世界遺産 ジェロニモス修道院・ベレンの塔 の行き方、チケット、混雑回避ワザ

リスボン

リスボンの世界遺産 ジェロニモス修道院ベレンの塔は非常に混雑しており長い行列ができます。この記事では、混雑する2つの世界遺産と人気の発見のモニュメント(Padrao dos Descobrimentos)を効率よく観光する方法をご紹介します。ジェロニモス修道院(Mosteiro dos Jerónimos)とベレンの塔(Torre de Belém)とも入場・チケットのルールが毎年コロコロ変わり観光客が振り回されます。当サイトでは、幸いなことに親切な読者様から最新の情報をいただいて、最新の情報を公開できるように努力しております。それでも情報が古い可能性もありますので、ご容赦いただだきたく存じます。とは言え、朝から訪問し、行列に並べば基本的には観光することはできますので、その点はご安心ください。

ジェロニモス修道院、ベレンの塔、発見のモニュメントを効率よく周る方法

ジェロニモス修道院、ベレンの塔は混雑し、それぞれ1時間待ちもざらです。暑い時期は炎天下でならばさせられるので体力も消耗します。以前は、リスボアカードを使ってジェロニモス修道院、ベレンの塔の共通券を入手すれば、お得かつ効率的に見学をすることができました。しかし、ジェロニモス修道院、ベレンの塔の共通券がなくなってしまったようで、この必勝法が使えなくなりました。現在、リスボンカードを所持している場合は、チケットに引き換えるのではなくカードを直接見せたり、入口の機械に読み取りさせる形式に変更されたようです。現地でチケットを購入する場合、ジェロニモス修道院のチケット売り場でベレンの塔のチケットも購入してしまうのが効率的でした(購入できなかったケースもあり)。大変申し訳けありませんが、このルールになってから、時間が経っていないので、どの手段が一番早いかは確実な情報が得られていません。

パタン1:リスボアカードを利用

リスボアカード(リスボンカード)を事前に購入しておくと、ジェロニモス修道院、ベレンの塔の入場料は不要になります。また公共交通機関も乗り放題になります。リスボアカードでジェロニモス修道院、ベレンの塔に入場する場合は、入口でカードを見せたり、機械に読み取らせて入場します。ジェロニモス修道院は、リスボアカード専用の列があるようですが、ベレンの塔もリスボアカード専用の列ができたようです。掲示が不親切で、リスボアカード専用の列であることに気づきにくいようなので注意してください。ジェロニモス修道院は隣にある国立考古学博物館(リスボアカードで入場無料)からも入場できるので、ジェロニモス修道院の入場口が混雑している場合は国立考古学博物館経由で入場すると行列を回避して入場できるようです。リスボアカードの買い方、料金、使い方などの詳細は下記の記事で詳しく解説しています。

パタン2:現地でチケットを購入

チケットを現地で個別に購入すると、チケット購入の長い列に並ぶ必要がありました。最近の情報によると自動券売機が導入され、待ち時間が短くなっている可能性があります。また、ジェロニモス修道院のチケット売り場が国立考古学博物館と共通化されたようです。ジェロニモス修道院でベレンの塔のチケットが買えれば(2018年夏時点では購入可能)、買ってしまうのが効率的です。

パタン3:ジェロニモス修道院とベレンの塔の入場券をオンライン予約(停止中)

2018年7月ころまでは、一番確実に行列を回避できた方法です。2018年の夏休みシーズンあたりからオンライン予約は一時停止されています。未確認の方法ですが、オンラインでのチケット購入に関して連絡先のメールアドレスが記載されていたのでメールを送って確認しました。下記が帰ってきた回答で、「現在、チケットのオンライン販売は停止されています。ジェロニモス修道院のそばにある国立考古学博物館などでチケットを購入してください」との回答でした。

Unfortunately our online sale is not operational right now, you can buy the tickets to visit the Cloister of the Monastery at the entrance of the Museum of Archeology or in the Kiosk outside the monument.

ます。今後、この方法を確認予定です。結果がわかりましたら、お知らせいたします。

①ベレンの塔

ベレンの塔はテージョ川を監視する要塞で、ヴァスコ・ダ・ガマの世界一周の偉業を記念してマヌエル1世が16世紀初頭に建設しました。建築様式はマヌエル様式と呼ばれています。ジェロニモス修道院と合わせて、1983年に「リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔」として世界遺産に登録されています。最初はリスボン市内からベレンの塔へ向かいます。

リスボン中心部からベレンの塔への行き方

リスボン中心部のCais do Sodré駅などからトラム15Eに乗車します。ベレンの塔まで30分程度かかるので9時過ぎにはトラムに乗りたいところです。特に朝のラッシュ時はトラム15Eは非常に混雑して、スリが多発しているようです。財布やスマホ、荷物をしっかり見張っていましょう。
1-img_20160823_093221
途中、たくさんの人がジェロニモス修道院の最寄駅で降りますが、そのままPedrouços駅まで乗ります。Pedrouços駅から海側に向かって数分歩いて陸橋を渡るとベレンの塔が見えてきます。
1-img_20160823_100743

