【バルセロナ】エル・プラット空港から市内へのベストなアクセスは? – バス / 地下鉄 / 鉄道 / タクシー / 送迎 比較

バルセロナ

バルセロナエル・プラット空港からバルセロナ市内へのアクセス手段には、①地下鉄(メトロ)、②空港バス、③鉄道(Renfe)、④タクシー、⑤空港送迎サービスがあります。それぞれの料金、所要時間などを比較し、最適な移動手段の選び方をご紹介します。

バルセロナの玄関口「バルセロナ=エル・プラット国際空港」(Aeropuerto de Barcelona-El Prat/BCN)は、バルセロナ市内の南西約12kmの位置にあります。市内から比較的近く30分~40分でアクセスできます。

定番の移動手段は、地下鉄と空港バスですが、他の手段も含めて詳細に比較し、ご自身にあったアクセス手段の選び方をガイドします。

各移動手段を利用する場合に役立つ、切符の買い方、時刻表、乗車方法などの詳しい情報も掲載しています。詳細を一通り見ていただいて、どの方法で行くか選んでいただいても良いと思います。

バルセロナ・エル・プラット空港からのアクセス手段の選び方

どのようなアクセス手段があるか?

バルセロナ・エル・プラット空港とバルセロナ市内の移動手段には、①地下鉄(メトロ)、②空港バス、③鉄道(Renfe)、④タクシー、⑤空港送迎サービスがあります。以下が費用、所要時間などの比較表です。

交通手段目的地運賃所要時間運行間隔
①地下鉄4.6€約50分7分間隔
②空港バスカタルーニャ広場・スペイン広場5.9€(往復10.2€)約35分5分間隔
③鉄道サンツ駅、パッセージ・デ・グラシア駅4.2€約50分30分間隔
④タクシー宿泊ホテル40€約35分
⑤送迎サービス宿泊ホテル55€~約35分

バルセロナ・エル・プラット空港-バルセロナ市内のアクセスについて、タイプ別におすすめの手段をご紹介します

(1)「楽に」を重視する場合

ホテルがカタルーニャ広場やスペイン広場から徒歩圏内ならば、②空港バスで楽に移動できます。それ以外の場合は、地下鉄、空港バスとも乗り換えが必要です。

ですので、楽を重視するのであれば、⑤タクシー⑥空港送迎サービスがおすすめです。同行者が多ければ比較的割安になります。

バルセロナ・エル・プラット空港と市内は近いため、④タクシーを利用しても5,000円くらいです。同行者がいれば、コスパも悪くありません。

④タクシーの詳しい説明へ ⑤送迎サービスの詳しい説明へ

(2)「料金と利便性のバランス」を重視する場合

空港と市内のアクセスで、もっとも多く利用されるのは、①地下鉄(メトロ)、②空港バスのどちらかです。

バルセロナの観光には地下鉄が便利ですが、個人的には、空港からの移動は②空港バスがおすすめです。

おすすめする理由は以下です。

・空港バスは、バルセロナの中心部カタルーニャ広場まで直接移動できて便利

・渋滞してなければ、バスの方がバルセロナ中心部まで所要時間が短い

・空港に乗り入れている地下鉄L9S線は中心部を通らないので、かならず乗り換えが必要

特に、ホテルがカタルーニャ広場、スペイン広場に近い場合は、空港バスが便利です。

①地下鉄の詳しい説明へ ②空港バスの詳しい説明へ

(3)「安く」を重視する場合

③鉄道(Renfe)で行くのが最も安いです。地下鉄の空港駅と違って、鉄道の空港駅(Aeroport駅)は割増料金がかからないのでT-10という回数券が使えます。

この回数券を使うと、1.02€で市内まで行くことができます。

ただし、安さを帳消しにする以下のデメリットがあるので個人的にはおすすめしません(ですので鉄道での詳しい行き方の説明も省略します)。

・鉄道のAeroport駅はターミナル2にあり、ターミナル1からシャトルバスで移動する必要がある

・シャトルバスを降りてから鉄道駅までけっこう歩く

・運行が30分に1本なので、タイミングが悪いとかなり待つ

ですので、「安く」を重視する場合は、鉄道以外で最安の①地下鉄(メトロ)をおすすめします。Hola BCNという乗り放題チケットを利用すれば、コスパよく乗車できます。

