パリ「凱旋門」徹底ガイド – チケット、行き方、優先入場【2019最新】

パリ

パリのシンボル「凱旋門」(エトワール凱旋門)の見学方法チケットの買い方混雑状況などを詳しく解説します。
凱旋門 Arc de triomphe de l'Étoile パリ
凱旋門はエッフェル塔と並ぶパリのシンボルです。実物は想像していたよりも大きく、高さは50mもあります。また、凱旋門は屋上に登ることができ、シャンデリゼ通りなどのパリの美しい景色を見渡すことができます。夜には、パリのシンボル「エッフェル塔」の夜景、特にエッフェル塔がキラキラ輝くシャンパン・フラッシュも鑑賞することができます。

凱旋門は外から見るだけだとすぐ観光できますが、屋上に上がるには入場方法などがちょっと複雑で迷います。本記事では、屋上への行き方も詳しくご紹介します。

なお、行列回避に役立つ優先入場チケットをオンラインツアー会社だと公式サイトより安く購入できます。この割引チケットの買い方も解説します。

凱旋門の観光 攻略法

①凱旋門とは?

「凱旋門」とは、戦勝を記念して建設する門(アーチ)のことを指し、世界中にたくさんの凱旋門があります。パリの凱旋門は、正式にはエトワール凱旋門(Arc de triomphe de l’Étoile)といいます。エトワールはフランス語で星という意味です。凱旋門を中心にシャンデリゼ通りなど12本の道路が星の光のように伸びていることに由来しています。エトワール凱旋門は、ナポレオンがアウステルリッツの戦いという戦争に勝利し1806年に建設を命じました。建設に30年かかり1836年に完成しました。ナポレオンは完成を見る前に失脚し、亡くなっています。大きさは、高さ50m、幅45m、奥行き22mと巨大な建造物です。

屋上に登ることができ、凱旋門からシャンデリゼ通りを見下ろすことができます。
凱旋門 Arc de triomphe de l'Étoile パリ

②凱旋門の混みぐあい・行列回避

エッフェル塔やルーブル美術館ほどではないですが凱旋門もチケット購入やセキュリティチェックに長い列ができることがあります。特に観光客の団体などとバッティングしてしまうと待ち時間が長くなります。
凱旋門 Arc de triomphe de l'Étoile パリ

事前予約のチケットやパリ・ミュージアムを持っているとセキュリティチェックを優先の列で受けられるので入場が非常にスムースになります。私はパリ・ミュージアムパスを所有していたので、ほぼ並ぶことなく入場できました。
凱旋門 Arc de triomphe de l'Étoile パリ

凱旋門の屋上へは、春から夏は23:00まで、それ以外も22:30まで上がれます。ルーブル美術館など他の観光スポットより夜遅くまで入場できます。凱旋門の観光を夜にして、夜景を楽しむのも効率的です。

閑散期はチケット売り場にも行列はできないので現地購入でも問題はありません。ただし、窓口で購入する通常料金より割引で購入できるツアー会社があるので、そちらで購入しておくとお得な上に優先入場ができます。

凱旋門の割引チケット(Voyagin:日本語)

③凱旋門からのエッフェル塔 鑑賞

パリを代表する2つのシンボルが凱旋門とエッフェル塔です。実は凱旋門はエッフェル塔の隠れた鑑賞ポイントになっています。夜はシャンパン・フラッシュと呼ばれるエッフェル塔がキラキラ光る様子を見ることができます。凱旋門を夜観光する場合は、シャンパン・フラッシュの時間に合わせて屋上に上がることをお勧めします。記事の後半では、凱旋門の屋上から撮影したエッフェル塔のシャンパン・フラッシュの動画を掲載しています。
凱旋門 Arc de triomphe de l'Étoile パリ

凱旋門の入場料・パリ・ミュージアムパスの利用

凱旋門の入場料は以下の通りです。

・通常料金(FULL PRICE):12€

パリの博物館・美術館が入場し放題になるパリ・ミュージアムパス(旧:カルトミュゼ)を購入すると、凱旋門も無料で入場できます。上でも解説したように、パリ・ミュージアムパスを持っていればチケット購入の列をスキップし、優先レーンで入場できます。

パリ・ミュージアムパスは2日間有効なパスが48€です。凱旋門の入場料は12€なので、他にルーブル美術館15€、ヴェルサイユ宮殿20€を観光すれば、合計47€です。ほぼ元が取れるので、あと一ヶ所、オルセー美術館、オランジュリー美術館、ノートルダム寺院の塔、などを観光すればお得になります。パリ・ミュージアムパスの詳細、安く購入する方法を以下の記事で解説しているので参考にしてください。

