ロンドン・パス LONDON PASS を安く買う方法・使い方 徹底ガイド【2019年版】

ロンドン

ロンドン・パス(THE LONDON PASS)は、ロンドンの観光名所の入場が無料(一部割引)になるトラベルパスです。本記事では、ロンドン・パスを割引購入する方法、無料になる観光スポット使い方などを詳しく説明します。

ロンドンにはウエストミンスター教会、ロンドン塔、セント・ポール大聖堂、タワーブリッジなど見逃せない観光名所が多くありますが、どこも入場料が高いのが難点です。そこで活躍するのが、これら観光スポットへの入場がフリーになるロンドン・パスです。

お得なロンドン・パスですが、定価より1,200円以上、安く購入する方法もありますので記事中で詳しくご紹介します。

以前のロンドン・パスは、ビジターセンターへ行ってプラスチックのカードを購入するというのが一般的でしたが、今はスマホで購入して、そのまま電子チケットとして利用できるようになり、利便性が向上しました。

また、2019年10月現在、ロンドン・パスを使うとウィンザー城までの鉄道の往復料金が無料になるキャンペーンが実施されているので、その詳細についてもご紹介します。

ロンドンパスはお得か?

ロンドンの観光名所の入場料はかなり高く、普通に入場料を払うと大きな出費になります。例えば、多くの観光客が訪問する人気観光スポットの入場料は以下の通りです。

・ウエストミンスター教会 £21
・ロンドン塔 £24.7
・セント・ポール大聖堂 £20
・タワーブリッジ £9.8

4箇所の入場料は合計£75.5です。ロンドン・パスの一日券の価格は£75ですので、すぐに元が取れます

この他にも、ロンドン・パスを購入すると、美しいロンドンの夜景が見られる高層ビルThe Shard(ザ・シャード)の展望フロア £25や、乗り降り自由の観光バス ホップオン・ホップオフ・バス £34、テムズ川のクルーズ £19.5なども利用できます。

また、後で紹介するようにスマホでロンドン・パスを割引購入できるので、より元が取りやすくなります。

2日間以上のチケットは1日あたりの差額が£20ちょっとなので、滞在期間が長いほど、お得度が増します。ロンドン中心部だけでなく、ウィンザー城など郊外の観光スポットも対象に含まれています。

なお、ロンドンで人気の大英博物館は入場無料です。ナショナル・ギャラリーも入場無料ですが、有料のオーディオガイドが無料で借りられます。

まとめると

訪問予定の観光スポットの入場料を合計して元が取れるかを計算するのが一番確実ですが、ロンドンの有名観光スポットをある程度まわる場合は、ほぼ元が取れると思います。

ロンドン・パス利用で優先入場できる観光スポット(タワー・ブリッジ、セントポール寺院)もあります。ただ、ウェストミンスター寺院のような激混みスポットには使えないので、メリットは大きくありません。
※以前は、優先入場の対象にウエストミンスター教会やロンドン塔が含まれていましたが、最近は除外されています。

下の記事では、ロンドン・パスをフル活用してロンドン周辺の4つの世界遺産ウエストミンスター教会、ロンドン塔、グリニッジ、キュー王立植物園を1日で周る方法をご紹介しています。

ロンドンパスの種類・価格

ロンドンパス(THE LONDON PASS)は有効期間が1日間、2日間、3日間、6日間、10日間があります。観光スポットの入場料が高いので、パスの金額も高めですが、上で解説したように元は取りやすいです。また、オンラインツアー会社のKKDAYからロンドン・パスを安く買えるので、その金額(2019年10月現在)を併記します。

有効期間ロンドン・パス(定価)割引購入(KKDAY)
1日間£75£67.5£7.5 OFF
2日間£99£89.0£10.0 OFF
3日間£125£104.4£20.6 OFF
6日間£169£130.4£38.6 OFF
10日間£199£155.0£44.0 OFF

ロンドン・パス割引購入(KKDAY)

なお、ロンドン・パスと、バス、電車、地下鉄など公共交通機関に乗れるオイスターカード(Oyster Travelcard)とのセットも販売されています。ただし、セットで購入しても割引はありませんし、スマホで購入して、すぐに使えるメリットがなくなるので、個別に購入することをおすすめします。

