香港ディズニーランド 完全攻略法【2019年版】

ディズニー 香港

香港ディズニーランドを満喫するのに欠かせない混雑状況人気アトラクション評判口コミ、人気のショーキャラクター・グリーティングキャラクター・ダイニングチケット予約エリアマップグッズ・お土産営業時間などについて攻略法をまとめています。

この記事には、香港ディズニーをめいっぱい楽しむために、知っておきたい攻略法や情報を可能な限り詰め込みました。知っておいてもらいたいことが、いっぱいありすぎて、2万字を超える膨大な長さの記事になってしまいました。長くて読むのが大変だとは思いますが、知っておいて損しない情報ばかりだと思います。

なお、情報は2019年3月のイースター・シーズンの訪問して調査した新しい情報です。ぜひ活用してください。

ページコンテンツ

香港ディズニーランド 攻略法

最初に「これは知ってくと便利!」という攻略法を14個をご紹介します。すでにご存知の内容は飛ばしてください。

①チケットは割引購入がお得

香港ディズニーのチケットは、東京ディズニーランドのチケット7,400円(1デー)より1,400円も高いHK$ 619(約8,800円)です。ディズニーのチケットは定価で買うものと思いがちですが、香港ディズニーのチケットは、ツアー会社から気軽にオンラインで割引購入できます。割引額は時期によって異なりますが、1,000円程度は割引になることが多いです。
香港ディズニー HKDL チケット パスポート 割引

公式サイトでチケットを購入しても、ツアー会社から購入しても基本的には同じなので、ツアー会社で事前購入するお客さんが多く、窓口で購入している人は少ないです。スマホからも簡単に購入でき、送られて来た電子チケットのQRコードをスマホで見せるだけでよいので、前日の購入でも間に合います。当日朝に購入している人もいるようです(あまりギリギリすぎるのは何があるかわからないので個人的にはお勧めしませんが)。

香港ディズニーのチケットは複数のツアー会社のサイトで購入できます。どのサイトが一番安く購入できるか、定期的に調査して結果を下記記事で解説しています。チケット購入方法や当日の使い方も詳しく解説しているので参考にしてください。

最安のツアー会社は、時期によって変わりますが、最安値で販売していることが多いのは「KKDAY」です。下記のリンクからKKDAYの割引チケットの価格を確認できます。
香港ディズニー「1デー」割引チケット(KKDAY)

香港ディズニー「2デー」割引チケット(KKDAY)

②お勧めの滞在日数

口コミを見ると、香港ディズニーは東京ディズニーランド・シーより小規模で、アトラクションに並ぶ時間も短いから滞在は短かめで良い、といった情報もあります。実際に自分で、日帰りと1泊2日の両方を試してみましたが、アトラクションとキャラグリを両方楽しもうとすると1日だと時間が足りません。例えば、ミッキー&ミニーのグリーティングは朝スタートダッシュしても1時間並ぶこともあり、ちょっと出遅れると2時間コースです。これだけで午前中が終わってしまいます。せっかくの「キャラグリ天国」香港ディズニーですので、グリーティングにはゆっくり時間を確保したいところです。一方、アトラクションは待ち時間が少ないので、半日あれば東京ディズニーランドにないものを中心にかなり制覇できます。

私のお勧めはやはり、香港ディズニーのオフィシャルホテルに一泊してグリーティングもアトラクションもショーもゆっくり楽しむプランです。スケジュール・予算の都合で日帰りになる場合は、朝開園前から並んで一番人気のグリーティング(ミッキー&ミニーかダッフィ&フレンズ)とアトラクション(トイ・ストーリー・ランド系)を制覇すれば、かなり満足感が高くなると思います。

③混雑状況・待ち時間

東京ディズニーランドに比べると圧倒的にアトラクションやグリーティングの待ち時間は短いです。実際に訪問した12月の平日は、トイ・ストーリーランドのアトラクションが一番並んでいて50分待ちでした。3月の平日に行ったときも待ち時間が1時間を超えるアトラクションはありませんでした。トイ・ストーリーランド以外のアトラクションは長くて30分くらい、ハイパースペースマウンテンやビッグ・グリズリー・マウンテン・ラナウェイ・マイン・カーなども15分待ちです。本記事の後半でアトラクションの待ち時間リストをご紹介します。

グリーティングも日本に比べれば空いていますが、一番人気のミッキーとミニーのグリーティングは開園直後でも2時間程度の待ち時間になります。ダッフィー&フレンズのグリーティングも人気があり、グリーティング開始時刻の30分くらい前から列に並んでいないとラインカットされます。トータルすると1時間くらい待つことになります。ショーは、直前に行っても、よく見える場所を確保できることが多いです。

日本と比べると待ち時間は圧倒的に短いですが、暑い中、屋外で待つこともあるので体力を消耗しないように気をつけてください。できれば、週末に比べて空いている平日に行くほうがよいと思います。

④「キャラグリ天国」の攻略法

香港ディズニーランドは「キャラグリ天国」と言われています。東京ディズニーランドでは、写真撮影はグループで1枚ですが、香港ディズニーランドではグループでの撮影に加え、それぞれが2ショットで撮影したり、キャラクターのみ撮影したり、思う存分グリーティングを楽しむことができます。ただし、人気のミッキー&ミニーのグリーティングは、2時間待ちも普通です。ダッフィー&フレンズも1時間コースです。

グリーティングを楽しむためには、キャラクターの登場時間・場所を事前に把握して、きちんと計画を立てておくことが大切です。本記事の後半では、グリーティングできるキャラクターの紹介や混雑状況やラインカットの状況などを解説します。

⑤ゲートオープンは営業開始時間の30分前

香港ディズニーで忘れていけない重要なポイントが公式アプリや公式サイトで表示されている営業時間は、入場が始まる時間ではありません。営業時間が10:00~の場合は、ゲートがオープンするのは30分前の9:30になります。
香港ディズニーランド オープン時間

グリーティングは、この9:30から開始します。10:00に行くとグリーティングには長い行列ができているので、ゲートオープン前からならんでおくことをお勧めします。オープン時間の調べ方などは記事の後半で詳しく解説します。

⑥人気のレストラン・キャラクターダイニングは?

