コペンハーゲンーハンブルグ間の移動方法:鉄道(渡り鳥ライン)/飛行機/バス 比較

デンマーク コペンハーゲンからドイツ ハンブルク電車などで移動する方法をご紹介します。コペンハーゲン(Copenhagen)-ハンブルグ(Hamburg)間は、鉄道、飛行機、バスで移動が可能です。人気があるのは列車に乗ったままフェリーに乗船し海を渡る鉄道、通称「渡り鳥コース(渡り鳥ライン)」です。この記事では、コペンハーゲン-ハンブルグ間の移動方法 鉄道、飛行機に関して、費用、所要時間などを比較できるようにまとめました。

コペンハーゲン-ハンブルグ間の移動 鉄道、飛行機、バスの比較

コペンハーゲン-ハンブルグ間の移動方法 鉄道、飛行機、バスについて費用、所要時間、本数をまとめました。直行便、乗り換え不要の便を対象にしています。

手段費用所要時間1 日の便数
鉄道(デンマーク鉄道DSB、ドイツ鉄道DB)約 5,000 円~4 時間 50 分1 日約 4 本
飛行機 (SAS)約 11,000 円~4 時間 ( 飛行時間 50 分 )1 日約 5 本
バス (Flixbus)約 2,700 円~5 時間 30 分1 日約 6 本

所要時間が短いのは飛行機、費用が安いのはバスになります。しかし、個人的なお勧めは鉄道です。冒頭にも書いたように、コペンハーゲン(Copenhagen)-ハンブルグ(Hamburg)間は列車がそのままフェリーに乗り込むという貴重な体験ができるからです。実際に体験しましたが、鉄道マニアでない私でもとても楽しい体験ができました。料金や時間も他の手段と大きくは変わらないので、どの方法が良いか迷われている方は鉄道を利用してみてください。便によってはバスもフェリーに乗り込むことができるのですが、これは日本でいくらでもありますので、希少性からいうと断然電車になります。

コペンハーゲン-ハンブルグ間 鉄道で移動

コペンハーゲン-ハンブルグ間を「渡り鳥コース」の列車で移動する際のチケット予約、購入方法について説明します。まず、下記が基本的な注意点になります。

①「渡り鳥コース」を通る列車を間違えずに予約する
 コペンハーゲン-ハンブルグ間は、渡り鳥コース以外のFredericia経由のルートもあります。検索すると、このコースのルートも表示されることがあるので注意してください。2017年9月現在では下記の列車(EC/IEC)が渡り鳥ルートになります。 時間は変わる可能性がありますので、確認方法としてはフェリーの乗船/下船駅がデンマーク側がRødbyhavn(レズビュハウン)、ドイツ側がPuttgarden(プットガルデン)になるので、この2つ駅が経由駅に含まれていれば大丈夫です。

 コペンハーゲン中央駅⇒ハンブルク中央駅:
  コペンハーゲン中央駅 7:37、11:37、15:37、17:37発のHamburg Hbf(ハンブルク中央駅)行きのEC/IEC
 ハンブルク中央駅⇒コペンハーゲン中央駅:
  ハンブルク中央駅 7:25、9:28、13:28、17:28発のKøbenhavn H(コペンハーゲン中央駅)行きのEC/IEC

②フェリー乗船の料金は鉄道料金に含まれる
 鉄道料金にフェリーの乗船料金も含まれますので、別途予約したりチケットを購入する必要はありません。列車の車両ごと乗船しますので、フェリー乗船中にチケットの確認等はありませんでした。

④日程が決まったら即切符を予約しましょう
 コペンハーゲン-ハンブルグ間の切符は、2等車でも約11,500円と高いです。しかし、ドイツ鉄道DB、デンマーク国鉄DSBとも早割で購入すると5,000円程度で購入できます。ですので、日程が決まり次第、できるだけ早めにチケットを購入するとお得です。しかし、早割切符は日程変更や返金ができないので注意してください。日程が決まらず正規料金で買わざるを得ない場合は、ドイツとデンマークの鉄道が乗り放題になるユーレイル デンマーク-ジャーマンパスを購入するほうがお得になるケースがあります。
 
