リヒテンシュタインへの行き方・観光スポットを詳しく解説【スイス】

チューリッヒ

スイスのチューリッヒなどから隣国リヒテンシュタインへの行き方・ファドゥーツ(ファドーツ)観光について詳しく解説します。スイスと接する小国リヒテンシュタイン(Liechtenstein)は、カリオストロの城の舞台とも言われています。チューリッヒ(Zürich)からリヒテンシュタインまでは2時間弱、ベルン(Bern)からも3時間弱と、気軽に訪問国を1国増やすことができます。実際にチューリッヒ(Zürich)からリヒテンシュタインを訪問してきましたので、その様子も合わせてご紹介します。
リヒテンシュタイン liechtenstein

スイスからリヒテンシュタインへのアクセス概要

チューリッヒからリヒテンシュタインの中心ファドゥーツ(Vaduz)は特急(IC)で1時間、バスに乗り換えて30分強で到着します。乗り換えの時間を入れても2時間あれば着くことができます。ベルンからチューリッヒが特急(IC)で1時間ですので、ベルンからだと3時間弱になります。

(1)チューリッヒ中央駅(Zürich HB) ⇒ ザルガンス駅(Sargans Bahnhof)
スイス国鉄 特急(ICなど)で約1時間 料金:33CHF~
(2)ザルガンス駅(Sargans Bahnhof) ⇒ ファドーツ(Vadoz post) 30分
  リヒテンシュタインバス 11番で30分強 料金:約4CHF~

リヒテンシュタイン行きへのバスはスイスのブフス(Buchs)駅からも出ています。距離はブフス(Buchs)駅のほうが近いのですが、チューリッヒ中央駅から行く場合、ザルガンス駅でブフス駅行き電車への乗り換えが必要になります。またブフス駅からファドーツへ行くバスも途中で乗り換えが必要になります。ザンクト・ガレン(Sankt Gallen)方面からいく場合は、ブフスで乗り換える方が所要時間が短くなります。

チューリッヒ中央駅からザルガンス駅へのSBB鉄道の行き方・時刻表

チューリッヒ中央駅からリヒテンシュタイン行きのバスが出ているザルガンス駅(Sargans Bahnhof)へは直通の特急で1時間弱です。1時間に3本程度、電車が出ています。料金は、33CHF(3,700円)~となっています。

詳細な時間は下記の下記スイス国鉄SBBの公式サイトで検索することができます。下記の記事でスイス鉄道について詳しく解説しているので参考にしてください。検索するときはFromにZurich、ToにSargansと入力します。

ザルガンス駅からファドーツのバス

ザルガンス駅(Sargans Bahnhof)からファドーツ(Vadoz post)のバスの時刻、所要時間は下記の通りです。

・30分おき(毎時14分、44分)に11番バス Feldkirch Bahnhof 行きが運行(早朝と夜は44分発のみ)
・平日のみ1時間に1本(毎時36分発)の12E番バス(快速)が出ています。11番バスより早くつきます。
・所要時間:11番バスは31分、12E番バスは22分です。

詳細な時間を調べたい場合は、下記のURLでザルガンス駅からファドゥーツへのバスの時刻表を調べることができます。From: に Sargans,Bahnhof、To:にVaduz, Postと入力して、search connectionをクリックしてください。
ザルガンス駅からファドゥーツへのバス時刻表の検索(英語)

上で紹介したスイス国鉄 SBBのサイトやモバイルアプリでも時刻を検索できます。私は現地でモバイルアプリを使って検索しました。
スイストラベルパス(The Swiss Pass)は、ザルガンス駅からファドーツのリヒテンシュタインバスで利用できるとのことです。

スイスからリヒテンシュタインへの入国手続き

スイスからリヒテンシュタインへの入出国に関しては、入出国や税関の手続きなどは一切ありません。

チューリッヒからファドーツへの訪問レポート

実際に、チューリッヒ中央駅からファドーツへ行ったときの行程をレポートします。
スイス国鉄SBBのモバイルアプリで電子チケットを購入し、チューリッヒ中央駅からザルガンス駅(Sargans)行きの電車(8:40発)に乗り込みました。乗ったECはザルガンスを経由してオーストリアのGraz(グラーツ)まで行きます。
リヒテンシュタイン liechtenstein

サルガンスまでは、チューリッヒ湖とヴァレン湖の湖岸を通ります。この日はあいにくの天気でしたが、晴れていれば進行方向左手の座席からはきれいな景色が見られそうです。
リヒテンシュタイン liechtenstein

