手数料無料のヨーロッパ鉄道予約「Klook」徹底解説【クーポンあり】

ヨーロッパ鉄道

ツアー予約サイトKlook(クルック)では手数料無料ヨーロッパ鉄道(フランス、イギリス、スペイン、オランダ、ドイツ、イタリア、スイス)のチケット予約できます。

日本語対応もされているので予約も簡単です。

この記事では、Klookでヨーロッパ鉄道のチケットを予約する方法、クーポンの利用で安く予約する方法などをくわしくご紹介します。

Klook(クルック)とは?

チケット、ツアーの予約サイトの大手です。海外ディズニーランドなどのチケットを割引購入できるので日本からの利用も増えているようです。

本拠地は香港ですが日本にも本格的に進出していて日本語でのチャットサポートもあります。ヨーロッパ鉄道のチケットを予約できますが、鉄道予約専門のサイトではありません。

Klookで鉄道チケットを予約できることを知らなかった方も多いと思います。

Klook ヨーロッパ鉄道予約にアクセス

Klookで一般のチケットを予約する方法や評判は下記記事で詳しく解説しています。

Klook ヨーロッパ鉄道予約で予約できる列車

Klookのヨーロッパ鉄道予約は主要路線に対応しています。しかし競合のOmioのようにヨーロッパ全路線に対応しているわけではありません

Klook対応路線

フランス(sncf/TGV):パリ-レンヌ、パリ-ニース等

イタリア(トレニタリア、イタロ):ローマ-ミラノ、ローマ-ヴェネツィア等

ドイツ(DB):ハンブルク-ベルリン等

イギリス(Rail Delivery Group):ロンドン-リバプール等

スペイン(Renfe/AVE):バルセロナ-マドリード等

スイス(SBB):チューリッヒ-ベルン等

国際列車
ユーロスター:ロンドン-パリ等

タリス:パリ-ブリュッセル-アムステルダム等

対応してない路線
ベルギー(NMBS/SNCB)、オランダ(NS)、オーストリア(ÖBB)、ポーランド(PKP SA)、チェコ(ČD)、フィンランド(VR)、スウェーデン(SJ)、デンマーク(DSB)、ノルウェー鉄道(NSB)など

Klook ヨーロッパ鉄道予約のメリット

Klook ヨーロッパ鉄道予約のメリットを各国鉄道公式サイトや競合Omioと比較してまとめます。

①手数料無料

最大のメリットは手数料が無料なことです(2022年9月現在)。あとで説明しますが、早割などにも対応しているので公式サイトと同じ料金で予約できます。手数料がかかるOmioと比較したときの最大のメリットです。

さらに当サイトの5%オフクーポン利用で公式サイトより安く予約できるケースも多いです(上限割引金額:950円)。

クーポンを利用して安く予約する方法を記事後半でご紹介しています。

②日本語に対応

基本的な部分は日本語対応しているので列車の検索から予約・支払いまでを日本語で進めることができます。主要駅の検索も日本語でOKです。

③日本語でのサポート

ヨーロッパ鉄道の公式サイトでの予約で一番困るのが問い合わせです。予約が成功しているのか失敗しているのかわからないのに、どこに問い合わせするのかわからず途方にくれることがあります。

Klookは日本語での問い合わせ窓口があるので、この点は安心です。

ただし、Klookのチケット全般の問い合わせ窓口なので担当者は鉄道について詳しくありません

④割引料金に対応

早割などの割引料金に対応しており、私が調べた範囲ではほぼ公式サイトの料金と一緒でした。Klookでの予約でも公式サイトと同じように安い料金で予約できます。

ただし、鉄道会社によっては未対応の割引料金があるのでOmioと比較してください(Omioの方が公式より調べやすい)。例えば、トレニタリアではECONOMYには対応していますが、最安のSUPER ECONOMYには対応していません。