一番人気のレストランは、ディズニー飲茶が食べられる「クリスタル・ロータス」です。パーク内でなくオフィシャルホテル「香港ディズニーランド・ホテル」内にあるレストランです。ディズニー飲茶は事前予約が必須ですので、忘れずに予約しておきましょう。予約方法は、記事中で詳しくご紹介します。
ディズニー飲茶 クリスタルロータス

キャラクター・ダイニングは、4つある中で人気があるのが、「香港ディズニーランド・ホテル」内にある「エンチャンテッド・ガーデン・レストラン」です。他のダイニングでは1~2人のキャラクターにしか会えませんが、エンチャンテッド・ガーデンは、ミッキー、ミニー、グーフィー、プルートの4人(曜日・時間帯で少し変わります)に会えます。

キャラクター・ダイニングやパーク内のレストランの詳しい情報も記事の後半で解説します。

⑦人気の限定グッズ・お土産は?

お土産で人気があるのは、香港ディズニーでしか会えないダッフィー&フレンズ「クッキー」のグッズです。2018年7月に登場したてのころはグッズも少なく売り切れが続出していましたが、最近はグッズのバリエーションも増えてきました。
香港ディズニーランド グッズ お土産 クッキー メインストリートエンポーリアム
クッキーのクッキー缶などお土産にいいグッズもあります。
香港ディズニーランド グッズ お土産 クッキー お菓子

香港ディズニーで買えるクッキーグッズや限定グッズなどの情報はこちらの記事で詳しく解説しています。

「お土産が買たりなかった」というときに便利なのが香港国際空港のディズニーストアです。パーク内で販売されているグッズの大半を購入することができます。香港ディズニーのディズニー・ショップについてはこちらの記事で紹介しています。

⑧人気の名前入りイヤーハットはどこで作る?

香港ディズニーの人気グッズのもう一つは、名前を刺繍したオリジナルのイヤーハットです。大人気のため、朝から注文のための行列ができています。ダッフィーやシェリーメイのイヤーハットに加えて、クッキーのイヤーハットもラインナップに加わりました。
香港ディズニー 刺繍 オリジナル イヤーハット

イヤーハットは、メインストリートU.S.A.にあるセンター・ストリート・ブティック(CENTER STREET BOUTIQUE)で注文できます。イヤーハットの注文の詳しい方法もこちらの記事で解説しています。

⑨購入したお土産はパッケージ・エクスプレスを活用して無料預かり・配送

香港ディズニーには、パーク内で購入したお土産を無料でオフィシャルホテルに配送したり、パークから帰るときに受け取れるサービス「パッケージ・エクスプレス(Package Express)」があります。ショップでお土産を買って、そのまま預けられるので、パーク内を持って歩く必要がなくなります。受付はパーク閉園の3時間前までなので、早めにお土産を購入しましょう。

パッケージ・エクスプレスの詳細は、こちらの記事で詳しく解説しています。

⑩公式アプリはインストール マスト

香港ディズニーの公式スマホ・アプリはパークの営業時間、アトラクションの待ち時間、キャラクター・グリーティングの場所・時間など調べられるため、必須アプリです。表示も日本語に対応しているので使いやすいです。日本にいる間にインストールしておきましょう。
香港ディズニーランド 公式アプリ 使い方 インストール

香港ディズニー公式アプリのインストール方法や詳しい使い方はこちらの記事で詳しく説明します。

⑪運休中のアトラクション

お目当てのアトラクションが運休だと非常に悲しい思いをします。香港ディズニーランド公式サイトで事前に確認しておきましょう。下記のリンクからスケジュールを確認できます。画面の上の方で日付を変えられるので、訪問日のスケジュールを確認してください。なお、2019年4月現在、眠れる森の美女の城が、リニューアルのためクローズしています。

運営情報(公式サイト)

⑫香港ディズニーランドのマナー

中国のディズニーランドはマナーが悪く割り込みが多いという情報もありますが、香港ディズニーランドではマナーがある程度守られており、不快になるほどではありませんでした(中国本土の上海ディズニーランドとうわさが混同している??)。キャストさんも日本ほどではないですが、ちゃんと教育されています。香港ディズニーランドはオープンして、時間も経過しているので、しっかり運営されている印象を受けました。

⑬暑さ対策

香港は沖縄より南にあり、気温が高いです。12月に訪問しましたが、日差しが強くて、並んでいて暑さにやられそうになりました。並ぶ場所に直射日光が当たる場合も多いので、特に夏は暑さ対策を万全にしていくことが必須です。
キレイな写真を撮るには晴れがベストですが、4月以降の暑くなるシーズンは曇りくらいの方が体力的には楽です。ただ、雨だと、最後のパレート「ディズニー・ペイント・ザ・ナイト」が中止になるので注意してください。

⑭ファストパス(Fastpass)

香港ディズニーランドにもファストパスがあります。ただ、対応しているアトラクションがプーさんのハニーハント、ハイパースペース・マウンテンのみと少ないです。活用すれば、効率的にアトラクションに乗ることができますが、もともと待ち時間が短いので、スタンバイだと30分待ちが、ファストパスで10分くらいの待ちになる感じです。発券後1時間で次のファストパスが取れます。

香港ディズニーの口コミ・評判

ネットに掲載されている香港ディズニーの口コミは、以下の内容にほぼ集約されます。満足とガッカリに意見も二分されます。

〇待ち時間が少ない、アトラクション乗り放題。
〇キャラクターグリーティング天国。TDLと違って、待ち時間が少なくゆっくり写真が撮れる
✕東京ディズニーリゾートよりこじんまりしていて物足りない
✕キャストの質がマチマチで、TDLレベルを期待するとガッカリ
✕暑さ対策が重要

私の感想:香港ディズニーランドは、東京に比べるとコンパクトですが、とにかくキャラクター・グリーティングがサービス精神旺盛でめちゃくちゃ楽しめます。ショーもスケールは大きくありませんが、十分満足できます(お城のプロジェクションマッピング・ショーは早く復活してほしい)。アトラクションは上海ディズニーと比べてしまうと目玉になるものが少ないですが、TDL/TDSにないアトラクションもありますし、待ち時間が少ないので東京よりたくさん乗れます。一方、キャストのホスピタリティに東京と同じレベルを期待すると、ちょっとがっかりするところがあるかもしれません。香港だけでなく海外のディズニーランドすべてに言えることですが、東京ディズニーランド/シーは特別にホスピタリティが高いので、それを期待してはいけません。東京と別物と考えれば、十分楽しむことができると思います。

最新のイベント情報「カーニバル・オブ・スターズ」(イースター・イベント)

