【ローマ】コロッセオの行列回避、チケット予約などをくわしく解説【2020年版】

ローマ

ローマで一番人気の観光スポット「コロッセオ行列回避する方法公式サイトチケット予約する方法など、コロッセオ観光に必ず役立つ情報をわかりやすく解説します。

コロッセオ(Colosseum/Colosseo)は、ローマ時代の遺跡だらけのローマでもダントツに人気があります。

人気があって大混雑するので、最近は時間指定制チケットの事前予約が、事実上、必須になっています。

本記事では、公式サイトでチケットを事前予約する方法、事前予約したチケットで入場する方法などを詳しく解説しています。

また、入場料を節約するための定番アイテム「ローマ・パス」を使って、コロッセオに入場する方法も説明します。2018年まで主流だったローマ・パスを使って優先入場する方法は、今は利用できませんので注意してください。

コロッセオの攻略ポイント

コロッセオ見学の計画をたてる上で、知っておきたい攻略ポイントをまず解説します。

攻略1:コロッセオとは?


ローマといえば「コロッセオ」というほど、ダントツで人気の観光スポットです。

コロッセオは、ローマ帝政期の80年に完成した円形闘技場です。ヴェスパシアヌス帝が75年に建設を始めました。完成までに時間がかかったため、彼は亡くなってしまいティトス帝の治世に完成しました。

直径188m、高さ48mと巨大な闘技場は、最大で5万人を収容できたと言われます。

ローマ皇帝は、民衆に娯楽を提供することで人気を保っていたので、コロッセオも目玉となる娯楽施設として建設されました。闘技場では民衆が熱狂するような、剣闘士(グラディエーター)同士の決闘や、剣闘士と猛獣との決闘が行われました。

中世、コロッセオの建材は、他の建物を建設するために持ち出されたため、現在のように外壁がかけています。それでも、ローマ時代の巨大建物がこのような形で現在に姿を留めているのは奇跡としか言いようがありません。

まさに「コロッセオの立つ限りローマは立つ。コロッセオの倒れる時ローマは倒れん」です。ローマに来たら絶対に見逃せない観光スポットです。

攻略2:混雑具合・行列の回避方法

コロッセオは、ローマ一番の人気観光スポットですので大変に混雑します。夏休みなどのピーク時期は、数時間待ちはあたり前で、入場できないこともあります。

行列回避の方法として、最近はオンラインでの事前予約が主流になっています。入場する日時を指定して予約するので、あまり待たずに入場できます。

以前は観光パス「ローマ・パス」での優先入場や、パラティーノの丘で先にチケットを購入する、といった行列回避方法が主流でしたが、最近は「オンラインでの事前予約」一択です。

事前予約の方法は、記事中で詳しく解説しています。

なお、ピーク時期は事前予約も満席になるので、できるだけ早めにすることをおすすめします。ローマ・パスを使う場合は、コロッセオの入場予約(2€)を先にしておくこともできます。ローマ・パスは現地購入でOKです。

攻略3:オススメのチケットは?

コロッセオのチケットは、隣にあるフォロ・ロマーノ、パラティーノの丘と共通になっています。

フォロ・ロマーノとパラティーノの丘は、内部でつながっているので「コロッセオ」と「フォロ・ロマーノ&パラティーノの丘」の2個所に入場することになります。コロッセオへの入場は上記の通り時間指定制ですが、フォロ・ロマーノ&パラティーノの丘は好きな時間に入場できます。

共通チケットの価格は16€です。事前予約料2€がかかるので計18€です。英語での手続きになりますが公式サイトでの予約が最安です。手数料はかかりますが、日本語で予約できるツアーサイトもあります。詳しくは記事中で解説します。

