「上海雑技団」鑑賞の徹底ガイド – お勧め劇場、割引チケット、体験レポ

上海

上海観光で人気の「上海雑技」のオススメの劇場や割引チケットを購入する方法、上海商城劇院(ポートマン劇場)での鑑賞レポートをご紹介します。

雑技団の本場、上海では毎日公演が行われています。特に有名なのが上海雑技団で、複数の劇場で公演しています。人気の上海雑技団ですが、どうやって鑑賞したらよいか意外とわかりにくいです。そこで本記事では、代表的な上海雑技の劇場をいくつかご紹介します。その中でも一番有名な上海商城劇院(ポートマン劇場)の上海雑技団の公演を鑑賞しましたので、行き方や見どころなどもレポートします。

上海雑技団のチケットはツアー会社で購入すると定価の半額近い価格で購入できるので、その方法も詳しくご紹介します。

どこで上海雑技を見るか?

上海には、雑技を開催している劇場が多くありますが、観光客に人気なのは、①上海商城劇院(ポートマン劇場)、②上海馬戯城(「ERA 時空の旅」)、③上海馬蘭花劇場の3つです。

■劇場の選び方

シンプルに説明すると、①上海商城劇院(ポートマン劇場)が最も有名で伝統的な雑技なのに対し、②上海馬戯城は「ERA 時空の旅」というシルク・ドゥ・ソレイユのプロデューサーが演出した近代的で芸術的要素が高い雑技、が公演されています。

料金は①が約2,700円~なのに対し、②は約6,700円~と高額で約2.5倍の価格です。③上海馬蘭花劇場は、2017年に新しくできた劇場で①とほぼ同じ内容の公演です。①が土日は開催されていないことが多いのに対し、こちらは週末も公演があります。

結論
・コスパよく上海雑技を楽しみたい(月~金) → ①上海商城劇院(ポートマン劇場)
※週末に鑑賞する場合 → ③上海馬蘭花劇場
・入場料は高くてもシルク・ドゥ・ソレイユ演出の雑技を見たい → ②上海馬戯城

私は、王道かつコスパ重視で、①上海商城劇院(ポートマン劇場)を鑑賞しました。次回は、ちょっとお高いですが、上海馬戯城の「ERA 時空の旅」の鑑賞したいと思います。

料金は定価だと結構高いので、割引購入できるオンラインツアーの価格を調査しました。例えば、オンラインツアー会社ベルトラ(VELTRA)だと①ポートマン劇場のVIP席の金額は、定価380 CNY(元)に対してほぼ半額の209 CNY(現在セール中のようです)になります。

下記が上海雑技の割引料金の比較表です。「チケット予約」をタップすると詳細ページにジャンプします。私もツアー会社で事前予約して鑑賞しました。

劇場①上海商城劇院(ポートマン劇場) ②上海馬戯城 「ERA 時空の旅」(仮設会場)③馬蘭花劇場
料金VIP:209
中席:168
 

貴賓:620
A区:520
B区:420

VIP:205
A席:165
B席:155

公演内容1 竿のぼり
2 樽潜り
3 グラス乗せ
4 皿まわし
5 トランプ技術
6 二つの樽潜り
7 柔術
8 帽子の曲芸
9 チェアバランス
10 板の上のバランス
11 傘バランス
12 台圏
13 滑稽
14 大跳板
15 輪くぐり など
1. 登場
2. 船上雑技
3. 輪くぐり
4. 甕まわし
5. 頭上甕まわし
6. 柔術
7. 大車輪
8. 影体操
9. バランス
10. 流星雑技
11. 大跳板
12. 空中アクロバット
13. 回転アクロバット
14. トランポリン
15. モーターバイクショー
1 竿のぼり
2 樽潜り
3 グラス乗せ
4 皿まわし
5 トランプ技術
6 二つの樽潜り
7 柔術
8 帽子の曲芸
9 チェアバランス
10 板の上のバランス
11 傘バランス
12 台圏
13 滑稽
14 大跳板
15 輪くぐり

以下、3つの上海雑技について簡単にご紹介します。

①上海商城劇院(ポートマン劇場)

上海商城(別名:ポートマン)という5つ星ホテル「リッツ・カールトン」も入っている複合商業施設にある劇場で開催される上海雑技団のショーです。

「上海雑技を見るならこれ」という王道のショーです。実際に見ましたが王道の名に恥じないレベルの高い雑技を鑑賞することができました。現在の公演は「SPIRAL-炫」というタイトルがついています。炫(ヒョン)は「目にもまばゆい」という意味ですが、そのとおりのショーでした。

<出所>©TABIGOKU

王道のショーが安い席だと約2,700円~で鑑賞できるのが嬉しい点です。会場の上海商城は、地下鉄の静安寺駅か南京西路駅から10~15分とアクセスしやすいです。

上海商城劇院(ポートマン劇場)割引チケットの予約(ベルトラ)