オイスターカードの詳細は下記を参考にしてください。

ロンドンパスを安く買う方法

ロンドンパスは、ご紹介したようにお得な観光パスですが、一番安い1日券でも£75(約10,400円)と高価です。これまで、ロンドンパスは公式サイトで時々セールをするくらいで割引がありませんでした。最近はオンラインツアー会社KKDAYを利用すると、約1,200円安く割引購入できますのでご紹介します。
THE LONDON PASS ロンドン・パス

私もロンドン観光のとき、KKDAYからロンドン・パスを割引購入しました。利用当日でも購入でき、すぐにパスの電子チケット(PDF)が届きました。利用もスマホ画面でQRコードを表示するだけなので簡単でした。

数年前は、地下鉄に乗ってホテル最寄りのビジター・センターまで、わざわざロンドン・パスを購入しに行きました。その時と比べる劇的に便利になりました。

それでは、KKDAYでロンドンパスを割引購入する方法を紹介します。まずは下記のリンクをクリックしてください。

ロンドンパス 割引購入(日本語)

ロンドンパス(THE LONDON PASS)の予約ページが表示されます。まずは画面一番下の予約するのボタンをクリックします。
※パソコンの場合、画面右側のプランを選択するをクリックします。
THE LONDON PASS ロンドン・パス

予約情報を入力するページが表示されます。スマホの場合、ログインをしていないと、下のボタンが「ログインしてください」になっています。これをクリックします。ログインをしている場合は、「次へ」と表示されますので、そのまま次へ進みます。
THE LONDON PASS ロンドン・パス

パソコンの場合
下のように画面右上の「ログイン/新規登録」をクリックします。
kkday 台湾 香港 シンガポール 現地ツアー 割引 予約

「ログインしてください」をクリックするとログイン画面が表示されます。kkdayはツアー予約管理のため、ツアー予約時に会員登録が必須になっていますので、下の「会員登録」をクリックして会員登録に進みます。
kkday 台湾 香港 シンガポール 現地ツアー 割引 予約

会員登録画面になります。メールアドレス、メールアドレス(確認用)、パスワード、パスワード(確認用)を入力して新規登録ボタンをクリックします。このメールアドレス宛にツアーのチケットが送信されてくるので間違えないように注意してください。
kkday 台湾 香港 シンガポール 現地ツアー 割引 予約

ユーザ登録を完了するにはメールアドレスの確認が必要です。登録したメールアドレス宛に no-reply@kkday.com から登録確認メールが届きます。会員認証ボタンをクリックしてメールアドレスの確認を完了します(メールアドレスの確認をしなくても手続きを先に進めることができます)。

スマホの場合、会員登録が終わると下記のようなページが表示されることがあります。「続ける」を選んでも問題ないと思いますが、念のため「このページから移動」を選択して、最初の商品紹介のページに戻るのが無難だと思います。

kkday 香港 シンガポール 現地ツアー 割引 予約

会員登録が終わったら、もう一度「ログインしてください」を選択して、再度ログイン画面を表示します。先ほど会員登録したメールアドレスとパスワードでログインします。
kkday 台湾 香港 シンガポール 現地ツアー 割引 予約

画面下のボタンが「次へ」に変わります。ログインが完了したら、予約情報の入力に移ります。
kkday 香港 シンガポール 現地ツアー 割引 予約

まず「プランを変更する」を選択して購入するチケットを選択します。
THE LONDON PASS ロンドン・パス

購入するチケットの種類を選択します。利用する日数を選択します。ロンドン・パスの1日券は24時間有効でなく、その日だけ有効なので注意してください。
THE LONDON PASS ロンドン・パス

プランを選択したら、次は「出発日」を選択します。日付の表示が英語なので、月を間違わないように気をつけてください(Jan:一月、Feb:二月、Mar:三月, Apr:四月、May:五月、Jun:六月、Jul:七月、Aug:八月、Sep:九月、Oct:十月、Nov:十一月、Dec:十二月)。
香港エアポートエクスプレスパス kkday 割引購入

最後に枚数を選択して、「次へ」をタッチします。
THE LONDON PASS ロンドン・パス

次に旅行情報の入力をします。旅行情報は意味がわかりにくいですが、ツアーを予約するのに必要な情報になります。未記入 >となっているので、クリックして入力します。
THE LONDON PASS ロンドン・パス

