【TDL】「美女と野獣エリア」徹底レポート ー 抽選にはずれても楽しむ方法

TDL

ディズニーランドニューファンタジーランドに新しくオープンした「美女と野獣エリア」の見どころレストランショップフォトスポットなどを詳しく紹介します。

「美女と野獣エリア」の一番人気は新アトラクション「美女と野獣“魔法のものがたり”」です。

しかし、「魔法のものがたり」に乗るには、エントリー受付に当選しなくてはいけません。

ユアトリップ実施のアンケートでは当選確率は50~60%となっており、約半分のゲストは乗れないことになります。

そこで本記事は「抽選に外れても美女と野獣エリアはこんなに楽しめるんだよ」ということをお伝えすべくまとめました

私も思いっきり外しましたが十分に楽しみました!笑

なお、美女と野獣エリア以外の「ベイマックスのハッピーライド」・「ミニーのスタイルスタジオ」は、こちらの記事で紹介しています。あわせてごらんください。

「ベイマックスのハッピーライド」・「ミニーのスタイルスタジオ」等の紹介記事


抽選を外しても「美女と野獣エリア」を楽しむ方法

ディズニーランドでオープンした新エリア・新アトラクションはコロナ対策の影響もあって、抽選(エントリー受付)や事前予約が必要なものばかりです。

中でも、「美女と野獣“魔法のものがたり”」に乗るには、エントリー受付の当選が必要で運にまかせるしかありません。

ですので、レストラン「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」、ショップ「ビレッジショップス」の事前予約はしっかりしておくことをおすすめします。

競争率は高いですが、コツをつかめば予約できると思います。記事中で予約のコツをご紹介しているので参考にしてください。

一番のポイントはレストラン1ヶ月前、ショップ5日前の予約開始日に着実に予約することです。

「エントリー受付は運」と言いながら、抽選を外してしまった私は次回リベンジすべく、エントリー受付の攻略法や抽選確率を読者様に協力いただき、徹底的に調査しました。こちらも参考にしてください。

外れてもあまり気にせず「次回に楽しみを持ち越した」と気分を切り替えるのも大切だと思います。

「美女と野獣」エリアの見どころマップ

記事中でご紹介している「美女と野獣」エリアの見どころをマップ上に番号で示しています(公式の番号と紛らわしくてすみません)。

<出所>ディズニー公式マップを加工 / ©Disney. All rights reserved.
①美女と野獣の城
②お城正面:撮影ポイント
③鉤爪脚の馬車城左側):撮影ポイント
④滝(お城右側):撮影ポイント
⑤ガストンの広場:撮影ポイント
⑥モーリスのコテージ:撮影ポイント
⑦レストラン「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」
⑧ル・フウズ:チュロス
⑨ル・プティポッパー:ポップコーン
⑩ショップ「ビレッジショップス」

なお、「美女と野獣」エリアには風間くんが言っていたようにトゥーンタウン側からアプローチするのが良いと思います。

①美女と野獣の城


「美女と野獣エリア」のシンボルが真ん中にそびえる高さ約30mの「美女と野獣の城」です。

美女と野獣“魔法のものがたり”に当選すれば内部を楽しめますが、外れても立派な外観を見ることができます。

美女と野獣の城のフォトスポットをご紹介します。

②お城正面

メインの撮影ポイントは、定番のお城正面です。

実はお城正面の写真は、列に並ばないと撮影できません(10月上旬時点)。私は朝一で行きましたが、15分以上並びました。

しかも列が長くなったので、私のちょうど後ろで一旦ラインカットになっていました。10分くらいして列が短くなったので、また並べるようになりました。終日、長い列ができていました。

キャストさんに撮影を頼めないので自分たちで撮影します。左右2ヶ所のどちらかで案内されます。

このような感じで「美女と野獣の城」を撮影できます。

③鉤爪脚の馬車あたり(城左側)

お城の左側に、モーリスが城から帰るのに乗った鉤爪脚の馬車があります。このあたりから、木の隙間ごしに城が見えます。工事のクレーンも隠れるので良い感じです。

④滝あたり(お城右側)