上海商城劇院(ポートマン劇場)の上海雑技団を実際に鑑賞しましたので、割引チケットの買い方、行き方、鑑賞レポートを記事の後半で詳しく解説します。

②上海馬戯城「ERA 時空の旅」

上海馬戯城で公演している「ERA 時空の旅」は、シルク・ドゥ・ソレイユのプロデューサーが演出した上海雑技です。劇場が2019年秋まで改修中のため、現在は仮設会場での公演となります。

ベースとなっているのは伝統的な上海雑技の技ですが、巨大な舞台装置や音楽などの演出で次世代の上海雑技になっています。

<出所>©TABIGOKU

ぜひ鑑賞したいショーですが、唯一の難点は入場料が他の劇場の2.5倍くらいになることです。これに見合う価値は十分あると思うのですが、私はコスパを優先していました。

上海馬戯城「ERA 時空の旅」割引チケットの予約(ベルトラ)

③上海馬蘭花劇場

馬蘭花劇場は2017年に新装オープンした上海雑技団が公演する劇場です。①上海商城劇院と同じタイトル「SPIRAL-炫」が公演されています。上海商城劇院ほど定期的に公演はされていないようですが、週末も予約が可能です。①上海商城劇院を予約できない土日は、こちらを鑑賞してください。

上海馬蘭花劇場割引チケットの予約(ベルトラ)

馬蘭花劇場の最寄り駅は、静安寺駅、江蘇路駅などいくつかありますが、いずれも徒歩で20分ほどかかります。

上海雑技団のチケットの買い方

上で紹介したように上海雑技団は定価で購入すると高いので、オンラインツアー会社で事前購入するのがお勧めです。

私はベルトラで、①上海商城劇院のチケットを予約しました。以下で、予約手順をご紹介します。他の劇場の割引チケットを購入する場合も基本的には同じ手順になるので参考にしてください。

なお、現地購入など他の方法でチケットを購入する場合は、下記ボタンで上海商城劇院の行き方、見どころの説明にスキップできます。

上海商城劇院の行き方、見どころの説明へジャンプ

それでは、割引チケットの購入方法を解説します。まず以下のボタンで予約ページにアクセスしてください。説明はスマホ画面になりますが、基本的な流れはパソコンでも同じだと思います。

上海商城劇院(ポートマン劇場)割引チケットの予約(ベルトラ)

下のページが表示されます。

下にスクロールすると、プランの詳細を確認できます。開演時間が17:00の回と19:30の回があります。17:00の回だと、見終わってから夕食、19:30の場合は、少し早く夕食を食べてから鑑賞という感じになります。ただし、17:00は催行しない日が多いようです。

席を選びます。VIP席と中席(普通席)から選択します。上海商城劇院のシートマップは下記の通りです。中心の赤い席がVIP席、両脇の青い席が中席です。600円ちょっとの違いなので私はVIP席を選びました。この後の鑑賞レポートで書きますが、前から4列目の中心に近い席だったので演者さんの顔がはっきり見えました。必ず前方の席だとは限りませんが、ベルトラのレビューに「前方の席だった」と多く書き込みがあったので、ツアー会社が前方の席を押さえているのかもしれません。

席を選択します。

予約可能な日程と金額が表示されます。土日はショーが開催していないので予約できません(特別な日のみ週末公演あり)。土日はこちらの上海馬蘭花劇場を予約してください。
上海馬蘭花劇場割引チケットの予約(ベルトラ)

予約する日付をタッチします。

次に人数を選択して、次へ進むをタッチします。

上海雑技団はかならず紙に予約券を印刷する必要があるようで、しつこく注意があります。

開始時刻を17:00か19:30から選択します。

次に旅行者情報の入力になります。ベルトラの旅行予約にはユーザ登録が必要です。登録済の場合は、ログインしてください。未登録の場合は、画面下の「はじめてご利用の方」をタッチしてください。

旅行の代表者の情報を登録します。氏名(ローマ字)、メールアドレス、登録するパスワードを入力します。続けて連絡用の携帯電話の番号を入力します。

続いて誕生年を入力します。最後に電子チケット(実際はチケットでなく引換証)を受け取るメールアドレスを入力してください。間違えるとチケットが届かないので良く確認してください。入力が終わったら次へをタッチします。

次に支払い方法を選択します。ベルトラはツアーに参加するとポイントがたまります。私は時々、ベルトラを使うので溜まっていたポイントを使いました。支払い方法はクレジットカードにしました。

キャンセルポリシーが表示されるので、しっかり確認してください。確認したら予約内容確認へをタッチします。

最後に確認をして、間違えがなければ予約するをタッチします。「リクエスト予約」なのでその場で予約が確定せず、連絡を待つことになります。前日までは無料でキャンセルできます。