下が旅行情報の入力画面です。ロンドン・パスの場合、名、姓、性別、生年月日の入力が必要です。入力したら画面右上の「完了」をクリックします。
THE LONDON PASS ロンドン・パス

元の画面に戻り、注文者の情報を入力します。名、姓をローマ字で入力します。電話番号も入力します。□会員情報を同時に更新、とするとユーザ登録された会員情報を更新します。
kkday 台湾 香港 シンガポール 現地ツアー 割引 予約

その下がクーポンまたはアジア・マイルの入力です。kkdayのロンドン・パスに使えるクーポンを検索してみましたが、公開されていませんでした(2019年10月現在)。
kkday 台湾 香港 シンガポール 現地ツアー 割引 予約

VISA、MASTER、JCBのクレジットカードが使えます。通常のオンラインショッピングと同じようにカード番号、有効期限、CVC/CVV(カード裏面にある3桁の数字)、カード名義人(ローマ字)を入力します。最後に「お支払い」をクリックします。

以下の画面が表示されて購入は完了します。ロンドン・パスのPDFがメールで届くのを待ちます。

購入完了と同時に以下のメールがまず届きます。15分以内にチケットがメールで届きます、という連絡です。

15分以内と書いてありましたが、上のメールとほぼ同時にPDFが添付されたメールが届きます。

添付されたPDFを少しスクロールすると、下記のQRコードが含まれたロンドン・パスのページがあります。このページを毎回、観光スポットで提示します。毎回PDFを表示するのが面倒な場合は、この画面のスクショを提示しても大丈夫です。

その他、使い方の詳細はKKDAYのロンドンパスのページで確認してください。

KKDAY ロンドンパスのページ

なお。KKDAYの評判などについて下記記事で詳しく紹介しています。参考にしてください。

ロンドン・パスの公式サイト

上で紹介したように公式サイトでもオンラインで購入することが可能です。公式サイトでは時々セールをやっていて割引で購入できることがあります。チェックしてみてください。日本語サイトと英語サイトがあり、日本語サイトは割高になっています。

⇒ ロンドンパスを公式サイト(日本語)で購入

⇒ ロンドンパスを公式サイト(英語)で購入

ロンドンパスの現地購入

ロンドン・パスはロンドンの主要駅(Liverpool Street,Piccadilly Circus,Victoria,Heathrow Terminals 123, King’s Cross , Paddington)にあるVisitor & Travel Information Centresで現地購入できます。

オンライン購入できなかった時代は、私も現地購入していました。下の写真は私が購入したVictoria駅のVisitor & Travel Information Centresです。
1-2-DSC_0434

窓口で購入します。
2-1-DSC_0433

Visitor & Travel Information Centresの場所、営業時間は ⇒ こちら

その他、ユーロスターなどでロンドンに到着した場合の玄関口 セント・パンクラス(キングス・クロス)駅のビジター・センターでも購入できます。セント・パンクラス駅のビジターセンターは、鉄道駅と地下鉄の駅をつなぐ通路にあります。

ロンドン・パスの使い方

オンライン購入したパスを利用する場合は、スマホにチケットの下記画面を表示して、各観光スポットの入場時に提示します。

ちょっと面倒なのが、ロンドン・パスでそのまま入場できる施設と、チケット売り場でパスを提示して紙のチケットを受け取る必要がある施設の2パタンあることです。どちらのパタンかは現地で聞いてみないとわかりませんでしたが、チケット売り場で引き換えるパタンが多かったです。

私が実際に入場した観光スポットは以下の通りでした。

直接入場可:ロンドン塔、タワーブリッジ、キュー王立植物園

チケット引き換え:ウエストミンスター寺院(気にしなくても必ずチケット売り場を通過)、テムズ川ボートクルーズ、ケンジントン宮殿、ザ・シャード展望台、ウィンザー城、セントポール大聖堂

パスは初回利用時に自動的にアクティベートされます。なお、ロンドン・パスはたとえば1日券だと24時間使用できるのでなく、その日だけ利用可能です。つまり、朝早くから使い始めたほうが断然お得です。夕方から使い始める場合は、複数日有効のカードでない限り元を取るのが難しくなりますので注意してください。

ロンドンパス利用上の注意点

・パスは1施設につき1回のみ入場可能です。乗り降り自由の観光バス「ホップオン・ホップオフ・バス」も、このルールに従っているようで、複数日のパスでも「ホップオン・ホップオフ・バス」を使えるのは、期間中1日だけになるようです。

