヨーロッパならではのスタイリッシュな限定グッズがたくさんあり、あれもこれも欲しくなります。


お土産の定番、お菓子系のアイテムも充実しています。

パリが舞台のディズニー映画「レミーのおいしいレストラン」のグッズも豊富にあります。

パリ・ディズニーランドの限定グッズ・お土産を250種類以上、値段まで徹底的に調べあげ、ディズニーランド・パークとウォルト・ディズニー・スタジオ・パークに分けて下記記事で解説しています。厳選したおすすめのお土産10個も紹介しています。

パリ・ディズニーランドのサービス

パリ・ディズニーランドのWifi

パーク内では、無料Wifiを利用できます。以前は途切れる場所が多かったようですが、現在は接続できる範囲も広く、快適に利用できました。

ただ、Wifiに頼り切るよりは、日本のAmazonからプリペイドSIMを1,000円くらいで購入できるので、併用することをおすすめします。パリで利用できる格安プリペイドSIMについて、下記記事で詳しく解説しています。

以下、Androidスマホを例に接続方法を説明します。

Wifiの一覧を開くと、‘Disneyland Parisというアクセスポイントがあります。これを選択します。

Androidスマホの場合は,ここをタップしてネットワークにログインと表示されるので、タップします。iPhoneの場合は、次の画面へ自動的に飛びます。

下記ページが表示されます。フランス語で表示された場合は、右上のChange LanguageでEN(英語)に切り替えられます。利用には、Last name(姓)、First name(名)、E-mail(電子メール)、国の入力が必要です。入力したら、I reviewed and agree to the Terms of Use(利用規約の同意)をチェックして、Connectをタップします。

これで接続が完了し、ディズニーランド・パリのページが表示されます。

パリ・ディズニーランドの手荷物預かり所、コイン・ロッカー

スーツケースなどの荷物を預ける方法が2つあります。1つ目は、ディズニーランド・パークのゲート横の有人の手荷物預け所(Guest Storage)です。2つ目は、マルヌ・ラ・ヴァレ・シェシー駅にあるコイン・ロッカーです。

コインロッカーはテロの影響で、廃止されていた時期もありますが、2019年現在は営業しています。

こちらがディズニーランド・パークの入場ゲートの右側にある手荷物預け所(Guest Storage)です。荷物1つにつき、小は6€、中は8€、大は10€です。

こちらがマルヌ・ラ・ヴァレ・シェシー駅のコイン・ロッカーです。ロッカー1個あたりの料金は、小5.5€、中8.5€、大9.5€です。

コイン・ロッカーは、複数の荷物が入るので基本的には割安になります。荷物預かり所やコイン・ロッカーの営業時間、行き方など、詳しい情報を下記記事で説明しています。

パリ・ディズニーランドのフォトパス

ディズニーランド・パリでもフォトパス・サービスが提供されています。フォトパスプラス(PhotoPass+)を購入すると、滞在中、アトラクションで撮影された写真や、キャラクター・グリーティングで撮影してもらった写真を、すべてダウンロードできます。

PhotoPass+は74.99€です。これはちょっと高いという場合は、グリーティングなどでもらう以下のスタンダートPhotoPassに写真を登録して、ほしい写真だけをWebサイトから購入することもできます。

フォトパスに写真を登録してもらう方法や、フォトパス+の買い方、フォトパスに対応しているアトラクションなどを下記記事で詳しく説明しています。

パリ・ディズニーの2020年のシーズンイベント

ディズニーランド・パリにも東京ディズニーランドと同じようなハロウィンやクリスマスなどのシーズインイベントが開催されます。

フローズン・セレブレーション(2020/01/11~05/03)

冬から春にかけて、アナと雪の女王(原題:フローズン)をテーマしたイベント「Frozen Celebration」が開催されます。

アナ雪をテーマにしたパレード「Frozen 2:An Enchanted Journey」も開催され、大きなフロートが登場します。

<出所>©Disney・Pixar ©MARVEL TM Lucasfilm Ltd.

