【最新版】「バチカン美術館」入場チケットの予約方法、最安価格 徹底ガイド

ローマ

バチカン美術館行列回避して入場する方法や、公式サイトでの入場チケット予約安く予約できるサイトの調査、などバチカン美術館見学に必ず役立つ情報をわかりやすく解説します。

システィーナ礼拝堂(Cappella Sistina)のミケランジェロの「最後の審判」やラファエロの「アテナイの学堂」など、バチカン美術館(ヴァチカン美術館/Musei Vaticani)には、歴代のローマ教皇が収集した人類の至宝と言うべき美術品がたくさん展示されています。

そのため、入場者数が世界でベスト5に入る人気で、事前準備なしに訪問すると、入場に数時間待ちということもあります。

そこで、本記事では、バチカン美術館にスムースに入場するための入場チケット予約方法や、安く予約できるサイトの調査結果を解説しています。また当日、バチカン美術館へ行く方法や、入場の仕方も詳しく紹介しています。

なお、バチカン美術館の見どころ、見学コース、マップなどについては、以下の記事で詳しく解説しています。

バチカン美術館の入場チケットの攻略法

攻略法1:バチカン美術館の入場チケットの基本

バチカン美術館の入場チケットは12月など閑散期を除いて、オンラインでの事前予約がほぼ必須です。当日窓口で購入することもできますが、数時間待たされる可能性もあります。

チケットは30分単位での時間指定制になっていて、その時間帯に事前予約者専用の列から入場できます。

なお、ミケランジェロが最後の審判を描いたシスティーナ礼拝堂は、バチカン美術館の一部ですので、バチカン美術館の通常チケットで入場することができます。

<出所>Antoinetav / CC-BY-3.0を加工

攻略法2:バチカン美術館の混雑状況・行列回避


バチカン美術館の当日チケット購入の列は非常に長くなります。

私が9月上旬に訪問したときも開館9時の20分ほど前の時点で、当日券の列は50mほどの長さになっていました。開館時間にはもっと列が延びていたと思われます。

12月~2月ころの閑散期はあまり待たずに入場できるようですが、それ以外の時期は4€の手数料がかかりますが、オンラインでの事前予約をしておくのが安全です。

夏休み期間など超繁忙期は事前予約も満杯になることがあります。予約開始60日前からなので、早めの予約をオススメします。

行列回避のために、ガイド付きツアーへ参加する方法もあります。ただし、公式サイトで申し込めるガイド付きツアーは日本語に対応してないので、ツアー会社から申し込む必要があります。

その他の時間帯は、朝食付きチケットで早く入場する方法や、一般開場より先に入場できるツアーもあります。詳細は、次の項目で説明します。

行列は朝一からできますが、館内の混雑状況を考えると、朝一の入場はオススメです。その他、ランチタイムの12時すぎは行列が短めになるようです。

攻略法3:入場チケットは安く購入できる?

バチカン美術館入場チケットのツアー会社販売価格を調査した結果を、のちほど解説しますが、割引しているサイトはありません。

したがって、英語での購入になりますが、公式サイトでの予約17€+手数料4€が一番安くなります。当日購入と比べると、公式サイトでの予約も4€の手数料が割高になりますが、行列を回避できるので予約をオススメします。

なお、バチカン美術館は観光パス「ローマ・パス」の対象外です。

バチカン美術館も入場無料の対象になるオムニア ヴァチカン&ローマ・カードも販売されています。ただし、カード購入で割安になるというより、優先入場のメリットのほうが大きいです。

攻略法4:バチカン美術館とサン・ピエトロ大聖堂、どちらを先に見学する?