・入場フリーですが上限金額(入場料定価の合計金額)が決まっています。チケットの日数によって変わります。チケットの右上に記載されているPurse valueが上限金額です。

1日券:£175、2日券:£275、3日券:£350、4日券:£430、5日券:£530、6日券:£605

ただし、上記のように1施設1回しか利用できないので、この金額を超えることは現実的には難しいと思います。ロンドン・パスの日本語公式サイトには、1日あたりの上限金額と記載されていますが、おそらく誤りです。

・優先入場できる施設には、ロンドン・パス用のFAST TRACK(優先入場)があるので、そちらに並んでください。

ロンドンパスで入場無料になる観光スポット BEST10

ロンドンパスで70の観光スポット、博物館、美術館、アトラクションが無料になります。すべてのリストは記事の後半で記載し、ここでは人気ベスト10のみを記載します。名前の後ろに記載している金額が正規入場料金です。また、優先入場できる施設には、[優先入場]と記載しています。
①ロンドン塔(Tower of London) £26.80
②ホップオン・ホップオフ・バス(Hop on Hop off Bus Tour) £34
③ザ・シャード展望台(The View from The Shard) £29.95
④テムズ川ボートクルーズ(Thames River Boat Cruise) £19.5
⑤ウィンザー城(Windsor Castle Windsor Castle) £21.20
⑥ウェストミンスター寺院(Westminster Abbey) £21.00
⑦ロンドン・ブリッジ・エクスペリエンス(London Bridge Experience)[優先入場] £27.95
⑧タワーブリッジ展示(Tower Bridge Exhibition)[優先入場] £9.80
⑨ロンドン動物園(London Zoo)[優先入場] £29.75
⑩ケンジントン宮殿(Kensington Palace) £19.50

ウィンザー城への無料往復電車について

ロンドン・パスを使ってウィンザー城を見学される方も多いと思います。ロンドン・パス公式サイトには下記の記載があります。

通常、パディントン駅からウィンザー駅(Windsor & Eton Central)までの往復運賃は、オフピークで£20以上します。12時半以降の制限がありますが、これが無料になるのはかなりお得です。

とは言え、本当に無料になるのか、乗車の方法なども情報がありませんでしたので、実際にロンドン・パスを使ってウィンザー城へ行ってみました。

ロンドン市内からウィンザー城へ行くルートは複数あります。記載されている通り、パディントン駅からスラウ(Slough)駅まで行き、そこで乗り換えてウィンザー駅(Windsor & Eton Central)まで行くルートを使いました。

以下、行ったときのレポートです。

始発のパディントン駅です。ここまでは普通に地下鉄料金を払って来ました。スラウ(Slough)駅まではオックスフォード行きのGWRで行きます。ホームへ行くには改札を通る必要があります。改札にいた駅の係員にロンドン・パスの画面を見せたところ、改札を開けて通してくれました。

GWRの座席は指定されていることもあるのでAvailable(利用可)と表示されている座席に座りました。

早い列車だと15分程度でスラウ駅に着きます。スラウ駅では、到着したホーム向かいの1番線からウィンザー行きの電車が出発しました。同じホーム内での乗り換えなので、切符のチェックなどはありませんでした。

ウィンザー駅までは6分くらいで着いてしまいます。駅には改札がないので、そのまま出られました。

本当に無料で行けるのか、半信半疑でしたが、あっさりウィンザー城までこれてしまいました。

帰りは、ウィンザー駅の入場も、パディントン駅の出場も改札がないので、パスを見せることなく戻ってきました。

なお、この特典は期間限定で廃止される可能性があるので、利用前に公式サイトの記載を確認してください。

ロンドン・パス 日本語公式サイト

ロンドンパスで優先入場できる観光スポット

ロンドンパスのメリットの一つが優先入場(Fast Track Entry)できることです。下記の観光スポットで優先入場が可能です。以前は、優先入場の対象に入場待ちの長いウエストミンスター寺院やロンドン塔が含まれていましたが、除外されてしまったので、メリットが少なくなりました。

・タワーブリッジ展示(Tower Bridge Exhibition)
・ハンプトン・コート宮殿(Hampton Court Palace)
・ロンドン動物園(London Zoo)
・ロンドンブリッジ・エクスペリエンス(London Bridge Experience)
・キュー植物園(Kew Gardens)