マーベル・シーズン・オブ・スーパーヒーローズ(2020/03/28~06/07)

最近はアベンジャーズの映画が日本でも人気ですが、海外では日本以上にマーベル・スーパーヒーローズの人気が高いです。3/28~6/07の期間に開催されるMarvel Season of Super Heroes(マーベル・シーズン・オブ・スーパーヒーローズ)は、マーベル・スーパーヒーローズのショーなどが楽しめます。ショーの様子は、下記の公式サイトの動画で見ることができます。

<出所>Disneyland Paris公式サイト

ライオンキング&ジャングル フェスティバル(6月末~9月中旬)

The Lion King & Jungle Festival(ライオンキング&ジャングル フェスティバル)が6月末~9月中旬の期間に開催されます。ライオンキングやジャングル・ブックの新しいショーが楽しめるイベントです。こちらの様子も下記の公式サイト動画で見ることができます。

<出所>Disneyland Paris公式サイト

ディズニー・ハロウィン(9月末~11月中旬)

イベントの中でも人気が高いハロウィーン・イベント(Disney’s Halloween Festival)です。9月末から11月中旬まで開催されています。

ハロウィーン限定のコスチュームと着たミッキー&ミニーとグリーティングを楽しめます。

ジャックやヴィランズともグリーティングを楽しめます。

ハロウィーンのメインイベントがミッキーの衣装早替えが見られるパレード Mickey’s Halloween Celebration です。途中、ステージでのダンスもあるので必見です。
パリ ディズニーランド パレード ミッキー ハロウィーン セレブレーション

2019年ハロウィーン・イベントのキャラグリの様子、パレード・ショーの混雑状況、限定グッズ約40種類などについて下記記事で詳しく解説しています。

ディズニー・エンチャンテッド・クリスマス(11月)

クリスマス・イベントは11月からの開催になります。本場ヨーロッパのクリスマスを満喫できるイベントです。今年のイベントの詳細は現在計画中とのことです。
ディズニーランド・パリ クリスマス

<出所>Disneyland Paris公式サイト

年越しカウントダウン「ニュー・イヤーズ・イブ・パーティ」

東京ディズニーランドでは年越しディズニーが大人気ですが、ディズニーランド・パリにも同じく年越しカウントダウンイベント「New Year’s Eve Party」があります。

<出所>Disneyland Paris公式サイト

大晦日(ニュー・イヤーズ・イブ)を祝う特別なパレートや、眠れる森の美女の城で打ち上げられる花火など特別なイベントがあり、年越しカウントダウンを盛り上げます。イベントの詳細は、ディズニーランド・パリの公式サイトで確認してください。

ニュー・イヤーズ・イブ・パーティの詳細(公式サイト)

なお、ニュー・イヤーズ・イブ・パーティには専用チケットが必要です。

ディズニーランド・パリのキャラクター・ダイニングやレストランの予約方法

ディズニーランド・パリで予約必須と言われている人気レストランは、ウォルト・ディズニー・スタジオ・パークにあるレミーのおいしいレストランをモチーフにした「Bistrot Chez Rémy(ビストロ・シェ・レミー)」や、ディズニーランドパークのディズニー・プリンセスとグリーティングができるキャラクター・ダイニング「Auberge de Cendrillon(オーベルジュ・ド・サンドリヨン/オーベルジュ・ド・シンデレラ)」、ディズニーランド・ホテルにあるミッキーなどに会えるキャラクターダイニング「Inventions(インベンションズ)」です。

これらの人気レストランは、事前に予約をしておくのが確実です。2ヶ月前から予約が可能ですが、公式サイトでは予約できず、国際電話(+33 1 60 30 40 50)を掛ける必要があります。

国際電話はちょっと、と思われる方は「JCBプラザコールセンター」などのクレジットカード会社が提供しているレストラン予約代行サービスを利用できます。オンラインで手っ取り早く予約したい場合は、マップルを発行している昭文社が運営している「グルヤク」というサービスでも予約できます。手軽ですが1人あたり750円の予約手数料がかかるという欠点もあります。

