【上海ディズニー】「イグナイト・ザ・ドリーム」徹底ガイド

ディズニー 上海

上海ディズニーランド イグナイト・ザ・ドリーム
上海ディズニーランドで大人気のプロジェクションマッピングショーイグナイト・ザ・ドリーム(Ignite the Dream)」の攻略法として、混雑ぐあい、有料鑑賞エリアの予約方法、有料鑑賞エリアと無料鑑賞エリアの比較、お勧めの鑑賞ポイントなどをご紹介します。イグナイト・ザ・ドリームを鑑賞する場合に一番悩むのが、有料鑑賞エリアで見るか、無料の鑑賞エリアから見るかだと思います。どちらがお勧めか、実際に体験しないとご紹介できないと思ったので、有償鑑賞エリアと通常エリアの両方で鑑賞してきました。それぞれで鑑賞した様子をリアルにレポートしますので、どちらにするか決める際にかなり参考になる情報になっていると思います。

「イグナイト・ザ・ドリーム」攻略法

イグナイト・ザ・ドリーム (Ignite the Dream, A Nighttime Spectacular of Magic and Light/点亮奇梦:夜光幻影秀)の攻略法を解説します。

攻略法1:落ち着いて鑑賞するには、やっぱり「有料鑑賞エリア」がお勧め

上海ディズニーランドでは、イグナイト・ザ・ドリームを「エンチャンテッド・ストーリーブック・キャッスル」の眼の前で鑑賞できる有償鑑賞エリアがあります。有料鑑賞エリアは、キャラクター・ダイニングの「ロイヤル・バンケット・ホール」などで食事をして、かつ、200元(約3,300円)の料金を払うと利用することができます。下の写真のように障害物なく迫力のショーを満喫できます。
上海ディズニーランド イグナイト・ザ・ドリーム

一方、無料の鑑賞エリアはTDLと同じように上海ディズニーランドでも早くから場所取りが始まります。正面から邪魔されずに見学できる場所を確保するには2時間以上前から場所取りをする必要があります。日本とマナーの異なる中国ですので、押し合いへし合いになり、バルーンを上げたままにしたり、光るカチューシャをつけたままにしたり、かなりストレスの貯まる状況になります。前方は座っての鑑賞になるのですが、キャストさんに注意されても、後ろから怒号がとんでも意に介さず立ったままで鑑賞する迷惑な人がいます(下の写真)。
上海ディズニーランド イグナイト・ザ・ドリーム

両方体験してみた結果から言えることは、「ロイヤル・バンケット・ホール」でのディナーを含めると1万円強かかってしまいますが、上海ディズニーランドのメインイベントとも言えるイグナイト・ザ・ドリームをストレスなく楽しめる有料鑑賞エリアの利用をお勧めします。有料鑑賞エリアの予約方法の解説や体験レポートは記事の後半でご紹介します。

攻略法2:無料鑑賞エリアのお勧め場所

無料の鑑賞エリアで障害物がなく、鑑賞できるところを現地で確認しました。お勧めは下記の青で囲った2箇所です。
上海ディズニーランド イグナイト・ザ・ドリーム

<出所>上海ディズニーランド パンフレット

有料鑑賞エリアのすぐ後ろは無料の鑑賞エリアになっているので、早めに並べば有料鑑賞エリアとほぼ同じ位置から無料で鑑賞できます。左側の1のエリアのほうが同じ距離でもエンチャンテッド・ストーリーブック・キャッスルとの間に木などの障害物が少なく見やすかったです。また2のエリアは、階段になっており前の障害物が邪魔になりにくく、かつ座りやすい位置です。見やすい位置だけあって、早くから場所取りの人がいました。混雑ぐあいによって大きく変わるので参考程度の情報ですが、私が鑑賞したときはショー開始の2時間前の時点で1のエリアは10列くらいならんでおり、2のエリアは埋まっていました。最前列でなくても、基本的に前方は座ってみることになるので、プロジェクションマッピングをそれなりに見ることができます。1時間15分前くらいに行けば1のエリア内に入ることができました。ただし、上の写真のように、非常に少数ですが警告を無視して立ってみる人がいる可能性があります。そうすると視界が一気に悪くなるので、こればっかりは運に任せるしかありません。リスクを少しでも減らすためには前列に陣取ることをお勧めします。出遅れた場合は、正面からの映像にはなりませんが、左右どちらかに寄った場所で見ると良いと思います。