なお、サンタンジェロ城やカピトリーノ美術館も見学する場合は、ローマ・パス(ROMA PASS)を購入すると、入場料がお得になるかもしれません。

ローマ・パスは、48時間パスと72時間パスがあります。48時間パスはコロッセオなど対象観光スポットが1施設、72時間パスは2施設が入場無料になります。

詳細は下記記事で解説しますが、コロッセオ入場料と公共交通機関乗り放題だけでローマ・パスの元が取れます。

攻略4:見学時間の目安

普通に見学する場合、30分~1時間くらいが見学時間の目安です。オーディオガイドを借りた場合、プラス30分くらいを想定してください。

コロッセオの入場料・チケットの選び方

コロッセオのチケットの種類・入場料

コロッセオのチケットは以下のように複数種類があります。チケットは、コロッセオ/フォロ・ロマーノ/パラティーノの丘の共通チケットになっています。

大きく分けて、① 通常チケット、②フル・エクスペリエンス チケット、の2種類があります。

その下にある、FORUM PASS SUPER TICKETはコロッセオの入場が含まれないので注意してください。

①通常チケットは有効期限が24時間です。24時間のうちに、コロッセオとフォロ・ロマーノ&パラティーノの丘、両方を見学する必要があります。②フル・エクスペリエンス チケットは2日間有効です。

①-1 通常チケット 18€
(COLOSSEUM, FORUMS AND PALATINE ORDINARY ADMISSION)
①-2 ガイドツアー付き 21€
(COLOSSEUM, FORUMS AND PALATINE ORDINARY ADMISSION + GUIDED TOUR)
①-2 オーディオ/ビジュアル ガイド付き 21.5/22€
(COLOSSEUM, FORUMS AND PALATINE ORDINARY ADMISSION + AUDIO GUIDE OR VIDEO GUIDE)

②-1 フル・エクスペリエンス チケット(地下見学) 31€~
(FULL EXPERIENCE + UNDERGROUND AND LEVEL III)
②-2 フル・エクスペリエンス チケット(アリーナ見学) 22€~
(FULL EXPERIENCE +ARENA)

①通常チケットには、ガイド付きツアーと、オーディオ・ガイド付き(21.5€)またはビジュアル・ガイド付き(22€)もあります。ガイド付きツアーは日本語での催行がありません。オーディオ/ビジュルアル・ガイドは日本語に対応しています。

②フル・エクスペリエンス チケットは、闘技場の地下(UNDERGROUND)やアリーナ(ARENA)への入場を加えることができます。また、パラティーノの丘にあるSUPER Sitesと呼ばれる特別な展示エリアに入場できます。+UNDERGROUNDのチケットの選択肢に、ガイドなし(タイトルに + XXXX Tourとついてない)のものがありますが、これは個人で公認ガイドを付ける場合のチケットです。

安くチケットを購入する方法

公式サイトとツアーサイトのチケット価格を調査しました。

公式
Klook コロッセオ 予約
Klook
KKDAY コロッセオ 予約
KKDAY
GetYourGuide コロッセオ 予約
GetYourGuide
Voyagin コロッセオ 予約
Voyagin

調査結果: 割引購入できるツアーサイトはないので、英語の予約で問題がなければ公式サイトが最安です。

ツアーサイトで最安のKlookは19€と公式サイトと近い金額で販売していますが、残念ながら商品説明のページが英語です。

ツアーサイトで次に安いのはKKDAYです。商品説明のページは日本語になっていますが、自動翻訳なので、ところどころ中国語のままです。

ローマ・パスでのコロッセオ入場

前述のように、ローマの観光スポットが入場無料・割引になる観光パス「ローマ・パス」(ROMA PASS)でコロッセオにも入場できます。

ローマ・パスでコロッセオに入場する場合は、入場予約が別途必要ですので注意してください。入場予約には、パス代金とは別に予約料2€がかかります。

ローマ・パスを使う場合のコロッセオ入場予約の方法は、「公式サイトでの通常チケット予約方法」の次に解説します。下記ボタンで説明にジャンプできます。

ローマパス利用時の説明へジャンプ

公式サイトでの購入方法

コロッセオ公式サイトでのオンライン予約の手順を解説します。

①予約ページにアクセス

まずは下記の公式ページにアクセスします。

コロッセオ チケット予約(公式サイト:英語)

スマホでアクセスすると下記ページが表示されます。

スクロールすると、BUY NOWボタンがあるのでタップします。

②チケット種類の選択

上で紹介したチケットの種類がリストに表示されます。画像やタイトルが似ていて、まぎらわしいですが、ガイド付きツアーなどは下記のように+GUIDE TOURと表示されているので、よく確認してください。購入するチケットのDetailsのボタンをタップします。

選択したチケットに複数種類が有る場合は、さらに選びます。一番ベーシックなチケットは1種類なので、そのままDetailsをタップします。

③入場する日付・曜日の選択

コロッセオの入場は時間指定制です。入場する日付をクリックします。予約が可能な日は緑色で表示されます。

日付をクリックすると。予約する時間帯が表示されます。予約できる時間帯は、緑でAvailable(空数)が表示されます。予約できない時間帯は、赤でNot Availableと表示されます。時間帯を切り替える場合は、下の数字ボタンをタップします。

