ロンドン「ハリポタ・スタジオ・ツアー」の行き方 徹底ガイド【2019最新】

ハリーポッター

ロンドン市内から「ハリー・ポッター・スタジオ・ツアー」を体験できるワーナー・ブラザース・スタジオ・ロンドンへのアクセス方法をどこよりも詳しく解説します。
ハリー・ポッター スタジオ・ツアー アクセス
ハリポタの世界を体験できる「ワーナー ブラザーズ スタジオ ツアー メイキング オブ ハリー ポッター(Warner Bros. Studio Tour London – The Making of Harry Potter)」は大人気で日本からも多くの観光客が訪問します。

ただし、ワーナーブラザーズスタジオはロンドン市内から離れていて1時間ちょっとかかります。また、地下鉄、鉄道、専用バスを乗り継ぐ必要があり、自力で行くのはちょっと大変です。そこで、本記事では個人でも簡単にロンドン市内からワーナー・ブラザーズ・スタジオへ行けるように詳しく行き方を解説しています

なお、この区間の鉄道はロンドンの交通ICカード「オイスターカード」に対応しています。オイスターカードをタッチすれば切符を買うことなく移動ができます。オイスターカードを使った乗車方法も詳しく解説します。

ハリポタ・スタジオ・ツアーは大人気でチケットがなかなか予約できません。下記記事では、入手困難なチケットを予約する方法や、現地まで切符を買ったり乗り換えたり自力で行くのが不安という場合に便利な、ロンドン市内からハリポタ仕様の専用バスでの送迎してもらえる現地ツアーを紹介しています。

ロンドン市内からワーナーブラザーズスタジオへのアクセス 概要

最初にハリー・ポッター スタジオ・ツアーを見学する「ワーナー・ブラザーズ・スタジオ(Warner Bros. Studios Leavesden)」への行き方を大まかにご紹介します。公式サイトのアクセスマップがわかりやすいので引用します。
ハリー・ポッター スタジオ・ツアー アクセス

<出所>Warner bros. STUDIO TOUR Making of Harry Potter 公式サイトから引用

マップの右下がロンドン市内です。

①ロンドン市内の主要駅であるユーストン駅(Euston)からワーナーブラザーズスタジオ最寄りのワトフォードジャンクション駅(Wartford Junction)まで電車で移動します。乗車時間は約20~30分です。

②ワトフォードジャンクション駅の駅前からワーナーブラザーズスタジオ行きの専用バスが出ています。このバスに約15分乗車するとワーナーブラザーズスタジオに到着します。

ユーストン駅から順調に行けば1時間ちょっと、安全を見ると1時間半くらいの所要時間です。

それでは以降で、詳しい行き方を解説します。

①ロンドン市内からワーナーブラザーズスタジオ最寄駅までのアクセス

ロンドン市内の主要駅であるユーストン駅(Euston)からワーナーブラザーズスタジオ最寄のワトフォードジャンクション駅(Wartford Junction)まで電車一本で行くことができます。鉄道(West Midlands Trains)だとTring行き、Birmingham New Street行きなどの電車に乗車します。

Google Mapで「ユーストン駅」から「ワトフォードジャンクション駅」の経路を調べるのが一番確実です。下記のように行き先や乗車するプラットフォームの番線を調べることができます。
ハリー・ポッター スタジオ・ツアー アクセス

ユーストン駅から地下鉄(Overground Line)でも行くことができますが、50分ちょっとかかります。

Google Mapはロンドンでも大活躍します。イギリス・ロンドンでインターネットを安く使えるプリペイドSIMについて下記記事で詳しく紹介しているので参考にしてください。

ワトフォードジャンクション駅までの切符・運賃

ユーストン駅からワトフォードジャンクション駅の区間は、ロンドンの地下鉄・バス乗車用の交通ICカード「オイスターカード」(oyster)で乗車できます。

ロンドンの鉄道は、ピーク、オフピークの時間帯によって運賃が変わるので面倒ですが、オイスタカードを使えば日本のSUICA、ICOCA適切な運賃をチャージ残高から引き落としてくれるので便利です。オイスターカードはワーナー・ブラザース・スタジオ・ロンドンへのアクセス以外にもロンドン観光で活躍するので、オイスターカードの利用をおすすめします。

