ディズニーランド 入場者2万人のエントリー受付、スタンバイパスなど運営状況まとめ【4/17更新】

TDL

4月1日からディズニーランド(TDL)の入場者が約2万人へ倍増しました。

緊急事態宣言下の入場者は約5,000人でした。解除された3月22日~3月31日は約1万人に増えていました。

4月から倍の約2万人になったことで、スタンバイパスが復活したり、エントリー受付の対象が増えたり、と運営状況が大きく変わりました。

4月上旬に私がTDL現地で確認した情報と、ユアトリップTwitterアカウントのフォロワー様から頂いた情報を合わせてご紹介します。

4月20日~5月11日の期間、所在地の千葉県浦安市にまん延防止等重点措置が適用されます。4月17日時点ではディズニーランド公式からまん延防止等重点措置適用に関連する情報はまだ発表されていません。発表がありましたら、本記事にも反映予定です。

ユアトリップTwitterアカウントでは最新情報やフォロワー様からいただいた情報を共有しています。よろしければフォローをお願いいたします。

お忙しいところ、貴重な情報を提供いただいたご親切なフォロワー様に心より感謝いたします。

下記は記事執筆時点での情報ですので、今後状況が変わる可能性あります。

ディズニーシーの入場者2万人の運営状況は別記事でレポートしています。こちらを参考にしてください。

ディズニー・ランド 4月のトピック

営業時間が9:00~20:00に延びました(4月1日~4月18日の営業時間。4月19日以降は公式でご確認ください)。実際は30分早い8時半の入場開始が多いようです。平日など閑散日はほぼ時間通りの入園になることもあるようです。

スプラッシュ・マウンテンなど人気アトラクションへのスタンバイパス適用が再開しました。

「ミニーのスタイルスタジオ」などキャラクターグリーティングのエントリー受付が再開しました。

ファンタジーランド・フォレストシアターで新ショー「ミッキーのマジカルミュージックワールド」がスタートしました。鑑賞にはエントリー受付で当選する必要があります。

4月5日~6月30日まで「ハッピーフェア・ウィズ・ベイマックス」が開催されています。ベイマックスのフォトロケーション「ハッピーフェア・ラボ」などが開設されています。フォトロケーションの入場にはエントリー受付で当選する必要があります(4月中旬以降は、エントリー不要な日が多いです)。

入場時間は約30分前倒し

4月1日~4月18日の期間、ディズニーランドの営業時間は9:00~20:00と発表されています。

30分前倒しで8時30分の入場開始が多いようです。時間は前後する可能性があるので注意してください。ただし、平日など閑散日は時間通りの入場になることもあるようです。

4月上旬の平日にゲート手前に7時45分ちょっと前に着きました。まだ、左側の手荷物検査場は開いておらず中央の検査場に進みました。

この時点では手荷物検査場の列は短く、前に数組いるくらいでした。

7時45分に列へ並びました。最後尾は前から10組目くらいでした。

8時30分に入場が開始されました。前が10組くらいでしたので、1分くらいでパーク内に入ることができました。ゲートを通過してすぐ、エントリー受付やスタンバイパスの取得をされている方がたくさんいました。

私はこのように少し早めに到着しましたが、オープン時間が近づくと、手荷物検査の列も長くなってきます。

ゲート前のエリアが満員になると、手荷物検査が一時的に停止されます。

8時25分にゲート手前に到着された方は手荷物検査が一時停止されていたそうです。再開したのは入園開始後、中のエリアの人が減ってからで入園が8時45分だったとのことです。

フォロワー様にご報告いただいた到着時間と入場できた時間を掲載します(目安としてお考えください)

・ゲート到着7時20分 ⇒ 入場8時30分(駐車場7時)
・ゲート到着7時30分 ⇒ 入場8時32分
・ゲート到着8時10分 ⇒ 入場8時35分
・ゲート到着7時50分 ⇒ 入場8時33分
・ゲート到着8時18分 ⇒ 入場8時34分
・ゲート到着6時30分 ⇒ 入場8時30分
・ゲート到着7時35分 ⇒ 入場8時31分
・ゲート到着8時00分 ⇒ 入場8時40分
・ゲート到着8時20分 ⇒ 入場8時45分
・ゲート到着7時18分 ⇒ 入場8時30分(駐車場7時11分)

