ディズニーランド 人気アトラクションの営業再開後の運行状況、待ち時間をレポート

TDL

営業再開後のディズニーランドのスプラッシュ・マウンテンやプーさんなどの人気アトラクションへ実際に乗車して確認した感染対策待ち時間これまでとの違いなどを詳しくレポートします。

なお、ディズニーシーの人気アトラクションは、 こちらの別記事でご紹介しています。


ディズニーランド アトラクションのポイント

最初に、営業再開後のディズニーランドでアトラクションを楽しむためのポイントをまとめます。

入場人数を制限しているため、アトラクションの待ち時間は短くなっています。

ディズニーランドは、アトラクションの人気が分散しているので、長くても30~40分待てば乗れます。休園前に比べて、とても快適です。

休園前も待ち時間が長かったスプラッシュ・マウンテンやプーさんのハニーハントの待ち時間が一番長めです。それでも30~40分待ちです。

乗車人数制限の影響で、ジャングルクルーズ、ウエスタンリバー鉄道など休園前より一部待ち時間が長くなっているアトラクションもあります。

ファストパス、シングルライダーは休止されています。スタンバイ列に並びます。

以下で詳しくレポートしているように各アトラクションでは、しっかり感染対策がなされています。ゲストがちゃんと指示を守れば、ソーシャルディスタンスが確保されています。

なお、影響再開後のパーク入場、レストラン、ショップなどについては、以下の記事でレポートしています。こちらもごらんください。

「営業再開後のパークのレポート」を見る

人気アトラクションの運行情報、混みぐあいレポート

乗車して確認したディズニーランドの人気アトラクションの感染対策や従来からの変更点などをレポートします。
※一部、小さなお子様向けアトラクション近くから確認

写真はチケットが追加販売されて入場者が増えたあとの7月2週の様子です。

三大マウンテン

最初に、東京ディズニーランドで人気の三大マウンテンについてご紹介します。

通常は、どのマウンテンも60分くらい待つイメージですが、一番混雑する「スプラッシュ・マウンテン」でも長くて30~40分待ちでした。

①スプラッシュ・マウンテン

エリア:クリッターカントリー
混雑度:★★★☆☆
(休園前: ★★★★☆)

スプラッシュ・マウンテンは通常60~90分待ちくらいですが、再開後は35~40分待ちが多いようです。

一番待ち時間が長めのスプラッシュ・マウンテンでも、この程度なので、アトラクションに並ぶストレスがほとんどありません。

私は朝一のシンデレラ城のショーが終わったあと、スプラッシュ・マウンテンに向かいました。まだ、クリッターカントリーには人が少なめです。

待ち時間は25分でした。ショー終わりの時間だったので、朝にしては比較的長い待ち時間です。

なお、11時を過ぎると待ち時間が増え、クリッターカントリーの入り口あたりから列ができ始めます。それでも待ち時間は40分くらいなので心配せずに並んで大丈夫です。

私が並んだときは、このあたりから列ができていました。足元に黄色い線が設置されています。靴のつま先を線に合わせて、前のグループと距離を取ります。

列の進みは早いです。並んで5分くらいで入り口に付きました。このあとも、どんどん先に進みます。

スプラッシュ・マウンテンのライド(ボート)は通常2人✕4列で乗車します。ソーシャルディスタンス確保のため、1列目と3列目のみ乗車します。一番濡れる最前列になる確率が2分の1になります。私はみごと最前列になり、けっこう濡れました笑

アトラクションの出口には、アルコール洗浄液がおいてあります。

②ビッグサンダー・マウンテン

エリア:ウエスタンランド
混雑度:★★☆☆☆
(休園前: ★★★★☆)

ビッグサンダー・マウンテンは通常40~60分待ちくらいですが、再開後は20分待ちが多いようです。

ビッグサンダー・マウンテンには10時半ころ行きましたが、まだウエスタンランドはガラガラでした。

ちなみに、ビッグサンダー・マウンテンも午後になると混んできて手前から列ができていました(17:30ころ)。ここからだと30分待ちのようです。

10時半ころは、山の少し手前から並びはじめました。ビッグサンダー・マウンテンにも黄色い線が設置されています。

表示は10分待ちになっていました。

途中ほぼ止まらずスタンバイ列を進みました。5分ちょっとで乗り場まで着きました。

ビッグサンダー・マウンテンのライド(トロッコ)は2人✕3列です。真ん中の列を利用せず、1列目と3列目のみ乗車します。シートの3分の2を利用できるので、スプラッシュ・マウンテンよりも待ち時間が少なくなっているようです。