イグナイト・ザ・ドリームの基本情報

場所、時間

イグナイト・ザ・ドリームは、上海ディズニーランドのシンボル「エンチャンテッド・ストーリーブック・キャッスル」にプロジェクションマッピングが投影されます。ですので、上の地図のエリアが鑑賞エリアになります。ショーは閉園時間に開始され、20分間続きます。ですので、閉園時間には閉園にならず、イグナイト・ザ・ドリームが終わった後に閉園になります。ショーの開始時間は時期によって変わるので、公式アプリや公式サイトで確認してください。

上海ディズニーランド イグナイト・ザ・ドリーム

イグナイト・ザ・ドリームの構成

イグナイト・ザ・ドリームは以下の構成になっています。

・オープニング:ミッキー、ダンボなど
・ライオン・キング
・リトル・マーメイド:アリエル
・ファインディング・ニモ:クラッシュ
・パイレーツ・オブ・カリビアン
・アラジン
・ムーラン
・スター・ウォーズ
・アナと雪の女王:アナ・エルサ
・エンディング:ディズニー・プリンセス、ミッキー

イグナイト・ザ・ドリームをベースに作られたディズニーランド・パリのディズニー・イルミネーションズ(The spectacularly sparkly Disney Illuminations show)との差は、ムーランが美女と野獣になっている点です。構成については体験レポートでもっと詳細に解説しているので参考にしてください。

イグナイト・ザ・ドリーム 有料鑑賞エリアの解説

有料鑑賞エリアの予約方法

有料鑑賞エリアを予約するには、キャラクター・ダイニングの「ロイヤル・バンケットホール」で食事をする必要があります。ロイヤル・バンケット・ホールのディナーは368元です。15%のサービス料がかかるので、日本円で約7,000円くらいです。
上海ディズニーランド キャラクター・ダイニング ロイヤルバンケットホール メニュー
ロイヤル・バンケット・ホールを予約する際に、合わせて有料鑑賞エリアを予約することができます。空きがあれば、食事のときに申し込むことも可能です。ロイヤル・バンケット・ホールはキャラクター・ダイニングですので、事前に予約をしておくことをお勧めします。ロイヤル・バンケット・ホールの予約は、以下の方法で可能です。

①現地(ロイヤル・バンケット・ホール)で予約
②上海ディズニーランド・ホテルなどオフィシャルホテルのコンシェルジュで予約
③電話で予約(英語、中国語のみ)
④オンライン レストラン予約サービスで予約
⑤JCBプラザコールで予約

ロイヤル・バンケット・ホールの予約方法の詳細は下記の記事で詳しく解説しています。参考にしてください。

有料鑑賞エリアの体験レポート

一旦、ロイヤル・バンケット・ホールの前で集合してからキャストさんの案内にしたがって有料鑑賞エリアに移動します。ロイヤル・バンケット・ホールのディナーの体験レポートは上の記事で解説しています。こちらの記事でも書いているように、会計時に集合時間が記載されたレシートを受け取ります。

私が参加したときは、ショーの開始が20時からで、ロイヤル・バンケット・ホールの前の集合はレシートに書かれた19:15(ショー開始45分前)からでした。遅くとも19:45までに来てくださいと説明を受けました。

19:15の集合の数分前にロイヤル・バンケット・ホール前に行きましたが、すでに20人弱以上が並んでいました。有料鑑賞エリアであれば、どこでも良い位置で見られます。ただし、最前列でみたい場合は、集合時間の少し前に列に並んでおくとよいと思います。
上海ディズニーランド イグナイト・ザ・ドリーム

ロイヤル・バンケット・ホールでもらったレシートを見せてチェックを受けます。チェックのときに有料鑑賞エリアの参加者である目印のシールが手にはられます。シールは全員でなく代表の人にはられます。詳しく説明はしませんが、シールには偽造を防ぐ仕組みが施されていました。上海ディズニーランドではファストパスの偽造も問題になっていますし、偽造が横行しているのでしょう。
上海ディズニーランド イグナイト・ザ・ドリーム

ある程度人数が集まるとキャストさんを先頭にエンチャンテッド・ストーリー・キャッスル前まで移動します。私は第一陣での移動になりました。暗い中、数分歩くので迷子にならないようにしっかり付いていきましょう。キャストさんはライトを持っているので、それが目印になります。
上海ディズニーランド イグナイト・ザ・ドリーム

