ミラノ 観光パス「ミラノカード」解説 – 入場割引・地下鉄/トラム/バス乗り放題

ミラノ

ミラノ観光に利用できる観光パス「ミラノカード(MilanoCard)」の特典、買い方、価格、対応観光スポットなどをご紹介します。

ミラノカードを使うと、地下鉄/トラム/バス/市内電車が乗り放題になり、観光スポットの入場料が割引になります。24時間有効なカードが11€と価格は安いのですが、少しクセがあるカードですので、どのような場合に購入するとお得なのか、わかりやすく解説します。

<出所>ミラノカード公式ページ

ミラノカード(MilanoCard)はお得か?

ミラノカード(MilanoCard)の概要を簡単に説明して、どのようなケースでお得になるか解説します。

ミラノカードの概要

・ミラノカードは24時間 €11、48時間 €17、72時間 €19、3種類があります。

・ミラノ近郊の地下鉄/トラム/バス/市内電車の乗り放題チケットがついてきます。通常の乗り放題切符が7€なので、ミラノカードとの差額は4€です。

・入場料金が割引になる美術館、アトラクション、ツアーがあります。ただし、最後の晩餐、スフォルツェスコ城、ブレラ絵画館など主要な観光スポットは対象外です。

ミラノカード割引対象の観光スポット

下記の観光スポットではミラノカードを提示すると料金が割引になります。

・ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリアの屋上の見学:€10(€2 OFF)
・ACミラン博物館:€12(€3 OFF)
・バガッティ・ヴァルセッキ美術館:33%OFF
・アンブロジアーナ図書館:33%OFF
・レオナルド・ダ・ヴィンチ記念国立科学技術博物館:25%OFF
・ヴィッラ・ネッキ・カンピリオ:30~50%OFF
・トッレ・ブランカ:17%OFF
・ヴォランディア公園飛行博物館:22%OFF
・ポルディ・ペッツォーリ美術館:33%OFF
・ギャレリア ディタリア:40%OFF
・アルマーニ シーロス:€8.4(3.6€ OFF)
・司教区博物館:33%OFF
・サン・セポルクロ教会クリプタ:€9(€1 OFF)

以前は、ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリアの屋上の見学(Rooftop of Galleria Vittorio Emanuele)が無料になりましたが、現在は上記の通り2€の割引のみです。

特典内容が頻繁にかわるので、最新の情報は公式サイトを確認してください。

ミラノカードの割引対象(公式サイト)

結論

通常の乗り放題切符との差額は4€分ですが、メジャーな観光スポットが少ないので、元を取るのは難しいかもしれません。

上記の割引対象の観光スポットへ行く計画がある場合は、割引額合計を計算してみてください。

また、ミラノ中央駅で乗り放題チケットを受け取る必要があるので手間もかかります。ミラノ中央駅からミラノに入らない場合は、通常の公共交通機関の乗り放題切符を購入することをお勧めします。

公共交通機関の乗り放題切符については以下の記事で詳しく解説しています。

なお、ブレラ絵画館、ミラノ・ドゥオーモ、スカラ座など、観光スポットを多く見学する場合は、記事中で紹介するミラノ・パスであれば元が取れる可能性があります。

ミラノカード(MilanoCard)の特典

特典についてもう少し詳細に紹介します。

ミラノカードは、カード本体の特典と、他のチケットとセットになったものの特典があり、わかりづらいので分けてご紹介します。

カード本体の特典

・3つの有効期間に合わせた地下鉄/トラム/バス/市内電車の乗り放題チケットがついてきます。通常の公共交通機関の乗り放題チケットを受け取ります。乗り放題のエリアはミラノ中心部のMi1-Mi3ゾーンです。ドゥオーモ、スフォルツェスコ城、ミラノ中央駅、サン シーロ、ロー・フィエラ(展示会場)などが含まれます。

ゾーンの詳細は下記記事を参照してください。

・美術館、観光スポット、アトラクションが割引になります。対象の観光スポットは上記で説明した通り、メジャーなところが少ないです。

・Wetaxiというタクシー利用時に最大10€分の運賃が無料になります。ただし、専用アプリのダウンロードなど日本人が利用するにはハードルが高いです。

・観光用バス Hop-on Hop-offバスのチケットが10%OFFになります。ミラノカードとセットでも販売されています。Hop-on Hop-offバスに乗るのであれば、公共交通機関無料はあまり意味ない(=ミラノカードの意味がない)がないと思われます。

