「ディズニーランド✕サダハルアオキ」コラボメニューをレポート

TDL

ディズニーランドではパリの有名パティスリー「サダハルアオキ・パリ」とのコラボレーションメニューが登場しています。

去年、新エリアがオープンした「美女と野獣」をテーマにしたスイーツ、ワンハンドメニュー、ソフトクリームなどのコラボメニューを楽しむことができます。

人気のデザートプレート「デギュスタシオン」がセットになるイーストサイド・カフェのスペシャルセットや、スウィートハート・カフェのワンハンドメニューをテイクアウトして自宅で楽しんだので、その様子をレポートします。


スウィートハート・カフェのコラボ ワンハンドメニュー

ワールドバザールにあるベーカリーカフェ「スウィートハート・カフェ」では、3種類のコラボメニューが提供されています。

「抹茶クリームとチョコレートのクロワッサン」(550円)です。

「キャラメル・ガナッシュクッキーサンド」(600円)です。

「タルトカンパーニュ(エッグと4種のキノコ)」(750円)です。

時間帯によっては長い列ができます。特にランチタイム前後は待ち時間が長いようです。平日11時に行ったところ50分待ちとのことでした(4月中旬の状況です。5月下旬は入場者が減り、待ち時間が短くなっていると思われます)。

14時ころは空くという情報をいただいていたので、14時すぎに再訪したところ、店内にすぐ入れました。

店内にも列ができているので、オーダーまでに10分くらいかかりました。

ショーケースに3種類のコラボメニューが並んでいます。レギュラーメニューも美味しそうです。

コラボメニューのオーダーはレジで購入するものを伝えればOKでした。

かわいい美女と野獣デザインのバーガー袋に入っています(写真を撮るために一瞬だけ利用不可テーブルに置きました)。私は自宅に持ち帰る予定だったので折りたたみできるケーキ箱を持参していました。そのまま入れると油分がしみる可能性があるので、ジップロックやビニー袋に包んでから入れたほうがよいです。隣のテーブルの方はタッパーに入れていました。

3つともテイクアウト予定でしたが、キャラメル・ガナッシュクッキーサンドは暖かくなるともろくなりそうだったので、その場で食べることにしました。店の前のテラス席は14時ころも満席でしたが少し待って席が空きました。

濃厚なキャラメルソースがクーベルチュール・チョコレートのガナッシュで覆われており、美女と野獣に登場するバラをモチーフにしたチョコクッキーでサンドしてあります。キャラメルソース、ガナッシュ、クッキー、どれも贅沢さが感じられました。ただ、急遽食べることにしたので、公式でもおすすめされているカフェラテを買っていなかったのは失敗でした。単体で食べたので、甘さにちょっと圧倒されました。

クロワッサンとタルトカンパーニュは持ち帰り、夕食の代わりにしました。

ケーキの箱につめたまま、スプラッシュ、ビックサンダー、スプラッシュの3大マウンテンを制覇したので、クロワッサンがボロボロになっていないか心配しましたが、家で開けてみるとノーダメージでした。箱が大きすぎず、小さすぎず、だったのが良かったようです。
※このような無駄な振動実験をせずに、購入後、ロッカーに保管しておくほうが賢いです笑

チョコレートが巻かれたクロワッサンの中には、抹茶クリームが入っています。思ったよりは抹茶感が強くなく、クリームの上品さを感じました。クロワッサン生地がしっかり目だったので3大マウンテンの衝撃にも耐えたようです。

夕食代わりにテイクアウトするのであれば、タルトカンパーニュはかなりおすすめです。たまご、きのこ、パンチェッタでできたフィリングがパイ生地とよくあっていました。持ち帰ったので、トースターで温めて食べたのも正解でした。ただ、トースターだとフィリングが完全に温まり切らないので、軽くレンチンしてからトーストしても良かったかもしれません。

フォロワー様からいただいた情報です。

・18時頃はクロワッサンが売り切れていて買えませんでした… 絶対食べたい方はお気をつけください!(5/18)

イーストサイド・カフェのコラボ スペシャルセット

ワールドバサールの「イーストサイド・カフェ」では、期間限定のスペシャルセットに「サダハルアオキ」で人気のデザートプレート「デギュスタシオン」がセットになっています。