2019年3月7日~6月25日は、カーニバル・オブ・スターズが開催されています。春のイースター・イベントで、イースター・コスチュームのキャラクターとグリーティングを楽しむことができます。
ミッキー ミニー 香港ディズニーランド グリーティング

シェリーメイ ジェラトーニ 香港ディズニーランド グリーティング

「ディズニースターの春のお祝い」では、イースター・コスチュームのキャラクターのショーが楽しめます。

パーク内のあちこちにディズニーキャラクターのイースターエッグがおいてあります。
香港ディズニー イースター

イースター限定のダッフィー&フレンズのぬいぐるみもたくさん並んでいまshちあ。

新アトラクション「アントマン&ワスプ」

2019年3月に新アトラクション「アントマン&ワスプ」がオープンしました。東京ディズニーランドにあるバズ・ライトイヤーをパワーアップしたようなシューティング型のアトラクションです。アイアンマンと同じくマーベル・ヒーローのアトラクションです。アイアンマンのアトラクションのすぐ手前にあります。
新アトラクション アントマン&ワスプ

新アトラクションなので長蛇の列になっているかと思いきや、調べてみると20分待ちと通常のアトラクションより短いくらいの待ち時間でした。
新アトラクション アントマン&ワスプ

香港ディズニーのオリジナルキャラ ダッフィーの新しい友達「クッキー」

全世界に先行して香港ディズニーランドに登場したダッフィーの新しい友達が「クッキー」(Cookie)です。香港ディズニーでしか会えない限定キャラクターです。
香港ディズニーランド グッズ お土産 クッキー

メインストリート U.S.A.にあるMain Street Cinema: My Journeys with Duffyでダッフィーと一緒にキャラクター・グリーティングができます。大人気のため、すぐラインカットになってしまいます。グリーティング時間の30分くらい前には並んでおくことをお勧めします。

一時期は品不足の状態になっていたクッキー・グッズですが、現在はパーク内のショップにも大量に販売されています。日本では購入できないので、ディズニー好きのお友達にはすごく喜ばれるお土産になります。
香港ディズニーランド クリスマス
香港ディズニーランド クリスマス
香港ディズニーランド クリスマス

クッキー・グッズの徹底紹介、クッキーとのキャラクター・グリーティングの体験レポートなど、クッキーの特集の記事はこちらになります。

香港ディズニーランドへのアクセス

香港ディズニーランドへは、香港国際空港、または、中環や尖沙咀など香港市内からアクセスすることになります。香港国際空港からは近いのでタクシーが利便性や所要時間からもお勧めです。20分かからずに空港からパークに行くことができます。香港市内から行く場合は、少し遠くタクシーだと割高になるので、MTR(地下鉄)がお勧めです。MTRを乗り換えて香港ディズニーランドの最寄り駅「香港ディズニーランド駅(迪士尼駅)」まで行くことができます。駅からパークまでは徒歩2~3分です。

香港国際空港からのタクシーの乗り方や、MTRの乗り換え方など香港ディズニーランドへの行き方は詳細はこちらの記事で解説しています。

香港ディズニーランドの開園時間

開園時間は日によって、9:30だったり、10:00だったりと変わるので、下記公式サイトのカレンダーや公式アプリで確認してください。

開園時間カレンダー(公式サイト)

東京ディズニーパークと違って、開園時間の約30分前からゲート入場が始まります。アトラクションが動き出すのは30分後からになります。つまり、下記のように開園時間カレンダーの時間が10時00分の場合、入場できるのは9時30分からです。アトラクションが動きだすのは10:00からになります。
香港ディズニーランド オープン時間

ゲートオープンと同時にグリーティングが始まります。アプリでミッキー&ミニーのグリーティングの時間を見てみると、9:30~となっています。営業開始時間に騙されて(?)、10:00に入場してしまうと、2時間待ちの行列になってたりするのでゲートオープン前から並んでおくと良いです。
香港ディズニーランド オープン時間

閑散期は、トイ・ストーリーランドやグリズリー・ガルチなど奥のエリアのオープンが30分遅くなることがあります。この時間差を使ってトイ・ストーリーランドの人気アトラクションに乗るのも効率的な作戦です。下の写真のようにアドベンチャーエリアの先の方はクローズしていて、エリア解放と同時に人気アトラクションに人が殺到します。

また、トイ・ストーリー・ランドなどは、閉園時間より前にアトラクションが営業終了することもあるので、アプリで営業時間を確認しておくと良いです。

香港ディズニーランドの人気アトラクション・待ち時間

香港ディズニーランドの人気アトラクションをご紹介します。下記のリストは、待ち時間を調査して長い順に並べたアトラクションのリストです。待ち時間は日や時間帯によって異なるので、2日間調査した結果の合計で並べています。

Noアトラクション待ち時間FP
1RCレーサー(RC Racer)50 / 40
2トイ・ソルジャー・パラシュート・ドロップ(Toy Soldier Parachute Drop)40 / 40
3スリンキー・ドッグ・スピン(Slinky Dog Spin)30 / 40
4アイアンマン・テック・ショーケース(Iron Man Tech Showcase - Presented by Stark Industries)30 / 30
5ビッグ・グリズリー・マウンテン・ラナウェイ・マイン・カー(Big Grizzly Mountain Runaway Mine Cars)25 / 25
6空飛ぶダンボ(Dumbo the Flying Elephant)25 / 20
7ジャングル・リバー・クルーズ(Jungle River Cruise)20 / 20
8ザ・メニー・アドベンチャー・オブ・ウィニー・ザ・プー(The Many Adventures of Winnie the Pooh)25 / 15FP
9ハイパー・スペース・マウンテン(Hyperspace Mountain)20 / 20FP
10オービトロン(Orbitron)20 / 20
11ミスティック・マナー(Mystic Manor)15 / 15
12スター・ウォーズ™:コマンド・ポスト(STAR WARS™: Command Post)15 / 15
13シンデレラ・カルーセル(Cinderella Carousel)10 / 10
14ミッキーのフィルハーマジック(Mickey’s PhilharMagic)10 / 10
15マッド・ハッター・ティー・カップ(Mad Hatter Tea Cups)10 / 5
16イッツ・ア・スモールワールド("it's a small world")5 / 5
17アイアンマン・エクスペリエンス(Iron Man Experience - Presented by AIA)5 / 5

