【パリ】エッフェル塔のチケット予約、混雑回避 徹底解説

パリ

パリ エッフェル塔 チケット 予約
エッフェル塔パリのNo.1、2を争う人気観光地です。大変混雑するため、普通に行ってしまうと数時間待ちということもザラです。この記事では、エッフェル塔の混雑を回避するための攻略方法、チケットの事前予約の方法、入場料などを徹底解説します。

新型コロナウィルスの影響で閉鎖されていたエッフェル塔ですが、2021年7月16日から営業が再開されます。

エッフェル塔の新型コロナ営業再開情報(2021年7月更新)

エッフェル塔は、新型コロナウィルスの影響で閉鎖されていましたが、2021年7月16日からの営業再開が予定されています。

オンラインでのチケット販売も再開しています。公式サイトでのオンライン販売は完売の日が多くなっているようです。

エッフェル塔の混雑回避の攻略方法

大変混んでいるので事前予約が大切:パリ観光随一の人気を誇るエッフェル塔は大変混雑しています。事前に時間指定のチケットを買っておくと、行列をスキップしてスムーズにエッフェル塔を観光することができます。事前予約がないと、ありとあらゆるところで並びます。私も事前予約ができなかったばっかりに、エッフェル塔の敷地にはいるセキュリティゲートで20分、階段のチケットを購入する列で45分、第二展望台から頂上(第三展望台)にあがるエレベーターで20分並びました。空いている階段でこの待ち時間ですから、エレベーターのチケット売り場は一時間を超える行列でした。ただし、混んでいるときと混んでいないときで差があります。階段のチケットの列もエッフェル塔から降りてきたときは10分程度の待ち時間になっていました。たまたま空いているということもありますが、極力チケットを事前購入していくことをお勧めします。チケットがあっても並ぶことにはなりますが、ない場合に比べると圧倒的に短い時間ですみます。

エッフェル塔公式サイトのチケットは早めに予約:エッフェル塔の時間指定のチケットは公式サイトでオンライン予約できます。ただし、人気のため売りきれになってしまうことも多いです。その場合、割高のツアーに参加することになりますので、早めの予約が大切です。公式サイトでの事前予約方法は下記でご紹介します。

日程に余裕がある場合は朝一の見学:並ばない裏技として朝一の見学を勧める情報が多くあります。個人的には賛成しません。なぜならパリには朝一に行くべき観光スポットが他にあるからです。例えば、ルーブル美術館やヴェルサイユ宮殿です。エッフェル塔は、多少混んでいても景色を楽しむことができます。一方、ルーブル美術館やヴェルサイユ宮殿は混む時間帯に行くと、モナリザなどの名画や美しいバロック調の部屋でなく大量の観光客を鑑賞するはめになるからです。パリにゆっくり滞在される場合は、エッフェル塔に費やしても良いと思いますが、限られた滞在の場合、事前チケットを何とか入手してエッフェル塔を見学することをお勧めします。

事前チケットがない場合は階段で:エッフェル塔にはエレベーターだけでなく階段で登ることもできます。エレベーターのチケット購入の列は1時間以上の行列ができることが多いのに対して、階段は比較的短い待ち時間ですみます。私が訪問したときは45分並びましたが、最短で10分待ちくらいになっていました。階段は、第一展望台、第二展望台、第三展望台(頂上)とあるエッフェル塔の第二まであがることができます。第二展望台から第三展望台はエレベーターであがることができます。階段は704段もありますが、健康な方なら問題なく登れます。私は、第一展望台まで7分、さらに第二展望台まで7分くらいで登りました。