以下の画面になります。通常は、真ん中のFULL TICKETになるので枚数を入力します。一番上はグループ用チケットで、下は割引チケットです。割引チケットは、EU在住の18-25歳が対象です。

タップすると、下記CAPTCHAが表示されます。通常は、I’m not a robot(ロボットではありません)をチェックすれば先に進みます。パズルのような画像が表示された場合は、指示にしたがって画像を選んでください。

「カート追加に成功しました」というメッセージが表示されます。

④カートをチェックアウト

スマホの場合、購入に進むには、画面を上方にスクロールして、カートのアイコンをタップします。

カートの中身が表示されるので、画面下のCheck Out(チェックアウト)をタップします。パソコンの場合は、画面にCheck Outが最初から表示されています。

⑤予約者情報を入力

予約者の情報を入力する画面になります。First Name(名)、Last Name(姓)、Country(国:Japanを選択)、Email adress(メールアドレス)、email confirm(メールアドレス:確認用)、Mobile phone(携帯番号)を入力します。この電子メール宛に、予約コードが送られてくるので、入力ミスがないか確認してください。画面の下方には「DMを受け取るか」と「領収書が必要か」のチェックボックスがあります。通常はチェックしないで大丈夫です。

画面をスクロールすると、支払い方法の選択になりますが「クレジットカード」のみが選択可能です。

次にチケット受け取り方法の選択です。受け取り方法はprint@home(A4の紙に印刷するか、スマートフォンでPDFを提示)か、pickup at the ticket office(窓口でチケット受け取り)を選択します。
スマホの提示でも大丈夫なのでprint@homeを選べばよいと思います。利用規約と販売規約への同意をチェックして、BUY NOW(購入する)をタップします。

⑥クレジットカードで支払い

続いてクレジットカード情報を入力して支払いをします。スマホで試したところ、下記のように、この画面からイタリア語になりました。切り替える方法もなさそうですし、前のページに戻ったりするとトラブルの元なので、このまま進めました(ヨーロッパの予約システムのあるあるです)。
下記画面のように、カード所有者の名、カード所有者の姓、カード番号、有効期限、カード裏面の3桁数字を入力します。左のContinua(続ける)をタップします。

確認画面が表示されるので、左側のConferma(確認)をタップします。

クレジットカードに設定したパスワード(3D Secure)を入力します。

クレジットカードの決済に成功すると下記の画面が表示されます。Torna all’esercente(元のサイトに戻る)をタップします。

⑦予約完了

予約が完了画面が表示されます。私が手続きした時は、この画面もイタリア語で表示されましたが、画面上のイギリス国旗をタップしたら、英語表示に戻りました。

print@homeを選択した場合、電子チケット(PDF)が添付されたメールが届きます。PDFをA4の紙に印刷するか、スマホで表示できるか確認してください。

窓口で受け取りを選択した場合は予約情報が記載されたメールが届きます。チケット窓口で提示して入場チケットを受け取ります。

ローマ・パス利用時のコロッセオ予約方法

ローマ・パスを利用してコロッセオに入場する場合は、予約が必要です。

当日、チケット窓口で予約することも可能ですが、前述の通り、コロッセオは大変混雑するので閑散期以外は、事前予約をおすすめします。

それでは、手順を解説します。

まず、通常チケットと同じように公式ページにアクセスします。

コロッセオ チケット予約(公式サイト:英語)

下にスクロールすると、Roma Passと書かれたところがあります。そこの by clicking on here をタップします。

パソコンでアクセスした場合は、以下の場所に here があります。

ローマ・パス用の予約ページが表示されます。スクロールすると、以下のDetailsのボタンがあるのでタップします。金額に€40.5と書いてありますが、パス購入済の場合は2€になるので、気にしなくて大丈夫です。

②入場する日付・曜日の選択

入場する日付をクリックします。予約が可能な日は緑色で表示されます。

日付をクリックすると。予約する時間帯が表示されます。

③予約するチケットの選択

次に予約するチケットを選択します。複数種類がありますが、一番下のENTRANCE RESERVATION WITH ROMA PASS(ローマ・パスでの入場予約)で枚数を選択します。40.5€など金額が高いものは、ローマ・パスとの同時購入です。minimum 14 people…と書かれているものは、グループ観光用です。枚数を選択したら、右下のAdd to Cart(カートに追加)をタップします。