エントリー受付の実施状況

アトラクション「美女と野獣“魔法のものがたり”」、「ベイマックスのハッピーライド」などのアトラクションは、3月末までと同じくエントリー受付が必須です。

また、「ミニーのスタイルスタジオ」などキャラクターグリーティング施設でエントリー受付が復活しました。

4月1日にファンタジーランド・フォレストシアター開催される新しいショー「ミッキーのマジカルミュージックワールドの鑑賞もエントリー受付が必要です。

この他、ハッピーフェア・ウィズ・ベイマックス開催期間中は、ベイマックスのフォトロケーション「ハッピーフェア・ラボ」がアトラクションのエントリー受付に追加されています。

★エントリー受付が「必要」
アトラクション
美女と野獣“魔法のものがたり”
ベイマックスのハッピーライド
ショー
ミッキーのマジカルミュージックワールド
グリーティング
ミニーのスタイルスタジオ
ミッキーの家とミート・ミッキー
プラザパビリオン・バンドスタンド前

★エントリー受付が「不要」
グリーティング
ウッドチャック・グリーティングトレイル
シアターオーリンズ

★休止中
なし

4月上旬は美女と野獣などエントリー対象のアトラクション・グリーティング施設でスタンバイ解放はありませんでした。

ただし、4月中旬から平日など閑散日は、夕方から美女と野獣にエントリーなしで乗車できる時間(スタンバイ解放)があるようです。

エントリー受付の当選率

エントリー受付当選率の最新結果を下記記事で公開しています。

当選率の高い時間帯にエントリーするのが一番有効な当選率アップ方法です。

エントリー受付のやり方、攻略法は下記記事にまとめています。こちらも合わせて参考にしてください。

なお、期間限定のフォトロケーション「ハッピーフェア・ラボ」は4月中旬以降、エントリー受付なしで利用できる日が多いようです。ただし、待ち時間が長くなっているようです

エントリー受付の正しい攻略には、実際にエントリー受付をされた方の情報が一番大切になります。
ランド、シーごとにエントリー結果入力画面を用意したので、お手数ですがエントリー受付をされた方は下記ボタンから結果の入力にご協力いただけると、大変うれしいです。

「ランド」のエントリー結果入力はこちら
「シー」のエントリー結果入力はこちら

エントリー対象アトラクションの待ち時間

エントリー受付に当選した場合も乗車までに少し時間がかかります。

美女と野獣は、プレショーの部屋に入るまで10分くらいでした。

ベイマックスのハッピーライドは20分くらいの待ち時間でした。

もっと待ち時間が長くなることもあると思います。

パス読み取り機は、どちらもアトラクションの入り口付近にありますので、パスにQRコードが表示されてから並べば大丈夫です。

グリーティングの待ち時間

3月末までは、グリーティングの待ち時間が長くなっていましたが、エントリー再開後は待ち時間は短めです。

時間帯によって待ち時間は変わりますが、私がミニーのスタイルスタジオに並んだときは、並びはじめから撮影が終わるまでで15分弱でした。

その他のグリーティングの待ち時間も長くないと思います。

スタンバイパスの実施状況

3月までスタンバイパスが休止していましたが、4月1日から下記4つのアトラクションでスタンバイパスが必要になりました。

下記が対象アトラクションと、スタンバイパスが必要な時間帯です。

この前後の時間帯であればスタンバイパスなしで乗車が可能です。
※ビッグサンダー・マウンテン、プーさんのハニーハントは朝一からスタンバイパスが必要です。

■ 東京ディズニーランド
09:00-18:00
ビッグサンダー・マウンテン
プーさんのハニーハント

10:30-18:00
スプラッシュ・マウンテン
スペース・マウンテン

13:00-17:00※繁忙日のみ
バズ・ライトイヤーのアストロブラスター
モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”
(4/1時点)

バズ・ライトイヤーのアストロブラスター、モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”はパスなしで利用できます。