城正面から奥へ進むと、ファンタジーランド・フォレストシアターの手前あたりに岩間から流れ落ちる滝があります。滝ごしの美女と野獣の城も良い感じです。

もう少し離れたところがフォトスポットになっていました。

⑤ガストンの広場

ベルの住むヴィルヌーブ村の中心にある広場には、町の人気者ガストンの銅像がたつ噴水があります。

広場はいつも人で溢れていて活気があります。

広場右奥の石のアーチには、本を食べてしまった羊の張り紙が貼ってあるのでチェックです。この張り紙も食べられています笑

⑥モーリスのコテージ

シンデレラ城の方から美女と野獣エリアにやってきて、一番最初に目にするのがベルとモーリスが住んでいた「モーリスのコテージ」です。

本来はファストパス発券所ですが、現在ファストパスは中止になっているので、看板や発券機は覆われています。

建物の裏側はフォトスポットになっていて常に写真撮影の列ができています。

緑の窓の扉はハート型の枠になっています。

コテージの周囲はパーク内とは思えない、のどかな田舎の風景になっています。ディズニーの造形は素晴らしいです。

橋のハート型の穴からの小川を写すといい感じになります。

⑦レストラン「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」

ガストンの広場にたつレストランが「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」です。ガストンが経営するレストランです。

これまでのディズニーランドの常識をくつがえす(失礼)クオリティの高いフードが食べられるのでおすすめです。

ただし、大人気で1ヶ月前の予約開始時にすぐ予約が埋まってしまいます

下記記事で人気レストランの予約のとり方を紹介しているので参考にしてください。

「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」の店内の様子、メニューなどを動画でも紹介しています。

予約時間すこし前になったらレストラン入口へ向かいます。入口のキャストさんにアプリやメールで予約内容を見せて入店します。

入口横にはメニューがありました。

店内では「美女と野獣」のガストンの酒場そのままの雰囲気に浸れます。

樽型のレジも酒場っぽいです。右側でオーダーしたあと、左に移動してフードを受け取ります。

フードを受け取ったら自分で席を探します。店内にはいくつか部屋があるので好きな雰囲気の場所を選ぶと良いと思います。

メインの部屋は、ガストンの絵が暖炉に飾ってある部屋です。鹿の角や狩猟用の道具などが誇らしげに飾られています。

弓や的が飾られている部屋もあります。矢が外れまくっているのがポイントです笑

屋外の席もあります。中の部屋は空調が強めに効いているときもあるので、季節によっては屋外も良さそうです。

メインのフードは、「ビッグバイト・クロワッサン」、「フレンチトースト・サンド」、「ハンターズ・パイ(ビーフシチュー)」の3種類です。今回は、ビッグバイト・クロワッサン、ハンターズ・パイを選びました。どれも単品(750円)と、ドリンク・フレンチフライが付いたセット(1,140円)を選べます。

ハンターズ・パイは、中に熱々のビーフシチューが入っています。受け取るときも「熱いので注意してください」と言われましたが、本当に熱かったです。サクサクのパイと濃厚なビーフシチューの組み合わせが絶妙でした。

ビッグバイト・クロワッサンは骨付きソーセージをクロワッサンでくるんでいます。クロワッサンは外側はサクサク、中の生地はしっとりしていて、「ディズニーでこんなちゃんとしたパンを食べられるなんて!」と思ってしまいました。

今回は食べなかったフレンチトーストサンドも、チキンやベシャメルソースをフレンチトーストで挟んでいて美味しそうです。次回、トライしてみます。

「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」で外せないのがガストンが大好きなビールに似せたドリンク「ベリーチアーズ」です。ベリー味の炭酸ドリンクに、ビールの泡のようなホイップがのっています。セットのドリンクを+150円でベリーチアーズに変更もできます(レジのメニューに小さく書いてありました)。

スウィート・ガストンはガストンがプリントされたクッキーが乗ったスイーツです。上の層がマンゴームースで下の層がストリベリーゼリーです。ラズベリーソースが上にかかっています。

「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」は美女と野獣の雰囲気を満喫できる店内、ディズニーランドとは思えないクオリティのフード、の2つがそろったレストランでした。

新しいレストランということを差し引いても人気があって当然でした。

⑧ル・フウズ

「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」の右隣には、ガストンの子分ル・フウが経営するスナック販売所「ル・フウズ」があります。