エッフェル塔の混雑状況・お勧め時間帯

上で説明したようにエッフェル塔は非常に混雑しています。一日の中では、昼の風景と夜景が楽しめる日の入り前後はかなり混雑します。また、ランチが終わった午後1時前後も大変混雑していました。一番空いているのは朝一ですが、ほかの観光スポットの見学に使いたいところです。私が訪問したときは、午後一の混雑が落ち着いて夕方になるまでの午後3時ころが比較的空いていました。朝一以外は、事前予約なしでエレベーターのチケットを購入する場合は2~3時間待つことも覚悟しておいたほうがよさそうです。
シーズン的には夏のバカンスシーズンは非常に混雑します。冬はオフシーズンということもあり比較的空いているようです。ただし、雪が降ると入場ができなくなることがあるので注意してください。

エッフェル塔の入場チケットの料金

エッフェル塔の入場料は、エレベータを使う場合、第二展望台まで上れるチケット、その先、頂上(第三展望台)まで上れるチケットがあります。階段を使う場合、第二展望台まで行くチケットと、その先、頂上(第三展望台)までエレベータで上れるチケットがあります。頂上までエレベーターで上るチケットの大人料金は26.1€と結構なお値段です。

 大人料金青年料金(12-24歳)子供料金
(4-11歳) 
/ 障害のある方
エレベーター・第二展望台16.7€8.4€4.2€
エレベーター・頂上26.1€13,1€6,6€
階段・第二展望台10.5€5.2€2,6€
階段・第二展望台+頂上までのエレベーター19.9€9,9€5,0€

エッフェル塔の入場チケット予約

エッフェル塔公式ページで時間指定の入場チケットを購入する方法をご紹介します。エッフェル塔は、第一展望台、第二展望台、第三展望台(頂上)があり、エレベータでまず第二展望台まであがります。そこからエレベーターを乗り換えて第三展望台(頂上)まであがります。

せっかくエッフェル塔に登るのですから頂上まで登ることをお勧めします(エッフェル塔の頂上まで登った様子をこちらの記事でレポートしているので参考にしてください)。ただし、第二展望台から第三展望台にあがるエレベーターは時間指定に関係なく並んだ順に乗車することになります。

エッフェル塔公式サイトでの入場チケット予約方法

エッフェル塔公式サイトでの時間指定の入場チケットの予約方法を解説します。エッフェル塔の公式ページのトップは日本語ですが、チケット予約は英語になります。まずは下記のリンクをクリックしてください。

エッフェル塔のオンラインチケット予約(公式ページ)

日付を選択する画面になります。まず日付を選択します。次にチケットの枚数を、Adult(大人)、Young(青年/12-24歳)、Children(子供/4-11歳)、Small Children(幼児/3歳以下)などごとに選択します。最後に、Continueをクリックして次の画面に進みます。

追記:グレーの斜め線の日は完売です。また、オレンジの点が付いている日はチケットの残りが少なくなっている日です。営業再開後は完売している日も多いようです。また、第三展望台までのチケットが完売している日も多いようです。

次に、頂上(第三展望台/Summit)までのチケットか、第二展望台(2nd Floor)までのチケットか、を選択します。

グレーになっていて、選択できない場合があります。その場合は、割高になりますが、ツアー会社のサイトであれば予約できる場合もあります。ツアー会社で申し込むと割高ですが、団体入場扱いになるので通常チケットよりも優先的に入場できます。

下のボタンをタップすると記事後半の優先入場できるエッフェル塔ツアーの説明にジャンプします。

▼エッフェル塔に優先入場できるツアーの説明へ▼

選択すると、展望台まで上る方法の選択になります。上(By Lifts)はエレベーターで第三展望台まで上がります。下は、第二展望台までは階段、そこからはエレベーターです(第二展望台から第三展望台への階段はありません)。一つ前で、第二展望台までのチケットを選んだ場合は、エレベーターか階段から選びます。

次に入場時間を選択します。30分単位で枠が決まっています。斜線になっているのは満員の時間帯です。時間帯を選択したら、Confirm(確認)をクリックします。

予約するチケットの確認画面になります。日付、時間帯、人数に間違いがないか確認したらConfirm(確認)をクリックします。

次に、下記のユーザ情報を入力します。性別(Mrs.:女性、Mr.:男性)、First Name(名)、Last Name(姓)、電子メールを入力します。電話番語は、まずJapan(+81)を選択し、その後に表示される例にしたがって番号を入力します。例の通りに入力しないと、次に進めないことがあります。