バチカンの2大観光スポットのバチカン美術館とサン・ピエトロ大聖堂を1日で両方見学される方が多いと思います。

2個所とも入場に行列ができるので、どちらを先に見学したほうが効率が良いか悩むところです。

時間指定できるバチカン美術館と違って、サン・ピエトロ大聖堂は優先入場ができません(ツアー参加を除く)。したがって、王道は、時間指定入場ができないサン・ピエトロ大聖堂を先に朝一で入場するパタンです。

サン・ピエトロ大聖堂やクーポラの見学が終わる時間にバチカン美術館を予約しておけばスムースに入場できます。

なお、サン・ピエトロ大聖堂は朝7時から入場できるので、クーポラに上っても10時ころには見学が終わります。ただ、クーポラに上る時間が朝早すぎると、サン・ピエトロ広場の写真が逆光になるというデメリットはあります。

と書いておきながら、私はバチカン美術館に朝一で入場しました。通常、美術館の見学が終わったあとに、サン・ピエトロ大聖堂へ入場すると以下のような長い行列ができています。

ただし、私は非推奨&自己責任の裏技「システィーナ礼拝堂からサン・ピエトロ大聖堂への直接通路」を利用して、サン・ピエトロ大聖堂の中に直接入場しました。

このルートの利用を前提に先にバチカン美術館が良い、という意見が多くあります。ただし、このルートは原則団体客専用です。このルートについては、見学ルートを説明した別記事で詳しく解説しています。

効率良く周りたい方は、ツアーに参加するのも手です。ツアーに参加すれば、裏技の団体専用ルートを堂々を利用できるので、効率よく両方を見学できます。バチカン美術館とサン・ピエトロ大聖堂の両方を効率良く周れるツアーについては次の項目で説明しています。

バチカン美術館の入場チケットの種類・価格

バチカン美術館には複数の入場チケットがあります。

個人で利用できるる主なチケットは、通常チケットなど以下で紹介する3種類です。

(1)通常チケット(ADMISSION TICKETS):17€+4€(予約料)

システィーナ礼拝堂を含むバチカン美術館の基本部分に入場できるチケットです。

ランチ付きのチケットも選べます。39.5€です(予約料除く)。

(2)朝食付きチケット(BREAKFAST AT THE MUSEUMS):38€+4€(予約料)

美術館での朝食が付いたチケットです。通常より早い8:15に美術館内に入場して、朝食を取ります。

7時15分からの先行入場可能なタイプもあります。こちらは70€です(予約料除く)。

(3)夜間入場チケット(NIGHT OPENINGS)

通常営業時間終了後に入場できます。開催期間が限定されています。

2020年4月17日~10月30日までの毎週金曜日の開催になるようです。詳細は記事後半のカレンダーを参照ください。

この他にも、ガイド付きツアー、通常では入れないエリアに入場できるツアー、なども予約ができます。

ほとんどがガイド付きツアーのみで参加可能なのですが、日本語で催行されるツアーがありません。したがって、基本的には、(1)通常チケット(ADMISSION TICKETS)を予約すれば良いです。

日本語のガイド付きツアーでしっかり説明を聞きたいという方は、ツアー会社が催行するツアーに参加できます。

日本語ガイド付きツアーの説明へジャンプ

入場チケット料金が一番安いサイトを比較

オンラインツアー予約サイトのなかから、バチカン美術館の入場チケットを安く買えるサイトを調べてまとめました。公式サイトは英語での予約になるので、日本語で手続きができるサイトから選びました。

公式(英語)
ベルトラ バチカン美術館 予約
Tiqets バチカン美術館 予約
GetYourGuide バチカン美術館 予約
KKDAY バチカン美術館 予約

※2020年2月調査(最新価格は各サイトをご確認ください)

日本語で予約できるメリットがありますが、どの予約サイトでも手数料がかかっています。英語で問題なければ公式サイトでの予約がお得です。

日本語で予約できるサイトで安いサイトは、VELTRAでした。日本のオンラインツアー会社の大手です。

バチカン美術館&システィーナ礼拝堂のチケット予約(VELTRA)

ただし、時間を「午前か午前か」でしか指定できません

入場時間指定に対応したサイトでは、Tiqetsが最安でした。とっても0.1€差なので、GetYourGuideや、KKDAYなど、普段使っているサイトで申し込んでも良いと思います。

ツアー予約サイトで予約する詳しい手順や、評判・口コミ、クーポンを使って安く予約する攻略法を下記で解説しています。参考にしてください。
ツアー予約サイト 攻略法メニュー