・公式ページでは、最後の晩餐も割引対象になっています。確かに最後の晩餐とミラノカードのセットで割引予約できるリンクはあったのですが、最後の晩餐を予約可能な日がありませんでした。事実上、割引対象ではないようです。最後の晩餐はそもそも予約がかなり難しいです。予約に関して下記の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

セットカード

・ミラノカードとドゥオーモの共通チケット「ドゥオーモ・パス」をセット購入すると10%OFFになります(セットで購入しないと10%になりません)。オンラインもしくはHighline Galleria(ハイライン・ガレリア)というヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリアにあるオフィスで購入できます。

ドゥオーモ・パスの詳しい説明は下記記事を参考にしてください。

・マルペンサ空港とミラノ市内を結ぶ特急「マルペンサ・エクスプレス」チケットがミラノカードとセットで購入すると10%OFFになります。

ミラノカードの注意点

ミラノカードを利用する場合、以下の注意点があります。

・ミラノカードは専用のスマホアプリを使って利用します。したがって、ミラノ現地でスマホが使えないといけません。

・公共交通機関の乗り放題チケットをミラノ中央駅で受け取る必要があります。ミラノ中心部のガッレリアでも受け取り可能ですが、ガッレリアへ行くまでに切符が必要ですので、ミラノ中央駅で受け取るのが良いと思います。

ミラノ・パス(The Milano Pass)とMilanoCard MAXI

ミラノ・カードには、MilanoCard MAXIという主要観光スポットの入場無料が付いたタイプもあります(48時間有効)。€79と通常のカードより、かなり高額です。

・公共交通機関の乗り放題 or HopOn HopOffバス
・主要観光スポット入場無料
・ドゥオーモの屋上テラス・博物館 16€
・スカラ座の博物館・劇場 7€
・ブレラ絵画館 12€
・バガッティ・ヴァルセッキ美術館 9€
・Museo d’Arte e Scienza 10€
・サン・シーロ スタジアムツアー 17€
・レオナルド3ミュージアム ザ ワールド オブ レオナルド ダ ヴィンチ 12€

類似のパスに、ミラノ・パス(The Milano Pass)があります。特典を詳しく調べてみたところ、内容はほぼ同じでした(ハイライン・ガレリアなども含む)。

ただし、上記のようにMilanoCard MAXIはブレラ絵画館に入場可能となっていますが、ミラノ・パスには含まれず、代わりにアンブロジアーナ絵画館が無料になっています。最近、変わったようなので、MilanoCard MAXIもブレラ絵画館が対象外の可能性があります。

ミラノ・パスの価格は€69と10€安いです。
※MAXIの価格も€69と表示されているページがあり正価かわかりません

ミラノで訪問予定のスポットの入場料を計算して、お得になるのでればミラノ・パスも選択肢です。

ミラノ・パスは下記のようにツアー会社からのページから日本語で購入できます。

ミラノ 48時間シティ パス予約(GetYourGuide:日本語)

予約で戸惑うところはないと思いますが、GetYourGuideで予約する方法を下記の記事で詳しく解説しているので、不明点があったら参考にしてください。

ミラノカードの料金

■ミラノカードの料金
・1日券(24h) €11
・2日券(48h) €17
・3日券(72h) €19
■ミラノカード+オプションの料金
・2日券(48h)+Hop-on Hop-offバス48時間 €39.5
・2日券(48h)+ドゥオーモ €28(約3,400円)
・3日券(72h)+ドゥオーモ €30.8(約4,000円)

※2019年12月現在の値段です

ミラノカードの購入方法(オンライン)

ミラノカードは公式サイトでオンライン購入することができます。ただし、公式サイトは、英語での購入手続きになります。

公式サイトで購入する場合は以下のリンクになります。

ミラノカード オンライン購入公式サイト(英語)

