【マカオ】路線バス・シャトルバス・タクシー 徹底ガイド

マカオ

マカオ路線バスホテル無料シャトルバスタクシーなど交通手段について利用方法運賃などを詳しく解説します。

マカオは広くありませんが南北に10kmあり、交通手段がないと移動が大変です。電車やトラムが走っていないため、バス・シャトルバス・タクシーでの移動がメインになります。路線バスは慣れるまで多少戸惑いますが、慣れてしまえば非常に便利な交通手段です。本記事では、路線バスの乗り方を詳しく解説します。また、ホテルが運行する無料シャトルバスに関する情報やタクシーの利用方法も解説します。

マカオ 交通手段の攻略法

・マカオ地域内の主要な交通手段は、路線バス、ホテルが運行している無料シャトルバス、タクシーです。地下鉄など鉄道はありません。狭いイメージのあるマカオですが、南北に10km以上の距離があるため、交通手段を使いこなす必要があります。

・路線バスは約90系統ほどあり、マカオ内を網の目のように走っています。便も多いので、使いこなせれば、快適にマカオを観光できます。路線バスの料金は、1回6パタカ(約80円)と安いです。香港ドルでも支払えます。ただし、お釣りがでないのでホテルで両替してコインを多めに持っておくと良いです。

・バスはたくさん系統があってルート複雑ですが、日本と同じようにGoogle Mapで経路検索ができるので、乗りこなすのは難しくありません。記事中でマカオでのルート検索の方法をご紹介します。

・カジノがあるような大きなホテルは無料シャトルバスをフェリーターミナルや空港との間で運行しています。フェリーや飛行機で到着した後、ホテルへ移動するのに便利です。ただし、観光地に行くためには利用しづらいので路線バスを使うほうがお手軽です。

・マカオにも香港のオクトパスカードのような交通系ICカード「マカオ・パス」があります。運賃が3パタカと半額になるのでお得なカードです。ただし、最初にチャージされている金額が100パタカ(約1,360円)と高額で、バスにたくさん乗っても使い切らないので短期滞在の観光客には向きません。

・タクシーも日本より運賃が安めなので気軽に利用できます。道を流しているタクシーを拾うより、近くのホテルのタクシー乗り場から乗るほうがスムースです。

マカオの路線バス 利用ガイド

バス路線の調べ方

マカオのバスは約90ほどの路線があります。したがって、路線を覚えるよりGoogle Mapで目的地までの行き方を調べてしまうのがてっとり早いです。

主要な観光地は、日本語で検索することができます。例として、アウター・ハーバー・フェリーターミナルからマカオ・タワーまでのルートを検索します。下記結果が表示されて、32番のバスに乗車すれば良いことがわかります。

乗降車するバス停の位置も正確に表示されます。ただし、道のどっち側のバス停で待てばいいか紛らわしいことがあります。この場合、停留所に路線が表示されているので行き先を確認してください。

バス停のアイコンをタッチすると、発着するバスの番号や到着予定時間を確認することができて便利です。なお、同じ10番のバスでも10A、10B、10Xなどバリエーションがあり、目的地やルートが異なるので、基本的にはGoogle Mapで表示されたものと全く同じ系統番号のバスに乗るのが無難です。

Google Mapの利用には当然インターネット接続が必要です。マカオでスマホをインターネット接続する方法を下記記事で詳しく解説しています。参考にしてください。

路線は下記のページで調べることができます。

マカオのバス路線

バスの運賃

バスは、基本的に6パタカで統一されています。香港ドルもパタカと同じように使えます。記事の後半で説明する交通系ICカード「マカオ・パス」で乗車すると半額の3パタカになりますが、マカオ・パスは観光客にはあまり適しません(理由は後述)。
お釣りはでないので、コインを用意しておきましょう。コインは、ホテルで両替してもらいましょう。