また、スイス鉄道の半額カードなど割引カードには対応していません。

クレジットカード決済のトラブルが少ない

各国鉄道公式サイトで予約するときの最大の難関がクレジットカード決済です。決済失敗が当たり前のように発生して、苦労します。予約できてないのに引き落としだけされたなども当たり前のように聞きます。

一方、Klookのクレジットカード決済は日本でも多くの人が利用しているチケット予約と同じなので、トラブルは少ないと思われます。少なくとも私はKlookのクレカ決済でトラブったことはありません。

Klook ヨーロッパ鉄道予約のデメリット

Klookでの鉄道予約にはデメリットも当然あります。

①予約できる路線が限られる

最初に説明したようにフランス、イギリス、イタリア、スペイン、ドイツなど限られた範囲しか予約できません。

②座席の希望を指定できない

公式サイトやOmioなどでは窓側、通路側など座席の希望を設定できるのですが、Klookは対応していません。座席は自動的に決まってしまいます。

③割引カードに対応してない

例えば、スイス鉄道SBBを予約する場合、半額カードを利用するケースが多いです。Klookでは半額カードを登録できないので半額になりません。

④日本語未対応の部分も多い

Omioと比べると日本語対応されている部分が少ないです。一番日本語対応して欲しいキャンセル規定や座席クラスの説明は英語のままです。

Klook ヨーロッパ鉄道予約の総合評価

手数料無料で各国の鉄道予約サイトと同じ料金で予約できるというのは、かなり魅力的です(ずっと手数料無料が続いて欲しい)。カード決済のトラブルが減るというのも嬉しいところです。

一方、予約できる国が限られますし、座席指定ができないという制約もあります。

スイス鉄道に関して言えば、半額カードに対応していないので実質的に対象外かもしれません。

範囲外のヨーロッパ鉄道の予約は各国鉄道公式サイトかOmioでの予約をおすすめします。

Klook ヨーロッパ鉄道予約の割引クーポン

Klookの他のチケット予約とおなじように初回予約時に5%割引クーポンが利用できます(鉄道以外のチケットも含めてのKlook初回予約時)。

当サイトが特別に提供してもらったクーポンを掲載しますのでよろしければご利用ください。

Klook 5%オフ クーポン

初回限定
割引金額上限:950円

鉄道予約時にクーポンを利用する方法は次で詳しく説明します。

Klookでのチケット予約方法(クーポン利用方法)

それではKlookでヨーロッパの鉄道を予約する方法を説明します。

例として、パリからモンサンミッシェルへ行くときに乗車するパリ(モンパルナス駅)-レンヌ駅のTGVチケットを予約します。

まず鉄道予約のページが見つかりにくいと思います。下記リンクからアクセスできます。

①駅名、日程の入力

最初に出発地、到着地、出発日、人数を入力します。

位置情報の利用を求めらることがあります。許可(Allow)すると近くの地点が候補に上がるようですが、拒否(Block)でもかまいません。

「パリ」のような主要な地名、駅名は日本語で検索できます。表示された候補を選択します。

レンヌ(Rennes)は日本語で検索できませんでした。現地表記のRennesを入力すると候補に現れました。駅名が表示されない場合は、複数の表記を試してみてください(例:スイスのベルン⇒Bern、Berne)。

出発日、人数も入力したら「検索」をタップします。

②便、チケット種類の選択

便の一覧が表示されます。フランス国鉄sncfの公式サイトでも検索してみましたが同じ便が同じ料金で表示されました(OUIGOは非表示)。予約する便をタップします。

購入できるチケットの種類が表示されます。1等席、2等席などグレードやキャンセル条件で料金が異なります。予約するチケット種類の「予約」ボタンをタップします。

なお、上の画面で「返金・変換について」をタップすると、キャンセル規定が表示されます。残念ながら英語のままです。キャンセル規定は各国公式サイトで予約するときと条件は同じようです。

