【上海】上海浦東国際空港から市内へのアクセス 完全ガイド(リニア、地下鉄、バス)

上海

上海浦東国際空港から上海市内への行き方をわかりやすく説明します。移動手段には、リニアモーターカー(マグレブ)、地下鉄エアポートバスタクシーがあります。どれが良いのかを解説します。

上海観光の玄関口「上海浦東国際空港(上海浦东国际机场/Shanghai Pudong International Airport)」は、市内から約30kmの距離にあり、1時間ほどかかります。上海でしか乗れない最高速度430km/hを誇るリニアモーターカーなど、いろいろな手段で市内へ往くことができます。「これが絶対にオススメ!」という移動手段がなく、ベストな手段はケースバイケースなので選ぶのが難しいです。

そこで本記事では、各交通手段の運賃、所要時間やメリット、デメリットを詳しく解説し、ご自身にあった行き方を選べるよう情報をまとめています。

上海浦東国際空港から市内へ、どの交通手段がベスト?

上海浦東国際空港から上海市内へは下記の交通手段があります。

①リニアモーターカー+地下鉄
②地下鉄のみ
③エアポートバス
④タクシー

料金、所要時間、運行間隔を表にまとめます。

交通手段運賃 ( 元 )所要時間 ( 分 )運行間隔 ( 分 )
リニアモーターカー+地下鉄544515-20
地下鉄7605-10
エアポートバス24 ~6015-25
タクシー20060

それぞれのメリット(○)、デメリット(☓)は以下の通りです。

①リニアモーターカー+地下鉄

○最高時速430kmを体験できる(特定時間以外は300km)
☓途中から地下鉄に乗り換えるため面倒
☓運賃(50 CNY)の割に所要時間45分程度かかる

②地下鉄

○ 運賃が7CNY(約110円)と圧倒的に安い
☓途中、広蘭路駅で乗り換える便がある(その場合、席取りが激しい)

②エアポートバス

○ 上海中心地まで乗り換えずに行くことができる
☓バスの終点・停留所から目的地が遠いと地下鉄に結局乗り換える

④タクシー

○ 目的地までゆったり行くことができる
☓少なくとも3,200円程度はかかるので人数が少ないと割高
☓支払いにクレジットカードが使えないので紙幣の準備などが面倒

オススメの交通手段は?

上海浦東国際空港から市内への移動には、他の空港と違って王道の移動手段がありません。ですので、交通手段を選ぶためのポイントを説明します。費用は気にしないという場合は当然タクシーが便利です。

①リニアモーターカー(マグレブ)の最高時速430kmは、他ではできない体験です。ですので、一度は観光目的で乗ってみることをオススメします。運賃の50CNY(片道)は、交通系ICカード「上海」を使えば割引で40 CNY(約630円)になり、観光と考えれば安いです。ただ、地下鉄に乗り換えるため所要時間もかかるので、一度体験すれば十分だと思います。

コスパを考えると②地下鉄がオススメです。運賃が110円と圧倒的に安く所要時間も他と変わりません。渋滞がないので到着時間も計算しやすいです。唯一の難点は、途中、広蘭路駅で乗り換えが必要な便があることです。ただし、2019年4月から直通便も増えたとのことで利便性が増しました。

③エアポートバスは乗り換えや席取り合戦がないので快適な手段です。特に空港2線の終点「城市航駅楼」にホテルが近い場合は便利です。停留所と目的地が遠く、地下鉄に乗るのであれば、空港から地下鉄で行ったほうが楽かもしれません。また、渋滞に巻き込まれる可能性もあります。

・どの交通手段が良いかは、宿泊するホテルなど目的地によっても変わります。しかし、中国ではGoogle Mapの公共交通機関のルート検索が利用できません(ホテルまで、どの地下鉄駅から行けば調べられない)。下記記事では公共交通機関のルート検索をする方法を詳しく解説しています。参考にしてください。

・どの手段を利用する場合も、上海市内の公共交通機関に使える交通ICカード「上海公共交通カード」を上海浦東国際空港で購入しておくと便利です。空港から地下鉄、リニア、タクシーに乗車するときも使えます(タッチで乗車できる)。リニアモーターカー(マグレブ)のチケット窓口で購入できます。上海公共交通カードの買い方、値段、使い方などを下記記事で詳しく解説しています。

なお、上海浦東国際空港から上海市内でなく上海ディズニーランドへ行く場合は、タクシーがオススメです。下記記事で上海浦東国際空港から上海ディズニーランドへ行く方法を詳しく解説しています。

以降では、①リニアモーターカー、②地下鉄、③エアポートバス、それぞれの行き方について詳しく説明します。リニアモーターカーから順に説明しますが、地下鉄、エアポートバスの説明にも下記ボタンでジャンプできます。