凱旋門 割引チケットの購入

観光スポットをあまり周らない場合は、パリ・ミュージアムパスは元が取れません。

この場合は、凱旋門のチケットを事前にオンライン購入しておくと、チケット購入の行列を回避し、優先入場できます。オンライン予約は、凱旋門の公式サイトもしくはオンラインツアー会社「Voyagin」で購入できます。公式サイトだと€12でが、Voyaginでは割引価格€11で購入できるのでお得です。なお、公式サイトは英語での購入手続きになりますが、Voyaginは日本語で予約手続きができるのも便利です。

以下のリンクで、オンラインツアー会社Voyaginの凱旋門の割引チケット予約の詳細を表示します。

凱旋門の割引チケット(日本語)

クリックすると以下の画面が表示されます。日本語で手続きを進めることができます。
凱旋門 割引チケット
※最近、€11になり割引率が少し減りました

予約は日本語で手続きできるので特に戸惑うところは無いと思います。上の画面でも表示されているように、Voyaginでは定期的に割引クーポンが提供されているので、これを利用するとさらにお得になります(ただし、最低利用金額が設定されています)。Voyaginのクーポン情報、評判、ツアーの予約方法などについて下記記事で詳しく解説しています。参考にしてください。

公式サイトでのチケットを事前予約は下記リンクになります。

凱旋門のチケット事前予約(公式サイト:英語)

クリックすると以下の画面が表示されます。画面下部でチケットの購入枚数を選択して、ADD TO BASKETをクリックして予約手続きを進めてください。

凱旋門 チケット 予約

凱旋門の営業時間

クローズの時間が日程によって異なるのでよく確認してください。
営業時間:
1/2~3/31:10:00-22:30
4/1~9/30:10:00-23:00
10/1-12/31:10:00-22:30
※最終入場は、閉館の45分前です
※1日の入場者数が決まっています。繁忙期は、安全のためチケット売り場が早めに閉まることがあります
休館日:1/1、5/1、5/8(朝のみ)、7/14、11/11(朝のみ)、12/25

凱旋門への行き方

エトワール凱旋門はパリの中心部にあります。

最寄りの地下鉄・RERの駅は、Charles-de-Gaulle-Etoile(シャルル・ド・ゴール=エトワール)です。1番線(Line 1)、2番線(Line 2)、6番線(Line 6)の地下鉄3路線と、近郊鉄道RER A線が通っているので、とてもアクセスしやすい駅です。

シャルル・ド・ゴール=エトワール駅で地下鉄やRERから降りると、下の写真のように凱旋門方面への案内が出ているので、これに従って進みましょう。
凱旋門 Arc de triomphe de l'Étoile パリ

案内に従って駅から地上にでると前の前に凱旋門が見えます。凱旋門の周りはラウンドアバウト(環状交差点)になっていて、自動車がひっきりなしに通っています。地上から凱旋門のそばまで行くことができません。そのため地下道を通って凱旋門に近づきます。地下道は、下の写真のピンクの矢印の場所が入口です。
凱旋門 Arc de triomphe de l'Étoile パリ

地下道に入って凱旋門に近づいてしまうと、凱旋門の全景の写真が撮れません。地下道の入口の少し先が凱旋門の全景写真を撮れるスポットです。先に写真を撮っておくと良いと思います。

地下道の入口には、ARC DE TRIOMPHE ACCES(凱旋門への通路)とわかりやすく書いてあります。
凱旋門 Arc de triomphe de l'Étoile パリ

地下道をしばらくまっすぐ進みます。

凱旋門の入場・見学ガイド

続いて凱旋門への入場の仕方や見学方法をご紹介します。

地下道をしばらく進むとチケット窓口(の列)があります。左側はチケット当日購入の列でチケット売り場につながっています。右側は、チケット事前購入またはパリ・ミュージアムパス所有者用の列で、入場口に上がる階段になっています。

私が凱旋門を訪問したときは、空いている時間帯でチケット購入に並んでいる人はいませんでした。いつも空いているのかと思ったら、Youtubeの動画では行列ができていました。画面が切れている奥にも列ができていました。

階段を上がると入口があります。ここでセキュリティ・チェックを受けます。
凱旋門 Arc de triomphe de l'Étoile パリ

セキュリティチェックの列も当日購入と、事前購入およびミュージアムパス利用で別れています。入口の右側に、事前購入とミュージアムパス利用者用の優先入場レーンがあります。列に誰もいなかったのでおっかなびっくり優先レーンを進んでみましたが、ちゃんとあっていました。時間がかかるセキュリティチェックの列をスキップでき、スムースに入場できました。
凱旋門 Arc de triomphe de l'Étoile パリ

セキュリティチェックを受けたらチケットやパリ・ミュージアムパスを提示して、いよいよ凱旋門の内部に入場します。屋上にあがる階段は全部で284段あるので焦らず登りましょう。
凱旋門 Arc de triomphe de l'Étoile パリ