また、平日など閑散日は、一部のアトラクションしかスタンバイパスが発行されないこともあります。

スタンバイパス発券状況は毎日変わるのでリアルタイムの情報を下記記事で表示しています。こちらを参考にしてください。

パス発券終了時間

パス発券終了時間は毎日変わります。参考に4月6日の発券状況を以下に示します。

すべてのパスが15時前に発券終了することが多いです。

対象アトラクションが4つなので普通に2時間おきに取得すると、以下のように最後の1枚が取得できません。

①9:00 → ②11:00 → ③13:00 → ④15:00

ただし、4つのアトラクションとも18時ころからスタンバイパスなしで乗れるようになるので、無理して4つすべてのスタンバイパスを取得する必要はありません。

スタンバイパス取得後、2時間経過しなくても取得済パスの開始時間が来れば次のパスが取得できるので、開始時間が早いパスを優先して取得すれば4枚とも取得できます。

下記が9時時点での発券時間帯の例です。朝一からスタンバイパスを発行しているプーさん、ビックサンダーはパスの時間が早めです。

9時にスプラッシュのパスを取得すると、次のパス取得時間は2時間後の11時です。開始時間の早いビックサンダーを取得すれば次のパスを10:10に取得できます。

つまり、1枚目にビックサンダーまたはプーさん、2枚目にスプラッシュマウンテンを取得すると効率的です(3枚目の時間にはスプラッシュ・マウンテンのパスが発券終了していることが多いので注意してください)。

8時半入園になった場合、ビックサンダーとプーさんは8:45~など9時前からパスが発券されます。

スタンバイパス発券状況は毎日変わるのでリアルタイムの情報を下記記事で表示しています。スタンバイパスの基本的な使い方もこちらで解説しています。

スタンバイパス利用時の待ち時間

スタンバイパスを利用する場合もアトラクション利用まで10~40分近く並ぶ必要があります。

アトラクションの体験時間を含めると、並びはじめてから乗り終わるまで40分近くかかることもあります。

私の場合、一番待ち時間が長かったのがスペースマウンテンでした。

15時ころのスタンバイパスだったのでアトラクションへ向かったところ、長蛇の列ができていました。

乗り場に着くまでに40分ちょっとかかりました。

スプラッシュマウンテンも乗り場まで30分弱かかりました。乗っている時間も含めると約40分でした。スプラッシュ・マウンテンでは、アトラクションの写真撮影が行われていました。

ビックサンダーマウンテンが一番待ち時間が短く、10分くらいで乗り場に着きました。

プーさんのハニーハントは8時半の入園直後に8:45~9:15のスタンバイパスを取得しました。8時40分ころ、アトラクションへ向かうとすでにスタンバイパス用の列ができていました。

このように乗車には時間がかかることがあり、スタンバイパスを連続した時間でとってしまうと、慌てることになるので注意してください。

人気アトラクションのパス不要時間の待ち時間

スタンバイパスなしで乗車できる時間帯は待ち時間が長くなります。以下がスタンバイパス不要のときの平均的な待ち時間です。

スプラッシュ・マウンテン
40~70分
スペース・マウンテン
25~40分
ビッグサンダー・マウンテン
20~30分
プーさんのハニーハント
10~20分

朝9時すぎにスプラッシュ・マウンテンのスタンバイ列を確認したところ50分待ちでした。

夜はパスが不要になる時間の前から待機の列ができ始めます。

下の写真は17時45分ころのスプラッシュ・マウンテンの列です。すでに待機列ができていて、前にたくさんゲストが並んでいました。

乗り場に着くまでに30分かかりました。

スタンバイパスの解説記事ではリアルタイムでスタンバイパスなしの待ち時間も掲載しています。

ショップのスタンバイパス

ショップの入場にもスタンバイパスが必要になる期間があります。

ショップのスタンバイパスは新製品発売日など混雑が予想される日程のみ、必要になるようです。

現在は「トレジャーコメット」の店舗内にある「マイ・ベイマックス・ヒーロー」のエバリュエーターを利用する場合に必要になります。

ショップのスタンバイパスは通常のスタンバイパスと同じ手順で取得できます(途中で「ショップ」を選択)。

ただし、アトラクションのスタンバイパスとは別扱いになるので、別々に取得することができます

スタンバイパスが必要になるショップがある場合、公式サイトのスタンバイパスのページで確認できます。入園前に確認しておくと安心です。

現時点では「キングダム・トレジャー」と「ディズニー&カンパニー」が4月15日(木)~4月17日(土)までスタンバイパス対象になるようです。ディズニーランド38周年記念グッズの販売に合わせてだと思われます。

TDLスタンバイパス(公式)