②地下鉄の説明にジャンプ ③エアポートバスの説明にジャンプ

①リニアモーターカーでの移動


リニアモーターカーは、上海トランスラピッド、上海マグレブトレインとも呼ばれます。空港では「磁浮」(Magrev)と表記されています。最高時速430kmを誇るリニアモーターカーは上海でしか体験できません。

上海浦東国際空港から龙阳路(龍陽路)駅までノンストップで運行します。乗車時間は約8分とあっという間です。終点の龍陽路駅は中心部からまだ離れているので、地下鉄1本で行ける人民広場でも30分弱かかります。

リニアモーターカーの最高速度

最高速度は時間帯よって430km/hだったり、300km/hだったりします。300km/hだと新幹線と変わらないのでちょっと残念です。

■龍陽路駅 -> 空港駅(始発 6:45)
時間帯最高時速
6:45 - 8:40300km/h
9:00 - 10:45430km/h
11:00 - 14:45300km/h
15:00 - 15:45430km/h
16:00 - 21:40300km/h
■空港駅 -> 龍陽路駅(始発 7:02)
時間帯最高時速
7:02 - 8:42300km/h
9:02 - 10:47430km/h
11:02 - 14:47300km/h
15:02 - 15:47 430km/h
16:02 - 21:42300km/h

最新の情報は下記の公式サイトでも確認できます(昔から変更されていないようです)。
リニアモーターカー最高速度(公式サイト)

リニアモーターカーの料金・チケット

通常のチケットに加えて、地下鉄1日券がついたチケットもあります。1日券は通常18 CNYなのでセットのほうがお得です。上海公共交通カードで乗車すると20%OFFの片道40 CNYになります。

・片道:50 CNY
・往復(7日間有効):80 CNY
・上海公共交通カードで乗車:片道40 CNY
・当日の航空券(紙/電子チケット)を提示:片道40 CNY
・片道+地下鉄1日券:55 CNY
・往復+地下鉄1日券:85 CNY
※地下鉄1日券は利用開始から24時間利用できます

リニアモーターカーの乗車までの流れ

空港の到着フロアには、リニアモーターカーの乗り場まで表示がでています。「磁浮 Maglev」がリニアモーターカー(マグレブ)の乗り場です。この案内に従って進んでください。

リニアモーターカーのチケット売り場までは通路を少し歩きます。

こちらがリニアモーターカーのチケット窓口(磁浮票务中心)です。ここで「上海公共交通カード」も購入できます。クレジットカードが使えないケースもあるようなので、キャッシュを用意しておいてください。

<出所>©Malcom Pym

チケットを購入したらまず手荷物検査を受けます。改札でチケットや交通カードをタッチして入場します。プラットフォームに降りてリニアに乗り込みます。

席は自由席です。車内はこのようのシートになっています。車両の前後にスピードメーターがあります。

残念ながらお昼の12時に乗車したので最高時速は300km/hでした。

最高時速が300km/hなので新幹線程度ですが、一応動画をアップしました。

あっと言う間に龍陽路(龙阳路)駅に到着します。一度、リニアの龙阳路駅の改札を出て、地下鉄(地鉄)の龙阳路駅に乗り換えます。

地下鉄1日券とのセットや上海公共交通カードを持っていると、地下鉄の切符を買わなくてよいので乗り換えがスムースです。上海の地下鉄の切符の買い方、乗り方は下記記事で解説しているで参考にしてください。

②地下鉄での移動

地下鉄は、上海中心部まで運賃7 CNY(約110円)と激安の移動手段です。所要時間も1時間ほどで、他の手段と変わりありません。運行本数も多いので便利な移動手段です。

従来は市内まで直通ではありませんでしたが、2019年4月から直通便が増えています。ただし、途中の広蘭路(广兰路)駅で乗り換えが必要な便もあります。この場合、ラッシュ時は特に広蘭路駅が混雑するので、乗り換えが大変です。

地下鉄の乗車までの流れ

地下鉄の乗り場は、「地鉄 Metro」と表示されています。この案内にしたがって地下鉄の乗り場に向かいます。

上海浦東国際空港は下記マップのように、ターミナル1とターミナル2を北通路(北路)、中央通路(中央路)、南通路(南路)の3本の通路が連絡しています。リニア駅は北寄りに、地下鉄駅は南寄りにあります。「上海公共交通カード」を購入して地下鉄に乗る場合は、中央通路にあるリニア駅のチケット窓口でカードを購入する必要があります。カード購入後、リニア改札の対面にある地下鉄の改札から入場できます。