入場制限エリアに入る前にシールで参加者の確認が行われます。参加者じゃない人もよくわからずに入ってこようとしていましたが、きっちりガードされていました。
上海ディズニーランド イグナイト・ザ・ドリーム

有料鑑賞エリアに到着しました。第一陣で来たので、柵の前の最前列を確保することができました。どこからでもよく見えるので激しい場所取りはありませんでした。ただ、第二陣以降で来た人は少し後方での鑑賞になっていました。開始まで地べたに座って待つことになるので、レジャーやクッションがあると快適です。
上海ディズニーランド イグナイト・ザ・ドリーム

周囲のカオスぶりをよそに有料鑑賞エリアは、十分スペースがあり、平和な雰囲気でした。後ろの方にはベンチがあり、こちらの場所も人気がありました。キャストの人が有料鑑賞エリアの出入り口にいてチェックしているので、トイレに行くこともできました。
上海ディズニーランド イグナイト・ザ・ドリーム

絶好のポジションを確保でき、エンチャンテッド・ストーリー・キャッスルがよく見えます。前方に、バルーンがいくつか上がっていて邪魔でしたが、キャストさんに言えば、注意してもらえます。
上海ディズニーランド イグナイト・ザ・ドリーム

花火が両側からあがって、いよいよイグナイト・ザ・ドリームの20分間のショーが始まります。

ショーの動画をYoutubeにアップしていますので、下記の動画をクリックして参照できます。途中、指を映してしまったり失敗はしましたが、有料鑑賞エリアでゆったり自分の目でも鑑賞しながら撮影できました。5分以降は、かなりよい状態で撮影できたと思います。前方のバルーンが邪魔でしたが、途中でキャストさんが注意してくれました。

ショーの素晴らしさは動画でご覧にいただくのが一番ですが、写真でも構成をご紹介します。

オープニングはもちろんミッキーが登場します。シンデレラのテーマソング「A Dream is a Wish Your Heart Makes」が流れます。
上海ディズニーランド イグナイト・ザ・ドリーム

「ンンナァーツゴンニャー」の雄叫びとともに続いてCircle of Lifeが流れ、ライオン・キングに切り替わります。ミッキーが扉を開けるシーンがかわいくて大好きです。
上海ディズニーランド イグナイト・ザ・ドリーム

次は、リトル・マーメイドです。中国語バージョンのPart of Your Worldが流れます。
上海ディズニーランド イグナイト・ザ・ドリーム

ファインディング・ニモです。ここでもクラッシュが人気です。
上海ディズニーランド イグナイト・ザ・ドリーム

続いて、上海ディズニーランドのメインアトラクションでもあるパイレーツ・オブ・カリビアンです。ハンス・ジマーの名曲で盛り上がります。
上海ディズニーランド イグナイト・ザ・ドリーム

続いて、ジニーが登場します。Friend Like Meが流れます。
上海ディズニーランド イグナイト・ザ・ドリーム

中国の人には欠かせないムーランも登場します。ディズニーランド・パリのディズニー・イルミネージョンズではムーランの代わりに美女と野獣でした。
上海ディズニーランド イグナイト・ザ・ドリーム

次はスター・ウォーズです。BGMは当然ジョン・ウィリアムズの名曲「Star Wars Main Title」です。
上海ディズニーランド イグナイト・ザ・ドリーム

Let it Goが流れアナ雪に変わります。アナ雪のショーでは、中国語バージョンですが、イグナイトでは原曲が流れます。For the First Time in Foreverも流れます。
上海ディズニーランド イグナイト・ザ・ドリーム

ショーはいよいよエンディングになります。ディズニー・プリンセスが勢ぞろいします。
上海ディズニーランド イグナイト・ザ・ドリーム

最後は花火、噴水、炎、音楽の大迫力のコラボレーションで、イグナイト・ザ・ドリームは興奮のうちに大団円を迎えます。
上海ディズニーランド イグナイト・ザ・ドリーム

ショーが終わったら、そのまま解散です。ショー終了直後は大混雑します。ディズニー・タウンの方まで来ても下の写真の混雑っぷりです。

以上、イグナイト・ザ・ドリームを有料鑑賞エリアで見た様子をレポートしました。ディナー料金を合わせて1万円は正直安くない金額ですが、大迫力のイグナイト・ザ・ドリームを余計なストレスなく満喫できるので、値段分の価値があるショーだと思います。