ただし、ターミナル2を利用する場合は、選択肢に入れても良いと思います。

航空会社の利用ターミナル

バルセロナ・エル・プラット空港には、ターミナル1、ターミナル2の2つのターミナルがあります。フルキャリアはターミナル1、LCCの一部がターミナル2です。

日本からバルセロナへの直行便はありませんので、乗り継ぎになります。この場合、以下のような航空会社になりますが、どれもターミナル1を利用します。

・イベリア空港(マドリード経由):ターミナル1
・エール・フランス(パリ経由):ターミナル1
・アリタリア空港(ローマ、ミラノ経由):ターミナル1
・ブリティッシュ・エアウェイズ(ロンドン経由):ターミナル1

ヨーロッパ各都市からバルセロナへ移動するときに、よく利用されるブエリング航空(Vueling Airlines)もターミナル1です。ブエリング航空について下記記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

①地下鉄:Metro


地下鉄は、バルセロナを観光するさいに、とても便利な交通手段です。バルセロナ・エル・プラット空港にも地下鉄L9線が乗り入れています。

空港のターミナル1(Aeroport-T1)駅は始発駅なので、ちょっと待てば座ることができるのもメリットです。

一方、L9線はカタルーニャ広場やグラシア通り、サンツ駅など主要な駅を通っておらず、かならず乗り換えが発生するので、時間がかかる点がデメリットです。

地下鉄の運賃・所要時間・運行時間

運賃:4.6€
所要時間:50分 ※中心部まで
運行間隔:約7分間隔 ※混雑時4分間隔
運行時間
月-木: 5:00-0:00
金: 5:00-2:00
土・日: 5:00-0:00
※土曜深夜から日曜早朝は継続して運行

地下鉄のルート

地下鉄L9Sは、以下のようにターミナル1⇔Zona Universitaria間を運行しています。この区間の所要時間は32分です。

<出所>バルセロナ・エル・プラット空港 公式サイト

市内の中心部を通っていないので、乗り換えが必要です。

・カタルーニャ広場(Catalunya)へは、Torrassa駅でL1に乗り換えます。

・Renfeの主要駅バルセロナ・サンツ駅へは、Collblanc駅でL5に乗り換えます。同じくL5でカサ・ミラに近いDiagonal駅に行けます。

・カサ・バトリョがあるグラシア通り駅(Passeig de Gràcia)には、終点Zona Universitària駅でL3に乗り換えます。

地下鉄の切符

一般的な切符は、空港とバルセロナ市内を乗車できる空港切符:Bitllet aeroport 4.6€です。

切符は、バルセロナ市内の公共交通機関に共通です。地下鉄の空港線を降りた後も、乗車から75分以内であれば、地下鉄の乗り換えだけでなく、バスなどにも乗り換えられます。

バルセロナの公共交通機関で一番オトクな切符は、T-10という10回券です。通常2.2€の料金が約半額1.02€になります。ただし、地下鉄の空港駅は、T-10の対象外です(通常の1回券2.2€も空港駅は対象外)。

空港駅にも使えるチケットには、Hora BCNという乗り放題切符があります。2、3、4、5日券から選べます。2日券(48時間有効)は、15.2€です。

往復分の空港切符の料金を引くと、15.2 – 4.6✕2 = 6€です。空港往復+48時間に6回以上乗車すれば、空港切符✕2&T-10よりお得です。

どの切符も地下鉄駅の自動券売機で簡単に購入できます。

地下鉄など公共交通機関のお得な切符の選び方、自動券売機で切符を買う方法などは、こちらの記事で詳しく解説しています。合わせて参考にしてください。

地下鉄の乗車の流れ

到着ロビーへ着いてから、地下鉄(Metro)に乗車するまでの流れを説明します。電車のマークの上にMETROと書かれた表示があるので、この方向に進みます。

地下鉄乗り場は、ワンフロア降りたところにあります。エスカレーターの入口には、以下のように赤いMのマークがあります。

エスカレーターを降ります。地下鉄は、降りて右手です。

エスカレーターを降りると、前方に赤い自動券売機が見えます。

この自動券売機で地下鉄の切符を購入します。

自動券売機での切符の購入手順は上で紹介した別記事で詳しく解説していますが、こちらでも簡単に説明します。表示がスペイン語になってい場合は、画面右下のイギリス国旗をタッチすると英語に切り替えられます。

乗り放題切符Hola Barcelona(BCN)を購入する場合は、左側から選びます。通常の空港切符Airport ticketは、右上の飛行機の柄のチケットです。

