ミラノ「最後の晩餐」 チケット予約 攻略法を詳しく解説【2019最新】

ミラノ

ミラノサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会にあるダ・ヴィンチの「最後の晩餐」(Il Cenacolo)のチケット予約方法をわかりやすく解説します。最新の予約状況、公式サイトの予約開始日情報、料金比較、簡単に予約する方法などをご紹介します。

「最後の晩餐」は大人気のため事前予約が必須です。しかし、「最後の晩餐」公式サイトで予約しようとしても、常に予約がいっぱいです。

したがって、この入手困難なチケットを予約するには、(1)予約開始日に予約する、(2)空きが出るのを待つ、(3)オンラインツアー会社や予約代行サービスで予約する、といった対策が必要です。

当サイトでは、3年以上、「最後の晩餐」のチケット予約の攻略法を研究しつづけていますが、年々、予約が難しくなっています。予約開始日に、かなりの枠が埋まっています。夏休みなど繁忙期の予約は、予約開始日の予約開始時刻に予約する、くらいの覚悟が必要です。公式で予約できない場合の回避策である(3)オンラインツアー会社でも繁忙期は予約がいっぱいになります。

ですので、とにかく早めに予約することが大切です。本記事では、「最後の晩餐」の予約をなんとか取る攻略法を詳しく解説します。

「最後の晩餐」の2019年11月、12月、2020年1月の公式サイト予約状況

2019年11月8日時点の2019年11月、12月、2020年1月は以下の通りです。

キャンセルが出た枠が何日かありますが、年末年始を中心に予約がいっぱいです。予約可能な日もすぐに埋まってしまうことが予想されます。公式サイトの最新の空き状況は以下のボタンで確認できます。
「最後の晩餐」公式サイトの空き状況を確認

空きがあった場合、公式サイトでの予約方法を記事後半で解説しているので参考にしてください。

公式サイトで予約が予約いっぱいの日程はツアー会社で予約可能な日を確認してください。調査した中で予約可能な日が多いのはGetYourGuideのツアーでした。

上記のように11月、12月に予約可能な日があります。
最後の晩餐 予約

最新の予約可能日は下記ボタンで確認してください。
①最後の晩餐ツアーの空き状況を確認(GetYourGuide)

上記ツアーは1月が予約できません。次に予約できる日が多い下記ツアーは、1月も予約可能な日がありました。
最後の晩餐 予約

こちらも最新の予約可能日は下記ボタンで確認してください。
②最後の晩餐ツアーの空き状況を確認(GetYourGuide)

GetYourGuideのツアーが予約いっぱいでも、日本のツアー会社VELTRAが扱うツアーに空きがある場合もあります。

下記ツアーは、2019年GW、他のツアーがほぼ予約不可のとき、たくさん空きがありました。
③最後の晩餐ツアーの空き状況を確認(ベルトラ)

上記ツアーが満席の場合、他にもツアーがたくさんあるので空きがないか探してみてください。ただし、上のツアーの方が空きがある確率が高いです。
最後の晩餐ツアー一覧(Veltra)

なお、直前の日程は公式サイトでキャンセルが出る可能性があります。公式サイトを定期的に確認していれば予約できる場合があります。ただし、キャンセル待ちは確実性が低いという課題があります。

ハードルは高いですが、コールセンターへの電話予約を試してもよいと思います。コールセンターの電話番号(国際電話:有料)は下記です。基本は英語になるようですが、日本人の方が対応されることもあるようです(tutuzaki様、情報ありがとうございます)。

CALL CENTER SERVICES:
Toll call from landlines or mobile: +39 02 92800360

また予約の代行をしてくれる業者もあります。記事後半で予約代行について詳しくご紹介しています。

「最後の晩餐」の2020年2月、3月の公式サイト オンライン予約受付開始日

上記のように、公式サイトでの予約は倍率が高いので予約開始日当日に予約することをお勧めします。2019年12月、2020年1月の予約は9月19日にスタートしました。開始時刻は日本時間16時30分(イタリア時間の9時30分)です。2020年2月以降の予約開始日はまだ公表されていません。ご参考までに昨年は12月11日の開始でした。

