【2022年】「WDW ウォルト・ディズニー・ワールド」の割引チケット徹底調査【フロリダ 】

ディズニー

フロリダウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)のパークチケットを、本当に安く買う方法を徹底的に調査した結果をご紹介します。

またディズニー・リゾート公式サイトでチケットを購入する手順もわかりやすく説明します。

<出所>Walt Disney World Resort © Disney

公式サイトを含め、できるかぎり多くのチケット予約サイトを調査した最新結果(2022年9月調査)をご紹介します。

チケットを選ぶときに知っておくべきポイントも詳しく説明しているので参考にしてください。

記事冒頭では新型コロナウィルスによる休園からの営業再開情報についても記載します。

ページコンテンツ

ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート営業に関する新型コロナの影響(2022年9月現在)

現在、ウォルト・ディズニー・ワールドは4つのテーマパークとも通常通りの営業に戻っています。

チケット購入後、各テーマパークへの事前入場予約が必要です。一部日程で予約制限になっているテーマパークがあります。チケット予約前に予約状況を確認してください。

WDWテーマパーク予約状況(公式サイト)

マスク着用は任意になっていますが、バスとモノレールのみ着用が義務付けられています。状況は常に変化する可能性があります。最新の情報を公式サイトで確認してください。

WDWの営業について(公式サイト)

ウォルト・ディズニー・ワールドのチケットを安く購入する方法

フロリダ・オーランドのウォルト・ディズニー・ワールド(Walt Disney World / WDW)のチケットを予約できるサイトを調査し、料金を比較しました(2022年9月現在)。

パークチケットの種類など、チケットを選ぶ上で知っておくべきポイントは次の項目で解説しています。チケットについて詳しく無い方は、先にご覧いただくほうがよいかもしれません。

チケットの基本説明へジャンプ

注意:チケット予約後、各テーマパークへの入場予約を行います。各テーマパークの入場予約に空きがあるか、下記ページで事前に確認しておいてください。

WDWテーマパーク予約状況(公式サイト)

チケットの種類ごとに予約状況が異なります。通常チケットの場合はTheme Park Ticketsです。緑の日は全パーク予約可で、オレンジは予約不可のパークありです。

予約不可がある場合、日付を選択するとどのパークが予約できないのか表示されます。この例ではマジックキングダムを予約できません。

最安サイトを探すため、日本のツアー会社だけでなく、アメリカの予約サイトも調査しました。

WDWの入場料は入場日によって変わるので調査期間中の最安日の料金を基準にしています。

1パーク(ベース)チケット(1日毎に1つのパークのみ入園可)とパーク・ホッパー チケット(1日に複数パーク入園可)に分けて、価格を調査結果を報告します。

1パーク(ベース)チケット価格比較(2022年9月調査)

1~10デーのベースチケット(1日1パークに入園可)の料金の調査結果です。最安価格を赤字で表示しています(公式は黒字)。

DLR  予約
kkday  予約
Klook  予約
MICKEYNET  予約
GetYourGuide  予約
ベースチケット:1デー
ベースチケット:2デー
ベースチケット:3デー
ベースチケット:4デー
ベースチケット:5デー
ベースチケット:6デー
ベースチケット:7デー
ベースチケット:8デー
ベースチケット:9デー
ベースチケット:10デー
※2022年9月調査(最新価格は各サイトをご確認ください)

パーク・ホッパー・チケット価格比較(2022年9月調査)

1~10デーのパーク・ホッパー(Park Hopper)チケット(1日に複数パーク入園可)の料金の調査結果です。最安価格を赤字で表示しています。

DLR  予約
kkday  予約
Klook  予約
MICKEYNET  予約
GetYourGuide  予約
パーク・ホッパー:1デー
パーク・ホッパー:2デー
パーク・ホッパー:3デー
パーク・ホッパー:4デー
パーク・ホッパー:5デー
パーク・ホッパー:6デー
パーク・ホッパー:7デー
パーク・ホッパー:8デー
パーク・ホッパー:9デー
パーク・ホッパー:10デー
※2022年9月調査(最新価格は各サイトをご確認ください)