③スペース・マウンテン

エリア:トゥモローランド
混雑度:★★☆☆☆
(休園前: ★★★★☆)

スペース・マウンテンは通常40~50分待ちくらいですが、再開後は15~25分待ちが多いようです。

スペース・マウンテンには、ランチが終わり待ち時間が増え始める13時ころに乗りました。

それでも待ち時間は15分でした。

途中のエスカレーターには、ソーシャルディスタンス確保の印はありませんでした。キャストさんから説明はありませんでしたが、もともと付いている六角形のマークを目安をすれば良さそうです。

館内(スペース・ポート)にも黄色い線が設置されています。黄色い線が浮かび上がって、スペース・マウンテンのキューラインにマッチしていました。乗り場に近づくまでは、さくさく進みました。

ライド(小型ロケット)は2人✕3列です。真ん中の列を利用せず、1列目と3列目のみ乗車します。スペース・マウンテンもシートの3分の2が利用できるので、待ち時間が短いようです。

乗り終わったころには、列が長くなっていました。それでも20分待ちくらいだと思います。

絶叫系以外の人気アトラクション

最初に絶叫系アトラクションをまとめてご紹介してしまったので、次に絶叫系が苦手という方にも人気の3つのアトラクションをレポートします。

④プーさんのハニーハント

エリア:ファンタジーランド
混雑度:★★★☆☆
(休園前: ★★★★☆)

絶叫系が苦手な方に一番人気のプーさんのハニーハントは通常50~60分待ちくらいですが、再開後は25~30分待ちが多いようです。

朝のパレードが終って並んだときは、20分待ちでした。プーさんは朝からゲストが集中しますが、たまたま短かったようです。

プーさんのスタンバイ列は、蛇行していて密接しています。そのため、列が隣り合っているエリアでは、片方の黄色い線の間隔がすごーくあいてます。よく見ずに前の人についていくと、黄色い線がなかったりするので気をつけてください。

並び始めて10分くらいで館内に入りました。ここに来るまでスタンバイ列をかなり歩きます。

前の人との間隔があくので、普段は撮影しにくい写真も撮影できました。

乗り場に到着しました。実際に並んだ時間は10分ちょっとでした。グループごとに1台のライドに乗車します。次に乗車する人は、キャストさんの案内にしたがって黄色い枠の中で待機します。

1つのライドを1つのグループが専有します。別のグループが同乗することはありません。

ハチミツ大砲も普通に動いていました。

なお、乗車後のライドは、手すりなどの触れるところをキャストさんがしっかり消毒していました。

⑤バズ・ライトイヤーのアストロブラスター

エリア:トゥモローランド
混雑度:★★☆☆☆
(休園前: ★★★★☆)

バズ・ライトイヤーのアストロブラスターは通常40~60分待ちくらいですが、再開後は20分待ちが多いようです。

もともと2人乗りのライドなので、感染対策による人数制限の影響はなく、待ち時間は人気を考えると短めです。

13時半ころに並びました。列の入り口は、リトル・グリーン・メンのフォトスポット付近でした。キャストさんがリトル・グリーン・メンの消毒をしていました。多く人が触れるところは定期的に消毒をしているようで安心しました。

他のアトラクションと同じように列の進みは早いです。並んですぐのあたりには黄色い線がないので、前のグループと適度な間隔をあけて進みます。

ちなみに、夕方ころはアストロブラスターの列が中央エリアまで伸びていました。

並びはじめて5分で館内に入りました。館内の列が密集する場所は、下の写真ように黄色い線の間隔が広くあいています。

館内に入るとほぼノンストップ(1分)で乗り場に着きました。2人乗りのライドなので、これまで通り乗車します。

⑥モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”

エリア:トゥモローランド
混雑度:★★☆☆☆
(休園前: ★★★★☆)

モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”は通常40~60分待ちくらいですが、再開後は15~20分待ちが多いようです。

これも2人乗りのライドなので、感染対策による人数制限の影響はなく、待ち時間は人気を考えると短めです。

12時ちょっと前に乗車しましたが、ちょうど消毒のための一時休止が終わったタイミングだったので5分待ちでした。

すぐに館内に入りました。館内もほぼ直線的に進みます。

二人乗りのライド(子供を入れたら三人まで)なので、こちらも通常通り乗車できました。

以上、絶叫系以外の人気アトラクション3つの様子を紹介しました。

以下では、エリアごとにアトラクションの状況を紹介します。

フィルハーマジックなどのシアター系や、ジャングルクルーズやウエスタンリバー鉄道などの大人数の乗り物系は、以前と状況が少し変わっているのでチェックしておくと良いです。

トゥモローランドのアトラクション

⑦スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー

エリア:トゥモローランド
混雑度:★★☆☆☆
(休園前: ★★☆☆☆)

スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニューは、スターウォーズの世界を体験できるフライトシミュレーター型のアトラクションです。

通常10~30分待ちくらいですが、再開後は10~20分待ちが多いようです。

ランチでアトラクションが空く12時ころに乗車したので、待ち時間は10分でした。

R2-D2、C-3POなどのスターウォーズのキャラクターをゆっくり見学する暇なく、搭乗口まで進みます。フライトシミュレーター型のアトラクションは、列が一気に進むときと、待つときがあります。

これまでは自分で3Dグラスを取りましたが、感染対策として搭乗口の手前でキャストさんから受け取る形式になっています。また、従来の列でなく、黄色い枠の中で待機します。

フライトシミュレーターは、1列置きに乗車します。1列あけることで、他のゲストとの距離が保たれていました。また、隣のグループとは1席空けて座ります。

⑧スティッチ・エンカウンター

エリア:トゥモローランド
混雑度:★★☆☆☆
(休園前: ★★☆☆☆)

スティッチ・エンカウンターは、ミニシアターでスティッチとの会話を楽しむ参加型ショーです。

通常25分待ちくらいですが、再開後は10~20分待ちが多いようです。1回のショーが約12分なので、次回のショーに入場できないと、待ち時間が長くなります。

私が並んだのはちょうど室内に入場するちょっと手前の位置でした。入場は次の次の回になりました。

アトラクション室内の列は1列あけて使用されていました。

ミニシアター入場前のプレショーの部屋では、黄色い枠の中で待ちます。普段は密集するプレショーの部屋ですが、距離が保たれています。

シアター内では、1列おきに観客が座ります。座れる席にはオレンジのテープが貼られています。隣のグループとは1席以上あけて座ります。

160名定員のシアターに半分以下しか入場しないので、スティッチと話せる(スティチに選ばれる笑)チャンスがアップしていました。

アドベンチャーランドのアトラクション

⑨カリブの海賊

エリア:アドベンチャーランド
混雑度:★★☆☆☆
(休園前: ★★☆☆☆)

カリブの海賊は通常10~20分待ちくらいですが、ボートに一度に乗車できる人数が減っているので再開後も待ち時間は変わらないようです。

建物内部のスタンバイ列が短くなっている分、建物外の左側に長い列ができていました。列が進むのは早いので、この写真の位置から並んで10分くらいで乗車しました。

建物の入り口に、ここからの待ち時間10分とありましたが、実際は5分くらいでした。

館内はスタンバイ列の折返しが少なく、乗り場まであまり時間がかかりませんでした。

写真のように1列おきに乗車します。各列には同じグループしか乗車しません。

カリブの海賊内のレストラン「ブルーバイユー・レストラン」はなかなか予約が取れないようです。

⑩ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション

エリア:アドベンチャーランド
混雑度:★★★☆☆
(休園前: ★★☆☆☆)

ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディションはボートに乗車できる人数が減って待ち時間が少し長くなっていました。

通常10~20分待ちくらいですが、再開後は25分待ちくらいが多いようです。

14時入園が始まる少し前にジャングルクルーズの乗り場前へ行きましたが、長い列ができていました。キャストさんは25分待ちと言っていましたが、実際は10分ちょっとでした。