1時間弱乗車し、サルガンスに到着(9:35着)しました。次はバスに乗り換えてファドーツを目指します。
リヒテンシュタイン liechtenstein

駅前のバスターミナルから黄色い車体のリヒテンシュタインバスに乗り込みます。駅前の時刻表を確認していたら、ちょうど目の前に黄色いバスが見えました。
リヒテンシュタイン liechtenstein

9時44分発の11番バス(Vaduz経由 Feldkirch Bahnhof 行き)に乗車します。9分の乗り換えでしたが、余裕をもって間に合いました。朝早いためか乗客は10人弱と空いていました。チケットは運転手から買うことができます。私はモバイルアプリで提示された2時間有効なZoneチケットを購入しました。
リヒテンシュタインバス liechtenstein

10分くらい走ると川を渡ります。この川がスイスとヒリテンシュタインの国境になります。橋のたもとにリヒテンシュタインの旗が掲げてありました。
リヒテンシュタインバス liechtenstein

予定通り30分でVaduz Postのバス停に到着(10:15着)しました。バスは行き先の掲示もしっかりあるので降りる場所に迷う心配はないです。
リヒテンシュタインバス liechtenstein

ファドーツ(Vaduz)の見所紹介

ファドゥーツの主な見所はVaduz Postを中心に歩いていける範囲にあります。バスを降りて、進行方向右手にあがると歩行者天国のシュテットレ通りに出ます。写真奥にはファドーツカテドラル(Vaduz Cathedral)が見えます。
リヒテンシュタインバス liechtenstein

ファドゥーツ観光案内所(Tourist Office Vaduz)

シュテットレ通りを上の写真の教会と逆側に歩くと、ファドゥーツ観光案内所があります。
ファドゥーツ観光案内所(Tourist Office Vaduz)
ここでリヒテンシュタインの入国記念のスタンプをパスポートに押してもらうことができます。ただし、有料で3€もしくは3CHFです。レートを考えると若干3CHFのほうが安くなります。お土産を購入することもできます。
ファドゥーツ観光案内所(Tourist Office Vaduz)

切手博物館(Postmuseum)

観光案内所のすぐ先に切手博物館があります。リヒテンシュタインは切手に代表される美しい印刷技術で有名です。カリオストロの城でも印刷技術が利用されていましたね。営業時間は10:00-17:00で、入場は無料です。
リヒテンシュタイン 切手博物館

貴重な切手が並んでおり、ポストなども展示されています。お土産に切手セットを販売しています。

ファドゥーツ城(Vaduz Castle)

公爵が実際に住んでいる城です。中心部から20分強で城に到着することができますが、中に入場することはできません。シュテットレ通りが左に折れ曲がるあたりにBrasserie Burgというレストラン・カフェがあります。そこの横の道からあがって20分ほどです。
ファドゥーツ城
崖の上にファドゥーツ城が見えますが、雨でしたので近くまでは行きませんでした。
ファドゥーツ城

シティ・トレイン・ツアーも催行されています。このような電車型の乗り物にのって35分で見所を周ります。料金は10.5CHFです。
ファドゥーツ城

詳細は、下記のページに掲載されています。

シティ・トレイン・ツアーの詳細(英語)

このほか少し離れたところにスキー博物館もありますが、主な見所は以上のところになります。観光は2~3時間もあれば十分だと思います。観光後、チューリッヒに戻るのであれば行きのバス停の反対側にあるバス停からサルガンス行きの11番バスに乗ります。私は11:06発に乗り11:42に駅に戻りました。

ザンクト・ガレン(St.Gallen)など北に向かう場合は、行きに降りたバス停から再度11番バスか13番バスに乗り、Schaan, Bahnhofというバス停まで行き、ブスス駅(Buchs SG)の12番バスに乗り換えます。

以上、リヒテンシュタインへの行き方やファドゥーツ観光についてご紹介しました。必見といえる観光地は少ないですが、チューリッヒから半日でいけますし、行く難易度も高くないので、行く価値は十分にあると思います。
ファドゥーツから1時間半でいけるスイスのサンクト・ガレン(St.Gallen)には世界遺産に登録されている美しい修道院があります。こちらも合わせて周ると、ちょうど1日くらいの観光になります。サンクト・ガレンについての詳細はこちらの記事をご覧ください。

スイスに関するこちらの記事も人気です。

[PR]チューリッヒ発の人気現地ツアー
世界遺産の名峰「ユングフラウ」へ登山列車ユングフラウ鉄道で行くツアーや、スイスの鉄道料金が半額になるスイスハーフフェアカードが人気です。

-チューリッヒ