路線バスの乗り方

路線バスのバス停には、下記のような標識柱が立っているので、すぐわかります。標識柱には、停留所の名称、系統番号、運行系統図などが表示されています。
マカオ 路線 バス

たくさんの系統のバスが走っている停留所では、系統ごとに標識柱が別れていることもあります。乗車するバスの番号が書いてある方で待ちましょう。
マカオ 路線 バス

標識柱には、運行系統図が掲示されています。正しい方面のバス停で待っているかも、これで確認できます。
マカオ 路線 バス

新しいバス停には、ディスプレイに表示さているものもあります。
マカオ 路線 バス

バスが到着したら前面に表示されている行き先や系統番号があっているかを確認し、手をあげて止めます。前方ドアから乗車します。

乗車時に6パタカを支払います。黒い装置はマカオ・パスの読み取り機です(マカオ・パスの場合は3パタカ)。読み取り機の奥にあるオレンジの口が運賃入れです。コインで6パタカ入れましょう。お釣りはでないので注意してください。お札の利用は想定してないみたいです。お札を運賃箱へ入れても運転手さんから注意は受けませんでしたが、コインを用意したほうが無難です。
マカオ 路線 バス

バス車内は日本とほぼ同じです。前方に次の停留所が表示されます。
マカオ 路線 バス

マイクロバスのような小型バスも運行しています。
マカオ 路線 バス

降りる場合は、降車ブザーを押します。次のバス停で止まる場合は降車ブザーが赤く光っています。
マカオ 路線 バス

後よりの扉から下車します。

交通系ICカード「マカオ・パス」

マカオにも、香港のオクトパスカードと同じような交通系ICカード マカオ・パス(Macau Pass)が販売されています。バスに乗車する場合も読み取り機にタッチすれば支払いできますし、通常6パタカの運賃が半額の3パタカになります。
マカオパス macau pass

<出所>MACAU PASS公式サイト

セブンイレブンなどのコンビニで購入できるので入手も簡単です。ただし、最大の難点は、30パタカの保証金と初期チャージ額100パタカで価格が130パタカ(約1,800円)になることです。バス代だけで100パタカを使おうとすると33回乗車する必要があります(コンビニでの買い物に使えるので、使い切ることは可能です)。したがって短期間の観光には適しません。マカオへ頻繁に訪問する場合は購入したほうが良いと思います。

ホテルの無料シャトルバス

マカオのカジノがあるような大きなホテル(グランド・リスボア、リスボア・ホテル、ベネチアン・マカオサンズ マカオ ホテル、ザ パリジャン マカオ、ギャラクシー・マカオ、MGMマカオ、ウィン・マカオなど)は、フェリーターミナルや空港からの無料シャトルバスを運行しています。運行間隔は5-20分毎で、便数も多いです。フェリーでマカオに到着した後、ホテルに移動するには非常に便利な手段です。

ほとんどのシャトルバスは宿泊者でなくても乗車できます。ただし、ホテルとフェリーターミナルや空港間の直通運行なので、セドナ広場などの観光エリアに行くのには不向きです。行くとすると、一度フェリーターミナルに戻ってから、観光の目的地に近いホテル行きのシャトルバス(例えば、リスボア・ホテル)へ乗車することになります。路線バスは料金も安いので観光エリアへ行くには、路線バスのほうが便利だと思います。

下記に主要ホテルのシャトルバスの情報を掲載します。詳細な情報は、各ホテルの公式サイトのシャトルバス情報へリンクを貼ったので、そちらを参照してください。シャトルバスの出発、到着場所になる主要な場所は以下の通りです。

Macau Ferry Terminal(マカオ・アウターハーバー・フェリーターミナル:マカオFT):マカオ半島にあるフェリーターミナル
Taipa Ferry Terminal(タイパ・フェリーターミナル:タイパFT):コタイエリアにあるフェリーターミナル
Border Gate(ボーダーゲート):中国本土の珠海からマカオに入国するゲート
Macau Airport(マカオ国際空港):コタイエリアにある空港

