フランス鉄道SNCF TGVなどの乗り方 解説

フランス

フランス鉄道(SNCF)のTGVなどついて、便利なアプリの使い方、発車番線、遅延状況の調べ方など、乗り方をわかりやすく解説します。フランス鉄道、TGVは遅延などのトラブルが多いので公式スマホアプリを活用して遅延状況や発車番線などの確認を行うと快適に旅行ができます。フランス鉄道・TGVのチケットを割安で予約・購入する方法は、下記の記事を参考にしてください。



フランス鉄道 TGV

フランス鉄道・TGV 乗車時のチケット/切符の準備

乗車前に切符、チケットを所持しているか確認しましょう。チケットをオンライン購入した場合は、電子メールで送られてきたPDFをA4の紙に印刷して持参しましょう。スマホアプリで購入した場合はアプリでチケット(QRコード)を表示できるか確認しましょう。

駅の窓口でも切符を購入できます。下の写真では窓口が空いていますが、混んでいる場合も多く10~20分は平気で待たされるので、できるだけ早めにチケットを購入することをお勧めします。
フランス鉄道 TGV
または、下記の記事で紹介しているようにスマホアプリでチケットを購入しましょう。

フランス鉄道・TGV 遅延状況の確認

フランス鉄道SNCFのスマホアプリを使うと駅にいなくても最新の列車の遅延状況を確認することができます。iPhone用とAndroid用、それぞれのインストールページのリンクは以下になります。

iPhone/iPad用 ⇒ SNCFアプリをAppStoreでダウンロード
Android用 ⇒ SNCFアプリをGoogle Playでダウンロード

アプリを起動すると下の画面になります。Where to?(どこへ)をタップします。

日本の乗り換え案内のように乗車駅、降車駅、Depart on(出発時間)/Arrive on(到着時間)、日付・時刻を選択して画面右下の虫眼鏡アイコンをタッチします。

検索結果が表示されます。お勧めの電車(Suggested journeys)やそのほかの便が表示されます。遅延が発生している場合は、下記のように予想遅延時間が表示されます。

便を選択すると、下記のように詳細な予測遅延時間が表示されます。便をSAVEボタンで保存しておくと、その便の情報がホーム画面に表示されます。

ホーム画面では、保存した便の出発までの時間や出発するプラットフォームを表示することができます。乗車直前に調べなおす必要がないので便利です。

このようにアプリを使いこなせば、事前に遅延情報や出発するプラットフォームを把握できます。なお、フランスでスマホを安く使う方法については下記の記事で詳しく解説しています。

出発ホーム番号の確認

駅構内のプラットフォームへの入口には、下の写真のように出発列車が表示されています。出発時刻、便名、行き先、プラットフォーム番号が表示されています。出発便(Départ/Depature)と到着便(Arrivée/Arrival)が並んで掲示されていますが、青い表示が出発、緑の表示が到着になります。間違って到着の方を確認しないように注意してください。上で説明したようにアプリで出発ホーム・遅延状況を確認するのが簡単です。
フランス鉄道 TGV

切符の打刻

乗車前に下記の打刻機に切符を差し込んで、打刻をします。電子チケットの場合は打刻は不要です。印刷したA4の紙は打刻機に入りませんし。
フランス鉄道 TGV

乗車位置の確認

フランス鉄道のホームにはV、W、X、Y、・・・のようにアルファベットが表示されています。
フランス鉄道 TGV
TER(普通列車)など座席指定が不要な列車では、1等車/2等車がどの場所に停車するかを確認します。TGVなど座席指定ができる電車では乗車する号車の停車位置を確認します。駅によって異なりますが、ホームに下記のような乗車位置の掲示があります。この場合、V、W、Zの位置に2等車が停車する、という表示です。
フランス鉄道 TGV

TGVなど座席指定できる電車のチケットには号車と座席番号が下記のように表示されています。たとえば、COACH 5 – SEAT 027は、5号車の27番シートですので、5号車の停止位置で待ちましょう。

乗車・座席指定の確認

車両には、クラス(1等車、2等車)が下記のように表示されています。クラスを確認して乗車しましょう。TGVなど座席指定のある列車では乗車口に号車が表示されています。
フランス鉄道 TGV

座席番号は、列車によって表示される方法が異なりますが、新しい目の車両では電光掲示されていることが多いです。

車内検札

車掌さんが検札に周ってきます。オンラインで購入した電子チケットの場合は、印刷したPDF(A4の紙)を見せましょう。アプリの場合は、スマホのチケットの画面を提示しましょう。
フランス鉄道 TGV

電車の降り方

乗車ドアにボタンがあれば、それを押しましょう。古いタイプの電車では下の写真のようなハンドル式のレバーになっています。指示通りにレバーをまわせば、ドアが空きます。
フランス鉄道 TGV

パリの電車・地下鉄の乗り方

パリ メトロ 地下鉄 RER チケット 切符 乗り方
パリには、RERと呼ばれる近郊鉄道やメトロが網の目のように走っています。乗り方がフランス国鉄SNCFの列車と少し異なります。パリのメトロ、RER(近郊鉄道)の乗り方について下記記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

ユーロスター、Thello、TGV/AVEなど国際列車の乗り方

フランスとイギリス、イタリア、スペインなど隣国間にはユーロスター(EUROSTAR)などの国際列車が走っています。それぞれの乗り方について説明します。

フランス-イギリス間 ユーロスターの乗り方

フランス-イギリス間を海峡をまたぎ走っているのがユーロスター(EUROSTAR/特急列車)です。下記の記事では、ユーロスターの乗り方などを具体的に紹介しています。イギリスはシェンゲン協定に加入していないので、手荷物検査や入出国審査が必要になります。記事では、ロンドンでの出国手続きについて説明していますが、パリでの手続きも基本的には変わりません。

フランス-イタリア間 国際列車Thelloの乗り方

フランスのニース・マルセイユとイタリアのミラノ・ジェノバやパリ-ミラノ-ヴェネツィアを結ぶ国際列車がThello(テッロ)です。フランス国内列車の乗り方と大きくは変わりません。下記の記事でThelloについて詳しく説明しています。

フランス-スペイン間 TGV/AVEの乗り方

フランスからスペインのバルセロナなどへTGVやスペイン国鉄Renfeの高速鉄道AVEへ行くことができます。下記の記事ではTGV/AVEについての乗車レポートを掲載しています。バルセロナからフランス行きの列車に乗るときは、荷物検査がありましたら、フランスからスペイン行きのTGVに乗車するときは時に荷物検査などはないようです。

番外編)フランス鉄道のジングル(チャイム)

列車が構内に入ってくるときにアナウンスが流れます。このとき鳴るジングルに、とてもフランスっぽいなまめかしさがあり、フランス旅行後、しばらく頭の中で鳴り続けてました。Youtubeにも公開されているので、事前に聞いていくと、ちょっと感動するかもしれません。


たくさんリミックスバージョンも公開されています。個人的に好きなのはこちらです。

以上、フランス鉄道SNCFのTGVなどの乗車方法についてご紹介しました。

こちらの記事も人気です。

[PR]パリの人気現地ツアー

-フランス
-, , , , , , , , , ,