オスロパス(Oslo Pass)徹底攻略【ノルウェー】

オスロ

ノルウェーの首都オスロの観光に便利な観光パス「オスロ・パス(Oslo Pass)」の特典、買い方、価格、現地購入場所などをご紹介します。オスロパスを購入すると、ほとんどの美術館、博物館、観光スポットの入場料が無料になり、ムンクの叫びのあるオスロ国立美術館、ヴァイキング船博物館、ノルウェー民俗博物館、アーケシュフース城なども対象です。また、バス、トラム、地下鉄、ボート、近郊電車などの公共交通機関が乗り放題になるなど、ばっちり観光する方には大変便利でお得な観光パスです。
オスロパス(oslo pass)

<出所>(c)visitOSLO

オスロパス(Oslo Pass)はお得か?

オスロパスを使うとオスロ国立美術館、ヴァイキング船博物館、ノルウェー民俗博物館、アーケシュフース城など主要観光地の入場料が無料になります。値段は1日券が395 NOK(約5,400円)と安くはないですが、美術館・博物館の入場料は100 NOKくらいなので4箇所で元が取れます。バス、トラム、地下鉄など公共交通機関の乗り放題も付いています。入場無料に加えて、公共交通機関の1日乗り放題切符(24-timersbillett)が90 NOK(zone1)、zone2、140 NOK(zone1+2)なので、これも考えると3箇所観光すればオスロパスのほうがお得になります。ムンクの叫びのあるオスロ国立美術館、ムンク美術館をはじめオスロには必見の博物館が多いので、観光をしっかりする日は買うべきだと思います。この記事の後半で、入場無料になる美術館・博物館・観光スポットと正規料金をリストアップしています。そちらも参考にしてください。

下記の記事ではオスロの厳選人気観光スポット15選を紹介しています。オスロパスで無料になるかも記載しています。

オスロパスの特典

オスロパスには以下の特典があります。

美術館、博物館、観光スポットが入場無料
 ムンクの叫びのあるオスロ国立美術館、ヴァイキング船博物館、ノルウェー民俗博物館、アーケシュフース城
などほとんどの美術館が無料です。
 ⇒無料になる博物館/美術館などのリストは記事の後半で
◆バス、トラム、地下鉄、ボート、近郊電車などの公共交通機関が乗り放題
・近郊電車:Ruter AS and NSB (Norwegian State Railways)はzone1と2が対象
 ・リレストレム(Lillestrøm)、ドルーバック(Drøbak)、アスケー(Asker)も対象です
・オスロ空港(ガーデモエン空港)はZone2に含まれないため対象
◆hop on-hop offのシティクルーズが無料・割引
 料金215 NOKのクルーズが3日券だと無料、1日券、二日券だと15%OFFの183 NOKになります。
◆レストランなどの割引
 割引になるレストランは ⇒こちらを参照してください

オスロパスの料金

オスロパスには24 時間(1日)券、48 時間(2日)券、72 時間(3日)券があります。それぞれの値段は以下の通りです。

大人料金
 24 時間(1日)券: 395 NOK (約5,400円)
 48 時間(2日)券: 595 NOK (約8,100円)
 72 時間(3日)券: 745 NOK (約10,100円)
子供料金(4~15歳)
 24 時間(1日)券: 210 NOK (約2,900円)
 48 時間(2日)券: 295 NOK (約4,000円)
 72 時間(3日)券: 370 NOK (約5,000円)
シニア料金(67歳~)
 24 時間(1日)券: 315 NOK (約4,300円)
 48 時間(2日)券: 475 NOK (約6,500円)
 72 時間(3日)券: 595 NOK (約8,100円)
※2017年1月現在の値段です

オスロパスの購入方法

オスロパスは、オスロ中央駅のビジターセンターなどの現地購入場所(下記で紹介)で購入するか、オンライン購入することができます。オンライン購入した場合もビジターセンターでバウチャーからパスに引き換える必要があるので、基本的には現地購入が手間がかからず良いと思います。
オンライン購入する場合は、下記の公式サイトから購入することができます。

オスロパスのオンライン購入(公式サイト、英語)

「オスロパス」アプリ
スマホでオスロパスを購入、利用できるアプリもあります。詳しくは下記のリンクを参照してください。

「オスロパス」アプリの公式サイト(英語)

