世界遺産 ポン・デュ・ガール(Pont du Gard)への行き方・観光ポイントを詳しく解説【フランス】

フランス

南フランスで人気の世界遺産ポン・デュ・ガールの行き方、観光のポイントをわかりやすく説明します。ポン・デュ・ガール(Pont du Gard)はローマ時代 紀元1世紀に建設された水道橋です。建設後、600年以上にわたって水をニームに運び続け、今でもその勇壮な姿をしっかり残しています。1985年には世界遺産にも登録され、南フランスの人気の観光地なっています。
ポン・デュ・ガール pont du gard

南フランス必見の観光地ですが、近くに鉄道駅がなくアクセスが問題になります。ここでは、バスまたは現地ツアーでポン・デュ・ガールへ行く方法をご紹介します。また、アヴィニョン(Avignon)から一般のバスでポン・デュ・ガールまで行きましたので、その行程をレポートします。

ポン・デュ・ガール(Pont du Gard)へのアクセス

アヴィニョン(Avignon)、ニーム(Nîmes)を基点にバスで行くか、現地ツアーに参加するかになります。バスは朝数便、昼一便、夕方数便と非常に本数が少ないのが難点です。所要時間は片道40~50分です。便が少ないため現地滞在時間が長くなり、自由なスケジュールが組みにくいです。なお、アルル(Arles)からバスで行けるという誤った情報が掲載されているサイトがあります。アヴィニョン(Avignon)から出ているA15便の発着は、アルル(Arles)ではなく、名前が似たアレス(Alès)なので十分注意してください。
現地ツアーは、アヴィニョン発が多く、アルル(Arles)発、マルセイユ (Marseille) 発などがあり、料金は70€弱~になります。
タクシーの場合は、所要時間 30分強、料金は約50€~のようです。

時間に余裕があり、安く行きたい人、ポン・デュ・ガールをじっくり見学したい人はバスで、そうでない場合は、現地ツアーに参加するか、タクシーで行くのがよいでしょう。

ポン・デュ・ガールへのバスでの行き方

ポン・デュ・ガールへ行くバスは、アヴィニョン(Avignon)発着のA15、ニーム(Nîmes)発着のB21があります。所要時間は、アビニョンからは約50分、ニームからは約40分です。前述のように、A15便の発着はアルル(Arles)でなくアレス(Alès)ですので注意してください。アルル(Arles)からいく場合は、アヴィニョン、もしくは、ニームまで鉄道で移動してバスに乗ります。所要時間は20~30分で料金は片道10€弱です。バスの運賃は片道1.5€です。往復で購入すると復路分が10%OFFの1.36€になります。

ポン・デュ・ガールの最寄のバス停は、VERS-PONT-DU-GARD / Rond-point Pont du Gardになります。下記に公式ホームページ掲載の時刻表から必要部分を抽出しました(2017年4月現在)。先頭行に書いてある「PÉRIODE SAISON DU 25 MAI AU 7 JUILLET 2O17 INCLUS」は期間や学校シーズン、LAD、LAVなどは曜日をあらわします。日付・曜日で運行便が変わるので、下記説明する方法で訪問日の運行便を調査してください。

A15:アビニョン-ポン・デュ・ガール

A15:アビニョン発 ポン・デュ・ガール便の時刻表
A15 アヴィニョン発ポンデュガール着
A15:ポン・デュ・ガール発 アビニョン便の時刻表
A15 ポンデュガール発アヴィニョン着

B21:ニーム-ポン・デュ・ガール

B21:ニーム発 ポン・デュ・ガール便の時刻表
B21 ニーム発ポンデュガール着
B21:ポン・デュ・ガール発 ニーム便の時刻表
B21 ポンデュガール発ニーム着