以上で予約の申し込みは完了ですが、最後に上海への到着日や連絡情報を入力します。

手続きはこれで完了です。予約が確定してメールが来るのを待ちます。すぐ届くのは予約受付メールです。

予約が確定すると、次のような電子メールが届きます。私は夜予約をして、翌日朝に予約確定メールが届きました。日中に予約したら、もう少し早く届くかもしれません。

メールは引換証(バウチャー)ではありません。メールに記載されるリンクをクリックして予約証を表示します。

クリックすると、下記のような予約証(バウチャー)が表示されます。これを印刷して持参してください。

上海商城劇院(ポートマン劇場)への行き方

上海商城劇院(ポートマン劇場)は、上海商城というリッツ・カールトンなども入っている巨大な複合施設「上海商城」(Shanghai Centre)の中にあります。南京西路という大通り沿いにあります。地下鉄で行く場合、静安寺駅か南京西路駅が最寄り駅です。静安寺駅からは徒歩約10分、南京西路駅からは徒歩約15分です。

私は歩く時間が短い静安寺駅から行きましたが、南京西路駅のほうが乗り換えが少なく便利な場合もあります。

なお、上海ではGoogle Mapで地下鉄のルート検索ができません。下記記事で上海でのルート検索方法など、地下鉄の乗り方を詳しく解説しているので参考にしてください。

静安寺駅からは南京西路を10分ほどずっとまっすぐ歩くと上海商城(ポートマン)に着きます。建物の中心あたりに内部に入る道路があります。

<出所>© Shanghai Centre

劇場は、上の階にあるのでエスカレーターで上がります。上海雑技団の鑑賞ツアーの団体がいて混雑していました。

劇場は更にエスカレーターで上がります。エスカレーターを降りると劇場のあるフロアに着きます。

上海商城劇院 チケットの受け取り方

フロアの真ん中にチケット引き換えのテーブルがあるので、ここでベルトラから送られてきたバウチャーを渡します。くれぐれも印刷した紙を忘れないようにしてください。

引き換えにチケットを受け取ります。チケットには座席番号が書かれています。列番号が排/ROW、シート番号が座/SEATです。このチケットだと4列6番のシートになります。

このフロアにはトイレもあるので、ショーが始まる前に行っておくと良いです。

螺旋階段のそばに劇場の入り口があります。係員に先程受け取ったチケットを見せて、入場します。

チケットに記載された番号の席に座ってください。上海商城劇院は、1000席弱の中規模の劇場です。それでも、後ろの方の席から舞台までは、この写真のように距離があります。VIP席にしておいて良かったと思いました。

前から4列目のほぼ真ん中のかなり良い席でした。舞台がすぐ目の前です。周囲の席には沢山日本人がいました。ベルトラのレビューに「日本のツアー会社はVIP席の中でも前方の良い席を確保している」と書いてありましたが、幸いそのとおりでした。

上海雑技団は欧米人に人気です。後方の席は、ほぼ欧米人でした。

上海商城劇院 ショーの演目

上海商城劇院の「SPIRAL-炫」の演目は上の比較表に記載したものになります(時々、変わることもあるようです)。「ERA 時空の旅」のモーターバイクショーのような派手な演目はありませんが、磨き上げられた一つ一つの技が人間を挑越していました。「自分と同じ人間に、こんなことができるのか」と感動してしまいました。

1時間半の公演をまったく飽きることなく楽しむことができました。ところどころ挟まるコミカルなショーも箸休め的な感じで面白かったです。ちなみに、演者さんは皆さん、美女美男だったので近くで見られた良かったです。

演目のいくつかを簡単にご紹介します。なお、ショーは写真撮影禁止です。指示が徹底されておらず、撮影している人もいたようですが、ルールは守らないといけません。

写真がないと説明が難しいので、以下の写真は許可をいただいたものを引用しました。

雑技の定番のグラスを使った芸です。そんなに沢山載せなくてもいいのに、というくらいグラスを載せて、私なら手ぶらでもできないポーズをします。体の異常な柔らかさにびっくりです。

<出所>©TABIGOKU

ステージの上からぶら下がっている布を使って舞台狭しと飛び回ります。上海ディズニーランドのライオンキングのショーでも同じ芸がありましたが、難易度が段違いです。

<出所>©TABIGOKU

細長く不安定な棒の上で見事にバランスをとります。哲学的な世界観と超人技のギャップが面白い演目でした。演者さんの肉体美も見どころです。

<出所>©TABIGOKU

重たい壺がプラスチック容器のように見事に舞います。個人の演目も良いですが、団体の芸は迫力があります。

<出所>©TABIGOKU

ブレイクダンスのヘッドスピンも真っ青な回転技が見られます。この演者さんもイケメンさんでした。

<出所>©TABIGOKU

手に汗握る芸の間に何回かコメディっぽい演目が挟まります。芸としてもレベルが高いですし、お客さんを楽しませる工夫が随所に見られてエンターテイメントという感じがしました。

<出所>©TABIGOKU

以上、一部ですが演目をご紹介しました。演目は他にも倍以上あり、どれもレベルが高いので楽しめること受け合いです。

19:30の公演を鑑賞しましたが、21時に終わりました。ツアー客が一斉に出口に集中するので、ゆっくり目に会場を出ても良いかもしれません。

以上、上海で人気の上海雑技について、オススメの劇場、割引チケットの購入方法、上海商城劇院の体験レポートなどをご紹介しました。

上海に関するこちらの記事も人気です。
[PR]上海の人気現地ツアー

-上海
-, , , , ,

関連記事


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です