待ち時間は、混み具合によって変わりますが、2回の調査で待ち時間に差はありませんでしたので、傾向としては参考になると思います。待ち時間が一番長くて1時間未満なので、TDLと比べて待ち時間がかなり少ないことがわかります。人気ベスト3の、①RCレーサー、②トイ・ソルジャー・パラシュート・ドロップ、③スリンキー・ドッグ・スピンは全てトイ・ストーリー・ランドのアトラクションです。どのアトラクションも人気がありますが、待ち時間が長いのは回転が悪いのが原因です。トイ・ストーリー・ランドはゲートから遠いので、朝一は空いていますので、一気に乗ってしまうと一日を効率的に過ごせます。

人気アトラクション ベスト8の簡単な攻略法を以下でご紹介します。順位は、待ち時間などを基準に判断していますが、実際に乗ってみた私の主観も少し入っています。

アイアンマン・エクスペリエンスのように香港ディズニーランド・オリジナルで楽しいアトラクションでも輸送力が高く、混雑しないアトラクションもあり、狙い目です。ハイパースペース・マウンテンなど東京のディズニーに似たアトラクションがあるものも多いですが、乗ってみると意外と違うので楽しめます。なお、「ハイパースペース・マウンテン」、「グリズリー・マウンテン・ランナウェイ・マイン・カーズ」、「RCレーサー」は絶叫系なので苦手な方はご注意ください。

ザ・メニー・アドベンチャー・オブ・ウィニー・ザ・プー(プーさんのハニーハント)

ザ・メニー・アドベンチャー・オブ・ウィニー・ザ・プー(The Many Adventures of Winnie the Pooh)は、ファンタジーランドにあるプーさんのハニーハントと似たアトラクションです。プーさんの世界を楽しむことができます。

ハニーハントはレールがないタイプのライドですが、香港のプーさんにはレールがあります。

人気はありますが、そこまで長くは待ちません。ファストパスもとりやすいので、ファストパスを使って乗ると効率的です。

アイアンマン・エクスペリエンス

アイアンマン・エクスペリエンス(Iron Man Experience)は2017年1月にオープンした新しいアトラクションです。トゥモローランドの少し奥まった場所にあります。アストロブラスターがある場所が改装中なので、余計にわかりにくくなっていました。下の写真の奥の建物です。写真の左側は、アイアンマンのグリーティング「アイアンマンショーケース」です。
香港ディズニーランド アイアンマン・エクスペリエンス
スターツアーズに似た3Dタイプのアトラクションです。スターツアーズより映像は派手ですが、ライドの動きは少しマイルドでした。アイアンマン好きは絶対に逃せないアトラクションです。
香港ディズニーランド アイアンマン・エクスペリエンス

アイアンマン・テック・ショーケース

アイアンマン・テック・ショーケース(Iron Man Tech Showcase – Presented by Stark Industries)はアイアンマンと写真撮影ができるキャラクター・グリーティングです。
アイアンマン・テック・ショーケース
海外ではマーベルキャラクターの人気が高いのでキャラクター・グリーティングが混雑します。

ハイパースペース・マウンテン

ハイパースペース・マウンテン(Hyperspace Mountain)は、東京ディズニーランドにあるスペース・マウンテンのパワーアップ版です。2016年のリニューアルでスターウォーズ世界と融合したスペース・マウンテンになりました。
香港ディズニーランド ハイパースペースマウンテン
ハイパースペース・マウンテンの前でスタートルーパーがショーをやっていました。
香港ディズニーランド ハイパースペースマウンテン
乗車するコースターは東京ディズニーランドにあるスペース・マウンテンと似た感じですが、発車後はスターウォーズの世界に様変わりします。単なるスペースマウンテンのパワーアップ版と思って乗ったのですが、違った世界観を楽しめて、いい意味で裏切られました。
香港ディズニーランド ハイパースペースマウンテン
スペース・マウンテンにもファストパスがありますが、スタンバイも列の流れが速いので待ち時間はほとんど変わりませんでした。

ビッグ・グリズリー・マウンテン・ランナウェイ・マイン・カーズ

ビッグ・グリズリー・マウンテン・ランナウェイ・マイン・カーズ(Big Grizzly Mountain Runaway Mine Cars)は、ゴールドラッシュ時代のアメリカのトロッコ型のコースターで疾走するアトラクションです。グリズリー・ガルチ(グリズリー峡谷)にあります。
香港ディズニーランド ビッググリズリーマウンテン
一見、ビック・サンダー・マウンテン??と思いますが、大きな違いがあって驚きます。ぜひ、乗車して体験してください。
香港ディズニーランド ビッググリズリーマウンテン
ビッグ・グリズリー・マウンテンにはファストパスがありませんが、一回の乗車人数が多いので待ち時間は常時15分程度でした。

RCレーサー

RCレーサー(RC Racer)はトイストーリー・ランドにあるアトラクションです。三日月型のコースをRCカーのライドで往復する絶叫マシンです。これまで紹介したアトラクションは人気がありますが、1回の乗車人数が多かったり、ファストパスを使えるのでほとんど待ち時間なしで乗れますが、トイストーリー・ランドにあるRCレーサーとトイ・ソルジャー・パラシュート・ドロップは待ち時間が長めです。朝の空いているうちにトイストーリー・ランドのアトラクションを制覇しておくと、後がスムースになります。
香港ディズニーランド RCレーサー
荷物やメガネなど飛びやすいものは、一度ライドを通りこして反対側にある棚においてから乗車します。
香港ディズニーランド RCレーサー

トイ・ソルジャー・パラシュート・ドロップ

トイ・ソルジャー・パラシュート・ドロップ(Toy Soldier Parachute Drop)は、パラシュート型の乗り物にのり落下するアトラクションです。それなりに高速に落下しますが、個人的にはタワーオブテラーと比べると怖い、といった要素は少ないです。
香港ディズニーランド RCレーサー
今回乗車したアトラクションで一番長い50分ほどの待ち時間でした。

スリンキー・ドッグ・スピン

スリンキー・ドッグ・スピン(Slinky Dog Spin)は、スリンキー・ドッグが自分のしっぽを追いかけてグルグル周るアトラクションです。ライドが上下しながら回転します。小さなお子様でも乗れるので人気があります。
スリンキー・ドッグ・スピン

空飛ぶダンボ

空飛ぶダンボ(Dumbo the Flying Elephant)は、東京ディズニーランドにあるものと同じです。これもお子様が乗れるので終日、待ち時間が長いです(といっても30分いかないくらいですが)。
空飛ぶダンボ