パーク初登場の「アップルキャラメル味」のチュロスを販売しています。朝一番から行列ができていて、一日中、列が絶えません。

アップルキャラメル味のチュロスは、トゥモローランド・テラスでも販売されていますが、せっかくだから「ル・フウズ」で買いたいですよね。

⑨ル・プティポッパー

「ル・プティポッパー」は、美女と野獣の城の正面にあるポップコーンワゴンです。

キャラメル味のポップコーンが販売されています(10月上旬時点)。みなさんのお目当ては、やはり美女と野獣のポップコーンバケットのようで多くのゲストが、こちらのバスケットを買っていました。

「ル・プティポッパー」も朝早くから一日中、長い行列ができていました。

⑩ビレッジショップス

美女と野獣エリアには「ラ・ベル・リブレリー」「リトルタウントレーダー」「ボンジュールギフト」の3つのショップができました。

3つのショップはつながっていて「ビレッジショップス」と呼ばれています。

ビレッジショップスの入店には事前入店予約が必要です(10月10日現在)。

ビレッジショップスを予約すると、中がつながっている3つのショップに入店できます。

ビレッジショップスの入店予約は来園5日前の深夜0:00からスタートします。すぐ予約がうまるので予約開始時に予約してください。

予約スタート時はアクセスしにくくなります。下記記事で予約攻略法を紹介しているので、参考にしてください。

なお、ビレッジショップスには、新発売のグッズが展示されていますが、その場で購入することができません。公式アプリのオンラインショッピングで購入することになります。

ビレッジショップスの入り口は、ガストンの広場の手前の右側にあります。

予約時間の少し前にビレッジショップスへ向かいます。キャストさんに予約メールを見せると、入場時間ごとの列に案内されます。

入店時間になるまで列で待機します。コロナ対策で店内に入れる人数が決まっているので、制限人数を超えないよう前の人から順に入店します。

(1)ラ・ベル・リブレリー

ベルが通った村の本屋をモチーフにしたショップ「ラ・ベル・リブレリー」にまず入店します。入り口にアルコール消毒液があるので、手を消毒してください。

入店時に人数を管理するためのカードを受け取ります。最後、ショップを出るときにカードを返却します。

「ラ・ベル・リブレリー」には美女と野獣のグッズがたくさん展示されています。

「ラ・ベル・リブレリー」で見逃せないのが、レジの右上にあるベルが羊に食べられてしまった本です。よく見ると、ページの左上にかじられたあとがあります。

レジの左側にある本棚には、ベルが本を取るのに使っているはしごがかかっています。

グッズの価格表示にはバーコードがついています。公式アプリのショッピングの「スキャン」機能でバーコードを読み取ると、商品情報にアクセスしたり、そのままカートに入れられます。

本と並んで町娘姿のコスチュームなどベルのグッズがいっぱい並んでいます。

自分好きなガストンのグッズです。ガストンのシャツを着ている人もパークで見かけました。

(2)リトルタウントレーダー

隣が、村の職人が作った商品が並ぶショップ「リトルタウントレーダー」です。職人が使う工具がたくさん飾られています。

「リトルタウントレーダー」からはガストンの噴水が見えます。ステンドグラスになっている扉がおしゃれです。

リトルタウントレーダーにはミッキーグッズなどがたくさん並んでいます。新エリアのアトラクションがデザインされた食器などのグッズの前で、多くのゲストが立ち止まっていました。

(3)ボンジュールギフト

一番奥のショップが「ボンジュールギフト」です。ガストンをおっかけてる三人娘が営む帽子の仕立て屋がモチーフになっています。

店の中心には、ベルのドレスなどが飾られていました。ドレスは、「ブレイプリトルテイラー・ショップ」で販売されているそうです。

タイルで装飾された暖炉が素敵です。

美女と野獣エリアがある「ニューファンタジーランド」のロゴ付きグッズが並んでいました。

最後は、カード返してショップの外に出ます。

ビレッジショップに展示されている新グッズの詳細は公式ページを参考にしてください。

新グッズの一覧(公式ページ)

以上、ディズニーランドのニューファンタジーランドを「美女と野獣“魔法のものがたり”」にはずれても楽しむ方法を詳しくレポートしました。

ミラコスタなどディズニーホテルにGoTo割引でお得に泊まる攻略法タイプ別にアップしています。

ディズニー「直営ホテル」GoTo攻略法

「パークチケット付き」プラン 攻略法

「新幹線・飛行機付き」プラン 攻略法

「日帰り」プラン 攻略法

東京ディズニーランド・シー

世界のディズニー再開情報

-TDL
-, , , , , ,

関連記事


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です