訪問日の運行便の調べ方

下記リンクをクリックします。
ポン・デュ・ガール便の時刻表(公式サイト)
運行便の一覧が表示されるので、A15(アヴィニョン便)またはB21(ニーム便)をクリックします。下記の画面が表示されます。
ポンデュガール バス時刻表
行き先(ポン・デュ・ガール方面はA15:ALES、B21:PONT-SAINT-ESPRIT)、日付、時間を選択してOKをクリックします。
※このページはエラーが表示されることが多いです。時間をあけてアクセスしたり、ブラウザを一度終了してアクセスすると正常にアクセスできることがあるようです。

バス利用上のヒント

便の少ない週末は、次の便まで4時間くらい時間があいてしまいます。特に本数の少ないアビニョンは朝到着して昼に戻るか、昼に到着して夜戻るか、という感じで半日以上つぶれてしまいます。あまり観光に時間をかけたくない場合は、アビニョン発16:30-ポン・デュ・ガール着17:13、ポン・デュ・ガール発18:45-アビニョン着19:35で往復する作戦があります。現地滞在が1時間半になります。時間は遅いですが、南フランスの日没は日本より2時間程度遅いので(5月の日没は8時過ぎ)春から秋であれば、まだ明るいうちに観光できます。下記では、この行程で実際にポン・デュ・ガールを観光した様子をレポートします。

ポン・デュ・ガールへの現地ツアー

ポン・デュ・ガールの観光が含まれる現地ツアーは、アヴィニョン発が多く、その他、アルル発、エクス・アン・プロヴァンス発、マルセイユ発などのツアーがあります。出発地ごとに現地ツアーを紹介します(クリックするとVELTRAのツアーを表示します)。

アヴィニョン発のポン・デュ・ガール現地ツアー

アヴィニョン発ではポン・デュ・ガールのほかにレボードプロヴァンス、アルルなどの見学も付いた下記が人気ツアーのようです。

下記のツアーは65€~と安く、半日でコンパクトにレ・ボー・ドゥ・プロヴァンス、ゴルドなどもを周れて人気のようです。

アヴィニョン発ポン・デュ・ガールへの現地ツアーをすべて表示する

アルル発のポン・デュ・ガール現地ツアー

アルルからポン・デュ・ガールへはバスでは行きにくいですが、現地ツアーに参加すれば半日でコンパクトに行くことができます。

アルル発ポン・デュ・ガールへの現地ツアーをすべて表示する

その他、エクス・アン・プロヴァンス発、マルセイユ発などツアーがあります。すべてのポン・デュ・ガール行きツアーは下記のリンクで参照できます。

ポン・デュ・ガール行きの現地ツアーをすべて表示する

レポート:アヴィニョンからポン・デュ・ガールへバスで行く

アヴィニョンからポン・デュ・ガールへ路線バスで行きましたので、その行程をレポートします。アヴィニョンを16:30発に出発して、現地を1時間半観光し、19:30に戻ってくることになります。

アヴィニョン駅そばのバスターミナルから出発します。アヴィニョン駅そばのバスターミナル(Gare routière)から出発します。駅を出るとすぐ目の前に右手に向かうように看板が出ています。
ポン・デュ・ガール pont du gard

ibisホテルのほうに向かって進みます。案内にしたがって1Fに降りるとバスターミナルがあります。
ポン・デュ・ガール pont du gard

ターミナルに行くと出発便が表示されているので、確認しましょう。PONT DU GARD経由のUZES行きは8番から出発です。
ポン・デュ・ガール pont du gard

8番ターミナルで待っていると、A15 UZES行きのバスが来ました。バスの運転手から切符を購入します。往復だと1.5€+1.36€で2.86€になります。車内に停留所表示がなく、降りるところがわかりにくいです。運転手に行き先をポン・デュ・ガールと伝えておき、降りる停留所(Rond-point Pont du Gard)で教えてもらうようにすると良いです。
ポン・デュ・ガール バス pont du gard bus

バスは時間通りに50分弱でRond-point Pont du Gardの停留所に着きました。バス停は環状交差点にあります。
ポン・デュ・ガール pont du gard