香港ディズニーランドの人気のショー

香港ディズニーランドはショーでも東京のディズニーランドに負けていません。ここでは、シアターで見られる本格的なミュージカルショー2つと、夜に行われる人気のナイトショー2つをご紹介します。

ミッキー・アンド・ザ・ワンダラス・ブック

ミッキー・アンド・ザ・ワンダラス・ブック(Mickey and the Wondrous Book)は、ミッキーやグーフィー、オラフ、たくさんのディズニープリンセスが出演するミュージカルです。ファンタジー・ランドにあるシアターで上演されます。上映時間は30分弱です。
香港ディズニーランド
字幕が表示されますが、右手側に英語で、左手側に中国語で表示されます。
香港ディズニーランド

フェスティバル・オブ・ザ・ライオンキング

フェスティバル・オブ・ザ・ライオンキング(Festival of The Lion King)は、ライオンキングをテーマにしたミュージカルです。アドベンチャーランドにあるシアターで公演されます。時間は約30分です。
香港ディズニーランド フェスティバル・オブ・ザ・ライオンキング

迫力のあるパフォーマンスや大掛かりな舞台装置で観客を飽きさせません。ファイヤーダンスも見所の一つです。公演開始前に、パフォーマンスがありショー並みに観客を盛り上げさせてくれます。
香港ディズニーランド フェスティバル・オブ・ザ・ライオンキング

ミッキー・アンド・ザ・ワンダラス・ブックはフェスティバル・オブ・ザ・ライオンキング、公演時間が連動していて、ワンダラス・ブックの公演が終わった30分後くらいにライオンキングの公演があります。

「ディズニー・ペイント・ザ・ナイト」パレード

「ディズニー・ペイント・ザ・ナイト」パレード(“Disney Paint the Night” Nighttime Spectacular)は、TDLのエレクトリカルパレードのようにきらびやかなフロートが行進します。時間はエレクトリカルパレートより短めですが、20分くらい前から近くで待っていれば間近に見えるポジションを確保できます。
香港ディズニーランド ペイント・ザ・ナイト

エレクトリカルパレードのテーマ曲も素晴らしいですが、ダンサブルなDisney Paint the Nightのテーマ曲もで一度聞いて好きになりました。事前に聞いて覚えていくと、より楽しくパレードを鑑賞できると思います。
香港ディズニーランド ペイント・ザ・ナイト

「ディズニー・ペイント・ザ・ナイト」は感動必至のショーですが、最大の難点はちょっとでも雨が降っていたり、風が強かったりすると、すぐ中止になる点です。ショー開始の直前に中止が発表されることもあるので、めちゃくちゃガッカリします。「見られたらラッキー」くらいに思っておくと、ガッカリ感が少なくなります。

「ウィー・ラブ・ミッキー」プロジェクションショー

2018年3月にスタートしたばかりの夜にメインストリート U.S.A.で開催されるプロジェクションマッピングを使ったショーです。

メインストリートU.S.A.にプロジェクションマッピングが投影されます。
香港ディズニー 「ウィー・ラブ・ミッキー」プロジェクションショー

盛り上がったところでミッキーが登場します。ステージはメインストリートU.S.A.の入り口側 ガゼボの前になります。
香港ディズニー 「ウィー・ラブ・ミッキー」プロジェクションショー
プロジェクションマッピングからのミッキー登場の動画です。

「ディズニー・イン・ザ・スターズ」(休止中)

2017年までは、眠れる森の美女の城へのプロジェクションマッピングショー「ディズニー・イン・ザ・スターズ」(Disney in the Stars)が開催されていました。現在は眠れる森の美女の城が改装中のため、休止中です。そのかわりのショーが「ウィー・ラブ・ミッキー」だと思います。「ディズニー・イン・ザ・スターズ」は上海やディズニーランド・パリのプロジェクションマッピングショーと同様に素晴らしいショーだったので早く復活してほしいです(わがままを言えば、ウィー・ラブ・ミッキーも続けてほしい)。

キャラクター・グリーティング

思う存分、キャラクターとのグリーティングが楽しめる香港ディズニーランドは「キャラグリ天国」と言われています。待ち時間も短いことが多く、うまく計画すればたくさんのキャラクターとグリーティングすることができます。ただし、人気のキャラクターはTDL/TDSと同じように長い行ができます。ガゼポのミッキー&ミニーのグリーティングは2時間待ちが普通です。すぐラインカットされてしまうダッフィー&フレンズも早くから並ばないといけないので1時間コースです。

そのため、グリーティングできる場所や時間を事前に確認して計画することが大切です。場所・時間は基本的に公式アプリで調べることができます。

しかし、公式アプリではキャラクターの細かいグリーティング場所がわからないことがあります。そこで、2019年春のイースター・シーズンに訪問して、ミッキー&ミニー、ドナルド、デイジー、ダッフィ、シェリー・メイ、クッキー、ジェラトーニ、ステラ・ルー、グーフィー、プルート、チップ&デールの情報についてはグリーティング場所を詳しく調査してきました。

<出所>香港ディズニーランド 公式パンフレットを加工

各キャラクターのグリーティングの待ち時間やラインカットなどの詳しい情報をこちらの記事で詳しく解説しています。

人気のあるグリーティングをいくつか紹介します。

ミート・ミッキー&ミニー(タウンスクエア)

ゲートのオープン直後、まず行列ができるのがタウンスクエアのミッキーとミニーのグリーティング(タウンスクエア ミート・ミッキー&ミニー:Meet Mickey and Minnie at Town Square)です。シーズンのコスチュームを着たミッキー&ミニーとグリーティングできます。ゲートオープン前に並んで、グリーティングの列に直行したのですが1時間ほど並びました。別の日は、ゲートオープンの15分後(営業開始の15分前)に並びましたが1時間半待ちでした。とにかく入場直後が勝負です。

30分単位で休憩に入り5分後くらいにミッキーとミニーが戻ってきます。

グリーティングの長蛇の列に並ぶ時間がないときは、休憩でパークから出る前に、ポーズを取ってくれるので、このタイミングで写真を撮るという裏技もあります。
ミッキー ミニー 香港ディズニーランド グリーティング

ミート・ダッフィー&フレンズ(メインストリートシネマ)