■予約開始日の履歴

PRE-SALE OPENING:
7th November: opening reservation for JANUARY and FEBRUARY 2018
11th January: opening reservation for MARCH and APRIL 2018
13th February: opening reservation for MAY and JUNE 2018
9th May: opening reservation for JULY and AUGUST 2018
14th June: opening reservation for SEPTEMBER 2018
24th July: opening reservation for OCTOBER and NOVEMBER 2018
19th September: opening reservation for DECEMBER 2018 and JANUARY 2019
11th December: opening reservation for FEBRUARY 2019 and MARCH 2019
30th January: opening reservation for APRIL 2019
12th March – 9,30 am: opening reservation for MAy and JUNE 2019
16th April: opening reservation for JULY 2019 and AUGUST 2019
29th May: opening reservation for SEPTEMBER 2019
29th July – 9,30 am: opening reservation for OCTOBER and NOVEMBER 2019
19th September: opening reservation for DECEMBER 2019 and JANUARY 2020

「最後の晩餐」 予約スタートは何時から?

受付開始直後に予約がいっぱいになるので時間単位での競争になっています。これまで受付開始時間が公開されていなかったので独自に調査しましたが、今回からイタリア時間9時30分スタート(日本時間16時30分)が公式サイトに掲載されました。

以下の通り、自分で調査したときも16時30分すぎという結果だったので、従来も16時30分スタートだったと思います。

以下、過去に予約開始時間を調査したときの結果を残しておきます。不要な場合は読み飛ばしてください。

最初、イタリア時間の午前0時、日本時間の午前7時に確認しました。予約が開始する7月(July)を表示する > がまだ表示されていません。以降、1時間ごとに調べましたが、昼過ぎまでは同じ状態でした。

予約が開始されたのは日本時間の16:30すぎでした。16:30前にアクセスしたときは上の画面と同じでしたが、16:45ころにアクセスしたら予約がスタートしていました(下記の画面)。スタート後、10分ちょっとで予約が埋まった日も何日ありました。

今回の調査の結果、予約開始は日本時間16:30前後ということがわかりました。イタリアですので、毎回きっちり同じ時間のスタートするかは疑問です。ただし、イタリア時間の午前0時スタートではないと思います。

なお、予約開始日の夜21:30ころの状況は以下通りです。数時間で予約がほぼ埋まっていました。緑色で表示されている日も予約可能な時間帯はかなり少なくなっていました。夏休み期間など、混雑するシーズンは予約開始当日の予約スタートのタイミングで予約したほうが良さそうです。

「最後の晩餐」の予約方法の比較

予約が難しい「最後の晩餐」ですが、公式サイト、オンラインツアー会社、チケット予約代行などいろいろな方法で予約が可能です。以下は各予約方法の比較表です。

予約方法 金額 手軽さ 備考
(1)公式サイト 12ユーロ(約1,550円) 予約できない日が多い
(2)GetYourGuide 40ユーロ(約5,200円)~ 手軽だが少々割高
(3)とっておきローマ 12ユーロ(約1,550円)
+2,000円(手数料)
※2名まで同一料金
日本語予約で最安
(4)アーモイタリア 3,700円(1名の場合)
3,200円(2名以上)
イタリア旅行手配の有名どころ

公式サイトは安く予約できますが、上で説明した予約状況の通りが予約がいっぱいの日が多いです。電話なら予約できることもあるそうですが、英語やイタリア語で電話するのはハードルが高く、国際電話料金もかかるので、日本語が使える手配サービスをお勧めします。

予約が難しい「最後の晩餐」ですが、予約方法の王道は、公式サイトで空き状況を確認し、予約がいっぱいなら、GetYourGuideなどのツアー会社で予約する、または、とっておきローマなどで予約代行を頼むということになります。