以降の手順は上で説明した通常チケットとおなじになるので省略します。

一点、チケットの受け取りに、Print@home(電子チケット)を選択できない点が異なります。かならず窓口でのチケット受け取りが必要になります。

④予約完了

予約が完了すると下記の画面になります。現地の窓口でチケットを受け取るのに必要な予約番号(Order Reference)はメールで届きます。予約完了画面にも表示されるので、念の為、スクショしておくと安心です。

私が手続きした時は、この画面もイタリア語で表示されましたが、画面上のイギリス国旗をタップしたら、英語表示に戻りました。

予約情報が記載されたメールが届きます。コロッセオの通常チケットはPDFが届きますが、ローマ・パス用の予約はメールが届くだけです。このメールをコロッセオ/フォロ・ロマーノ/パラティーノの丘にあるチケット窓口で提示して入場チケットと交換します。

コロッセオの開館時間・休館日

■開館時間
2/16~3/15 08:30 – 17:00
※最終入場 16:00

3/16~3月最終土曜 08:30 – 17:30
※最終入場 16:30

3月最終日曜~8/31 08:30 – 19:15
※最終入場 18:15

9/1~9/30 08:30 – 19:00
※最終入場 18:00

10/1~10月最終土曜 08:30 – 18:30
from 1 October to the last Saturday of October
※最終入場 17:30

10月最終日曜~12/31 08:30 – 16:30
※最終入場 15:30

■休館日:12/25、1/1

突然の営業時間の変更などもありますので、公式サイトの営業時間もチェックしてください。
営業時間(コロッセオ公式サイト)

コロッセオへの行き方

下記マップの通り、コロッセオのすぐ横に地下鉄B線のコロッセオ駅(Colosseo)があります。テルミニ駅から地下鉄B線に乗って2つめの駅です。乗車時間は3分ほどです。

コロッセオの入場方法

入場方法を(1)電子チケット(公式サイト・ツアー会社)、(2)ローマ・パス+コロッセオ入場予約、(3)現地購入に分けて説明します。

フル・エクスペリエンス チケットなどガイド付きツアー参加の場合は、チケットに指示された方法で入場してください。

コロッセオの入場口は西側(フォロ・ロマーノ側)にあります。通常は、上のマップで示したようにコロッセオに沿って列ができます。

入場時の列は複数に分かれています。

列の役割(どの場合にどの列に並ぶか)は、頻繁に変わるので、入口にいる係員に聞くのが一番確実です。係員に「電子チケットを見せる」、「ローマパスと予約メールを見せる」などをすると、どの列に並べばいいか指示されます。

基本的には、一番右側がチケット現地購入(To buy tickets)の列です。一番長い列が出来ているはずです。

左側の列が、バーコード付きの電子チケットやローマ・パス+コロッセオ入場予約の列です。係員に見せると、適切な列を案内されます。

基本的には、電子チケットをもっている場合がTicket Holders(チケット所有者)、ローマ・パス+予約の場合がReservation(予約)などと書かれた列になります。なお、公式サイトの予約でpickup at the ticket officeを選んだ場合は、ローマ・パス+予約と同じになります。

(1)公式サイトやツアー会社で電子チケットを購入済の場合

上記の入場列入口で係員に電子チケットを提示します。チケット所有者の列に案内されます。

列を進むとセキュリティチェックがあります。

セキュリティチェックの後に、ゲートを通ります。

(2)ローマ・パスを購入しコロッセオ入場予約済の場合

上記の入場列入口で係員にローマ・パスと予約時に送られてきたメールを見せます。予約者用の列に進むように案内されるか、列の左手(フォロ・ロマーノの方)にあるチケット窓口でのチケット引き換えを指示されます。

予約者用の列に案内された場合、セキュリティチェックの先にチケット窓口があります。窓口には予約者用の列(Reservation Desk)があるので、そこで予約番号を見せてチケット(レシート)を受け取ります。

左手にあるチケット窓口でチケットに引き換えを指示された場合は、コロッセオの左向いにあるチケット窓口で予約番号を提示してチケットを受け取ります。このチケット窓口は予約者専用なので、そこまで長い行列にはなりません。