どちらもミラノ中央駅で公共交通機関のチケットを受け取る必要があるので、現地の購入でも良いと思います。購入場所・受け取り方法は記事の後半で詳しく解説します。

ミラノカード(MilanoCard)の使い方

日本にいる間に準備しておくこと

①MilanoCardの公式アプリをダウンロードしておく

iPhone/iPad用、Android用がそれぞれ以下のボタンでダウンロードできます。
 
現地でアプリをダウンロードすると通信料がかかるので、日本にいるうちにインストールしておくことをおすすめします。

②購入確認メールに記載されている予約番号(BOOKING ID)記録しておく

公式サイトで購入すると下記のメールが届きます。BOOKING IDを記憶しておきましょう。もしくはメールをプリントして持参しましょう。

件名:IMPORTANT DETAILS ABOUT YOUR PURCHASE
送信元:MilanoCard Booking Center <info@milanocard.it>

本文
BOOKING ID: xxxxxxxx
RSERVATION SURNAME: —— ——
PRODUCT BOUGHT: MilanoCard 24h –
QUANTITY: 2
ARRIVAL DATE: 2018-XX-XX 12:00:00ACTIVATE NOW YOUR MilanoCard:
– Download “MilanoCard” APP for free
– Click on “Activate your card”
– Select “Online”
– Insert your Booking ID and the email address used for payment >IMPORTANT
– Start your card and enjoy MilanTo activate public transport, show your MilanoCard in app at
1) MilanVisitor Center in Milan Central Station open every day from 09.00 am till 07.00pm
2) Highline Galleria, Via Silvio Pellico 2, open from Tuasday to Friday 11.30am – 2.30pm and 6.00pm – 9.00pm. Saturday and Sunday 11.30am-9.00pm to Sunday. Closed on Monday. Via Silvio Pellico is few steps away from Piazza Duomo. CLOSING AUGUST: from 13 to 19 August 2018The MilanoCard starts from the date / hour you chose after the payment.ATTENTION: If you had bought “MilanoCard MAXI” you have to pick it up at Milan Visitor Center in Milan Central Station open every day from 09.00am till 07.00pm. Is not possibile to activate the MilanoCard MAXI on your mobile or via APP.

現地購入の場合は、上記の番号を書いた紙を受け取ります。

ミラノについて行うこと

①アプリでミラノカードをアクティベート(有効化)する

ミラノカードのアプリでカードを有効にします。有効にしてから24時間が利用期限なので使うギリギリに有効化すれば良いです。手順を説明します。当然ですが、スマホがインターネットにアクセスできる必要があります。ミラノをはじめヨーロッパ旅行で、スマホを安く使う方法を下記記事で解説しています。参考にしてください。

ミラノカード公式アプリを立ち上げます。ACTIVATE YOUR CARD(カードを有効化する)をタッチしてください。
ミラノカード アプリ

購入方法によって有効化の方法が異なります。公式サイトでオンラインで購入した場合はOnlineを、その他の場合はVendorを選択してください。片方でうまくいかない場合は、もう片方の方で試してみてください。
ミラノカード アプリ

あ通知メールに記載されていた予約番号(Booking ID)と予約番号が届いたメールアドレスを入力して、STARTをタッチします。

ミラノカード アプリ

これでアクティベートは完了です。
ミラノカード アプリ

有効時間を確認できます。私は朝10時に有効化しましたが、下記のように12時から有効になりました(12時前でも使えると思います)。
ミラノカード アプリ
画面には、ミラノ中央駅のビジターセンターの営業時間は、9:00-14:00、15:00-19:00と書いてあります。実際は9:00-14:30、15:30-19:00でした。イタリアはこういうところがいい加減なのでご注意ください。

注意:現在は受け取り場所が同じミラノ中央駅の地上階(グランドフロア)にあるトレニタリアの旅行案内所AGENZIE365に変わっているとのことです。

以下の行き方の説明では、地上階に降りて扉を出た後、「右に進む」と記載しています。AGENZIE365は、下記マップの通り左端のあるので、左に進んでください

②ミラノ中央駅のビジターセンターで公共交通機関チケット受け取る

ミラノ中央駅のビジターセンターはわかりにくい場所にあるので行き方を解説します。ビジターセンターでは現地購入も可能です。

ビジターセンターは地上階の北西(プラットフォームを正面に見て左手)の端にあります。駅のメインの建物を出た半屋外のエリアです。
ミラノ中央駅 ミラノカード ビジターセンター