バチカン美術館の日本語ガイド付きツアー

公式サイトでは英語のガイド付きツアーしか予約できませんが、ツアー会社では日本語ガイド付きのツアーを予約できます。

料金も50€~と手頃です。また、一般より30分早く入場して、システィーナ礼拝堂を十分に見学できるツアーもあります。

一番人気があるのは、下記の一般より30分早く入場&サン・ピエトロ寺院の観光も付いたツアーのようです。料金は60€~です。

口コミの評価も高いようです。

一般公開より30分早く入場!ヴァチカン美術館+システィーナ礼拝堂+サン・ピエトロ大聖堂 見学ツアーの口コミ・予約(VELTRA)

その他のヴァチカン美術館&システィーナ礼拝堂の日本語ガイド付きツアーは、以下のリンクから確認できます。
日本語ガイド付き ヴァチカン美術館&システィーナ礼拝堂 見学ツアー(VELTRA)

OMNIAカードでの入場

ローマ観光では観光パス「ローマ・パス(ROMA PASS)」が便利ですが、残念ながらバチカン美術館、システィーナ礼拝堂はローマ・パスの対象外です。

しかし、オムニア ヴァチカン&ローマ カード(OMNIA VATICAN&ROME)という観光パスは、ヴァチカン美術館&システィーナ礼拝堂へも入場可能です。

現地でのカード受け取り時に、ヴァチカン美術館の入場時間を予約できるので優先入場も可能です。

特典は、ローマ・パスのものに以下が追加されています。

ヴァチカン美術館&システィーナ礼拝堂、サン・ジョバンニ・イン・ラテラノ大聖堂、サン・ピエトロ大聖堂(オーディオガイド無料)、城壁外の聖パウロ大聖堂などバチカンの観光スポットの入場無料
ホップオン・ホップオフのバスの3日間乗り放題

ローマ・パスの特典

価格は、72時間のカードが113€です。72時間で38.5€のローマ・パスより高くなります。

下記から予約が可能です。
オムニア ヴァチカン&ローマカードの予約(Getyourguide:日本語)

VELTRAでは一時的に販売停止していますが、カードの受け取り方法について詳しく解説してあるので、参考にすると良いと思います。
オムニア・ヴァチカン&ローマ カード(VELTRA)

バチカン美術館 公式サイトのチケット予約手順

バチカン美術館 公式サイトでのチケット予約方法を解説します。

(1)チケット予約ページにアクセス

まず、バチカン美術館のチケット予約ページにアクセスします。

バチカン美術館公式サイト チケット予約(英語)

アクセスすると以下の初期ページが表示されるのでEnterをタップします。

(2)チケットの種類を選択

次の画面では、チケットの種類を選択します。リストにはたくさん表示されますが、通常はADMISSION TICKETS(通常チケット)を選択します。朝食付きチケット(BREAKFAST AT THE MUSEUMS)、夜間入場付きチケット(NIGHT
OPENINGS:期間限定)も選択できます。

(3)ツアーの種類を選択

ADMISSION TICKETSでは、VATICAN MUSEUMS AND SISTINE CHAPEL(バチカン美術館とシスティーナ礼拝堂:通常コース)と、LUNCH TO THE MUSEUMS(ランチ付きコース)を選択できます。通常は前者を選びます。

(4)入場月日と人数を選択

訪問する月と人数を選択して、右下のNext(次へ)をタッチします。翌月を表示したい場合は、上のNext Month(次の月)をタッチします。60日先まで予約が可能です。

続いて入場日を選択します。入場可能な日は、緑で表示されています。

入場時間帯が30分単位で設定されています。緑色で、Availableと表示されている時間帯は予約可能です。入場する時間帯のSelect(選択)をタッチします。

(5)チケットタイプ・枚数を選択

Full price ticketが通常の大人用チケットです。Reduced ticketは割引チケットです。6~18歳までの子供と、それ以上で25歳までの学生が利用できます。学生は学生証の提示が必要です。+Audioguideとなっているのは、オーディオガイド付きのチケットです。