Bistrot Chez Rémy / ビストロ・シェ・レミー

「Bistrot Chez Rémy(ビストロ・シェ・レミー)」はウォルト・ディズニー・スタジオ・パークの人気アトラクション「ラタトゥイユ:レミーのおいしいレストラン アドベンチャー」に併設されているレストランです。レミーのおいしいレストランをモチーフにした料理が人気です。このレストランを目的にディズニーランド・パリにくる人もいるくらいです。メニューはフレンチのコースです。前菜とメインのレミーメニュー(Rémy Menu)が€ 31,99、前菜、メイン、デザートのエミリーメニュー(Émile Menu)が€ 39,99です。
パリ ディズニーランド レストラン 食事

予約は上に記載した電話番号に国際電話をかけるか、グルヤクから日本語でオンライ予約することも可能です。
ビストロ・シェ・レミーを予約する:グルヤク

Auberge de Cendrillon / オーベルジュ・ド・サンドリヨン(シンデレラ)

「Auberge de Cendrillon(オーベルジュ・ド・サンドリヨン/オーベルジュ・ド・シンデレラ)」は、ディズニーランド・パークの眠れる森の美女の城のそばにあるレストランです。シンデレラを始めとするディズニー・プリンセスやミニーと会えるキャラクターダイニングです。シンデレラに加え、アリエル、ベル、オーロラ姫などディズニー・プリンセスやミニーなどのディズニー・キャラクターに会うことができ、キャラクターは変わります。「サンドリヨン」は「シンデレラ」のフランス語読みです。前菜、メイン、デザートのコースは大人料金が€77と決して安くはありませんが、女の子のお子さんがいるご家族に人気があります。

<出所>ディズニーリゾート・パリ 公式サイトより引用 © Disney/Pixar All Rights Reserved

予約はビストロ・シェ・レミーと同じく国際電話で行います。グルヤクから日本語でオンライ予約することも可能です。

オーベルジュ・ド・サンドリヨン(シンデレラ)を予約する:グルヤク

Inventions / インベンションズ

Inventions(インベンションズ)は、ディズニーランド・ホテルにあるキャラクター・ダイニングです。ミッキーなど人気のディズニー・キャラとのグリーティングを楽しむことができます。ディズニーランド・ホテル宿泊者以外も利用できます。

食事はビュッフェ形式です。朝食ビュッフェ(営業時間 7:30-11:00)は、グリーティングがつきません。料金は大人34€、子供27€です。ディナー(営業時間 18:00-22:30)もグリーティングはなく、料金は大人69€、子供39€です。

ランチはグリーティング付きのビュッフェです。日曜を除き、12:30-15:00の営業で、料金は大人69€、子供39€です。日曜は、通常とは違う様々なテーマのディズニー・キャラクター達とグリーティングできるサンデー・ブランチが開催されます。サンデー・ブランチは予約が取れないほど人気です。大人99€です。

インベンションズを予約する:グルヤク

この他にもディズニーランド・パリにはたくさんレストランがあります。レストランは2つのパークのうち、ディズニーランド・パークのほうが圧倒的に数が多いです。たくさんあってどこで食べるか悩むと思いますので、下記の記事では各レストランのメニューをできるだけ多く掲載しました。レストランを選ぶ参考にしてください。

なお、ディズニーリゾート・パリのレストランは、閑散期に入ると一時期クローズするところがあります。この記事を書いている9月下旬は夏休み時期をすぎ、クローズするレストランが増えています。この記事では、クローズしていないものをピックアップして紹介します。最新の情報は下記のディズニーランド・パリ公式ページで調べてください。closedと表示されているレストランは一時休業中です。また、ディズニーランド・パリに併設されるショッピングモール「ディズニー・ビレッジ」にもPlanet HollywoodやEarl of Sandwichなどのレストランがあります。移動時間がかかりますが、こちらで食べるのも作戦の一つです。