メインストリートU.S.A.にあるメインストリートシネマでは、ダッフィー&フレンズの2人とグリーティングすることができます。どの二人かは日・時間によって変わります。私が訪問したときはずっとダッフィー&クッキーでした。ダッフィー&フレンズは人気でグリーティング開始の20~30分前にラインカットされてしまいます。

グリーティングの回数は多いので、時間を調べて事前に並んでおきましょう。

グリズリーガルチ・のグリーティング

メインストリートU.S.A.のミッキー&ミニーは長い行列ができますが、奥の方のエリア「グリズリー・ガルチ」「ファンタジーガーデン」でもミッキー&ミニーとのグリーティングができます。会えるキャラクターはいろいろなので運にも左右されますが、待ち時間は短めです。グリズリー・ガルチでは、ウェスタンのコスチュームのミッキー&ミニーとグリーティングできます。

香港ディズニーのフォトパス

「フォトパス」はキャラクター・グリーティングなどで、プロのカメラマンが撮影したキャラクターとの記念撮影を購入できるサービスです。ただし、ダウンロードするのに1枚約1,000円かかってしまいます。そこで活用したいのが、写真のワンデーパス「フォトパスプラス(Disney PhotoPass+)」です。フォトパスプラスを購入すると、その日に撮影した写真がダウンロードし放題になります。フォトパスプラスを利用する場合は、撮影のときに同じ「フォトパス・カード」に登録してもらわなくてはいけないなど注意があります。

スマホのフォトパス・アプリを使えば、撮影した写真を確認することができます。下記の記事で、フォトパスプラスを使うときの注意点や、フォトパス・アプリのインストール方法やユーザ登録方法、写真の購入方法などを詳しく解説しています。

「ディズニー飲茶」やキャラクター・ダイニングの予約・パーク内のレストラン

クリスタル・ロータスの「ディズニー飲茶」の予約

ディズニー飲茶 クリスタルロータス
ディズニー飲茶は、香港ディズニーランド・ホテルの中華レストラン「クリスタル・ロータス」でしか食べられません。事前予約が必須ですので、予約方法を簡単に解説します(祝休日は在庫があれば食べられますが、レストラン自体が混雑)。なお、ディズニー飲茶はランチでしか食べることができないので注意してください。

予約方法は、(1)国際電話で予約、(2)海外レストラン予約サイトで予約、(3)公式サイトで予約(一部のメニューのみ)、の3種類あります。以前は、JCBのWebサイト「たびらば」やJCBプラザコールセンターで予約を代行してもらうのが一般的でしたが、現在は取扱中止になっているようです(最新の状況はご確認ください)。

(1)国際電話で予約

英語で話す必要がありますが、香港ディズニーランド・ホテル +852 3510-6000 に電話をかけて予約ができます。国際電話の料金がかかるのが難点です。予約は通常場合は、42日前から可能です。香港ディズニーランド・ホテルの宿泊者の場合は120日前から予約できます。なお、香港ディズニーランド・ホテルの宿泊者は電子メール(英語)でも予約が可能です。

(2)オンライン海外レストラン予約サービスで予約

海外レストランの予約を代行してくれるオンラインサービス「グルヤク」を使うと香港ディズニーランドのレストランの事前予約が日本語で簡単に行えます。このサービスはガイドブックのマップルで有名な昭文社が運営しています。下記のリンクから予約することができます。

クリスタル・ロータスを予約(グルヤク)

香港ディズニーランド レストラン

「グルヤク」の予約で一番うれしいのがディズニー飲茶の注文を同時に行えることです。下記のフォームから食べたいメニューを選択すれば予約ができます。
香港ディズニーランド レストラン

「グルヤク」のデメリットは、一人540円の手数料がかかってことです。国際電話の料金を考えれば、手数料が高すぎるわけではないと思いますが。

(3)公式サイトでランチセットを予約

食事が「ディズニー特製飲茶ランチセット」に限定されますが、香港ディズニーランドの公式サイトでオンライン予約ができるようになっています。ディズニー特製飲茶ランチセットはHK$388(約5,700円)でメニューは以下の通りです。お高い割に好きなキャラクターの飲茶が選べないのが、最大の難点です。

・ホタテとポメロのサラダ
・特製飲茶(3匹の子ぶたのBBQ豚まん/リトルグリーンメンの豚と野菜の饅頭/ミッキーのシーフードもっちりパンケーキ)
・カニ肉と豆腐とカニ味噌のスープ
・海老とディズニー根菜の中華炒め
・クリスピーセサミチキンのレモン汁添え
・鮑のチャーハン「ダッフィー」
・「ダッフィー」のコンボあんまん/ミッキーのプリン

予約は公式サイトの予約ページから行えます。日本語での手続きになるので、難しくはないと思います。

クリスタル・ロータス ディズニー特製飲茶ランチセットの予約(公式サイト)

クリスタル・ロータスでディズニー飲茶を食べたときのレポートをこちらの記事に掲載しています。

公営ホテルのキャラクター・ダイニング

香港ディズニーの3つに公営ホテル「香港ディズニーランド・ホテル」、「ディズニー・ハリウッド・ホテル」、「ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ」には、4つのキャラクター・ダイニングが可能なレストランがあります。キャラクター・ダイニングは時間帯や曜日が限定されているので、お目当てのキャラクターに会えるか事前にしっかり確認をしてください。

ホテルレストラン会えるキャラクター営業日料金
香港ディズニーランド・ホテル(1)エンチャンテッド・ガーデン・レストランミッキー&ミニー&グーフィー&プルート
(ミッキー&ミニー&ドナルド&デイジー)
朝食
ランチ(週末)
ディナー
HK$348
HK$438
HK$548
ディズニー・ハリウッド・ホテル(2)シェフ・ミッキーミッキー
(ミニー、ミッキー&ドナルド)
朝食
ランチ(週末)
ディナー(金・週末)
HK$258
HK$338
HK$468
ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ(3)ドラゴン・ウインドミッキー&ミニー朝食
ランチ(週末)
HK$308
HK$418
(4)ワールド・オブ・カラー・レストラングーフィーかドナルド朝食HK$238


エンチャンテッド・ガーデン・レストラン キャラクター・ダイニング 香港ディズニー ミニー

キャラクターダイニングの予約方法やスケジュール・会えるキャラクターなど詳しい方法もこちらの記事で解説しています。

香港ディズニーランド・ホテルの「エンチャンテッド・ガーデン・レストラン」、ディズニー・ハリウッド・ホテルの「シェフ・ミッキー」については下記の体験レポートを参考にしてください。