以下では、この順番で、「最後の晩餐」を予約する方法を詳しくガイドします。

ステップ1:「最後の晩餐」公式サイトで予約可能か確認

まずはじめに一番安くチケットを入手できる「最後の晩餐」の公式サイトで予約可能かを確認しましょう。2018年11月分の予約から、オンライン予約の予約証を現地でチケットに引き換えるときに代表者がパスポートなどの身分証明書を提示しなくてはいけなくなったようです。予約方法にも若干の変更があったので変更部分を修正しました。

まず公式サイトにアクセスします

(1)予約可能な期間が表示されていますので確認しましょう。最後の晩餐(CENACOLO VINCIANO)のチケットのBUY(購入)のボタンをクリックします。下のAUDIOGUIDE CENACOLOはオーディオガイドの予約になります。
最後の晩餐 予約

2018年9月から予約画面に下記のメッセージが表示されるようになりました。
最後の晩餐 予約
「2018年11月予約分からチケットを現地で引き換えるときに予約者はパスポートなど、有効期限内の身分証名称を提示する必要がある」と書かれています。以前は、予約代行してもらった他人名義のチケットでも引き換えが可能でした。人気のあるチケットの転売を防ぐことが目的だと思います。

(2)カレンダーに予約可能な日が表示されます。下図のように緑の背景が予約可能な日です。ほとんどの日が予約不可能なグレーになっている事が多いです。予約可能であれば該当する日をクリックします。翌月の日付を予約する場合は、カレンダーの右上の > をクリックします。まだ予約を開始してない月の場合、>が表示されません。
最後の晩餐 予約

(3)続いて予約できる時間帯を確認します。予約が可能な日でも時間帯が限られているケースが多くあります。予約可能な日付、時間帯があれば、時間帯をクリックすると予約に進みます。
最後の晩餐 予約

残念ながら、公式サイトでの予約が不可能だった場合は、諦めるかツアー会社経由で予約することになります。私が訪問したときも公式サイトでは予約できませんでした。実際に鑑賞しましたが「最後の晩餐」は世界で最も有名な絵画の一つなだけあって実物はとても素晴らしかったです。ですので、多少お金がかかっても見ておくべき傑作だと思います。ここ数年、「最後の晩餐」の予約状況をウォッチしていますが、年々人気があがって予約が難しくなっているように感じます。

以下では公式サイトでチケットを予約する手続きの続きを解説します。公式サイトの予約がいっぱいだった場合は、以下のリンクをクリックするとツアー会社での予約方法にジャンプします。

ツアー会社での予約方法の解説にジャンプ

ステップ2:「最後の晩餐」公式サイトで予約方法

公式サイトでの予約方法の続きを解説します。

(4)日付をクリックすると下記の画面になります。料金が表示されています。多くの種類の料金が表示されていますが、日本人に関係あるのは、INTERO:通常料金とGRATUITO UNDER 18(18歳未満)になります。18歳未満は無料でオンライン予約の手数料(€2)のみかかります予約を進めるには、ユーザ登録が必要です。SIGN IN OR REGISTERをクリックしてユーザ登録に進みます。
最後の晩餐 予約

(5)ユーザ登録画面になりますので、下記の画面を参考にEmail address(メールアドレス)、ユーザID(任意の文字列)、パスワードなどを入力します。ユーザIDもログインのときに必要なので覚えてきましょう。CONSENTS(許諾)は、INFORMATION ACKNOWLEMENTにチェックし、他はI DO NOT AGREE(許可しない)で大丈夫です。
最後の晩餐 予約

登録画面の下のほうは氏名、住所などを入力する欄です。情報を入力しREGULATION(利用許諾)にチェックしたらCONFIRMをクリックします。
最後の晩餐 予約

下記の画面になります。確認用のメールを送信した、というメッセージが表示されます。
最後の晩餐 予約

(6)メールアドレス宛にユーザ登録の確認メールが送信されます。メールの送信元アドレスは、no_reply@charta.itですので、届かないときは迷惑メールに届いていないか確認しましょう。
メールの本文にCLICK HERE TO ACTIVATE YOUR VIVATICKET ACCOUNT(アカウントを有効にする)というリンクがありますので、これをクリックします。
最後の晩餐 予約