購入枚数(QUANTITY)を選択したら、右下のNEXTで次へ進みます。

(6)購入者情報を入力

続いて、購入者情報の入力画面になります。

オンライン予約する場合、1枚あたり4€の手数料が追加されます。したがって通常チケットだと、17€+4€=21€/枚の支払いになります。

以下の通り、まず代表者のSURNAME:姓、NAME:名、COUNTRY:国(Japanを選択)、DATE OF BIRTH:生年月日(日/月/年の順)、EMAIL:電子メール、CONFIRM EMAIL:確認用電子メール、を入力します。

次のLIST OF PARTICIPANTS(入場者)には、同行者の分もSURNAME:姓、NAME:名を入力します。

利用規約を確認して同意をチェックしたら、画面下のセキュリティコードの欄に、表示されているアルファベットを入力します。

すべて入力したらAccept the Estimate and Proceed with the Reservationをタッチします。

確認画面が表示されます。支払いに進む場合は、Conclude Reservationをタッチします。このまま放置していると5分で予約がキャンセルされてしまうので注意してください。

(7)クレジットカード情報の入力

続いてクレジットカード情報を入力して、支払いを行います。まず、VISAかMASTERか利用するカードを選択します。私は日本発行のMASTERカードで支払いましたが問題なく決済できました。

続いて、以下の通り、カード所有者のFirst Name:名、Surname:姓、Email:電子メール、Email(repeat):確認用電子メール、Credit Card:カード番号、Expiry date:有効期限(月/年)、CVV:カード裏面の3桁数字を入力します。入力したら、PAY(支払い)をタッチします。

確認画面が表示されるので、誤りがなければCONFIRM(確認)をタッチします。

クレジットカードの個人認証画面(3D-Secure)が表示されます。パスワードを入力します。

クレジットカードの支払いが完了しました。クレジットカードによっては以下の画面が表示されるのでBack to merchant(元のページに戻る)をタッチします。

(8)購入完了

チケットの予約が完了し、下記の画面が表示されます。予約コードが表示されるので、念の為、メモするかスクショを撮っておくと安心です。問い合わせの際に利用できます。

(9)電子チケットがメールで届く

予約完了して、すぐに電子チケット(PDF)が添付されたメールが届きます。PDFの1枚目がチケットです。2枚目以降にマップやクーポン付きの広告や案内が表示されています。

チケットは紙に印刷して持参しても良いですし、スマホ画面でQRコードを提示しても良いです。

***@vatican.vaというメールアドレスからチケットが送られてくるので、届かない場合は、迷惑メールに分類されていないか確認してください。

チケットのキャンセル

予約ページでも表示されているように、予約したチケットはキャンセルできないので注意してください。

チケットの時間変更・名前変更・再送

予約ページの左上に、チケットの時間変更、名前変更、再送のメニューがあります。

バチカン美術館公式サイト チケット予約(英語)

各メニューにアクセスすると以下のようにログイン画面が表示されます。Reference email:電子メール、Reservation code:予約番号、Reference date of birth:予約者の誕生日を入力してログインし、変更処理を行ってください。

なお、時間変更72時間前までしか行なえませんので注意してください。

バチカン美術館へのアクセス

バチカン美術館はサン・ピエトロ大聖堂と隣接していますが、入口は別々なので注意してください。

バチカン美術館の入口は、下記マップの左下の位置です。この地図では隠れていますが、バチカン市国全体でいうと北側になります。

地下鉄の最寄駅は、A線のOttaviano駅です。テルミニ駅(Termini)からの乗車時間は8分です。コロッセオ近辺から移動する場合は、B線でテルミニ駅(Termini)まで移動し、A線に乗り換えます。

ローマの地下鉄については以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

A線をOttaviano駅で降ります。

地上にでるとサン・ピエトロ大聖堂へ向かう人と、バチカン美術館へ向かう人に分かれます。下の写真のBasilica S.Pietroはサン・ピエトロ大聖堂へのルートです。Musei Vaticaniの方へ進みます。