ベレンの塔の入場

ベレンの塔の入口です。10時のオープン時間には、すでに行列ができています。リスボン中心部を9時に出れば、20分前にはつけるので良いと思います。2019年5月時点では、チケット購入者の列とリスボアカード利用者の2列あるようです。列が長いと、案内が見えず気づきにくいようなので注意してください。リスボアカードを持っていてもチケットとの引き換えが必要なので、左側の列に並びましょう。チケットを事前購入している場合は、右側のPREPAID TICKETSの列に並びます。この列に並ばないとせっかく事前購入したチケットが無駄になるので注意してください
1-img_20160823_100950
塔の中に入るとチケットオフィスがあります。以前は、ここでジェロニモス修道院やベレンの塔のチケットと引き換えていました。最近は、リスボアカード専用のチェックインの機会があるとのことです。画面にタッチして日本の国旗を選んで、その後、リスボアカードをタッチします。
1-img_20160823_111809
塔を上る階段は狭くすれ違えないため、上る時間と下る時間が分けられています。上りは係員さんがいて案内してくれるので、それにしたがいましょう。
1-img_20160823_105821
塔の上からは、4月25日橋など美しいリスボンの風景を眺めることができます。
1-img_20160823_110242
1-img_20160823_110502

ベレンの塔の入場料

ベレンの塔:€6

ベレンの塔の営業時間

5月~9月:10:00-18:30 ※入場は30分前まで
10月~4月:10:00-17:30
休:月曜、1/1、イースター、5/1、6/13、12/15
ベレンの塔 公式サイト(英語)

②発見のモニュメント

ベレンの塔の次は発見のモニュメントを見学します。発見のモニュメント(Padrão dos Descobrimentos)は、テージョ川岸にあります。1940年にポルトガルで開催された国際博覧会を記念して建設されました。大航海時代を記念した記念碑で、リスボンのシンボルにもなっています。

ベレンの塔から発見のモニュメントへの行き方

ベレンの塔から発見のモニュメントは歩いて15分程度でつけます。海沿いをリスボン市内のほうに歩いていきます。ベレンの塔から遠くに発見のモニュメントを眺めることができます。途中、ヨットハーバーのところは海沿いの歩道が切れているので、左側に迂回しましょう。

残念ながら私が訪問した時は修復工事中で覆われていました。エンリケ航海王子、ヴァスト・ダ・ガマ、マゼラン、フランシスコ・ザビエルの像がかろうじて見えました。現在は、足場も取れ美しくなった発見のモニュメントを見学できるようです。
1-img_20160823_113927
エレベーターで52mの屋上まであがることもできます。入場料は€4ですが、リスボアカードがあれば30%OFFになります。

発見のモニュメントの営業時間

3月~9月:10:00-19:00 ※入場は30分前まで
10月~2月:10:00-18:00
休:月曜(10月~3月)、1/1、5/1、12/15

発見のモニュメント 公式サイト(英語)

③ジェロニモス修道院

ジェロニモス修道院(Mosteiro dos Jerónimos)は、マヌエル1世によって1502年に建設が開始され、1511年に見所である回廊が完成しました。しかし、最終的な完成までには300年かかりました。ヴァスコ・ダ・ガマのインド航路開拓やエンリケ航海王子の偉業を称えて建設されており、建設費用もバスコ・ダ・ガマが香辛料の貿易で得た莫大な利益でまかなわれました。

発見のモニュメントからジェロニモス修道院への行き方

最後に発見のモニュメントからジェロニモス修道院へ行きます。歩いて5分程度とすぐ近くにあります。下の写真は発見のモニュメントからジェロニモス修道院を撮影したものです。間を通っている大きな道路は地下道を通って渡ることができます。わかりにくいですが、写真の赤丸の部分が地下道の入口です。
1-img_20160823_114229
ジェロニモス修道院には写真のような長い行列ができています。ベレンの塔や国立考古学博物館で共通券を購入していれば、この列をスキップできます。れに並ばず入口の右側から入ることができます(補足:2018年後半に、入場の仕方が変更されました)。入口の右手には無料で入れる教会の入口もありますので、間違えないようにしてください。教会は修道院を見学した後、じっくり見学しましょう。隣接している国立考古学博物館から直接、ジェロニモス修道院に行くルートもあるようです。リスボアカードを持っている場合は、国立考古学博物館から行くのも良いと思います。
1-img_20160823_115158
ジェロニモス修道院では非常に美しい中庭を見ることができます。回廊のアーチの装飾も非常に美しく目を奪われます。
1-img_20160823_120807
修道院の二階からは美しい教会を高い位置から眺めることができます。
1-img_20160823_121912
修道院を見学した後は、いったん出口を出て、教会を見学しましょう。教会に入って左手にはインド航路を発見したヴァスコ・ダ・ガマの棺がおいてあります。
1-img_20160823_130536
教会を出て前の道路を渡って左側に200mほど歩くとトラムのBelém-Jerónimos駅があります。ここから15Eなどのトラムにのってリスボン中心部へ戻れます。
1-img_20160823_131246