オスロパスの現地購入場所

下記の場所でオスロパスを購入できます。

◆オスロビジターセンター(Oslo Visitor Centre)
 オスロ中央駅の下記地図の場所にあります。

◆ホテル
 下記をはじめ主要なホテルでも購入できます。ホテルの一覧はこちらから参照できます。
 Cochs Pensjonat
 Oslo Youth Hostel Haraldsheim
 Oslo Hostel Central
 Perminalen
 Bogstad Camping
 Ekeberg Camping (下記のみ)

◆その他の販売場所
 アーケシュフース城(Akershus Castle)
美術館、博物館:
ノーベル平和センター(Nobel Peace Center),
ノルウェー海洋博物館(Norwegian Maritime Museum)
ノルウェーレジスタンス博物館(Norwegian Resistance Museum)
 Ruter’s Customer Service Centre (Trafikanten) ※オスロ中央駅正面
 Ruter’s Service Points at Aker Brygge
 Båtservice Sightseeing
 Narvesen at Radisson Blu Scandinavia Hotel

オスロパスの使い方

利用開始時には、パスを初回利用する年月日、時間をボールペンで記入します。美術館・博物館で最初に利用する場合は、カードの後ろのQRコードをスキャンし、利用履歴が記録されます。これにより利用が開始されます。

オスロパスの解説冊子

オスロパスを利用するのに便利なブックレット(PDF)を下記のリンクからダウンロードできます。

オスロパス解説冊子のダウンロード(PDF、英語)

オスロパスで無料になる博物館、アトラクションのリスト

オスロのほとんどすべての博物館、美術館が無料になります。施設名の数字は正規入場料金になります。
◆博物館・美術館
ムンク美術館(Munch Museum) 100-120
オスロ国立美術館(National Gallery) 100
オスロ市博物館(Oslo City Museum) –
オスロ市庁舎(Oslo City Hall) –
ノルウェー民俗博物館(Norwegian Folk Museum) 130
Popsenteret 100
イプセン博物館(Ibsen Museum) 60 – 115
ノルウェー科学技術博物館
(Norwegian Museum of Science & Technology) 150
ホルメンコーレン スキー博物館
(Holmenkollen Ski Museum & Tower) 130
歴史博物館(Historical Museum) 100
ノーベル平和センター(Nobel Peace Center) 100
アストルップ・ファーンリ現代美術館
(Astrup Fearnley Museet) 120
コンティキ号博物館(The Kon-Tiki Museum) 100
フラム号博物館(Fram Museum – The Polar Ship Fram) 100
International Museum of Children’s Art 75
ヴァイキング船博物館(The Viking Ship Museum) 100
ノルウェー海洋博物館(Norwegian Maritime Museum) 100
DogA – Norwegian Centre for Design and Architecture –
Oslo Reptile Park 115
National Museum – Architecture 50
Holocaust Center 50
現代美術館(Museum of Contemporary Art) 50
Oslo Jewish Museum 50
ノルウェー・レジスタンス博物館
(Norway’s Resistance Museum) 60
オスロ大学自然史博物館(Natural History Museum) 50
Armed Forces Museum –
アーケシュフース城(Akershus Castle) 100
ヴィーゲラン博物館(The Vigeland Museum) 60
Intercultural Museum –
ヘニーオンスタッド美術館(Henie Onstad Kunstsenter) 100
Labour Museum –
Ekebergparken Museum –

参考:オスロパス公式サイト

オスロパス公式サイト(英語)

以上、オスロパスについて特典、買い方、価格、現地購入場所などを詳しくご紹介しました。

オスロからフィヨルド観光をする場合に便利なのが周遊パス「ノルウェー ナットシェル」です。ソグネ・フィヨルドを観光フェリーで見学したり、人気のベルゲン鉄道、フロム鉄道に乗車することもできます。ノルウェー ナットシェルを活用してソグネ・フィヨルドを見学した体験レポートを下記の記事で紹介しています。よかったら参考にしてください。

こちらの記事も人気です。

[PR]オスロのお勧めツアー
雄大なフィヨルドを堪能できるノルウェー・ナットシェルがダントツの人気です。また北欧4カ国の電車が載り放題になるユーレール スカンジナビアパスも便利です。


-オスロ
-, , , , , , , , ,