ディズニーランド・パリの公式ホテル・パートナーホテル

ディズニーランド・パリには8つの公式ホテルと8つのパートナーホテルがあります。パークに近くディズニーの世界を満喫できる直営ホテルに対して、少し離れていますがコスパ良く宿泊できるのがパートナーホテルです。宿泊者特典のエクストラ・マジック・タイムは、直営ホテルに宿泊した場合に利用できます。

ディズニーランド・パリの公式ホテル

直営ホテルのメインは、パークに直結しているディズニーランド・ホテルです。宿泊料金はかなりお高いですが、一度は泊まってみたい素晴らしいホテルです。
DLP ディズニーランド パリ ホテル

公式ホテル8つのうち2つはパークから離れています。マーベル・ヒーローズをテーマにした「ディズニーズ・ホテル・ニューヨーク – ジ・アート・オブ・マーベル」は6月にリニューアルオープンします。すでに予約が開始されています。

(1)ディズニーランド・ホテル Disneyland Hotel ☆☆☆☆☆

(2)ディズニーズ・ホテル・ニューヨーク – ジ・アート・オブ・マーベル(6月オープン) – Disney’s Hotel New York – The Art of Marvel ☆☆☆☆

(3)ディズニーズ・ニューポート・ベイ・クラブ Disney’s Newport Bay Club ☆☆☆☆

(4)ディズニーズ・セコイア・ロッジ Disney’s Sequoia Lodge ☆☆☆

(5)ディズニーズ・ホテル・シャイエン Disney’s Hotel Cheyenne ☆☆

(6)ディズニーズ・ホテル・サンタフェ Disney’s Hotel Santa Fe ☆☆

直営ホテルは、すべて徒歩圏内にあります。パーク直結のディズニーランド・ホテルが圧倒的に便利な位置にあります。次に近いのはリニューアルオープンするディズニーズ・ホテル・ニューヨークです。

ディズニーズ・ニューポート・ベイ・クラブとディズニーズ・セコイア・ロッジは徒歩15分です。安め2つのホテル・ディズニーズ・ホテル・シャイエン、ディズニーズ・ホテル・サンタフェが一番遠く徒歩20分です。歩けない距離ではないですが、シャトルバスの利用が便利です。
ディズニーランド・パリ 公式ホテル

<出所>openstreetmapを元に加工

公式ホテルの宿泊料調査

各ホテルの宿泊料の相場、安く予約できるホテルサイトを調査しました。日程、人数によって宿泊料金は異なります。今回は調査日の2ヶ月先の日程(週末)で比較しました。日本円に換算してあります。料金の端数は、各サイトの円換算レートによる誤差なので、比較しやすいように50円単位にそろえてあります。なお、公式サイトで予約すると、パークのチケットが人数分付いてくるので、その分の金額を差し引いてあります

ディズニーランド・パリ公式
トリップドットコム パリ・ディズニー公式ホテル 予約
ブッキングドットコム パリ・ディズニー公式ホテル 予約
エクスペディア パリ・ディズニー公式ホテル 予約
ディズニーランド・ホテル ☆☆☆☆☆
2020年6月再オープン
ディズニーズ・ホテル・ニューヨーク ジ・アート・オブ・マーベル ☆☆☆☆
ディズニーズ・ニューポート・ベイ・クラブ ☆☆☆☆
ディズニーズ・セコイア・ロッジ ☆☆☆
ディズニーズ・ホテル・シャイエン ☆☆
ディズニーズ・ホテル・サンタフェ ☆☆

一番安いディズニーズ・ホテル・サンタフェが1泊3万円弱、一番高いディズニーランド・ホテルは10万円強です。公式サイトは、チケット分をさしひいいても、かなり割高でした(ただし、キャラダイを同時に予約できるというメリットもあります)。

ホテル予約サイトは、ブッキング・ドットコムと、エクスペディアTrip.com
で大きく値段は変わりません。ホテルによって最安のサイトが変わるので、すべてのサイトで最新価格を確認するのが確実です。

ディズニーランド・パリは直営ホテルがたくさんあり値段もピンキリなので、どのホテルを予約したらいいか悩みます。

そこで私は、一番高いディズニーランド・ホテルと一番安いディズニーズ・ホテル・サンタフェに1泊ずつ宿泊して、比較してみました。それぞれのホテルに宿泊し感じたメリット・デメリットなどをホンネでレビューした記事が以下です。ホテル選びの参考にしてください。