③ログイン

予約にはログインが必要です。ユーザー登録をしていない場合は、「会員登録(無料)」で登録することができます。会員登録の方法は簡単なので説明は省略します。

④旅行者情報の入力

チケット予約には旅行者情報の登録が必要です。「旅行者を追加」をタップします。

次回以降の入力が簡単になるよう「旅行者の追加」をタップします。

敬称、名(ローマ字)、姓(ローマ字)、生年月日、国を入力します。

生年月日の入力は、月、日、年の順番になっていました。

登録した旅行者を選択してOKをタップします。

続いて、連絡先情報を入力します。電話の国番号の入力欄が最初なぜかPalestine(パレスチナ)になっていました。日本(+81)を選択します。次で携帯電話のSMS認証があるので、SMSを受信できる携帯電話番号を入力してください。

⑤クーポン適用

下にクーポン適用の欄があります。クーポンを適用する場合はタップします。

初回予約の場合は、下記5%割引クーポンを入力すると割引になります。

Klook 5%オフ クーポン

初回限定
割引金額上限:950円

クーポンが適用できたら「支払い手続きへ」をタップします。

⑥SMS認証

携帯電話(SMS)での認証を求められます。SMSで認証コードが届くので入力してください。

⑦支払い

支払い情報を入力する画面になります。

支払いにはクレジットカードかPaypalが使えます。クレジットカードの情報を入力します。

クレジットカードの情報を入力したら「支払う」をタップします。タップすると支払いが実行されます。

⑧Eチケットの入手

チケット予約が完了しました。乗車チケットはEチケット(PDF)になります。予約完了メールに添付されてPDFが届きます。この画面でダウンロードすることもできます。「予約を確認」をタップします。

予約の詳細が表示されます。「バウチャーを表示」をタップします。

Androidスマホの場合は、ファイルをダウンロードする画面が開きました。

ダウンロードしたEチケットのファイルです。フランス国鉄の公式サイトで予約したときに届くチケットとほぼ同じものです。座席は「Coach 10 Seat 81」(10号車81番シート)と表示されています。乗車のときは、このPDFを提示します。印刷しなくてもスマホの画面でQRコードを表示すれば大丈夫です。

⑨予約の確認・キャンセル

予約を確認する方法やキャンセルする方法を説明します。

ログイン後、右上のアイコンをタップします。

会員メニューが表示されるので「予約」をタップします。

予約が表示されます。

「バウチャーを表示」を選択すると、Eチケットをもう一度ダウンロードできます。キャンセルする場合は、「予約をキャンセルする」をタップします。

キャンセルするチケットをチェックして「返金理由」を選びます。

返金理由を選択します。

入力したら「次へ」をタップします。

返金される金額を確認できます。このケースでは全額返金(クーポン割引金額を除き)でした。「返金を依頼」をタップするとキャンセルが確定します。

キャンセルされ「キャンセル」状態になりました。

Klook 問い合わせ方法

Klookで鉄道予約するさいも他のチケット予約と同じで下記URLから問い合わせができます。日本語で問い合わせできるのは嬉しいところです。

Klook ヘルプセンター(Klook:日本語)

画面右下のアイコンをタップすると、チャットで問い合わせができます。

日本語カスタマーセンターの対応時間は、月~日の10時~20時までとのことです。

注意点:カスタマーセンターはチケット全般に対応しているので、担当者は鉄道予約に関して詳しくないです。

鉄道予約に関する専門的な質問は回答がえられない可能性があります。

ちなみに、私がスイス半額カードが使えるか質問したときは別の担当者に確認が必要とのことでメールでの回答になりました。

2時間ほどで回答のメールが届きました。できる範囲ではしっかり対応してくれた、という印象です。

以上、手数料無料のヨーロッパ鉄道予約「Klook(クルック)」のメリット、デメリット、予約方法などについて解説しました。

ヨーロッパの鉄道に関するこちらの記事も人気です。


ヨーロッパ鉄道・メニュー

-ヨーロッパ鉄道
-, , , , , , , , , , , , , , ,

関連記事


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です