【アムステルダム】コロッケ自動販売機の徹底解説

アムステルダム

オランダ アムステルダムのお手軽グルメではずせないのはコロッケ(クロケット、kroket)の自販機です。ここでは、自動販売機で売っているコロッケの種類の解説や自動販売機のある場所をご紹介します。大人気のコロッケ自販機ですが、コロッケの種類がオランダ語で書いてあるので、食べてみるまで味がわからないロシアンルーレット状態になってしまいます。食べたいコロッケを選べられるように、記事を参考にしてコロッケの種類を覚えてください。

自販機で買えるコロッケの種類

自販機に並んでいるコロッケをご紹介します。
Kalfsvleeskroket:仔牛ひき肉クリームコロッケ
Rundvleeskroket:牛ひき肉クリームコロッケ
Satékroket:エスニック焼き鳥コロッケ
Vitaaltje:ベジタブルコロッケ
Speciaaltje:牛肉、豚肉、玉ねぎ、スパイシーハーブのメンチ
Bami:インドネシア風焼きそばコロッケ

定番のRundvleeskroketです。
amsterdam-kroket

こちらは私のお勧めのBamiです。中に入っている焼きそばが美味でした。
アムステルダム コロッケ bami

コロッケ自動販売機の場所

紹介が遅くなりましたがコロッケの自動販売機は、FEBOというオランダのファーストフードチェーンにあります。自動販売機の場所を探すにはGoogle Mapで”FEBO”と検索するのが一番手っ取り早いですが、代表的な場所をリストアップしておきます。
・アムステルダム中央駅の構内
・アムステルダム新教会(王宮)そば
・アムステルダム中央駅前のダムラック通り
・レンブラント広場そば(花市場からも近い)
・スキポール空港 スキポールプラザ
コロッケ自動販売機 アムステルダム FEBO

コロッケ自動販売機での買い方

コイン投入口があるので、料金分のコインを投入口から入れます。そうすると、カバーが開くので取り出します。コロッケの金額は場所で少し違いました。

手軽に買えるFEBOのコロッケ自動販売機もお勧めですが、アムステルダムで一番おいしい絶品コロッケが食べられるオシャレなカフェ・ルクセンブルグもぜひいきたいレストランです(下記記事参照)。

スキポール空港のコロッケ自動販売機

オランダ到着直後やオランダ出国直前にコロッケを食べたい場合、便利なのがスキポール空港にあるコロッケの自動販売機です。私は、飛行機にチェックインする前、最後の晩餐としてよく食べます。コロッケと並ぶオランダのB級グルメ フライドポテト(フリット)も売られています。
スキポール空港 コロッケ 自動販売機

お店は到着ホール1FのAriival2とArrival3の間にあります。下の地図の「コロッケ自販機」の位置になります。
スキポール空港 コロッケ 自動販売機

<出所>スキポール空港公式サイト

KLMの飛行機が目立つミッフィーグッズを売っているショップの横です。
スキポール空港 コロッケ 自動販売機

参考)FEBO公式サイト

FEBO公式サイト(オランダ語)

以上、アムステルダムにきたら欠かせないB級グルメ!コロッケの自動販売機についてご紹介しました。

こちらのアムステルダムのグルメ記事も人気です。

[PR]アムステルダムのお勧めツアー


-アムステルダム
-, , , , , , ,

関連記事


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です