次に、購入枚数を左側のQuantityで選択します。選択したら、左下のConfirmをタッチします。

画面に金額が表示されます。画面の右側にあるクレジットカード読み取り装置か、紙幣・お札の挿入口で支払いをします。

切符を購入したら、奥にある乗り場へ進みます。途中、時刻表もあります。7分間隔で運行しているので、急いで乗車する必要はありません。

自動改札があるので、黄色い挿入口に切符を通します。改札の上部から切符が出てくるので取り忘れないようにしましょう。

構内にはL9S線の経路図があります。ターミナル1駅は始発です。

プラットフォームへ降ります。ターミナル1駅は始発駅で、L9Sしか通っていないので、来た列車に乗車すれば大丈夫です。

車内は比較的広いので、スーツケースなどを足元に置くことができます。バルセロナの地下鉄はスリが頻発しています。最初は空いていても、次第に混んでくるので、気を抜かずに貴重品の管理をしてください。

バルセロナの地下鉄駅には、乗り換え先の路線や出口(Sortida)の案内がわかりやすく表示されています。

出場時にも切符を通す必要があるので、切符を準備しておきましょう。

②空港バス:Aerobús


空港バス(Aerobús)を使えばバルセロナ中心部のカタルーニャ広場まで楽に移動できます。

空港バスは、安全面でも、荷物を置くスペースが十分ある点からも、一番無難な移動手段です。

欠点は、カタルーニャ広場からホテルまで距離が有る場合、結局、地下鉄を利用しなくてはいけない点です。また、交通渋滞で時間がかかる可能性もあります。

空港バス(Aerobús)は、空港ターミナル1とカタルーニャ広場間のAerobús A1と、空港ターミナル2とカタルーニャ広場間のAerobús A2があります。前記の通り、ターミナル2を利用する航空会社は少ないので、以下Aerobús A1について説明します。

空港バスの運賃・所要時間・運行時間

運賃:5.9€ (往復10.2€)
所要時間:35分

往復チケットは、往路乗車後15日間有効です。

空港バスの時刻表・運行間隔

エルプラット空港⇒カタルーニャ広場

・5:35 – 7:20 10分間隔
・7:30 – 22:20 5分間隔
・22:25 – 1.05 10分間隔

カタルーニャ広場⇒エルプラット空港

・5:00 – 6:40 10分間隔
・6:50 – 21:45 5分間隔
・21:50 – 0:30 10分間隔

空港バスのルート

<出所>Aerobús BCN公式サイト

空港往路:エルプラット空港ターミナル1 ⇒ Pl. Espanya.(スペイン広場) ⇒ Gran Via-Urgell ⇒ Pl. Catalunya(カタルーニャ広場)

空港復路:Pl. Catalunya(カタルーニャ広場) ⇒ Sepúlveda. ⇒ Pl. Espanya.(スペイン広場) ⇒ エルプラット空港ターミナル1

空港バスのチケットの買い方

バスの乗り場には係員がいて、その場で購入できます。また、乗り場付近に自動券売機があります。

現地で係員(もしくはドライバー)から購入するのが楽なので、おすすめです。

なお、公式サイトからオンライン購入することもできます。ただし、手続きが英語になります。

空港バス チケット予約(公式サイト:英語)

オンラインツアー会社のGetYourGuideでは、日本語の手続きでチケットを購入することができます。料金は公式サイトと同じです。

エルプラット空港 空港バスチケットの予約(Getyourguide:日本語)

日本語で予約できるので手続きは難しくないと思います。途中、片道チケットか往復チケットかを選択できるので、必要な方を選択してください。

予約が完了すると、下記のバウチャーが送られてきます。バウチャーを引き換えるように記載されていますが、係員かバスのドライバーにQRコードをスキャンしてもらえば大丈夫なようです。

空港バスの乗り場(エルプラット空港)

空港バスの乗り場は、到着ロビーから近いところにあります。バスのマークがある方向に進めば、乗り場に着きます。

空港バス公式サイトの動画でわかりやすく説明されているので、ご紹介します。

途中、乗り場への入口を見落としても、上で紹介した地下鉄と同じルートで行けます。

階段・エスカレーターを下ると左方向にバスの案内がでています。

左側にUターンする感じで進むと、少し先に外に出る扉があります。

扉を出ると、左前方に空港バスの乗り場があります。道路を横断します。

付近にある自動券売機でチケットを購入してもよいですし、直接列に並んでも大丈夫です。バスは日中、5分間隔の運行になっていますが、実際は少し間隔があくこともあるようです。