⇒ ユーレイル デンマーク – ジャーマンパス(レイルヨーロッパ)
   
④座席指定をお勧めします
 座席指定について空いているので不要という情報もありますが、5時間弱の長旅ですので座席を予約しておくのが無難だと思います。下記の乗車体験レポートでも述べますが、私が乗車したときはボックス席は予約で満席でした。始発のコペンハーゲン中央駅から乗車だったので予約しなくても座れるとたかをくくっていましたが、かろうじてロングシート(縦座席)に座れることができました。途中駅から乗車した人は一部区間、立っていた人もいました。フェリーは十分な席数があるのでほぼ確実に座ることができます。

コペンハーゲン-ハンブルグ間の鉄道チケット購入

コペンハーゲン-ハンブルグ間の鉄道チケットはドイツ鉄道DB、デンマーク国鉄DSBの公式サイト、スマホアプリからオンライン購入することができます。上でも解説したように、定価は約11,500円と高いですが早割で購入すると5,000円強で購入できます。ドイツ鉄道DB、デンマーク国鉄DSBでは早割も含めて同じ料金でチケットを購入できるので、どちらの公式サイトで購入してもかまいませんが、どちらかといえば国内路線と国際路線を同じサイトで購入できるドイツ鉄道DBのほうが便利です。公式サイトは英語で購入手続きをする必要がありますが、下記のサイトで詳細に購入の手順を解説しているので参考にしてください。

渡り鳥コースの乗り方・乗車レポート

実際に、コペンハーゲンからハンブルグを渡り鳥コースの鉄道に乗車したレポートを下記の記事にまとめています。列車の乗車方法など詳しくレポートしているので参考にしてください。

コペンハーゲン-ハンブルグ間 飛行機で移動

コペンハーゲン-ハンブルグ間はSAS(スカンジナビア航空)が直行便を運行しています。コペンハーゲン空港、ハンブルグ空港それぞれの移動時間がかかるためトータルの移動時間はかかりますが、搭乗時間は50分と短いので一番楽で早い移動手段です。下記のリンクでコペンハーゲン-ハンブルグ間のフライトを検索できます。

コペンハーゲン-ハンブルグ間のフライト検索(DeNAトラベル)

SAS(スカンジナビア航空)とコペンハーゲン・カストラップ空港からコペンハーゲン市内へのアクセスを下記記事で詳しく紹介しています。飛行機で移動される方は参考にしてください。

コペンハーゲン-ハンブルグ間 バスで移動

格安バス会社Flixbusがハンブルグ-コペンハーゲン間を運行しています。乗り換えなしの便は1日に6便あります。途中、フェリーを使うルートと使わないルートがあるようです。Flixbusの公式サイトでハンブルグ-コペンハーゲン間の便の検索、オンライン予約ができます。

Flixbus社サイト(英語)

下記のようにインフォメーション(i)に”The ferry service between Germany and Denmark is included in your booking and requires no extra payment.”(ドイツ-デンマーク間のフェリー料金が含まれています)と表示される便はフェリーを利用するようです。この便は所要時間も5時間半と最短です。
デンマーク コペンハーゲン ドイツ ハンブルク 移動手段

以上、ドイツ ハンブルグ(Hamburg)-デンマーク コペンハーゲン(Copenhagen)間の交通手段として、鉄道、飛行機、バスを比較し、チケット購入方法などを解説しました。実際に渡り鳥コースに乗車したレポートは下記の記事をご覧ください。

この記事に関連するこちらの記事も人気です。

-コペンハーゲン, ハンブルク
-, , , , , , , , , , , , , ,

関連記事


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です