5分弱くらいで、バチカンの北東の外壁が見えます。まだ開館の20分ほど前でしたが、当日券購入の行列が見えました。下の写真の道をまっすぐ進むと美術館の入口です。当日券の列が長い場合は、外壁に沿って左側へ列が続きます。当日チケットを購入する場合で、列が延びていたら左へ進んでください。

バチカン美術館の入場方法

続いて、バチカン美術館の入場の流れを説明します。

バチカン美術館の入口に近づくと、列が外壁側(左側)と車道側(右側)に分かれています。チケットを事前予約している場合は、車道側の列を進みます。

チケットを事前予約していると、当日購入の列を横目に先へ進むことができます。列に並んでいると、パスケースをぶら下げた、一見、美術館の係員風の人が話しかけてくることがあります。割高なチケットを売りつけてくるので注意してください。
※この写真の人がどうかはわかりませんが、制服(下の写真)を着ていないので、美術館の係員ではなさそうです

列を進むと、バチカン美術館の入口に到着します。事前予約の列を進むと、入口手前でグループツアーと事前予約した個人の列に別れます。通常は、左側(写真でギリギリ見切れている)が事前予約した個人の列らしいです。私は朝一に訪問したため、右側(城壁側)のグループ用の列に案内されました。イタリアの列の運用は、いいかげん(状況に応じて変わる)なので、入口の係員に確認するか、その場の雰囲気で察してください。予約したチケットの確認があるので、印刷した紙、もしくは、スマホの画面での表示を準備しておいてください。

入口には、MUSEI VATICANI(バチカン美術館)と書かれています。

最初に手荷物検査を受けて、入場します。

入場すると、フロアは団体客などでごった返しています。事前予約した場合も紙チケットへの引き換えが必要です。このフロアの左手に窓口があるので、予約証を提示してチケットを受け取ります。当日購入の場合は、2階のチケット窓口で購入します。

こちらが窓口です。ほとんど待たずに引き換えできました。

チケットに引き換えたら、2階へ上がります。当日購入の場合は、そのまま2階へ上がります。

2階に上がると、ENTRANCE MUSEUM(美術館への入口)BUY TICKETS(チケット購入)の案内が出ています。左側が美術館の入口です。

左側のENTRANCE MUSEUMへ進むと、ゲートがあります。

ゲートの機械に、引き換えたチケットのバーコードを読み取らせて、入場します。

オーディガイドを予約している場合は、カウンターがあるので、引き換え証を渡して受け取ります。ここは予約専用(REPAID AUDIO GUIDE)です。当日借りる場合は、上のフロアにカウンターがあります。

左側の巨大な螺旋階段か右側のエスカレーターで見学コースのスタート地点まで上がります。

バチカン美術館の見どころ、見学コースについてはこちらの記事で解説しています。引き続き、こちらの記事を参照してください。

バチカン美術館の営業時間・休館日

■営業時間

・月曜-土曜日 9:00 – 18:00 ※最終入場 16:00

・毎月最終日曜 9:00 – 14:00 ※最終入場 12:30
最終日曜は入場無料です。

■休館日

・日曜(毎月最終日曜を除く)
・2020年1月1日、1月6日、2月11日、3月19日、4月13日、5月1日、6月29日、8月15日、12月8、25、26日

バチカン美術館公式サイトの2020年カレンダーを引用します。曜日は、月:L、火:M、水:M、木:G。金:V、土:S、日:Dです。黄色で表示されているのが夜間入場が可能な日です。

バチカン美術館公式サイト

営業時間の変更などもありますので、公式サイトの営業時間もチェックしてください。
営業時間(バチカン美術館公式サイト)

参考)バチカン美術館の公式サイト

バチカン美術館公式サイト

以上、システィーナ礼拝堂など見どころ満載の「バチカン美術館」のチケット種類、公式サイトでの予約方法、アクセス方法、入場方法などを詳しくご紹介しました。

バチカン美術館とセットで見学することが多いサン・ピエトロ大聖堂について、以下の記事で詳しく解説しています。


ローマ・メニュー

-ローマ
-, , , , , , , , ,

関連記事


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です