パーク内のレストラン

香港ディズニーランド レストラン
クリスタル・ロータスやキャラクターダイニングは、香港ディズニーランドのホテル内にありますが、パーク内にもたくさんのレストランがあります。パーク内には本格的なレストランから軽食をテイクアウトできるレストランなどがあります。特に注目したいのが、2018年にオープンしたばかりのスターバックス「マーケットハウス」です。
Market House STARBUCKS 香港ディズニーランド レストラン
お土産にディズニーとスターバックスがコラボしたタンブラーを買ったりすることができます。
香港ディズニーランド HKDL スターバックス グッズ

以下のマップがパーク内の主要レストランの場所です(クリックすると拡大)。ワゴンを除き、ほぼ網羅しています。
香港ディズニーランド レストラン

<出所>Openmapsを元に作成

下記の記事で、穴場のレストランや各レストランで食べられるメニューを詳しく解説しています。どこで食べるかを決める参考になると思います。

レストランでお得に食事ができる「ミールクーポン」

香港ディズニーのレストランは、かなり高めです。安く済ませる方法の一つが事前にミールクーポンを購入することです。ランチ+ディナー+アイスキャンディー または ポップコーン がついている「3イン1ミールクーポン」と、ランチ または ディナー+アイスキャンディー または ポップコーンの「2イン1ミールクーポン」があります。HK$ 149以下のセットメニューと引き換えできます。最高で1,000円程度お得になりますので、ぜひ活用してみてください。ツアー会社でミールクーポンを安く購入できます。普段はKKDAYが最安です。Voyaginでも購入できます。最安値は時々変わるので両方見てみて安い方で購入してください。

香港ディズニーミールクーポン:KKDAY

香港ディズニーミールクーポン:Voyagin

香港ディズニーランドのオフィシャルホテル

香港ディズニーランドには、3つの公式ホテル「香港ディズニーランド・ホテル」、「ディズニー・ハリウッド・ホテル」、「ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ」があります。

シグネチャーホテルの「香港ディズニーランド・ホテル」は「ディズニーランドの夢の国」感を一番味わえる高級感のあるホテルです。宿泊料金は一番高くて、安いスタンダード・ルームが42,000円~です。特別フロア「キングダム・クラブ・フロア」に宿泊すると、パジャマ・ミッキーのグリーティングを楽しめます。
公式ホテル 比較 香港ディズニーランド ホテル

「ディズニー・ハリウッド・ホテル」はハリウッドをテーマにしたホテルです。宿泊料金が一番安いので気軽にオフィシャル・ホテルを楽しむことができます。料金はスタンダード・ルームが30,000円~です。ホテル内には、コスパよくキャラクター・ダイニングを楽しめる「シェフ・ミッキー」があります。
hongkong disney hollywood hotel 香港 ディズニー・ハリウッド・ホテル 公式ホテル 比較

「ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ」は2017年4月にできた一番新しいホテルです。宿泊料金はスタンダード・ルームで34,500円~です。探検をテーマにしており、南国のビーチリゾートのような感覚のホテルです。屋外プールは、南国感に溢れ、暑い香港にぴったりです。

どのホテルでも香港ディズニーを満喫できます。ただ、宿泊料金が高く、一番安いディズニー・ハリウッド・ホテルでも、かなり高価な部類にはいります。そこで、ホテル予約サイトの価格を比較し、少しでも安く予約方法を調査した結果を、こちらの記事で解説しています。

「香港ディズニーランド・ホテル」と「ディズニー・ハリウッド・ホテル」については宿泊した様子を詳しくレポートしています。ホテル選びの参考にしてください。

香港ディズニーランドのマップ

香港ディズニーランドのマップです。エリアと主要なアトラクションを記載しています。クリックすると拡大します。
香港ディズニーランド マップ

<出所>Openmapsを元に作成

香港ディズニーランドは右上にあるディズニーリゾートラインの香港ディズニーランド駅で下車して、ゲートから中に入ります。メインストリートU.S.Aを抜けると香港ディズニーランドのシンボルである眠れる森の美女を中心にしてテーマランドに分かれています。

香港ディズニーランドのテーマランド

メインストリート U.S.A.

ゲートを抜けたところにあるメインストリートです。眠れる森の美女の城がある中央エリアに続いています。東京のディズニーリゾートと同じようにショップが並んでいます。上で紹介したミッキーとミニーのグリーティングやダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニ、ステラルーとも会うことができます。
香港ディズニーランド メインストリート U.S.A.

トゥモロー・ランド

ハイパースペース・マウンテン、アイアンマン・エクスペリエンスなどの人気アトラクションがあるエリアです。
香港ディズニーランド トゥモロー・ランド

ファンタジー・ランド

ザ・メニー・アドベンチャー・オブ・ウィニー・ザ・プー(プーさんのハニーハント)などがあるエリアです。ミッキー・アンド・ザ・ワンダラス・ブックのシアターもここにあります。空いているアトラクションとして有名なイッツ・ア・スモール・ワールドもあります。夜景がキレイなので夜に訪れてもよいと思います。

東京ディズニーランドでは、イッツ・ア・スモール・ワールドが改装中ですが、香港に似たものになるようです。一足先に楽しむことができます。有名なキャラクターがあちこちにいるので探してみるのも楽しいです。

プリンセスのグリーティングもあります。

アドベンチャー・ランド

アドベンチャー・ランドで必ず乗りたいアトラクションは、東京ディズニーランドにもあるジャングル・クルーズ(ジャングル・リバー・クルーズ)です。ジャングル・クルーズに乗るときに注意したいのが、入口を入って少し進んだところで列が3つに分かれます。それぞれの列は、ガイドの説明が中国語(北京語)、中国語(広東語)、英語になっています。

TDLのジャングル・クルーズより派手な演出で、席の位置によってはけっこう水にも濡れます。
ジャングル・クルーズ

アドベンチャー・ランドには、フェスティバル・オブ・ザ・ライオンキングのシアターもあります。

トイ・ストーリーランド

トイ・ストーリーランドはトイ・ストーリーをテーマにしたアトラクションがたくさんあります。一番奥にあるエリアなので入口からかなり歩きます。上で紹介したRCレーサー、トイ・ソルジャー・パラシュート・ドロップなど人気アトラクションがあり、一番並ぶエリアです。朝早めに攻略してしまうのが良いと思います。
トイストーリーランド