なお、有償ゲームの「ジャングルカーニバル」を利用する場合もスタンバイパスが必要です。

フォロワー様情報
・お昼の時点で、「ジャングルカーニバル」はスタンバイパスが全ての時間埋まってしまっていてキャンセル待ちの状態でした。

ハッピーフェア・ウィズ・ベイマックス

開催延期になっていた「ハッピーフェア・ウィズ・ベイマックス」が4月5日からスタートしました。

フェアの一番の目玉は、フォトロケーション「ハッピーフェア・ラボ」です。スペースマウンテンの左側にあります。

中に入るには、エントリー受付に当選する必要があります(4月中旬以降、エントリー不要の日が多くなっています)。中では、ベイマックスとの記念撮影ができます。

残念ながらエントリー受付に外れてしまった場合も、記念撮影できるポイントもあります。

トゥモーローランドには、「ハッピーフェア・ウィズ・ベイマックス」の案内板が置かれていました。

グッズは先行発売されていましたが、トゥモローランドのショップは今まで以上にベイマックスのグッズであふれていました。

「トレジャーコメット」の店舗内にある「マイ・ベイマックス・ヒーロー」のエバリュエーターを利用する場合は、ショップのスタンバイパスを取得する必要があります(入店のみはパス不要)。エバリュエーターを使うと自分だけの「マイ・ベイマックス・ヒーロー」にマイ・ベイマックス・ヒーローIDを発行することができます。エバリュエーターは1月から利用できたので混雑もなく、スタンバイパスの取得も難しくありませんでした。

「ハッピーフェア・ウィズ・ベイマックス」は公式ページを参考にしてください。

ハッピーフェア・ウィズ・ベイマックス(公式サイト)

美女と野獣エリアの様子

緊急事態宣言下は閑散としていた新エリアですが、にぎわいを取り戻していました。

美女と野獣の城の前では記念写真を撮影する列ができていました。美女と野獣“魔法のものがたり”のエントリーに当選した場合は、左の列から入場します(もっと左側からの入場になる場合もあり)。

12時半ころのレストラン「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」の様子です。店内の席を利用するには事前予約が必須ですが、テイクアウトは予約なしでも利用できます。通常、ランチタイムはテイクアウト用の長い列ができています。この日は雨だったせいか、列はありませんでした。事前予約している場合は、時間になったらキャストさんに伝えて入店します。

ガストンの隣にあるチュロスショップの「ル・フウズ」にも列ができていました。

ポップコーンワゴン「ル・プティポッパー」は、雨にも関わらず長い列ができていました。夕方になると列は短くなっていました。

以前は予約が必須だった「ビレッジショップス」も予約なしで入店できます。夕方には店内が混雑していました。

フォレストシアター

新エリアで唯一オープンが延期されていた「ファンタジーランド・フォレストシアター」が4月1日にやっとオープンしました。

「フォレストシアター」の入り口に、公演スケジュールがようやく表示されるようになりました。

シアターでは現在「ミッキーのマジカルミュージックワールド」が公演されています。私は残念ながらエントリー受付にはずれてしまいましたが、ミッキーたちが大感動のショーを繰り広げているとのことです。

ショーは撮影禁止ですが、始まるまではフラッシュなしであればシアター内部を写真撮影できるとのことです。

パレード・ショーの混雑状況

入場者が倍になりましたが、開催回数も4月から2回に増えているので、鑑賞はしやすくなりました。

訪問日が雨だったので晴れの日と状況が異なるかもしれませんが、確認した状況をレポートします。

ミッキー&フレンズのグリーティング・パレード

午前中の初回公演(10時)の時は、強い雨が降っており中止が心配されましたが、無事開催されました。

パレード通過直前にトゥーンタウン・エリアに行ったところ、3列目での鑑賞になりました。

前のかたの傘が多少、視界をさえぎりましたが、雨の中でも元気にダンスするミッキーたちの姿を見ることができました。

2回目の公演(13時)の時も小雨が降っていました。通過する直前にクリスタルパレス・レストラン付近に行きましたが、こちらも前2列は埋まっていて3列目での鑑賞になりました。3月末までは直前に行っても2列目で鑑賞できたので、入場者が増えた影響が出ていました。

ミッキー&フレンズのキャッスルグリーティング

キャッスルグリーティングは、2回目の公演(14時30分)の5分前に行ったところ、前から4、5列目でした。雨の影響で、写真撮影のために早めに場所取りをされる方が少なかった印象です。

ナイトフォール・グロウ

19時開催のナイトフォール・グロウのころには雨が止んでいました。トゥーンタウンからお城側に少し行ったエリアでは、10分前で最前列が空いていました。前2列は座っての鑑賞になっていました(3月は全列立って鑑賞)。何列が座りになるかは、混雑状況で変わるとのことでした。