クリックするとサイトにジャンプし、メールアドレスの認証が完了します。PROCEED(進む)をクリックします。
最後の晩餐 予約

(7)オンライン予約の途中の画面まで戻されてしまうので、面倒ですが、日付の選択からやり直します。上で説明した(4)まで進み、SIGN IN OR REGISTERをクリックします。先ほど登録したユーザID、パスワードでログインします。
最後の晩餐 予約

(8)ログインに成功すると、下記のように購入チケットの枚数を選択できるようになります。INTERO(通常料金)、GRATUITO UNDER 18(18歳未満)を必要枚数選択します。画面右下のI’m not a robotをクリックし、BUYをクリックします。
最後の晩餐 予約

(9)最終確認の画面が表示されます。内容に問題がなければ、画面左下のチェックボックスをチェックして購入に同意します。CONFIRMボタンをクリックします。2018年9月からこの画面で、ピンクで囲んだボタンが表示されることがあります。これは予約のための情報が足りない、と表示されていますので、このボタンをクリックします。
最後の晩餐 予約

下記の画面にFirstname(名)、Lastname(名)を入力してSave(保存)をクリックします。上のメッセージには、チケットの交換は予約代表者のみが可能で、身分証明書(パスポートなど)を見せる必要がある、と書かれています。保存すると、上の画面でCONFIRMをクリックできるようになります。
最後の晩餐 予約

(10)支払い方法を選択します。クレジットカードで支払う場合は、下記画面の黒枠の部分をクリックします。

クレジットカード情報を入力します。

(11)決済が完了すると、登録したメールアドレスに予約証(バウチャー)としてメールが届きます。このメールを印刷して、現地のチケットカウンターで引き換えます。

ステップ3:ツアー会社での「最後の晩餐」チケット予約

ステップ3-1:オンラインツアー会社で「最後の晩餐」チケット予約

ツアー会社での「最後の晩餐」のチケット予約は、公式サイトより割高になってしまいます。一方、ツアー会社を使う場合、①公式サイトが予約できない日でも予約できる、②日本語で予約手続きができる、③空き状況を確認後、その場で予約できる、というメリットもあります。

「最後の晩餐」を取り扱っているオンラインツアー会社は複数あります。この記事では10以上のツアーを調査した結果、予約可能な日が他よりダントツに多く、料金も手頃なGetYourGuide経由で申し込みができるツアーをご紹介します。ツアーは2種類あり、金曜日限定で€40の料金のツアーと、曜日制限がない€44のツアーです(金額は変更される可能性があります)。なお、両方ともツアーの体裁をとっているため、公式ガイドによる英語の説明もつきます。公式サイトよりチケットを取りやすいオンラインツアー会社ですが、それでも夏休みなどの繁忙期は予約がいっぱいになり受付停止になります。繁忙期はとにかく早めの予約が大切です

ツアーの予約方法を解説します。上のリンクが曜日制限のないツアー、下のリンクが金曜日限定の割安ツアーです。どちらかのリンクをクリックしてください。

最後の晩餐の予約(曜日制限なし):GetYourGuide

最後の晩餐の予約(金曜限定):GetYourGuide

上記2つのツアーは料金が安くてお勧めですが、希望日の予約が埋まっている場合は、下記の最後の晩餐の予約にスフォルツァ城の見学など、他のミラノ観光も含まれるツアーです。割高ですが、予約可能な日が多いのはありがたいです。

最後の晩餐の予約+ミラノ観光(曜日制限なし):GetYourGuide

以下、予約手順を曜日制限なしのツアーを例に説明します。

下記の画面が表示されます。
最後の晩餐 チケット 予約

下に少しスクロールすると下記表示があるので「最後の晩餐」の見学日と人数を選択して、空席状況を見るをタッチします。
最後の晩餐 チケット 予約

そうすると、予約可能な時間帯が表示されます。表示されない時間帯は予約がいっぱいの時間帯です。見学時刻を選択したら、カートに入れるをタッチします。
最後の晩餐 チケット 予約