安く買う方法を詳しく解説

調査結果をふまえて、安く予約するポイントをまとめます。

KKday、Klookが最安になる日程が多かったです。ただし、KKday、Klookともクーポンを適用した金額です。クーポン適用方法は以下で詳しく説明します

KKday、Klookとも日本語での問い合わせが可能な予約サイトです。ただしWDWに関してはミッキーネットが一番くわしいと思います。

料金は日程で変動しますが、安さの傾向は大きくかわらないと思われます。ただし、日程・日数・チケット種類で変わる可能性もあるので、入園日の料金を上記4サイトを比較するのが確実です

ウォーターパークなどの施設も入場可能な「ウォーターパーク&スポーツ」「ホッパー・プラス」のチケットはミッキーネット、Undercover Touristで予約可能です。

パークチケット+ウォーターパークのチケットはKKdayでも予約できます

ハロウィーン、クリスマス期間限定で開催されるイベント「ミッキーのノット・ソー・スケアリー・ ハロウィーン・パーティー」「ミッキーのベリー・メリークリスマス・パーティー」の入場チケットもKKdayやUndercover Touristで販売されています。ナイトイベントのチケットなので通常入園のチケットは含まれません。

アメリカで人気のチケット予約サイト Undercover Touristの価格も調査しましたが、そこまで安くなかったので表に掲載しませんでした。ただし扱っているチケット種類は豊富です。英語での予約でも問題ないという方はチェックしてみてください。

割引クーポンの利用方法

割引クーポンを使ってKKday、Klookで安く予約する方法を紹介します。

クーポンはどちらも5%オフですが、Klookは割引上限額950円があります。購入金額が約$130以上は割引にならないのでKKdayのクーポンの方が有利です。

料金比較表で3デー、4デーはKlookが安くなっていますが、チケットを複数枚購入する場合はKKdayのほうが安くなる可能性があります。

手間はかかりますが、両方を比較されることをおすすめします。

①KKdayのクーポン利用方法

最初にKKdayのクーポン利用方法(料金の確認方法)を説明します。まずボタンを押して5%OFFクーポンをコピーしてください。

KKday 5%割引クーポン(2回利用可)

1人2回まで利用可
有効期限:2022/12/31
最低購入金額:1,000円

クーポンをコピーしたら下記ボタンでKKdayのWDWチケット予約ページにアクセスします。
ウォルト・ディズニー・ワールド(WDW) チケットの予約(kkday)

アクセスしたら通常通り予約を進めてください。

ハロウィーン、クリスマス限定のチケットも表示されますが、通常チケットは下記チケットです。これを選択してください。

利用開始日、1パーク/パークホッパー、日数を選びます。

画面の指示にしたがってユーザー登録をして予約を進めます。購入者情報の入力まで進むと画面の下に「クーポンを使用する」があるのでタップします。

コピーしたクーポンコードを貼り付けてください。クーポンを選択したら画面の下の方にある「確認」ボタンをタップします。

割引が適用されて、公式サイトより安くなりました。

以上がKKdayのクーポン適用方法です。

②Klookのクーポン利用方法

続いてKlookでのクーポン利用方法です。Klookも5%オフ(初回予約限定)になります。

Klook 5%オフ クーポン

初回限定
割引金額上限:950円

チケットの購入総額$130以上で割引上限金額になってしまうのが弱点です。

クーポンをコピーしたら下記ボタンでKlookのWDWチケット予約ページにアクセスします。
ウォルト・ディズニー・ワールド(WDW) チケットの予約(Klook)