下記記事では、上記2つのホテルも含め直営の全ホテルについて解説しています。

ディズニーランド・パリのパートナーホテル

ディズニーランド・パリには、8つのパートナーホテルがあります。どのホテルも無料シャトルバスでディズニーランドまで送迎してくれます。

(7)ウイーン・ハウス ドリーム キャッスル・アット・ディズニーランド Vienna House Dream Castle Hotel ☆☆☆☆

(8)ウイーン・ハウス マジックサーカス・ホテル Vienna House Magic Circus Hotel ☆☆☆☆

(9)ラディソン ブル・ホテル・パリ マルヌ・ラ ヴァレ Radisson Blu Hotel Paris, Marne-la-Vallée ☆☆☆☆

(10)オテル・レリゼ ヴァル・デューロップ Hotel l’Elysée Val d’Europe ☆☆☆☆

(11)アダージョ マルヌ・ラ・ヴァレ・ヴァル・デューロップ Adagio Marne-la-Vallée Val d’Europe ☆☆☆

(12)エクスプローラーズ・ホテル ディズニーランド・パリ Algonquin’s Explorers Hotel ☆☆☆

(13)カンバニーレ・ヴァル・ドゥ・フランス Hôtel Campanile Val de France ☆☆☆

(14)B&B オテル ディズニーランド・パリ B&B Hotel Disneyland Paris ☆☆

パートナーホテルは、下の地図を見ていただくとわかるように、公式ホテルで一番遠いサンタフェ・ホテルより更に遠くにあります。無料のシャトルバスを利用してパークまで行きます。

地図の右上のエリアには5つのホテルが隣り合って並んでいます。左下のRERのVal d’Europe(ヴァル・デューロップ)駅の付近にも2つホテルがあります。ヴァル・デューロップ駅は、ディズニーランド・パリの最寄り駅の隣駅です。ショッピングセンターやアウトレットなどがあります。

<出所>openstreetmapを元に加工

ラディソン・ブル・ホテルだけ少し離れた場所にありますが、どのホテルでもシャトルバスで10~15分くらいなので、場所に大きな差はありません。

パートナーホテルのの宿泊料調査

公式ホテルと同じ条件でパートナーホテルの宿泊料を調査しました。

アゴダ
アゴダ
エクスペディア
エクスペディア
ブッキングドットコム
ブッキングドットコム
ホテルズドットコム
ホテルズドットコム
ウイーン・ハウス ドリーム キャッスル・アット・ディズニーランド ☆☆☆☆
11,600 16,200 14,650 16,200
ウイーン・ハウス マジックサーカス・ホテル ☆☆☆☆
9,050 13,800 12,500 13,800
ラディソン ブル・ホテル・パリ マルヌ・ラ ヴァレ ☆☆☆☆
15,500 16,200 16,200 16,200
オテル・レリゼ ヴァル・デューロップ ☆☆☆☆
14,650 16,900 16,900 16,900
アダージョ マルヌ・ラ・ヴァレ・ヴァル・デューロップ ☆☆☆
8,700 8,800 8,800 8,800
エクスプローラーズ・ホテル ディズニーランド・パリ ☆☆☆
14,200 18,750 18,750 18,750
カンパニール・ヴァル・ドゥ・フランス ☆☆☆
8,800 10,600 10,600 10,600
B&B オテル ディズニーランド・パリ ☆☆
11,000 11,000 11,000 11,000

公営ホテルの2万円よりかなり安いです。寝るところだけと割り切ってしまえばコスパが良いホテルが多いです。agodaがセール中なのか、ほとんどのホテルで最安でした。オテル・レリゼ、キリアド、B&Bホテルなどは他よりダントツに安いです。