バスの車内には、大きな荷物置き場があります。

次に停車するバス停が、車内のモニタに表示されます。残り距離まで表示されるハイテクさです。

カタルーニャ広場の手前のスペイン広場(Pl. Espanya.)にも停車します。

終点のカタルーニャ広場に到着しました。バスはカタルーニャ広場と道路を挟んだ南側に到着します。道路越しに見えるのがカタルーニャ広場です。

地下鉄に乗り換える場合、横断歩道を渡り、カタルーニャ広場に赤いMの看板が目印の地下鉄出入口があります。または、ランブラス通り方向へ進んだところにも出入口があります。Catalunya(カタルーニャ)駅は、地下鉄L1、L3、L6、L7が通っており、どこへ移動するのにも便利です。

空港バスの乗り場(カタルーニャ広場)

空港行きのバス乗り場は、来たときに下車したところから少し離れた場所にあります。

行きに降りたバス停を百貨店El Corte Inglés(エル・コルテ・イングレス)側に進むと、百貨店前の通りにバス停が見えます。

カタルーニャ広場発の空港バスは、ターミナル1行きのA1とターミナル2行きのA2があるので注意してください。手前(南側)にあるのがA2の乗り場です。

A2の乗り場の先にあるのがA1の乗り場です。以下のようにA1と表示されています。

バスは、ターミナル1の出発フロア(Depatures)に到着します。

④タクシー

タクシーは一番利便性が高いアクセス手段です。料金は日本円で約5,000円弱です。同行者が3人以上いれば、そこまで割高にはなりません。

タクシーの運賃

目的地や混雑状況によって異なりますが、料金は約40€です。

曜日や時間帯によって下記のように料金(Tariff)が変わります。Trariff 2はちょっと高くなります。深夜・週末料金と考えてください。

Tariff 1: 月-金 8:00-20:00
初乗り 2.25€ / 1km 1.18€ / 1時間 22.6€

Tariff 2: 月-金 20:00-8:00、土日
初乗り 2.25€ / 1km 1.41€ / 1時間 22.6€

空港発着の場合は、追加料金4.30 €がかかります。

タクシーの所要時間

こちらも目的地や混雑状況によって異なりますが、20分~40分程度です。

タクシー乗り場

ターミナル1の到着ロビーに出て、すぐのところにタクシー乗り場があります。標識が、下記のようにアイコン付きでtaxiと分かりやすく出ています。このスロープを降りたところが乗り場です。

バルセロナのオフィシャルなタクシーは、黒の車体に黄色いドアのデザインです。空港で指定された乗り場から乗車するのが安心です。

支払いは、クレジットカードに対応している場合も多いですが、念の為、現金も用意しておくほうが安心です。お釣が20€までしか出ない(支払いが保証されない)ので、100€紙幣のみの場合は両替しておきましょう。

⑤空港送迎サービス

空港送迎サービスは、名前が書かれたプレートを持った係員さんが到着口で待っていて、送迎車まで案内してもらえるのが安心です。ホテルまで送迎してもらえます。

通常、送迎サービスには、貸し切り(プライベート)/相乗り、出迎えの係員が外国人(英語)/日本人などの種類があります。バルセロナの場合は、貸し切り&出迎えがドライバー(外国人)のタイプしかないようです。

料金などの条件がよさそうなエル・プラット空港からバルセロナ市内の送迎サービスを探してみました。

下記の送迎サービスはラグジュアリー車の利用で空港⇒市内68€、市内⇒空港61€です。日本のツアーサイトVELTRAに掲載されているので日本人の利用も多く、口コミの評価も高いようです。

下記リンクから、サービスの評判、詳細などを確認してみてください。
空港⇔市内ホテル送迎サービスの予約(VELTRA)

下記サービスは料金が55€と安めです。ただし、Getyourguideはヨーロッパのツアー会社なので、予約は日本語でできますが、日本人の口コミは少ないです。
空港⇔市内ホテル送迎サービスの予約(Getyourguide:日本語)

参考)バルセロナ・エル・プラット空港公式ページ

バルセロナ・エル・プラット空港 公式ページ

以上、バルセロナ・エル・プラット空港からバルセロナ市内へのアクセス手段として地下鉄(メトロ)、空港バス、タクシー、空港送迎サービスについて詳しく解説しました。

バルセロナ・メニュー

-バルセロナ
-, , , , , , , , , , , , ,

関連記事


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です