乗り場前の列は、幅が広く取られていて、列の右側に寄って待つようになっています。

ボートには、前後に各2グループずつぐらいが乗車します。普段は32名まで乗車できますが、今は10名ちょっとくらいしか乗車できません。そのため、通常より待ち時間が長くなっているようです。

中央のシートは利用しません。また、シートはテープで仕切られていて、他グループとは3席くらい離れて乗車していました。

スキッパー(船長)さんはマスクをして、いつもどおり愉快なトークを披露してくれました。

⑪ウエスタンリバー鉄道

エリア:アドベンチャーランド
混雑度:★★★☆☆
(休園前: ★★☆☆☆)

ジャングルクルーズの隣に乗り場があるウエスタンリバー鉄道も再開後に待ち時間が長くなっているアトラクションの一つです.

通常10~20分待ちくらいでしたが,再開後は30分待ちになることも多いです。

ジャングルクルーズと同じく乗り場前には長い列ができていました。

ウエスタンリバー鉄道も1列おきに乗車するので、1両の乗車人数が減って混雑しているようです。

⑫蒸気船マークトウェイン号

エリア:ウエスタンランド
混雑度:★☆☆☆☆
(休園前: ★☆☆☆☆)

蒸気船マークトウェイン号は3階建ての巨大な蒸気船でアメリカ河を1周します。

通常5分待ちくらいですが、再開後もあまり待ち時間は変わっていません。

一回の乗船人数が多いので、スタンバイ列では多くの人が待機しています。最後尾は建物の外(写真の位置)でしたが、次の便に乗車できました。

前方のスタンバイ列には、黄色い枠が設置されていました。キャストさんの指示にしたがって乗船します。

3階建の蒸気船でどのようにソーシャルディスタンスが確保されるのか興味を持って乗船しましたが、オープンエアーのためか、具体的なルールはありませんでした。

隣の人と距離をおいていましたが、その隙間に気にせず入ってくる人もいます。屋外ですし、風が流れるので感染リスクは低いと思いますが、もうちょっとルールがあっても良いと思いました。

到着後は、1階の人から順に下船します。

⑬ウエスタンランド・シューティングギャラリー

エリア:ウエスタンランド
混雑度:★★☆☆☆
(休園前: ★☆☆☆☆)

ウエスタンランド・シューティングギャラリーはビッグサンダー・マウンテンの乗り場左奥にあります。

通常10分待ちくらいですが、再開後は10~20分待ちが多いようです。

こちらも人数制限の影響で、通常よりわずかに待ち時間が長くなっているようです。

ファンタジーランド

⑭ホーンテッドマンション

エリア:ファンタジーランド
混雑度:★☆☆☆☆
(休園前: ★★☆☆☆)

ホーンテッドマンションは通常20~40分待ちくらいですが、再開後は例の13分待ちが多いようです。

待ち時間が少なくても、外まで列が長く伸びています。このあたりから並びましたが、乗車まで5分ほどでした。

庭を長々と歩いて、屋敷の入口に着きました。

残念ながらプレショーは中止でした。乗り場へ直接向かいます。3人乗りのライドに通常と同じように乗車します。

⑮イッツ・ア・スモールワールド

エリア:ファンタジーランド
混雑度:★☆☆☆☆
(休園前: ★☆☆☆☆)

イッツ・ア・スモールワールドは通常15分待ちくらいですが、再開後は5~10分待ちが多いようです。

イッツ・ア・スモールワールドの前にも人がいっぱい並んでいて、ちょっとびっくりします。しかし、列の進みは早く10分ちょっと待ちでした。

アトラクションの入り口まで5分ほどかかりました。ここから乗り場までも同じ5分くらいです。

2(3)人✕5列のボートの1列目、3列目、5列目に乗車します。

⑯ミッキーのフィルハーマジック

エリア:ファンタジーランド
混雑度:★★★☆☆
(休園前: ★★☆☆☆)

ミッキーのフィルハーマジックはシアター型のアトラクションです。

劇場に入場できる人数が半分以下になっているので通常15~20分待ちのところ、再開後は15~25分と待ち時間が少し長くなっています。

16:30ころに並びましたが、シアターの建物の外に列ができていました。

これまでは建物内に入場して、この部屋で前の公演が終わるのを待ちますが、直接、シアターへ入場しました。黄色い線が引かれているので、内部で待つ場合もありそうです。3Dグラスはキャストさんから受け取ります。