ミスティック・ポイント

ミスティック・ポイントを代表するアトラクションは、ミスティック・マナー(Mystic Manor)です。ミスティック・マナーは、東京ディズニーランドのホーンテッドマンションのようなアトラクションです。ミスティック・マナーな建物は夜に映えますね。待ち時間はだいたい5分~10分です。

ライドは、東京ディズニーシーのハニーハントのようにガイドするレールがなく自由に動き回ります。本当は怖いはずのアトラクションなのに、お茶目なおサルのアルバートのおかげでコミカル雰囲気になっています。

グリズリーズ・ガウチ

グリズリーズ・ガウチには、ビッグ・グリズリー・マウンテン・ランナウェイ・マイン・カーズに乗るためのエリアといっても過言ではありません。キャラクターのグリーティングもたくさんあります。ウェスタン・コスチュームのチップ&デールにも会えました。
チップ&デール 香港ディズニーランド グリーティング

香港ディズニーの施設・サービス ガイド

無料Wifiや手荷物預かりサービス・ロッカーなど、香港ディズニーランドの施設・サービスを説明します。

無料Wifi

香港ディズニーランドでは、無料で使えるWifiサービスが提供されています。Wifi接続の手順も難しくありません。ただし、タイミングによっては謎のエラーが出たり、接続が安定しませんでした。香港では、600円で4日間ほぼ使い放題になるプリペイドSIMも購入できますので、パークのWifiに頼らないほうがよいと思います。香港でスマホを安くインターネット接続する方法は、こちらの記事で詳しく解説しています。

香港ディズニーのWifi接続方法は難しくありませんが、簡単に説明します。スマホのWifi設定を画面を開くと、HKDL Guest Wi-FiというWifiが見えるので、これに接続します。

接続すると以下の画面が表示されます。上の水色のボタンは、「クーポンを入手してからWifiに接続する」で、下の白のボタンは「Wi-Fi接続のみ」です。

クーポンを入手するを選択すると、Facebookやユーザ登録が必要になります。クーポンはHK$ 10の割引クーポンなどになります。ユーザ登録が面倒な場合は、前の画面でNo, thanks!を選択します。

接続すると香港ディズニーのページが表示されます。

香港ディズニー Wifi

不安定で接続が切れて下記の画面になることがありました。

また、接続時に下記の画面がでて、うまく接続できないこともありました。この画面が出たときは、少し時間をおいて別の場所から接続するとうまくいくことが多かったです。このように不安定だったので、結局プリペイドSIMを常時使っていました。

手荷物預かり・ロッカー

香港ディズニーには、スーツケースなど大きめの荷物を預けられる有人の手荷物預かり所と、 45 cm x 35 cm x 43 cm までの荷物を入れられるロッカーの2箇所があります。有人の手荷物預かり所は、パークの外、MTRの香港ディズニーランド駅のそばにあります。下マップの「パーク・プルムナードの手荷物預かり」のところです。ロッカーは、パーク内(下のマップ「メインストリートUSAのロッカーレンタル」)のメインストリートU.S.A.にあります。
香港ディズニー 手荷物預かり ロッカー

<出所>香港ディズニー 公式サイトのマップを加工

料金は、ロッカーはHK$ 130、荷物預かり所は荷物1つにつきHK$ 130です。

ロッカー・手荷物預かりサービスの場所や利用方法はこちらの記事で詳しく解説しています。

香港ディズニーのシーズン・イベント

2019年の香港ディズニーでは下記のイベントが計画されています。
・春節イベント(2月:終了) 中国の旧正月にあたる春節の2月に開催されるイベントです。
・カーニバル・オブ・スターズ(3月~6月:開催中):春のイースター・イベントです。パーク内にはキャラクターのイースターエッグがおちこちにおいてあります。
・スプラッシュ・パーティー(7月~8月):TDL/TDSと同じように水しぶきが舞うイベントです。暑い香港の夏には最高です。
・ディズニー・ハロウィーン・タイム(9月~10月):「パンプキン・キング」ジャック・スケリントンやディズニー・ヴィランが登場する香港ディズニーのハロウィン・イベントです。
・ディズニー・クリスマス(11月~12月):大きなクリスマス・ツリーも飾られるクリスマス・イベントです。

以下では、過去の年間イベントの様子をレポートします。

「ディズニー・クリスマス」

毎年11月~12月のクリスマス・シーズンには、「ディズニー・クリスマス」(A Disney Christmas)が開催されます。2018年度は、2018年11月15日-2019年1月1日の期間に開催されました。クリスマス・コスチュームのミッキーたちに会うことができます。

クリスマスツリーの前でのミッキーとミニーです。クリスマスコスチュームは近年大きな変更はないようです。
香港ディズニーランド クリスマス

ドナルドとデイジーもクリスマスコスチュームで登場します。
香港ディズニーランド クリスマス

ダッフィー&フレンズのコスチュームです。

クリスマスバージョンのシールも配られています。
香港ディズニーランド クリスマス

クリスマス・イベントで開催されているショーなどを以下でご紹介します。

◆「ミッキーと仲間たちのクリスマス・ボール:Mickey and Friends Christmastime Ball」

ミッキーがミニー、ドナルド、デイジー、グーフィー、プルート、チップ&デール、ダッフィー、シェリーメイなどの仲間たちとクリスマスソングを歌って踊る、音楽の祭典です。ダッフィーの新しい友達「クッキー」もステージに登場します。
香港ディズニーランド クリスマス

<出所>香港ディズニーランド公式サイト

ショーは、12:45 PM、2:30 PM、5:15 PMの開催でした。

◆「マジカルトワイライトの雪がふる:A Magical Twilight Snowfall」

ミッキーと仲間たちがお願いをすると、メインストリートU.S.A.に雪が降ります。2018年から雪は降るだけでなく、輝くようにもなったとのことです。

<出所>香港ディズニーランド公式サイト
◆ツリー点灯式:’A Holiday Wish-Come-True’ Tree Lighting Ceremony

メインストリートU.S.A.には大きなツリーも飾られています。点灯時間には、点灯式も開催されます。
香港ディズニーランド クリスマス

以上、香港ディズニーランドを満喫するのに抑えておきたい情報をご紹介しました。

香港ディズニー メニュー

この他、香港旅行に関するこちらの記事も人気です。

[PR]香港の人気現地ツアー

-ディズニー, 香港
-, , , , , , , ,

関連記事


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です