チケットを引き換えたら、再度、入場列入口に戻って(1)電子チケットと同じ列で入場します。

なお、ローマ・パスとコロッセオ入場予約をオンラインで同時購入した場合も、上記のチケット窓口でパスとチケットを受け取ります。

(3)現地購入の場合

事前にチケットを購入していない場合は、上記の入場列入口のTo Buy Ticketsの列に並びます。

セキュリティチェックを受けた後に、チケット窓口でチケットを購入します。このチケット窓口で購入した場合は、時間指定がなく、そのまま入場できます。

コロッセオから少し離れていますが、上のマップで示したチケット窓口(フォロ・ロマーノ)チケット窓口(パラティーノの丘)でもチケットを購入可能です。ただし、こちらの窓口で購入した場合、コロッセオの入場は時間指定制になり、すぐに入場できるとは限りません。

こちらが、パラティーノの丘のチケット窓口です。パラティーノの丘への入場口にもなっています。

ゲートの中にチケット窓口があります。コロッセオの入場券が完売した場合などは、窓口がクローズすることもあります。

以上、タイプ別に入場の流れを解説しました。前述の通り、コロッセオの入場方法は今後も頻繁に変更されることが予想されます。

最新の情報は、ローマ公認ガイドの方が運営されているROMANISSIOMOで提供されていることがあります。こちらを参考にしてください。

コロッセオの予約方法、オンライン予約の入れ方を現地ガイドが分かりやすく徹底解説(ROMANISSIOMO)

コロッセオ入場時の注意点

指定された入場時間を15分すぎると入場できなくなります(基本的に)。遅れないように入場列へ向かいましょう。

ただし、あまり早く入場口へ行っても時間になるまで入場できません。原則は指定時間の5~10分前から入場可能なようです。もう少し余裕を見て到着しておくと良いでしょう。引き換えの場合、30分前に到着することとチケットに書かれています。早く到着した場合、コロッセオの入場口左側のチケット窓口で先に引き換えておいても良いと思います。

安全確保のため入場者が3,000人を超えると入場制限がかかります。時間指定の予約をしていても制限を受けます(それじゃあ、事前予約の意味がないのですが、、、)。

コロッセオのマップ

以下がコロッセオ内部のマップです。白いエリアが通常チケットで入場できるエリアです。薄いグレーがアリーナ入場チケットで入れるエリアです。入場口が通常と異なります。濃いグレーは侵入できないエリアです。

コロッセオ内部にはトイレもあります。

コロッセオの見学

個人見学の場合、入場後は自由に内部を見て回ることになります。

最初は、vistor route(見学ルート)と書かれた方向に進みましょう。

上の写真のように、オーディオガイド・ビデオガイドを予約した場合は、通路の右手にボックス12番・13番があります。チケットを提示してガイドをお受け取ってください。チケット予約時にガイドを付けなかった場合でも、空きがあれば6€で借りることができます。

上の階へは、このような内部の階段でも移動できます。通常チケットでは2階までしか上がれず、3階(LEVEL III)へ上がるには見学が付いたガイドツアーへの参加が必要です。

2階から撮影した写真です。正面にアリーナが見えます。早朝に入場したので、逆光気味です。

2階を半周してアリーナ側に来ました。こちら側は順光です。移動できる範囲は限られていますが、それでも内部を半周すると、結構な距離を歩きます。

2つ上の写真で手前に見える見学スペースから撮影した写真です。ローマ時代は、前方に見えるアリーナのように上部には床がありました。つまり、目の前に見えるのは地下の通路や部屋です。地下エリアでは、剣闘士が準備したり、猛獣が折に入れられていたり、したことでしょう。建設当初は、コロッセオ内をプールのように水で満たして海戦を再現したとのことです。

外を覗ける個所もあります。コンスタンティヌスの凱旋門や、背後にはパラティーノの丘が見えます。

1階は、アリーナ・エリアの手間までしか移動できません。ここから先へ行くには課金が必要です(笑)。

見学を終えたら、exit(出口)の案内の方向に進みます。

以上、ローマで一番人気のスポット「コロッセオ」の行列回避方法、公式サイトでの予約方法、見学の流れなどを詳しくご紹介しました。

ローマ・メニュー

-ローマ
-, , , , , , ,

関連記事


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です