オイスターカードの購入方法、使い方の詳細は下記記事を参考にしてください。

運賃は以下の通りです。往復で購入したほうが安くなります。オイスターカードを利用しても往復料金が適用されます。

・ピーク料金(往復):18.1£

・オフピーク料金(往復):12.2£ ※9時以降の列車

ユーストン駅で切符を購入することもできます。切符売り場の場所は以下で説明します。

①-1:地下鉄Euston Undergrand Stationからユーストン駅へのアクセス

鉄道のユーストン(Euston)駅へは、地下鉄Euston駅(Euston Undergrand Station)からアクセスできます。Victoria  LineやNorthern Lineが通っています。

少し歩きますがCircle Line、Metropolitan Line、Hammersmith & City Lineが通っているEuston Square駅からも乗り換えることができます。

それではアクセス方法を説明します。地下鉄をEuston駅で降ります。

鉄道(railway)駅のマークはです。案内にしたがって鉄道のユーストン駅へ向かいます。

地上にあるユーストン駅に付きました。

①-2:ユーストン駅でワトフォードジャンクション駅行きの電車に乗車

上で紹介したように事前にGoogle Mapで乗車する電車を事前に調べておくと良いです。

ユーストン駅構内には、下の写真のような大きな時刻表があります。

予めGoogle Mapで調べたTring行き電車でワトフォードジャンクション(Watford Junction)駅まで行きます。時刻表には途中停車駅と到着時刻が表示されています。乗り場が8番(Platform 8)と表示されています。発車時刻直前にならないと、Platformが表示されないケースがあります。その場合は、表示されるまで待ちましょう。

時刻表を正面に見てた左手に切符売り場(Tickets)があります。後で説明するプラットフォームの入口付近にも切符売り場があり、そちらでも切符を購入できます。

ユーストン駅のプラットフォームは横に並んでいます。横に通っている通路には、プラットフォームの番号が表示されています。8~11番線は下の写真の通路を進むとあります。

プラットフォームの手前に地下鉄と同じような自動改札があります。

自動改札の手前の左手にチケット売り場があります。オイスターカードを利用しない場合は、ここで切符を購入すると楽かもしれません。私が乗車したときは、下の写真のように並んでいる人は少なかったです。混んでいる可能性もあるので、切符を駅で購入する場合は、時間に余裕を持つことをおすすめします。

オイスターカードで乗車する場合は、黄色いセンサーにタッチします。

ホームの電光掲示板には列車の行き先などが表示されています。念の為、確認しておくと安心です。

1stクラスの車両には、first classと書いてああります。オイスターカードで乗車した場合などは、基本的に2ndクラスの列車になるので、間違って乗車しないようにしましょう。

2ndクラスの車両に乗車しました。14時台に乗車しましたが、車内は空いていました。

所要時間は、列車によって異なります。途中停車しない快速の場合は約20分です。停車駅が多いと30分ほどかかります。途中、サッカーの聖地と言われているウェンブリー・スタジアムが進行方向右側に見えます。巨大なアーチがスタジアムのシンボルです。

あっと言う間にワトフォードジャンクション駅に到着しました。駅の標識にもワーナー・ブラザーズ・スタジオ・ツアーと書かれています。

②ワトフォードジャンクション駅からワーナーブラザーズスタジオへのアクセス

電車を降ります。ホーム中央に出口へ行く階段があります。

階段を降ります。

通路には、とても分かりやすくバスのりばへのルートが示されています。

出口には自動改札があります。オイスターカードで乗車した場合は、右にある黄色いセンサーにタッチして通過します。私はオフピークに乗車し、7.6£引かれました。

改札を出た後も以下のようにわかりやすくバス乗り場の場所が大きく表示されています。

駅構内を出て左前方にバスのりばがあります。ちょうどハリーポッターのラッピングされた2階建バスが停車していたので、すぐわかりました。

バス乗り場にはハリーポッターのシャトルバス乗り場と目立つように書いてあるので、ラッピングバスが停車していなくても、すぐわかります。

ハリポタ・ツアーで見学する「禁じられた森」エリアが描かれたバスでした。乗車時にスタジオツアーのチケットや引換証のチェックがあるので用意しておきましょう。バスは20分おきに出発します。混雑していると、乗車できず次のバスを待つこともあるので、時間に余裕を持っておくとよいです。