予約するツアーに間違いがないか確認したら、チェックアウトするをタッチします。「GetYourGuideギフトコードをお持ちですか?」と表示されていますが、これは他の人からツアーをプレゼントされたときだけ利用できるので通常は関係ありません。
最後の晩餐 チケット 予約

次に購入者の情報を入力します。姓、名をローマ字で入力します。メールアドレス、メールアドレス(確認用)も入力します。メールアドレスを間違えると、引換証が届かないので十分確認してください。携帯番号は、先頭に81をつけ、次に携帯番号の先頭の0をとった番号を入力します(例818012345678)。
最後の晩餐 チケット 予約

次にツアー オペレーターに指定された必須情報を選択します。このツアーではガイドの言語を選択します。日本語が選べないので、どちらでも大きな差はありませんが、英語(ガイド員)のほうがベターだと思います。
最後の晩餐 チケット 予約

画面をスクロールすると支払い方法の選択になります。PaypalかVISA、MASTERのクレジットカード、Google Payを選択します。日本発行のMASTER CARDで問題なく決済が完了しました。
最後の晩餐 チケット 予約

決済方法を選択したら、画面をスクロールして お支払い画面へ進む をタッチします。
最後の晩餐 チケット 予約

クレジットカード情報を入力します。カード情報を入力したら、支払いに進むをタッチします(ここで購入が確定します)。
ベネチア ヴェネツィア ゴンドラ ツアー 予約

支払いが正常に完了すると次の画面が表示されます。
最後の晩餐 チケット 予約

登録したメールアドレス宛にバウチャー(予約証)が添付されます。現地で予約して印刷ができない場合は、送付されてくるメールアドレスにモバイルアプリでチケットを提示する方法が記載されています。
最後の晩餐 チケット 予約

以上が、オンラインツアー会社での「最後の晩餐」ツアーの予約方法です。

日本語の説明が聞きたいという場合は、ベルトラ(VELTRA)では日本語ガイドが付くツアーも催行されています。ただし、ちょっと割高になります。下記リンクでベルトラの最後の晩餐のツアー一覧を表示できます。タイトルが<日本語>となっているツアーを選んでください。

最後の晩餐ツアー一覧(Veltra)

ステップ3-2:とっておきローマの「最後の晩餐」チケット予約代行

メールでのやり取りなどが発生しますが、チケット予約の代行を依頼することもできます。「とっておきローマ」と「AMOITALIA」の2社をご紹介します。

とっておきローマは予約手数料が2,000円かかりますが、2名まで同一料金のため割安になります。3名以上は、1人につき1,000円追加になります。また、メールでの多少のやり取りや振込みの手間がかかります。

とっておきローマ「最後の晩餐」予約ページ

ステップ3-3:AMOITALIA(アーモイタリア)チケット予約代行

イタリア旅行の手配大手ですが、1名だと3,700円になります。クレジットカードで支払う場合は、3.6%の決済手数料が追加されます。銀行振込の場合は振り込み手数料がプラスでかかります。また、2名の場合、とっておきローマのほうがお安くなります。

AMOITALIA「最後の晩餐」予約ページ

サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会への行き方

「最後の晩餐」を見られるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会の最寄り駅は、メトロ1番線、2番線のCadorna FN駅(カルドナ駅)や1番線のConciliazione駅です。前者はメトロを降りて徒歩8分、後者は5分くらいの距離です。また、スフォルツェスコ城から近く、徒歩10分ちょっとです。

スフォルツェスコ城やカルドナ駅から歩いた場合、サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会が下の写真のように見えてきます。

教会を道なりに左側からまわって正面にでます。こちらの焦げ茶色の建物が、サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会の礼拝堂です。「最後の晩餐」はこの礼拝堂にはなく、正面からは見えない奥の教会付属の食堂に描かれています。

サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会で「最後の晩餐」を見学する際の注意点

上の写真の教会入口の右手にチケット窓口と「最後の晩餐」見学ツアーのへの入口があります。

下の写真の左側の小さなクリーム色の建物がチケット窓口です。こちらでまずチケットを引き換えてください。チケットを入手したら、右側のクリーム色の建物にある「最後の晩餐」見学コースの入口へ向かいます。

・予約時間の20分前までに引換券(バウチャー)を提示して「最後の晩餐」の入場券を受け取ってください。予約時間に間に合わないと入場できません。時間に余裕を見てサンタ マリア デッレ グラツィエ教会へいきましょう。

・2018年11月から予約証をチケットに引き換えるときに、予約代表者が身分証明書(日本人はパスポート)を提示しなくてはいけなくなりました。忘れずに持参してください。

・ツアー参加の場合は、指定された時間の集合になります。例えば、GetYourGuideのツアーの場合は、入場時刻の30分前が予定されています。

・予約時間の5分程前より入場が始まります。

以上、予約が難しいミラノ 「サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会」の「最後の晩餐」の予約方法を詳しく解説しました。

下記記事では、ミラノのシンボル「ドゥオーモ」の混雑回避方法を詳しくご紹介しています。参考にしてください。

[PR]ミラノのお勧め現地ツアー


ミラノに関するこちらの記事も人気です。

-ミラノ
-, , , , , , , , ,

関連記事


  1. 竹中 より:

    アーモイタリアのリンクが間違っていますよ。

    • deeluxe より:

      アーモイタリアのリンク先があやまっておりおりましたので修正いたしました。

      竹中様、ご親切に教えていただきありがとうございました!

  2. tutuzaki より:

    お盆に見に行きたいと思い、HPではもちろん売り切れだったので、あちこち調べ、代行業者さんにも聞いてみましたが、希望日時の枠はもうないなどとのご返事で、一念発起。経験者のブログを参考に色々準備して、電話予約にチャレンジしてみました。電話して、イタリア語と英語のアナウンスで、案内された「英語・またはほかの国の方は2」で2を押して、暫し待ち、オペレーターが出ました。
    日本人でした!希望日の午前中は英語ガイド付きの回しか空きがなかったのですが、問題無く日本語で予約出来ました。予約証もすぐにメールで届きました。ご参考までに。

    • deeluxe より:

      貴重な情報ありがとうございます。チケット確保がかなり難しいお盆の時期に予約できたのは、分けていただきたいくらいの幸運を持ちでいらっしゃるからだと思います。ミラノを旅行して「最後の晩餐」を見られないのは画竜点睛を欠きますよね。私は魂が奪われるくらい感動しました。楽しいご旅行になることをお祈りしております。

  3. まりっぺ より:

    我が家には、プリンターがなく、コンビニでするしかありません。証明証がURLできていて、画像添付でないので、USBに移せなくてコピーができません。どうしたらいいですか?

  4. さとみ より:

    最初の日曜日は、無料ということですが、
    予約をしたい場合は、どうやって、すればいいですか?
    2018/5/6に行きたいです。

    • deeluxe より:

      さとみ様

      最初の日曜の予約について公式サイトに下記のように書かれています。

      THE RESERVATION FOR THE FIRST SUNDAY OF THE MONTH IS AVAILABLE ONLY BY PHONE.
      (無料入場できる最初の日曜の予約は電話のみで受け付けています)

      上の記事に書いているコールセンターに直接電話して予約してみてください。本日(2/13)、5月の予約が開始されましたが、無料の日は一番初めに予約が埋まってしまうので、すぐに電話されると良いと思います。

  5. 阿部 より:

    詳しい情報をありがとうございます。
    とっておきローマで「最後の晩餐」チケット予約で、手数料が4名まで2000円と紹介されていますが、HPで確認すると、2名まで2000円、それ以上は一人1000円となっていました。
    4名で訪問予定ですので、手数料が倍になり、ちょっとショックです。

    • deeluxe より:

      阿部様

      コメントありがとうございました。
      とっておきローマの手数料が上がっていました。今まで再安だったのに残念です。
      記事を更新いたしました。大変遅くなって申し訳ありません。

  6. kyoko より:

    すみません、教えていただきたいのですが、本日2018年12月の予約が公式で始まったので予約をしようとしているのですが、どうも今回の予約分から?か、同行者の情報も必要になるとかならないとか書いてあり、適当に進んでいくと、最終のところで同行者の名前を記入するところがありました。決済できそうなのですが、もし同伴者が見れなかったらどううしょうと不安です。わたしの見解はあっていますでしょうか?