パートナーホテルの詳細についても以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

パリ・ディズニー 必見の大感動CM動画

パリ・ディズニーのキャッチフレーズは”Where magic gets real“(魔法が現実になる場所)です。Youtubeで公開中のパリ・ディズニーのCMが、このキャッチフレーズがすごく伝わる感動動画だと話題になっています。パリ・ディズニーに行く前に、このCMを見ておけば現地での感動も倍増すると思います。内容を説明してしまうとネタバレになってしますので、下記の動画をぜひご覧ください。


ディズニー・キャラクターに会えたときのあの感動は人間も動物も同じです、ディズニーはやっぱりすごい。

ウォルト・ディズニー・スタジオの新エリア

東京ディズニー・ランド/シーでも新エリアの開発が進んでいますが、ウォルト・ディズニー・スタジオでも2021年から新エリアが続々オープンします。

アベンジャーズ・キャンパス: Avengers Campus(2021年)

アベンチャーズをテーマにしたエリアが2020年のカリフォルニアに続いて、2021年にパリのウォルト・ディズニー・スタジオ・パークにもオープンします。

エリアには、スパイダーマンをテーマにしたアトラクションが作られる予定です。

この他にも、ロックンローラー・コースターをリニューアルした「アントマン」のジェットコースターも登場予定です。

「アナと雪の女王」ランド: Frozen Land (2023年)

ディズニーシーには2023年に「アナと雪の女王」エリアがオープンしますが、パリのウォルト・ディズニー・スタジオ・パークにも「アナと雪の女王」のエリアがオープンします。

新エリアは、アナ雪の舞台「アレンデル」をテーマにしており、城や村、湖なども再現されるようです。

アナ雪のエリアに続いて、スター・ウォーズのエリアもオープン予定です。

以上、ディズニーランド・パリを楽しみつくすのに役立つ攻略法をご紹介しました。なお、攻略法は私が入場した日のように混雑している場合に特に有効かと思います。平日で空いている日であれば、あまり考えずに行動しても十分楽しめると思います。


[PR]


パリ・ディズニー メニュー

パリ観光・メニュー

パリ お役立ち情報
[PR]パリの人気現地ツアー
パリにはルーブル美術館、エッフェル塔、凱旋門、セーヌ川クルーズなど人気観光スポットがいっぱいです。

-ディズニー, パリ
-, , , , , , , , ,

関連記事


  1. 臼井由美 より:

    とても参考になりました。
    2018/6/18/19 インパの予定です。
    パリのディズニーランドの情報が少ないので不安でした。
    心強くなりました。
    ありがとうございます!
    楽しんできます!

    • deeluxe より:

      臼井様

      コメントありがとうございます。
      ディズニーランド・パリの実践的な情報は意外と少なく現地にいって知った情報も多かったです。
      アトラクションは一時運休だらけという情報は、事前に知人から直接聞いていたので、
      心の準備ができていたのでよかったのですが、現地で知ったらあわてたと思います。
      ディズニー・イルミネーションズはすごい迫力なので、
      前に人が立たないポジションを早めに確保するのがよいと思います。

      Bon voyage!

  2. サラ より:

    本当に参考になります。
    今年の7月に行く予定なので毎日このサイトを見ては興奮しています。
    1日で2パークを回る予定ですが宿泊したくなりました。

    シンデレラのレストランはコースだと時間がかかるのかなと時間を計算しながら予約したいと思います!
    ありがとうございます。

    • deeluxe より:

      サラ様

      コメントありがとうございます。

      7月に行かれるのですね、楽しみにする気持ち、私もよくわかります。

      記事に書いたように、私も比較的混んでいる日に1日で2パーク周りました。
      ゆっくりする暇はありませんでしたが、朝早くから行ったことが功を奏し、
      乗りたかったアトラクションや見たかったショーはすべて制覇することができました。
      ただし、パリのホテルへの帰宅が12時をすぎてしまいましたが。

      オーベルジュ・ド・シンデレラは2時間は見ておいたほうが良いと思います。
      せっかくのプリンセスとのキャラグリの時間をあせってしまうのももったいないので、
      日程が許せば一泊されたほうが、ゆっくり楽してよいかもしれませんね。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です