イグナイト・ザ・ドリーム 無料鑑賞エリアの体験レポート

無料の鑑賞エリアでもイグナイト・ザ・ドリームを鑑賞してきましたので様子をレポートします。11月末でしたので比較的空いている時期になります。混雑状況は、時期によって大きくことなるので。一例としてお考えください。

ショー開始20時の2時間前の18時ちょっとすぎに、エンチャンテッド・ストーリー・キャッスルの前の様子を見に行きました。少し離れたところにはまだ人がいませんが、前方には場所取りをしている人がちらほら見えます。
上海ディズニーランド イグナイト・ザ・ドリーム

有料鑑賞エリアのすぐ後ろは、すでに場所取りの人が10列くらいいました。割り込まれにくい柵横の場所は比較的前方が空いていたので、予定よりかなり早いショー開始1時間45分ほど前でしたが、場所取りをすることにしました。周囲に見通しが良い場所が他にないか探しましたが、ここが一番障害物が少なかったです。上の攻略法でお勧めした鑑賞ポイントの1になります。この場所の右後方が階段になっているお勧め鑑賞ポイントの2です。
上海ディズニーランド イグナイト・ザ・ドリーム

1時間前にもなると、前方のエリアは完全に埋まってしまいました。移動できないくらい人が密集していますし、スペースをあけると入り込まれるので、場所を離れられない状態でした。上海は東京より南に位置しますが、11月末にもなるとかなり寒くなるのでダウンなど温かい服装がお勧めです。
上海ディズニーランド イグナイト・ザ・ドリーム

前方の観客は座って鑑賞するようにキャストさんから指示があるので、みんな座って待っています。中国語でしか指示がないので、なんとなく雰囲気で従わなくてはいけないのが、上海ディズニーランドで全般的に大変だったところです。このまま鑑賞できれば、城もよく見えるので悪くない位置です。
上海ディズニーランド イグナイト・ザ・ドリーム

少し寒い中、1時間45分待ちやっとショーが始まりました。無料の鑑賞エリアでイグナイト・ザ・ドリームがどのように見えたのかは、以下の動画で実際にご確認ください。

場所は悪くなかったのですが、動画を御覧頂いてもわかるように、キャストさんの注意を無視して柵に座る迷惑な人がいたため、かなり視界が悪くなりました。中国の方も大半はちゃんとマナーを守っています。ただし、一部の迷惑人間のせいで怒号が飛び交うカオスな世界になりました。細かいことを気にしないおおらかな気持ちで鑑賞すれば、プロジェクションマッピングもほぼ見えましたし、迫力のショーも間近で体感できたので、満足いくかと思います。早い時間から並んだこと自体は正解でした。ただ、食事もできず2時間弱まって、このカオスな状況ですから、ミッキーやミニーたちとのグリーティングを楽しみながら美味しいディナーをいただいて、ゆったりイグナイトを鑑賞できる費用が1万円と考えるとコスパは悪くないと判断します。

以上、上海ディズニーランドが誇るショー「イグナイト・ザ・ドリーム」の攻略法をご紹介しました。

上海ディズニーにはイグナイト以外にもパレード「ミッキーのストーリーブック・エクスプレス」や、常設シアターで上演される「ターザン」や「パイレーツ・オブ・カリビアン」など上海ならではの見逃せないショーが盛りだくさんです。下記の記事でパレード・ショーの攻略法を詳しく解説しています。


なお、上海ディズニーの入場チケットは、当日ゲートで購入すると割高になるので事前にオンライン購入しておくのがお勧めです。時期によって割引率は変動しますが、10%OFF程度で購入できるのでおすすめです。下記の記事では、上海ディズニーランドの割引チケットの安く購入できるサイトを徹底調査した結果をご紹介しています。
上海ディズニーランドを楽しみ尽くすための、キャラグリ、パレード、ショー、アトラクション、ファストパスやチケットの割引購入など攻略法を下記メニューからアクセスできます。

最初に下記の攻略法まとめ記事をご覧にいただくと効率的です。


上海ディズニー メニュー

上海観光 お役立ち情報

[PR]上海の人気現地ツアー

-ディズニー, 上海
-, , , , , , ,

関連記事


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です