利用開始日、1パーク/パークホッパー、利用日数を選びます。

画面の指示にしたがってユーザー登録をして予約を進めます。購入者情報の入力まで進むと画面の下に「クーポンコードを使う」があるのでタップします。

コピーしたクーポンコードを貼り付けてください。

割引が適用されました。

両方で金額を確認して、安い方で予約されると良いと思います。

KKday、Klookでの問い合わせ方法などを下記記事で詳しく紹介しています。

パーク入園予約

チケットを予約したらパークの入園予約を行います。

送られてくる電子チケットに記載されるチケットナンバーが必要になります。

パーク予約方法は下記のディズニー公式動画(日本語)でわかりやすく説明されているのでこちらを参考にしてください。

この動画はパークチケットのみを購入した場合の予約方法です。リゾートパッケージを予約した場合の説明はこちらです。

※こちらの動画はミッキーネット様の記事で紹介されていたのを参考にしました

ウォルト・ディズニー・ワールド公式サイトでのチケット予約

公式サイトでのパークチケット予約方法をわかりやすく説明します。

英語になりますが、手順通りに進めれば大丈夫です。ただし、チケットが届かない、といったトラブルがあった場合、問い合わせは英語でする必要があります。

まず下記リンクから公式サイトにアクセスします。

ウォルト・ディズニー・ワールド公式サイト チケットページ

①テーマパーク空き状況の確認

アクセスすると、この画面が表示されるのでContinue(続ける)をタップします。

予約の前にテーマパークの予約状況をチェックするよう表示されます。View Calendrar(カレンダーを見る)をタップして確認してください。確認方法は冒頭で説明しています。

②日数の選択

何日用のチケットを購入するか1~10日間から選びます。表示は1日あたりの料金です。実際のチケット料金は✕日数+税金になります。

③チケット種類の選択

以下の4種類のチケット種類から購入するチケットを選びます。

(A)1Park Per Day:1パークチケット。4つのテーマパークから1日につき1つ入場できます。

(B)Water Park and Sports Option:ウォーターパーク&スポーツ。1パークチケット+ウォーターパーク等の施設への入場が付いたチケットです。

(C)Park Hopper Option:パーク・ホッパー(2パーク)。複数のテーマパークに入場できるチケットです。最初入場予約したパークへ入場し、14時以降他のパークへ自由に移動できます。

(D)Park Hopper Plus Option:パーク・ホッパー・プラス。パークホッパー・チケット(2パーク)+ウォーターパーク等の施設への入場が付いたチケットです。

④ 入場日の選択

カレンダーで入場日(入場期間)を選択します。 2日間以上のチケットは連続して入場する必要はなく下記の有効期間で入場できます。入場初日を選ぶと自動的に期間が選択されます。

2デー:4日間有効 / 3 デー:5日間有効 / 4デー:7日間有効 / 5デー:8日間有効 / 6デー:9日間有効 / 7デー:10日間有効 / 8デー:12日間有効 / 9デー:13日間有効 / 10デー:14日間有効

予約不可のパークがある日は半分塗りつぶされたアイコンで表示されます。

⑤チケット枚数の選択

チケットの枚数を選択します。10歳以上が大人料金、3-9歳が子供料金です。10歳以上であれば、大人でも学生でも金額は同じです。

⑥オプションの選択

購入するオプションを選択します。Memory Makerはフォトパスサービスの事前購入です。

オプションが不要の場合は、予約内容を確認してContinue(続ける)をタップします。

カートの内容の確認画面になります。間違いがないことを確認し、Check Out(チェックアウト)をタップします。

⑦ディズニー・アカウントの登録・ログイン

チケット購入には、ディズニー・アカウントの登録が必要ですので、ログイン画面が表示されます。ディズニー・アカウントを取得済の場合は、メールアドレスとパスワードでログインします。未登録の場合は、Create an account(アカウントの作成)をタップします。

補足:TDL、TDSで利用しているディズニー・アカウントも利用できます(情報の追加が必要)。ただし、住所の表記など、共有すると不便なこともあるので別メールアドレスで専用アカウントを登録した方がよさそうです。

First Name:名、Last Name:姓、Email Address:電子メール、Password:パスワード、Birthday:誕生日を入力します。誕生日は、月/日/年の順番です。

住所を入力します。まずCountry/RegionにJapanを選びます。そうすると入力欄が変わります。
住所を下記のように入力しましょう。

Address:区市町村以降の住所を番地までを逆順に 1-1 xxxxx
Line 2:マンションなど建物名 123 Mansion
City:区市町村 Aomori-shi
State/Territory:都道府県 Aomori-ken
Postal Code:日本の郵便番号を入力