ホテル送迎場所運行間隔運行時間公式サイト
グランド・リスボア(Grand Lisboa/新葡京酒店)
リスボア・ホテル(HOTEL LISBOA/澳門葡京酒店)
マカオFT15-20分8:30 – 22:30公式
ベネチアン・マカオ(THE VENETIAN MACAO RESORT HOTEL/澳門威尼斯人渡假村酒店)マカオFT5-15分9:00 - 0:00公式
タイパFT5-15分7:30 - 0:15
ボーダーゲート5-15分9:00-1:00
マカオ空港15-20分10:00-22:30
※他にもあり
サンズ マカオ ホテル(The Sands Macao/澳門金沙酒店)マカオFT10-20分9:00 - 0:00公式
タイパFT10-15分8:15 - 0:15
ボーダーゲート10-20分9:00 - 0:00
※他にもあり
ザ パリジャン マカオ(The Parisian Macao)マカオFT15-20分9:00 - 0:00公式
タイパFT15-20分8:00 - 1:00
ボーダーゲート15-20分9:00 - 0:00
マカオ空港15-20分10:00-22:30
※他にもあり
ギャラクシー・マカオ(Galaxy Macau/澳門銀河)マカオFT10-20分9:00 - 23:00公式
タイパFT10-20分9:00 - 23:00
マカオ空港10-20分9:00 - 23:00
※他にもあり
MGMマカオ(MGM MACAU/美高梅)マカオFT -> タイパFT -> マカオ空港13分9:00 - 23:30公式
ボーダーゲート12分9:00 - 23:45
ウィン・マカオ(Wynn Macau/永利澳門)マカオFT10-15分9:00-23:45公式
タイパFT10-15分9:00-23:30
ボーダーゲート15-25分9:00-23:30
マカオ空港10-15分9:00-23:45
※他にもあり

マカオのタクシー

マカオ タクシー

<出所>マカオ観光局公式サイト

タクシーもマカオでは便利な交通手段です。港や空港からホテルは無料のシャトルバスが利用できますが、セドナ広場など観光地へ行く場合は、バスかタクシーになります。マカオのタクシーは、上の写真のようにクリーム色と黒の2色カラーに統一されています。

マカオのタクシー運賃

基本は下記の料金になります。
・初乗り運賃:18パタカ (1.6kmまで)
・以降:240mごとに2パタカ

この他、以下の追加料金がかかります。
・トランクに荷物を乗せる場合:荷物1つ 3パタカ
・乗客のリクエストで待つ場合:1分間 2パタカ
・マカオ国際空港、タイパフェリーターミナル、マカオ大学、港珠澳大橋から乗車する場合:5パタカ
・タイパ島からコロネア島:2パタカ

バスと同じように支払いはパタカでも香港ドルでも大丈夫です。クレジットカードは使えません。細かいお釣りはもらえないこともあるので、小額紙幣やコインを持っておくとよいです。

タクシーの乗り方

ホテルから観光地へ乗る場合は、ホテルのタクシー乗り場から乗車します。ホテルへの帰りは、道でタクシーをひろう方法もありますが、観光地から近いどこかのホテルのタクシー乗り場から乗車するケースが一般的です。
英語が通じないケースも多いので、Google Mapで行き先を見せるのも有効な手段だと思います。Google Mapを使っていることをアピールすれば、無駄に遠回りされることも回避できます。
夕方の時間帯はタクシーが減って長時間待たされることもあるので、その場合は、路線バスを利用してください。

以上、マカオの路線バス、シャトルバス、タクシーなど交通手段について詳しく解説しました。

なお、香港からマカオへ移動するフェリーについては、下記記事で詳しく解説しています。参考にしてください。

マカオに関するこちらの記事も人気です。

[PR]マカオのお勧めツアー

-マカオ
-, , , , , , ,