前菜、パスタ、パンとデザートプレートがセットになっています。こちらはレストラン入り口にあるディスプレイの写真です。セットの全料理が一度に撮影できて便利です笑

私はプライオリティ・シーティングの予約をして行きました。13時過ぎでしたが列ができていて10分以上待ちました。事前予約をしていったほうが良いと思います。

追記:上記は4月上旬の状況です。5月下旬は11時50分ころで数組しか待ちませんでした。予約も前日に取れました。

「イーストサイド・カフェ」の店内は比較的ゆったりテーブルが配置されています。

スペシャルセットをオーダーすると美女と野獣のポストカード風のお品書きがついてきます。

前菜は「ジャンボンムースのクレープ、ブラッドオレンジソース」です。ジャンボン(ハム)のムースがクレープで巻いてあり、添えてあるブラッドオレンジソースをつけていただきます。少し淡白なジャンボンに、ソースの甘酸っぱさがいいアクセントになっていました。

メインは「スパゲッティーニ、サーモンのクリームソース」です。クリームソースはレモンやケッパーが入っていてさっぱりしています。濃厚というよりサラッとしたソースなので軽く食べられてしまいます。

最後にお待ちかねのデーザートプレート「デギュスタシオン」が登場します。一口サイズのケーキ3つと小さなマカロン2つがのっています。

サダハルアオキの定番ケーキ「ストロベリー&ピスタチオ」にはコラボのロゴがプリントされたプレートがついていました。隣はチョコレート味のマカロンです。

真ん中は、これも定番の「ショコラプラリネ」です。ピスタチオ味のマカロンのとなりが、「美女と野獣」のバラをモチーフにしたディズニーランド限定ケーキ「ローズ&ルビー」です。かわいいバラが添えられています。

コロナ禍のためスイーツを外へ食べに行くのを控えていたので、久しぶりにちゃんとしたスイーツを食べられて大満足でした。

ゆっくり目に食べましたが、オーダーしてから全品出てくるまで40分かからないくらいでした。

アイスクムリームコーンのコラボ ソフトクリーム

ワールドバサールの「アイスムリームコーン」には、抹茶&チョコのスペシャルソフトクリームが登場しています。

こちらも時間帯によっては長い行列ができているので、空いている時間帯を見計らって並んでみてください。

4月下旬の平日の15時ころの列の様子です。隣のスイートハート・カフェの方まで列ができていました(5月下旬は入場者が減り、待ち時間が短くなっていると思われます)。

列は長めでしたが、進みが速く10分でオーダーできました。いろいろなフレーバーが並んでいますが、やはり抹茶が一番人気のようでした。

オーダーしたあと、左右の列に進み、呼ばれるのを待ちます。

抹茶のソフトクリームにチョコレートソースがかかっています。クランブルクッキーが付いているのもうれしいところです。

抹茶のほろ苦さとチョコレートの組み合わせが絶妙でした。できれば、ちょっと単調になってくる後半にクランブルクッキーを残しておいてアクセントにしたいところです。

カフェ・オーリンズのコラボ 紅茶スムージー

アドベンチャーランドのカフェ・オーリンズではサダハルアオキで人気の紅茶「スペシャル アオキ/ポム キャラメル」をモチーフにしたスムージーが楽しめます。

カフェ・オーリンズも4月下旬の15時ころは店の前に長い列ができていました。

一方、営業時間短縮後の5月下旬は、同じ15時でもガラガラでした(この日は12:00~16:00の営業になっていました。閉店が早いので気をつけてください)。

5月下旬は、列に誰も並んでおらず、待ち時間なしでした。

紅茶のゼリーの上に、キャラメルとポム(りんご)のスムージーが乗っています。紅茶の香りがしっかりして、キャラメル&りんごの甘さとマッチしていました。よく混ぜて飲むのがおすすめです。

以上、パリの有名パティスリー「サダハルアオキ・パリ」とディズニーランドがコラボしたメニューをレポートしました。

1日で全メニューを制覇される猛者の方もいらっしゃるようですが、私は1日につき1メニュー楽しみ、全4回かけてコンプリートしました。

東京ディズニーランド・シー

世界のディズニー再開情報

-TDL
-, , ,

関連記事


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です