なお、都道府県の入力では、日本の都道府県が候補に表示されます。

DMの受信許可を選択します。不要ならチェックを外します。利用規約、個人情報の取り扱いの同意にチェックします。Create Account(アカウント作成)をタップします。

以上で登録は完了です。登録完了メールが届きます。チケットもこのメールアドレス宛に届くので、メールが届いたか確認しておくと安心です。

登録が完了すると、予約手続きが再開されます。

⑧チケット利用者情報の入力

チケット購入者の情報を入力します。チケット利用者の名、姓を全員分入力します。一人目は、ユーザ登録した人の名前が自動的に入力されます。同行者がいる場合は、Select a Guestをタップします。

プルダウンメニューが開くのでAdd a New Guest(新しいゲストを追加)を選びます。

First Name(名)、Last Name(姓)、Age(年齢)を入力してAdd(追加)をタップします。

追加したらNextをタップします。

チケット配送方法を選択できますがメールでのeチケット送付(Disney eTickets)のままで良いです。連絡先情報の入力が必要なので電話番号を入力します。+81 – Japanを選択し、Phoneには先頭の0を除いた日本の電話番号を入力します。入力したらNextをタップします。

⑨クレジットカード情報の入力

ウォルト・ディズニー・ワールドのチケット支払いには、VISA、MASTER、JCBなど主要なクレジットカードが対応しています。カードで支払う場合は、Credit or Debit Cardを選択します。

カード番号、有効期限、カード裏面の3桁数字を順に入力し、その下にカード所有者の名前をカード記載の通りに入力します。

請求先住所(Billing Address)は、ユーザ登録した住所が自動入力されますが、入力されない場合は上の説明の通り入力してください。

以上を入力したらNextをタップして次へ進みます。まだ購入は確定しません。

⑩最終確認・購入確定

支払い方法など最終の確認画面になります。間違いがないか確認してください。

利用規約への同意をチェックします。右下のPurchase(購入)をタップします。このボタンをタップすると購入が確定します。

この後、クレジットカードによっては設定したパスワードの入力画面になります。決済が無事に完了すると、登録したメールアドレス宛にeチケットが届きます。

予約したら上で紹介した方法でパークの事前予約を行ってください。

ウォルト・ディズニー・ワールドのチケットを選ぶ上でのポイント

ウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)のパークチケットを予約する上でのポイントをまとめます。

ポイント1:WDWは「マジック・キングダム」「ディズニー・ハリウッド・スタジオ」「ディズニー・アニマル・キングダム」「エプコット」の4パーク

フロリダ州オーランドにあるウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート(Walt Disney World Resort)は東京ディズニーリゾートの5倍以上の巨大な面積を誇ります。

東京にはディズニーランドとディズニシー、2つのテーマパークがありますが、ウォルト・ディズニー・ワールドは4つのテーマパークから構成されます。

マジック・キングダム(Magic Kingdom)
ディズニー・ハリウッド・スタジオ(Disney’s Hollywood Studios)
ディズニー・アニマル・キングダム(Disney’s Animal Kingdom)
エプコット(EPCOT)

1日1つのテーマパークを遊んでも4日かかってしまいます。そのため5~7日間滞在されるゲストも多いようです。

テーマパークだけでなく2つあるウォーターパークも長期に滞在するゲストには人気です。

ディズニー・タイフーン・ラグーン(Disney’s Typhoon Lagoon)
ディズニー・ブリザード・ビーチ(Disney’s Blizzard Beach)

ポイント2:チケット料金は日程で変化

東京ディズニーランドも混み具合で4段階に料金が変わり、入場者の多い週末は料金がアップします。

WDWも混雑する日程ほど料金がアップします。カリフォルニアのディズニーランド(DLR)はTier1~6の6段階で料金が変わりますが、WDWはもっと細かく変わり段階わけができないようです。