画面の下では、チケット利用者の名、姓を人数分入力します。Continueをクリックして次に進みます。

次にクレジットカードの情報を入力します。下記の通り、カード番号、期限、カード裏の3桁の暗証番号を入力します。カード情報の入力の下は、規約への同意になります。表示されているテキストを下までスクロールすると、同意のチェックボックスがあります。規約を確認したら、Pay ** €のボタンをクリックして支払いを確定します。

公式サイトでのチケット購入の手順は以上です。

エッフェル塔現地ツアーでの優先入場

公式サイトの予約がいっぱいだった場合は、ツアー会社が販売するチケットを購入するか、現地ツアーに参加することも可能です。

また割高になりますが、公式サイトで完売した日もツアー会社ではチケットが販売されています。

第三展望台まで、第二展望台まで、それぞれに分けてチケット、ツアーの最安値を調査しました。

※2021年7月調査(最新価格は各サイトをご確認ください)

チケットは公式に比べると割高になっています。

価格は横並びのようです。GetYourGuide、VELTRA、KLOOKとも海外旅行のチケット予約では定番のサイトですが、VELTRAは日本のツアー会社なので総合的に考えると一番利便性が良いかもしれません。

エッフェル塔チケット(VELTRA:日本語)

KLOOKで初めて予約される方は、当サイト限定の初回利用者クーポンコードを入力すると500円引きになります。

当サイト限定クーポコンコード
KLJPNUC

エッフェル塔チケット(Klook:日本語)

ツアーは、チケットに比べると団体行動になるので自由度は減りますが、その分、チケットより安いようです。

各ツアー会社でのチケット予約の方法や評判を下記記事で詳しく解説しています。予約に関して不明点があれば参考にしてください。

他の人気観光スポットの割引チケットも調査していますので参考にしてください。パリ 人気観光スポット チケット割引価格まとめ

エッフェル塔の営業時間・休館日

再開後の営業時間は頻繁に変更される可能性があります。公式サイトで最新の営業時間を確認してください。

営業時間(公式サイト)

6/21-9/2:9:00 – 0:45
上記以外の期間:9:30 – 23:45
※最終上りエレベーター: 最終の45分前
休館日:なし

エッフェル塔のライトアップ・シャンパンフラッシュ

日没後、エッフェル塔はライトアップされますが、毎時0分~5分はエッフェル塔がキラキラ輝く通称シャンパンフラッシュという特別なライトアップになります。シャンドマルス公園などで見てもよいですし、私はエトワール凱旋門から鑑賞しました。22時ジャストの10分以上前からエッフェル塔の方角は場所取りが行われていました。
エッフェル塔 ライトアップ シャンパンフラッシュ

エッフェル塔のシャンパンフラッシュを始め、パリの主要夜景スポットに連れて行ってくれる下記のような夜催行のツアーもあります(エッフェル塔の展望フロアには登りません)。

エッフェル塔へのアクセス、入場方法、当日チケットの購入方法、ビューポイント、階段での見学など

エッフェル塔へのアクセス、入場方法、当日チケットの購入方法などは、下記の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。特にチケットの事前購入なしで訪問すると、どこにどれくらい並ぶかという状況もレポートしているので参考になると思います。

参考)エッフェル塔の公式サイト

エッフェル塔公式サイト

以上、大行列必須の人気観光スポット「エッフェル塔」の混雑を回避して見学する方法、チケットの予約方法などを詳しく解説しました。
エッフェル塔と同じく大混雑するルーブル美術館の行列を回避する方法はこちら。


パリ観光・メニュー

パリ お役立ち情報

[PR]パリの人気現地ツアー パリにはルーブル美術館、エッフェル塔、凱旋門、セーヌ川クルーズなど人気観光スポットがいっぱいです。

-パリ
-, , , , , , , , , ,

関連記事


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です