階段を上がっていくと途中にフロアがあります。シートもあるので疲れた場合、ここで休憩ができます。
凱旋門 Arc de triomphe de l'Étoile パリ

フロアはこの位置にあたります。階段の残りも、もう少しです。
凱旋門 Arc de triomphe de l'Étoile パリ

このフロアにはトイレもあります。

凱旋門の屋上が見えてきました。

頂上のテラスに着きました。昼と夜の2回、登りましたので、両方の様子をご紹介します。

最初に昼の眺めをご紹介します。門の真正面に見えるのが、シャンデリゼ通りです。コンコルド広場に向かってまっすぐ道がのびています。よーく見ると、かなり先にコンコルド広場のオベリスクが見えます。その奥にチュイルリー庭園、ルーヴル美術館があります。

エッフェル塔も見ることができます。

北東の方角には、モンマルトルの丘が見え、かすかにサクレ・クール寺院の姿が見えます。

続いて夜景のご紹介です。夜も人は多くありませんが、エッフェル塔の方角だけシャンパンフラッシュ待ちの人垣ができていました。
凱旋門 Arc de triomphe de l'Étoile パリ

シャンデリゼ通りの夜景です。ライトアップされたシャンデリゼ通りがコンコルド広場まで続いています。ちなみに、先に見える丸い光の輪は、期間限定でコンコルド広場に設置されていた観覧車の光です。
凱旋門 Arc de triomphe de l'Étoile パリ

エッフェル塔のシャンパン・フラッシュを撮影するために10分くらい前からエッフェル塔方面の場所を確保しました。シャンパン・フラッシュは日没後、毎時0分~5分の間に行われています。
凱旋門 Arc de triomphe de l'Étoile パリ

かなり混み合っていましたが、無事、シャンパン・フラッシュを良い場所から撮影できました。動画を掲載します。

帰りは、下り用の階段を降ります。途中、お土産ショップがあります。凱旋門のお土産は後半で詳しくご紹介します。

階段を降りて地上に戻りました。

地上からも凱旋門を鑑賞します。門には4つの彫刻が刻まれています。それぞれ「1792年の出発」、「1810年の勝利」、「1814年の抵抗」「1815年の平和」という名称で、主にナポレオン時代にフランス・パリで起こった歴史的な出来事を表現しています。下の写真は、「1792年の出発」通称 ラ・マルセイエーズです。1792年にフランス革命政府がオーストリアへ宣戦布告し義勇軍が出発した出来事のレリーフです。
凱旋門 Arc de triomphe de l'Étoile パリ

アーチの下には、「無名戦士の墓」があります。第一次世界大戦で犠牲になったたくさんの無名の戦士を追悼するために、そのうちの一人を埋葬しています。献花が耐えることなく手向けられています。
凱旋門 Arc de triomphe de l'Étoile パリ

アーチを真下から見た写真です。
凱旋門 Arc de triomphe de l'Étoile パリ

見学が終わったら、行きに使った地下道をまた通って地下鉄駅の方に戻ります。

凱旋門のお土産・グッズ

お土産の定番マグネットです。ちょいちょいエッフェル塔のマグネットもおいてあります。

こちらも定番のキーホルダー €5.5です。

凱旋門消しゴム、鉛筆、ボールペンなど文具です。なぜかカラフルです。

丸いポストカードは凱旋門を上から撮った写真です。エトワールの名の通り、星の光のように12本の道路が凱旋門から延びています。

ちょっと興味を惹かれたのは、広げると立体的になるペーパークラフトです。€5.5でした。凱旋門と関係ないデザインでしたが。

Shamanというフランスのデザイナーズ・ブランドのカップです。”Je triompherai demain”は、「明日は勝つ」という意味でしょうか。

凱旋門のパズルやLEGOブロックも並んでいます。日本製のナノブロックの凱旋門もあります。

先程のカップと同じShamanのトレーナーです。

Tシャツには、BORN TO BE NAPOLEON(ナポレオンになるために生まれた)のメッセージが入っていました。

凱旋門など見学する夜景ツアー

夜景は鑑賞したいけど、夜に地下鉄などに乗るのが心配という方は、凱旋門、エッフェル塔、アレクサンドル3世橋などのイルミネーションの見学ツアーが催行されています。

実際に見学ツアーに参加した体験レポを下記記事でご紹介しています。

凱旋門公式サイト

凱旋門公式サイト(英語)

以上、パリの観光スポット「エトワール凱旋門」の観光について詳しく解説しました。

2,3時間待ちもあるエッフェル塔の混雑を回避する方法はこちら。


パリ観光・メニュー

パリ お役立ち情報

[PR]パリの人気現地ツアー パリにはルーブル美術館、エッフェル塔、凱旋門、セーヌ川クルーズなど人気観光スポットがいっぱいです。

-パリ
-, , , , , ,

関連記事


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です