<出所>ミラノ中央駅公式サイトより引用したものを加工

プラットフォームから構内に出ます。ビジターセンターはプラットフォームとは逆側の地上階にあります(写真では右手がプラットフォームで左手にあります)。
ミラノ ヴェネツィア 鉄道 イタロ フレッチャロッサ

階段等で地上階に出ます。地上階に降りたら、そのまま進み扉を出て半屋外のエリアにでます。
ミラノ中央駅 ミラノカード ビジターセンター

半屋外のエリアに出たらプラットフォームを背にして右手の端まで進みます。下の写真のようにお店が並んでいて、ビジターセンターが隠れています。
ミラノ中央駅 ミラノカード ビジターセンター

一番端まで行くと左手に以下のこじんまり建物があります。これがビジターセンターです。
ミラノ中央駅 ミラノカード ビジターセンター

営業時間は、アプリの記載とは異なる9:00-14:30、15:30-19:00と掲示されています。ビジターセンターの中に入りカウンターにいる係員に引換証を見せます。
ミラノ中央駅 ミラノカード ビジターセンター

そうすると下記の切符をもらえます。普通の公共交通機関の乗り放題切符でした。普通の切符ですのでミラノカードとは連動していないと思われます。駅の改札などで利用開始した時刻から24時間、48時間、72時間使えます。

ミラノ バス トラム 地下鉄 乗り放題チケット
実際、ミラノカードの有効時間は上で説明した12時まででしたが、切符はその前に有効期限が終了して地下鉄に乗れませんでした。

ハイライン・ガッレリアの場所(ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリアの屋上見学)

ミラノ中央駅以外にミラノカードを受け取れる場所がヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリアにあるハイライン・ガッレリアです。ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリアの屋上見学も、ここが入り口になります。ミラノ中央駅のビジターセンター以上に場所がわかりにくかったのでご紹介しておきます。

入り口はガッレリアのメインの通りでなく、ドゥオーモから見て一本先の道になります。下記地図の場所です。

ドゥオーモ広場のアーケードのあたりから見ると下の写真が入り口になります。ホテルの入り口にもなっています。

入り口をはいって5mくらい行くと右手にHIGHLINE GALLERIAと書かれたエレベーターがあります。これに乗って4階(4th piano)まで行きます。
ミラノカード ハイラインガレリア

4階にこのようなカウンターがあります。屋上を見学するときもここでミラノカードをアプリで見せて入場します。
ミラノカード ハイラインガレリア

私は夕方見学しましたが、夜ライトアップを楽しみむのも良さそうです。
ミラノカード ガレリア 屋上

参考:ミラノカード公式サイト

ミラノカード公式サイト(英語)

以上、ミラノの観光パス「ミラノカード」の特典、買い方、価格、対応観光スポットをご紹介しました。

[PR]ミラノ人気ツアー

【人気記事】予約困難な「最後の晩餐」のチケット予約攻略法を詳しく解説しています。
ミラノ・記事メニュー

-ミラノ
-, , , , , , , , , ,

関連記事


  1. ⁡⁡  より:

    現地のスタッフに確認したところ、€7のミラノカードではフィエラまで行けないとのこと…。
    追加で切符を購入しました……泣

    • deeluxe より:

      情報が古くご迷惑をおかけして、大変に申し訳ありませんでした。ご連絡いただき、大変助かりました。
      公式サイトを調査し、フィエラが含まれない旨、情報を更新しました。

  2. 石橋 I. より:

    2019年10月にミラノを初めて訪れるにあたり、最後の晩餐の予約や、ミラノカードなど、大変参考にさせていただきました。ありがとうございました。
    ミラノカードの公共交通機関チケットの受け取り場所ですが、ビジターセンターから変更になってましたので、お知らせしておきます。
    ビジターセンターと同じGround Floor(1階)の、タクシー乗り場側出口付近、AGENZIE365というトレニタリアの旅行案内所の窓口です。
    ご参考まで。

    • deeluxe より:

      石橋様

      貴重な情報をご教示いただき、大変感謝しております。

      取り急ぎ、頂いた内容を注意書きとして追加いたしました。

      記事の内容が古いと、読んでいただいているみなさまにご迷惑をおかけするので、このように最新の情報をご親切に教えていただけることは本当にうれしいです。ありがとうございました。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です