    • deeluxe より:

      kyoko様

      コメントありがとうございます。
      2018年9月からパスポートなどのIDカードによる購入者の身分証明が必要になったようです。
      (過去、私が訪問したときは購入代行してもらった他人名義のチケットでも見学ができました。)
      最終の同行者の名前の記入とおっしゃられているのは、クレジットカード決済の直前の画面でしょうか。
      この画面で氏名を入力しますが、入力するのは同行者の氏名でなく、購入代表者の氏名だと思われます。
      というのも4枚のチケット購入でも入力欄は1名分の名、姓のみの入力しかできないからです。
      kyoko様が同行者の名前入力とおっしゃられているのがクレジットカードの情報入力後の画面ですと、
      大変申し訳ないのですが、実際に支払いをしないと確認できないため、確認が難しいです。

      とりいそぎの回答で恐縮ですが、ご参考になれば幸いです。

  7. ロッシ より:

    最後の晩餐の予約方法を探していたら、とても親切なサイトが作られていて非常に助かりました。ありがとうございます。
    まもなく2019年7月8月の予約開始が4月16日?からスタートするようなのですが、公式サイトには6月までのカレンダーしか表示されていないようです。開始当日には表示されるのでしょうが、更新タイミングは現地時間の0時になるのでしょうか?もしご存知でしたらお教えください。

    • deeluxe より:

      ロッシ様

      コメントありがとうございます。

      はい、7月、8月のカレンダーは予約が可能になったら表示されます。

      予約開始の時刻ですが、申し訳ありません、これまで確認したことがありませんでした。
      普通に考えると、ロッシ様のおっしゃる通りイタリア時間の午前0時、日本時間の午前7時になる可能性が高いと思います。
      いつも予約開始日の夜(イタリア時間の正午くらい)に確認してみると、すでに予約が埋まっている日が結構あります。

      以上です。正確なお答えができず申し訳ありません。

  8. canyon より:

    ミラノ行まで1か月もないのですが、最後の晩餐を是非見たく、こちらのサイトを参考に
    サーチしました。さすがに旅程に会うものは、公式はもちろんツアー会社のものもなく
    あきらめていたのですが、毎日公式サイトをチェックしていたら、なんと二人分の空きを見つけ
    チケットを取ることができました。
    申し込み方法がとてもよくわかり、感謝です。ありがとうございました!

    • deeluxe より:

      canyon様

      コメントありがとうございます。

      無事にチケット予約できたとのこと、本当に良かったですね!!
      空きもなかなかでるものではないので、非常に運が良かったと思います。
      このサイトが少しでもお役に立てたのであれば嬉しいです。

      最後の晩餐の実物は、本当に感動ものです。
      楽しいミラノ旅行になるよう、お祈りしています。

  9. ダビンチ より:

    こんにちは、公式サイトの予約について
    見学する日の時間仮に9:30で2人予約を取りたいのですがINGLESが二箇所あり
    片方は残り2つもう片方は残り3つあるのですがどっちを選択したらいいのですか

    • deeluxe より:

      ダビンチ様

      1ヶ月弱、ヨーロッパを旅行しており、コメント返信に制限がかかっており、
      予約に間に合うように回答できず大変もうしわけありませんでした。

      INGLESが複数表示される件、調査しようとしたのですが、
      現時点で予約できる日の残りSeatが少なく、
      候補が複数表示されなくなってしまいました。
      2020年2月の予約が開始したら、
      また複数表示される状態になるかと思うので、確認いたします。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です