DLRは複数日チケットだと金額が固定でしたが、WDWは複数日チケットも日程で金額が変わります。

WDW 2022年、2023年料金カレンダー

2022年9月現在、2023年12月31日までの予約が可能です。

チケットの種類、日数で金額が変わります。下記は4日間のホッパーチケットの1日あたりの金額です(実際は✕4+税)。

<出所>Walt Disney World Resortの画面を加工

※タップすると拡大表示します。

ポイント3:1パーク入園の1パーク(ベース)チケットと複数パークに入園できるパーク・ホッパー

1日に1パークのみ入場可能なチケットと複数パークに入園できるチケットがあります。

1パークチケット(1Park Per Day) ⇒ 1日1パークのみ入園可

パーク・ホッパー(Park Hopper Option) ⇒ 1日に複数パークに入園可

ただし、パーク・ホッパーで別のパークへ移動できるのは14時以降です。

1パークにするかパークホッパーにするか悩ましいところです。

下記表は1パークとパークホッパーの料金の差です(入場料が安い日程)。

滞在期間が短い方が1日に多くのパークに回りたくなりますが、日数が少ないほど割高になります。4デー以上は差額も同じになっています。

日数1パークパークホッパー差額1日あたり
1デー$ 116$ 185$ 69$ 69.2
2デー$ 226$ 306$ 80$ 39.9
3デー$ 341$ 421$ 80$ 26.6
4デー$ 454$ 545$ 90$ 22.6
5デー$ 488$ 579$ 90$ 18.1
6デー$ 502$ 593$ 90$ 15.1
7デー$ 516$ 607$ 90$ 12.9
8デー$ 554$ 644$ 90$ 11.3
9デー$ 580$ 671$ 90$ 10.1
10デー$ 602$ 693$ 90$ 9.1
※2021年7月調査(最新価格は各サイトをご確認ください)

テーマパーク以外にウォーターパークへ入場する場合は、下記チケットも選べます。

ウォーターパーク&スポーツ(Water Park and Sports Option) ⇒ 1パークチケット+ウォーターパーク等への入場

パーク・ホッパー・プラス(Park Hopper Plus Option) ⇒ パーク・ホッパー+ウォーターパーク等への入場

ポイント4:入場するテーマパークの予約が必須

上で何回か説明しましたが、チケット購入後、パークの入場予約が必要です。

ホッパーチケットも最初に入場するパークの予約が必要です。14時以降に移動するパークの予約は不要です。

予約の方法は上で説明しているので参考にしてください。
パーク事前予約の方法へジャンプ

ポイント5:日数によって有効期間が異なる

2デー以上のチケットは連続した日程でテーマパークに入場する必要はありません。

下記の有効期間の中で入場日を選択できます。

2デー:4日間有効 / 3 デー:5日間有効 / 4デー:7日間有効 / 5デー:8日間有効 / 6デー:9日間有効 / 7デー:10日間有効 / 8デー:12日間有効 / 9デー:13日間有効 / 10デー:14日間有効

ポイント6:優先レーンの利用にはジーニー・プラス(Genie+)

優先レーン(ライトニング・レーン)を利用するには、スマホアプリでジーニー・プラス(Genie+)を購入する必要があります。

事前販売はしておらず当日(午前0時以降)スマホアプリ”My Disney Experience”で購入します(15$+税/1日)。ライトニング・レーンは午前7時から予約可能です。

※”My Disney Genie Day”を選択し、”My Day”タブから”Get Disney Genie+ for Today”をタップ

Genie+の他に、アトラクションのライトニング・レーンを個別に予約する「インディビジュアル(個別)・ライトニング・レーン」(Individual Lightning Lane)も購入できます。TDL、TDSのディズニー・プレミアアクセスに近い仕組みです。

料金は日程、アトラクションによって異なります。

ジーニー・プラス、インディビジュアル・ライトニング・レーンの対象アトラクションなど詳細はWDW公式ページで確認できます。

ライトニング・レーンについて(公式サイト)

参考:ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート公式サイト

ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート公式サイトは日本語ページと英語ページがあります。

日本語ページは掲載情報が限定されるので、英語ページと両方参照してください。

ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート公式サイト(英語)

ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート公式サイト(日本語)

以上、フロリダ・オーランドのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート(WDW:Walt Disney World Resort)のチケットを安く予約する方法をわかりやすくご紹介しました。

海外テーマパーク・割引チケットの徹底調査

-ディズニー
-, , , , , , , , , , , , ,

関連記事


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です