ストックホルム人気No.1の観光スポット ヴァーサ博物館でパイレーツ・オブ・カリビアン体験【スウェーデン】

ストックホルム

ストックホルムで人気No.1の観光スポットは、ガムラ・スタンでも市庁舎でもなく、本物の巨大木造戦艦が見られるヴァーサ(バーサ)号博物館(Vasamuseet)です。パイレーツ・オブ・カリビアンの世界をリアルに体験できるスポットで、人気No.1というのもうなづけます。この記事では、ヴァーサ博物館の料金、行き方などをお得に観光する方法も含めて紹介します。
1-img_20160505_010123

ヴァーサ博物館の展示物

展示物は17世紀に建造された世界で唯一現存する木造戦艦ヴァーサ号のみといっても過言ではありません。館内に入った瞬間に69mもある巨大な戦艦に圧倒されます。
1-img_20160505_013702
館内は巨大な船を様々な方向や高さから見ることができるよう工夫されていて、あきません。
1-img_20160505_010650
ミュージアムショップも充実しています。
1-img_20160505_023016

スウェーデン国家が威信をかけて建造したヴァーサ号は初出航の壮大な式典が執り行われるなか、観衆の目の前で突然沈没してしまいます。その後、1956年に引き上げられるまで333年もの間ずっとストックホルムの凍てつく海に沈んでいました。そのため、奇跡的に17世紀の姿を現在にとどめています。なぜヴァーサ号が処女航海で沈没してしまったのかの謎は博物館を実際に訪れて明らかにしてください。

ヴァーサ博物館の入場料

130 SEK(約1,600円)です。ストックホルムパスを持っていると無料になります。
また、9月〜5月の水曜日17時以降は100SEKにディスカウントされてお得に入場できます。

ストックホルムパスの解説記事はこちら

ヴァーサ博物館の開館時間

1月~5月と9月~12月:10:00~17:00、水曜のみ 10:00~20:00
6月~8月:8:30~18:00
※12月31日:10:00~15:00

ヴァーサ博物館の行き方

ヴァーサ博物館はユールゴーデン島にあります。市の中心部からは69番バスや7番のトラムなどでNordiska Mueet(北方民族博物館)停留所まで行きます。降りるすぐユールゴーデン島に渡る橋があります。橋を渡ると北方民族博物館があるので右手に進みます。
1-img_20160505_005415
少し行くと、すぐにヴァーサ博物館が見えます。
1-img_20160505_023323

ヴァーサ博物館 公式サイト

ストックホルムに関するこちらの記事も人気です。

[PR]ストックホルムお勧めツアー


created by Rinker
ダイヤモンド社
¥1,870 (2019/12/14 08:27:46時点 Amazon調べ-詳細)

-ストックホルム
-, ,

関連記事


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です