ロンドンパスで入場無料になる観光スポット、博物館、美術館

下記リストの観光スポット、博物館、美術館がロンドンパスの提示で入場無料になります。対象施設は、随時入れ替えが行われるので最新の情報は公式サイトを確認してください。

ロンドン・パス 日本語公式サイト

・ロンドン塔(Tower of London)[優先入場] £24.80
・ホップオン・ホップオフ・バス(Hop on Hop off Bus Tour) £26
・テムズ川ボートクルーズ(Thames River Boat Cruise) £18.5
・ウェストミンスター寺院(Westminster Abbey) £20.00
・ハンプトンコート宮殿(Hampton Court Palace)[優先入場] £20.90
・タワーブリッジ展示(Tower Bridge Exhibition)[優先入場] £9.80
・ロンドン・ブリッジ・エクスペリエンス(London Bridge Experience)[優先入場] £27.95
・ウィンザー城(Windsor Castle Windsor Castle) £20.50
・セント・ポール大聖堂(St. Paul’s Cathedral)[優先入場] £18.00
・ロンドン動物園(London Zoo) £27.04
・ケンジントン宮殿(Kensington Palace)[優先入場] £17.00
・シェークスピア・グローブ座 £16.00
・キュー王立植物園(Kew Gardens) £15.00
・グリニッジ王立天文台(Royal Observatory Greenwich) £9.50
・HMS Belfast £14.50
・Churchill War Rooms £17.25
・ウェンブリースタジオツアー(Wembley Stadium Tour) £20.00
・ウィンブルドン体験ツアー(Wimbledon Tour Experience) £25.00
・アーセナルスタジオツアー(Arsenal Stadium Tour) £22.00
・チャールズ・ディケンズ博物館(Charles Dickens Museum) £9.00
・Cutty Sark £13.50
・ArcelorMittal Orbit £12.50
・Handel & Hendrix London £10.00
・Royal Albert Hall £13.50
・Science Museum IMAX £11.00
・The Queen’s Gallery £11.00
・Household Cavalry Museum £7.00
・The Guards Museum £6.00
・The Monument £5.00
・Wimbledon Lawn Tennis Museum £13.00
・Beefeater Gin Distillery Tour £12.00
・London Transport Museum £17.00
・Twickenham Stadium Tour £20.00
・London Bicycle Tour £24.95
・Chelsea FC Stadium Tour £22.00
・Curzon Chelsea £15.00
・Curzon Bloomsbury £18.00
・Curzon Cinema Soho £15.00
・Curzon Mayfair Cinema £15.00
・QUEENS Skate Dine Bowl £15.50
・Banqueting House £6.50
・Estorick Collection of Modern Italian Art £6.50
・Chelsea Physic Garden £10.50
・Cartoon Museum £7.00
・Eltham Palace £13.60
・Fan Museum £4.00
・Jason’s Original Canal Boat Trip £9.50
・London Wetland Centre £12.26
・Wernher Collection at Ranger’s House £7.60
・London Brass Rubbing Centre £4.50
・Jewish Museum London £7.50
・Benjamin Franklin House £8.00
・Apsley House £8.80
・London Canal Museum £4.00
・Keats House £6.50
・BAPS Shri Swaminarayan Mandir £2.00
・Florence Nightingale Museum £7.50
・National Theatre Backstage Tours £9.50
・Jewel Tower £4.70
・Brit Movie Tours £12.00
・Motor Museum London Motor Museum £30.00
・Royal Mews £10.00
・London Museum of Water and Steam £11.25
・Wellington Arch £4.70
・The Foundling Museum £7.50
・Rock n Roll Walking Tour £9.50
・Pollock’s Toy Museum £6.00
・The Courtauld Gallery £8.50
・Chislehurst Caves £6.00
・Museum of Brands, Packaging and Advertising £9.00
・The Old Operating Theatre Museum £6.50

以上、ロンドンの観光に欠かせないロンドン・パス(THE LONDON PASS)について詳しく解説しました。

ロンドンに関するこちらの記事も人気です。


[PR]ロンドン発のお勧めツアー
太古の世界遺産「ストーンヘンジ」に加え、ハリーポッターの世界を体験できるワーナーブラザーズの見学ツアーが人気です。

-ロンドン
-, , , , , , , , , , ,

関連記事


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です