フィルハーマジックもシアターは1列おきに座ります。また隣のグループとは席を1つあけます。入場者数が半分以下になっているので、シアター内がかなり空いているように感じます。

⑰ピーターパン空の旅

エリア:ファンタジーランド
混雑度:★★☆☆☆
(休園前: ★★★☆☆)

ピーターパン空の旅は通常30~40分待ちで、地味に混んでいるアトラクションの一つでした。

乗車制限の影響があまりないので、再開後は15~30分と待ち時間が短めになっています。

朝10時台に乗ったので、まだ空いているほうでしたが、それでも10分ほど待ちました(周辺のアトラクションは、乗り場までほぼ直行)。

午後になるとパレードルートまでスタンバイ列が伸びていました。最後尾がわかりにくいのて、よく確認して並んでください。

2人乗りのライドに、これまでと同じように乗車します。

⑱白雪姫と七人のこびと

エリア:ファンタジーランド
混雑度:★☆☆☆☆
(休園前: ★★☆☆☆)

白雪姫と七人のこびとは通常10~20分待ちくらいですが、再開後は5~10分待ちが多いようです。

朝10時台に乗車したので、乗り場まで直行でした。

2人✕2列のライドを1グループで専有して乗車します。

⑲ピノキオの冒険旅行

エリア:ファンタジーランド
混雑度:★☆☆☆☆
(休園前: ★☆☆☆☆)

ピノキオの冒険旅行は通常10~20分待ちくらいですが、再開後は5~15分待ちが多いようです。

こちらも朝10時台に乗車したので、空いていて乗り場まで数分でした。

白雪姫と同じく2人✕2列のライドを1グループで専有して乗車します。

⑳空飛ぶダンボ

エリア:ファンタジーランド
混雑度:★★☆☆☆
(休園前: ★★★☆☆)

空飛ぶダンボも地味に待ち時間が長いアトラクションで通常30~50分待ちくらいです。

人数制限の影響は大きくないはずですが、人気があるようで再開後も30分待ちになることがあります。

ダンボのライドは、1台あけたりせずに、これまで通り乗車します。

㉑キャッスルカルーセル

エリア:ファンタジーランド
混雑度:★☆☆☆☆
(休園前: ★☆☆☆☆)

キャッスルカルーセルは通常5~15分待ちくらいですが、再開後もほぼ変わらない待ち時間です。

これまで通り、小さいお子さんを連れた家族が多く並んでいます。

1台おきに木馬へ乗っていました。

㉒アリスのティーパーティー

エリア:ファンタジーランド
混雑度:★☆☆☆☆
(休園前: ★☆☆☆☆)

アリスのティーパーティーは通常5~15分待ちくらいですが、再開後は5分待ちが多いようです。

誰も乗っていないカップがありますが、距離を取るためにあけているのか、単に乗客がいないのか確認できませんでした。

以上、エリアごとにアトラクションの状況をご紹介しました。

この他、トゥーンタウンではガジェットのゴーコースター、ロジャーラビットのカートゥーンスピンが営業しています。ただし、以下のようにミニーの家など半分以上のアトラクションが休止しています。

ディズニーランドの休止アトラクション

7/16現在、ディズニーランドで休止になっているアトラクションは以下の通りです。

ペニーアーケード
スイスファミリー・ツリーハウス
トムソーヤ島いかだ
シンデレラのフェアリーテイル・ホール
グーフィーのペイント&プレイハウス
チップとデールのツリーハウス
トゥーンパーク
ドナルドのボート
ミニーの家

休止中のアトラクションは今後変更される可能性があります。最新情報はディズニーランドの公式サイトで確認してください。

ディズニーシー休止中アトラクション(公式サイト)

以上、営業再開後のディズニーランドのアトラクションの様子について詳しくレポートしました。

ディズニーランドのショー・パレードは、 こちらの別記事で詳しくご紹介しています。

東京ディズニーランド・シー

世界のディズニー再開情報

-TDL
-, , , , ,

関連記事


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です