19時公演になり、本来の夜開催のナイトフォール・グロウを久しぶりに鑑賞できました。3月までは、まだ明るい18時開催だったのでイブニングフォール・グロウでした。

雨の日の場所取りしか確認できたかったので、晴れた日の情報をお寄せいただくと嬉しいです。

フォロワー様情報
・10時のパレードをホーンテッドマンション近くで鑑賞。通り抜ける数分前でしたが、3列目で見ることができました。
・アリス横のトイレでパレードの10時回をスタートを目撃し、トゥーンタウン前に移動しました。10:15時点で最前列が空いていたので立ち見で鑑賞しました。

レストランの混み具合

4月1日以降、多くのレストランで営業時間が延長されています。営業再開したレストランもあります。

しかし、ランチタイムには長い行列ができていました。ポップコーン、チュロスを購入する列も長くなっています。

営業時間は公式サイトで確認できます。

TDLレストラン(公式サイト)

席数が多い「トゥモローランド・テラス」の12時半過ぎの様子です。オーダーの列は建物の外までのびていました。

店内の席もすべて埋まっていました。少し時間をずらしてランチをとるのもいいかもしれません。

人気のチャイナボイジャーの12時すぎの様子です。雨にも関わらず長い列ができていました。

ポップコーン専門店「ビッグポップ」の利用には事前予約が終日必要です。3月末までは空いている時間帯は予約なしでも利用できましたが、現在は無理のようです。

ポップコーンやチュロス購入の列も3月の数倍の長さになっています。ただし、訪問日が雨だったと言うこともあり、シーの行列と比較すると短めでした。

フォロワー様情報
・センターストリートコーヒーハウスは17時半予約で10分ほどで入れました。
・18時過ぎ、チャイナボイジャーが30分待ちでした。

「東京ディズニーランド✕Sadaharu AOKI paris」コラボメニュー

4月1日からパリの有名パティスリー「サダハルアオキ・パリ」とのコラボレーションメニューが登場しています。

ワールドバサールの「イーストサイド・カフェ」では、期間限定のスペシャルセットに「サダハルアオキ」で人気のデザートプレート「デギュスタシオン」がセットになっています。

「美女と野獣」のバラをモチーフにした東京ディズニーランド限定ケーキ「ローズ&ルビー」も含まれます。

私はプライオリティ・シーティングを事前予約して行きました。13時過ぎでしたが10分以上待ちました。事前予約をしていったほうが良いと思います。

ワールドバサールの「アイスムリームコーン」では、抹茶&チョコのスペシャルソフトクリームが登場しています。

他にも、スウィートハート・カフェ、カフェ・オーリンズでコラボメニューを楽しむことができます。詳しくは、公式サイトをご覧ください。

Sadaharu AOKI parisコラボメニュー(公式サイト)

フォロワー様情報
・イーストサイドカフェを11時20分で予約し、待ちなしで入店できました。
・17時半予約で、イーストサイドカフェは、5分待ちでした。
・アイスクリームコーン、11時前からオープンしていたようで、30分待ちでした。
・アイスクリームコーン、12:03に並び始めた時、25分待ちといわれましたが、実際には12:10には購入完了しました。

ショップの混み具合

閉園間際はショップがかなり混むようです。

19時15時点で、ワールドバザールの「グランドエンポーリアム」は入り口が一箇所になり、入場用の列ができていました。まだ、行列になっていませんでしたが、このあと列が長くなっていくと思います。

向かいにある「ワールドバザール・コンチェクショナリー」も入場整理が始まっていました。

店内も混み合うのでお土産は早めに購入しておいたほうがよさそうです。

「ビレッジショップス」などでは、4月1日にスタートした「ミッキーのマジカルミュージックワールド」のグッズが販売されていました。

新発売のフォレストシアターのポップコーンバケットはビッグポップで販売されています。

入場者2万人のランドに入園した所感

入園者が2万人になって、ほぼ緊急事態宣言前のディズニーランドと近い状態に戻りました。上の写真は、ナイトフォール・グロウ終了後、ゲストがエントランスへ向かう様子です。久しぶりににぎやかなランドでした。

スタンバイパス、エントリー受付が復活し、パーク入園中は常に時間に追われた感じになります。短い間隔でパスを取得してしまい、慌ててしまうことも多いです。少し時間の余裕をもって抽選・パス取得をしたほうがパークを楽しめるかもしれません。

以上、4月1日以降の入場者が2万人に増えたディズニーランドの状況について最新情報をレポートしました。

情報をいただいたみなさまに重ね重ね感謝いたします。

東京ディズニーランド・シー

世界のディズニー再開情報

-TDL
-, , , , , , , , , , ,

関連記事


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です