<出所>OpenStreetMapを加工 ©OpenStreetMap

ただし、中央通路の地下鉄の改札は混雑しているので、切符で乗車する場合や、チャージした交通カードをすでに持っている場合は、南通路の地下鉄改札から乗車すると空いています。

通路を「地鉄 Metro」の案内に沿って進むと、地下鉄の改札に着きます。写真は南通路の地下鉄改札です。切符の自動券売機が並んでいます。

自動券売機での切符の購入方法や地下鉄の乗り方を下記記事で詳しく解説しています。参考にしてください。

切符を購入したら、まず荷物のX線検査を受けます。通常は、この手荷物検査で混雑するのですが、上でご紹介したように南通路の改札は空いています。

自動改札の右下のセンサーに切符や交通カードをタッチして入場します。

浦東国際空港は2号線の始発駅です。往市区(市街行き) 往徐涇東と書かれている方面に向かいます。

列車は混雑時で5分間隔、それ以外でも10分間隔で運行しています。混雑していたら1本待っても良いでしょう。

市内まで直通でない便は、30分ちょっとで乗り換え駅の広蘭路(广兰路)駅に到着します。乗り換えはホームの反対側になります。※下は逆方面行きの写真です。実際は金科路方面に進みます。

③エアポートバスでの移動

ホテルが静安寺エリアなどバス停留場に近い場合は、エアポートバスが乗り換えもなく便利です。行き先によって料金は違いますが、静安寺のシティエアターミナル(城市航站楼)へ行く空港2線の場合、24 CNY(約380円)と安いです。バスは渋滞で時間が余計にかかる可能性もありますが、空港2線は高速道路を通る直行便なので、定時運行が比較的多いようです。

エアポートバスの行き先、運賃、運行間隔

エアポートバスの行き先、運賃、運行間隔を上海浦東国際空港の公式サイトの情報を元に表示しました。上海市内に行く場合は、空港2線のシティエアターミナル(城市航站楼)行きが便利です。地下鉄2号線の静安寺駅のそばに到着します。その他、空港1線は上海虹橋国際空港行きです。空港1線・2線は直行便です。その他は、上海駅行きの空港5線、上海南駅行きの空港7線などがあります。

系統番号行き先停留所運賃(元)運行間隔(分)
空港1線虹橋バスターミナル東交通センター虹橋T2第2ターミナル、虹橋鉄道駅3415-25
空港2線シティエアターミナル(静安寺)2415-25
空港4線虹口サッカー場(花園路)張楊路金橋路、徳平路浦東大道 、黃興路(五角場)、運光新村 (大柏樹)18-2415-25
空港5線上海火車站(南広場)龍陽路地下鉄駅、中山東二路新開河路、延安東路浙江中路18-2515-25
空港7線上海南駅川沙路華夏東路、上南路華夏西路8-2020
空港8線南彙汽車駅当局楼、海天三路启航路、交通隊、税関倉庫、航油站、東方航空、河濱西路卡口、空港保税区、金聞路聞居路、祝潘公路川南奉公路、千滙路南祝公路、南祝公路周祝公路、南祝公路祝成路、南祝公路衛亭路、塩倉、人民公路城東路、南彙汽車駅2-10混雑時:15-30
閑散時:60
空港9線莘建東路宝城路(莘庄地下鉄駅北広場)24混雑時:30
空港環状1号線航城園当局楼、公安分局、指揮部(非ラッシュ駅)、税関倉庫、航空公司、施湾2-330
夜間線虹橋バスターミナル東交通センター浦東国際空港T1、T2ターミナル、龍陽路芳甸路駅、世紀大道地下鉄駅、延安東路浙江中路駅、延安中路華山路駅、延安西路虹許路駅、虹橋枢紐東交通中心(虹橋東交通センター)18-3445未満

エアポートバスの乗車までの流れ

エアポートバスは「机场巴士 Airport Bus」と表示されています。この案内にしたがって乗り場まで進みます。

通路に、エアポートバスの系統と行き先の掲示板がありました。

通路の途中にバスターミナルへ降りるエスカレーターがありますので見逃さないように注意してください。

ターミナルに降りると乗り場があり、系統番号(机场○线)が掲示されています。例えば、「シティエアターミナル(静安寺)」行きの空港2線に乗る場合は、「机场2线  开往 城市航站楼」と書かれたところで待ちます。

料金は、車内で乗務員が集めにきます。ターミナル1が始発で、ターミナル2を経由した後、目的地まで運行します。

以上、上海浦東国際空港から上海中心部へのアクセス手段として、リニアモーターカー、地下鉄、エアポートバス、タクシーについて詳しく説明しました。

上海に関するこちらの記事も人気です。
[PR]上海の人気現地ツアー

-上海
-, , , , , , , ,