バスの運賃は往復3£です。行きのバスでドライバーに3£支払います。下記のレシートをもらいます。帰りのバスの乗車でも使うので、捨てないようにしてください。

1階は満席だったので2階の座席に座りました。前方に液晶ディズプレイが付いていて、スタジオツアーの関連映像が流れます。

窓はラッピングされているせいで、外の景色が見られないのが残念です。

15分ほどでワーナー・ブラザーズ・スタジオに到着します。帰りのバスは降りたところにあるバス停から乗車します。

ワトフォード・ジャンクション行きのバス停の後方には、ロンドン市内からスタジオ送迎付きツアー(Goldren Toursなど)のバスのりばがあります。

バスを降りて少し進んだ先を、左に曲がるとすぐにスタジオの入口が見えてきます。

スタジオの前には、「ハリーポッターと賢者の石」に登場する魔法のチェスのコマが飾られています。

スタジオ入口には、チケット確認の列ができています。チケットを準備して、この列に並びます。公式サイトで予約した場合など、ほとんどのチ
ケットは直接入場できます。チケットをプリントしていない場合でも、スマホ画面でチケット(PDF)のQRコードを表示すれば大丈夫だと思います。

引き換えが必要なチケットは、入口左奥に引き換え所(TICKET COLLECTION)があるので、ここで引き換えてください。

チケットのチェックが終わったら、いよいよスタジオ内に入ります。最初に荷物検査があります。

以上、ロンドン市内からワーナー・ブラザーズ・スタジオに到着するまでの流れを紹介しました。スタジオ到着後の詳しい流れは、下記のハリー・ポッター スタジオツアーの体験記の記事で説明しています。
次のぺージ:「ハリポタ・ツアー見学ガイド」へ

ワーナー・ブラザーズ・スタジオからロンドン市内への戻り方

ハリポタ・ツアー終了後、ロンドン市内へ戻る場合も、基本的には上で説明した行き方と同じです。

ワトフォードジャンクション駅への最終バスは、スタジオツアー終了と同じ時刻の出発です。例えば、ツアー開始の最終時刻が16:00の場合、ツアー終了の時刻が20:00で、最終バスも20:00にスタジオを出発します。

スタジオを出たら行きに降りたバス停留所の方向へ進みます。

バス停には乗車の列ができているので並びます。乗車時には、行きのバスで受け取ったチケットのQRコードを読み取らせます。

ワトフォード・ジャンクション駅に戻ってきました。

ワトフォードジャンクション駅にも大きな時刻表があります。London Euston行きの電車がたくさん出ているので、それに乗車します。快速と通常の列車があり、後に出発する列車の方が早く到着する場合があるので、Google Mapで調べると良いです。

ユーストン駅に到着しました。出口は前方です。

ユーストン駅は出場時の自動改札がありません。オイスターカードで乗車した場合は、出口付近にオイスターカードのリーダーがあるので、忘れずにタッチしてください。料金が精算されます。私は、5.6£引かれました。往復料金が適用され、行きの引き落とし額7.6£より安くなっています。合計で12.2£でした。オフピーク時の往復運賃で切符を購入した場合と合計が同じ金額でした。

ワーナー・ブラザーズスタジオへのアクセス(公式サイト)

下記がワーナー・ブラザーズスタジオ公式サイトのアクセス情報のページです。

アクセス方法(公式サイト)

以上、ロンドン市内からワーナー・ブラザース・スタジオまでの行き方、帰り方を詳しく解説しました。

予約がかなり難しいハリポタのチケットを予約する攻略法を下記記事で徹底的に解説しています。


ハリポタ・スタジオツアー メニュー

ロンドン・メニュー

[PR]ロンドン発のお勧めツアー お得に観光できる「ロンドンパス」、太古の世界遺産「ストーンヘンジ」、ハリーポッターの世界を体験できるワーナーブラザーズの見学ツアーが人気です。

-ハリーポッター
-, , , , , , , ,

関連記事


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です