帰りのバス停は交差点を超えて反対車線にあります。帰りにあわてないように位置を確認しておくと良いです。
ポン・デュ・ガール pont du gard

バス停からポン・デュ・ガールの入口(チケット売り場)までは徒歩15分ちょっとで着きます。降りたバス停から環状交差点を進行方向左手に曲がります。下の写真のような看板も出ています。
ポン・デュ・ガール pont du gard

レポート:ポン・デュ・ガールの観光ガイド

入口についたら右手にあるチケットカウンターで入場券を購入しす。私は、ポン・デュ・ガール、博物館などに入場できるDiscovery Pass(ディスカバリーパス):8.50 €を購入しました。
左手にはミュージアムがありますが、まずはまっすぐ進んで橋を見学します。
ポン・デュ・ガール pont du gard

位置関係はこの地図のようになります。入口から少し歩いてポン・デュ・ガールを渡り、上流と下流から橋を見学します。

少し歩くと遠くにポン・デュ・ガールが見えてきます。感動しますが、この先じっくり見えますので、あせる必要はありません。
ポン・デュ・ガール pont du gard

橋の袂に着きました。想像以上に大きく、迫力に圧倒されます。
ポン・デュ・ガール pont du gard

袂から上がる階段があります。見学ツアー以外では上部は渡れないので、このような景色を見るだけになります。体力に自信がない場合は無理に登る必要はないでしょう。
ポン・デュ・ガール pont du gard

巨大な上層部を見上げながらポン・デュ・ガールを渡ります。
ポン・デュ・ガール pont du gard

橋を渡りきったら川原に下りて撮影ポイントに向かいます。夕方の訪問だと下流からは逆光になり良い写真が取れません。橋をくぐって上流側に向かいましょう。
ポン・デュ・ガール pont du gard

上流側で川岸まで降りるとガイドブックにあるようなポン・デュ・ガールの美しい姿を写真に収めることができました。
ポン・デュ・ガール pont du gard
ポン・デュ・ガール pont du gard

パノラマで撮影した写真です。クリックで拡大します。
ポン・デュ・ガール pont du gard

ポン・デュ・ガールの雄姿を目に焼き付けたら来た道を戻ります。入口には、博物館があります。下の写真のようにポン・デュ・ガールの歴史や建設に関する展示を見ることができます。時間に余裕がある場合は見学するとよいでしょう。帰りのバスの時間がせまっていたので駆け足で見学しました。
ポン・デュ・ガール pont du gard

帰りのバスには時間通り18:45に乗ることができ、19時半すぎにアヴィニョンに戻りました。少し駆け足でしたがポン・デュ・ガールの美しい姿を十分に見ることができ大変満足しました。今回は、バスも時刻通りに運行しましたが、フランスなので毎回そうとも限りません。その場合は帰りはタクシーを使うのもありだと思います。

ポン・デュ・ガールの観光情報

ポン・デュ・ガールの入場料

Discovery Pass(ディスカバリーパス):ポン・デュ・ガール、博物館などの入場料込み
 大人:8.50 €
Pass Aqueduct(水道橋パス): ディスカバリーパス+水道橋最上部のガイドツアー
 大人:11.50 € / pers
Prestige Pass(プレステージパス):水道橋パス+水道橋と博物館のガイドツアー
 大人:15.50 € / pers
Evening rates for lighting(夜のライトアップ)
 大人:3 €

ポン・デュ・ガールの営業時間

オープン時間 9:00
クローズ時間
5月、6月:19:00
7、8月:19:30
4月、9月、10月:18:30
11月-3月:17:30

参考)ポン・デュ・ガール公式サイト

ポン・デュ・ガール公式サイト(英語)

フランスに関するこちらの記事も人気です。

[PR]フランスのお勧め情報

-フランス
-, , , , , ,

関連記事


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です