ジェロニモス修道院の入場料

ジェロニモス修道院のみ:€10
国立考古学博物館との共通券:€12

ジェロニモス修道院の入場時間

5月~9月:10:00-18:30 ※入場は30分前まで
10月~4月:10:00-17:30
休:月曜、1/1、イースター、5/1、6/13、12/15

ジェロニモス修道院 公式サイト(英語)

絶品ナタの名店Pastéis de Belém(パステイス・デ・ベレン)のマメ

ジェロニモス修道院のすぐそばに、ポルトガルでNo.1といわれている絶品ナタが食べられる名店Pastéis de Belém(パステイス・デ・ベレン)があります。ジェロニモス修道院の見学のついでに行くケースも多いと思います。下記の地図の通り徒歩数分で着きます。

パステイス・デ・ベレンは常に混雑しているのが難点です。魚川様にパステイス・デ・ベレンについても参考になる情報をいただいたのでポイントを記載しておきます。
・店内一番奥の照明も明るいレストランは非常に混んでいる。
・この手前にイートイン用?の照明が暗い席が少数ある。
・奥のレストランとは別で、空いた席に座りウエイトレスに注文する形式のよう。
・カウンターで売ってるものとコーヒー等の組み合わせで注文する。
・メニューは見当たらないなどハードルは高いが、席の回転は早そう。
とのことです。ちょっとハードルは高いかもしれませんが、ぜひトライしてみてください。

ポルトガルスーツとしてはずせないナタについては下記記事で詳しくご紹介しています。

人気スイーツ ナタ食べ比べ。絶品ナタが食べられる意外なお店

以上、私が実際に見学したルートをご紹介しました。

ジェロニモス修道院、ベレンの塔の優先入場チケットの入手方法

ジェロニモス修道院、ベレンの塔の共通券がリスボアカードと引き換えできなくなったため、事前に優先入場のチケットをオンラインで予約しておくことが行列回避のため重要になります。しかし、トラブルが多かったオンラインの予約システムが、2018年10月現在、下記の画面が表示されて停止してしまいました
リスボン ジェロニモス修道院 ベレンの塔 チケット

“Ticket online sales are suspended. Orders should be addressed by email to bilhetesgrupo@dgpc.pt”
⇒チケットのオンライン販売は中断されています。注文はbilhetesgrupo@dgpc.pt宛に電子メールで問い合わせてください

と表示されています。しかし、上で説明したようにbilhetesgrupo@dgpc.pt宛に問い合わせてチケットが予約できるか確認したところ、現在はオンライン予約は停止しているとのことでした。

効率的に現地チケットを購入する方法

オンライン予約がしにくくなったので、現地の窓口でチケット購入が残された手段になります。現地の窓口は大変混雑しますので、炎天下、長い時間待たされる可能性があります。読者の方から、コメントに効率の良い現地でのチケット購入方法について情報をいただきました。詳細は、ページの一番下にあるコメント欄の魚川様のコメントをご確認ください。魚川様は非常に効率よく見学されており、ポイントは下記の2点かと思います。
・ジェロニモス修道院のlisboaカードと購入の共通レーンに開場前の9時15分ころから並ばれた(10時改札開始、10時20分には入場できた)
・ジェロニモス修道院でべレンの塔の入場券(共通券はないため単独の入場券)も購入された。べレンの塔では、チケット事前購入の列で入場でき、待ち時間がなかった

(停止中)公式サイトのオンライン予約の手順

上記で説明したように2018年10月現在、公式サイトでのオンライン予約は停止されていますが、再開される可能性もあるので、下記のオンライン予約の手続きの解説を残しておきます。

公式サイトでのチケット購入方法について解説します。下記のリンクからリスボン観光スポットのチケット オンライン購入サイトにアクセスします。

ジェロニモス修道院、ベレンの塔のチケット購入 公式サイト

まずは画面右上のイギリス国旗をクリックして、表示を英語に切り替えます。画面真ん中の目立つメッセージはポルトガルのままなですが、Inglêsの表示がEnglishに変わっていれば、ちゃんと英語になっています。
リスボン ジェロニモス修道院 ベレンの塔 チケット

ユーザ登録をしないとチケットを購入できないので、最初にユーザ登録を済ましてしまいましょう。イギリス国旗の下あたりにあるRegister nowをクリックします。
リスボン ジェロニモス修道院 ベレンの塔 チケット

Country(国)にJapanを選択して、Email(電子メール)を入力して、Register(登録)をクリックします。
リスボン ジェロニモス修道院 ベレンの塔 チケット

登録したメールアドレス宛に確認メールが届きます。ログインパスワードもこのメールに記載されています。下の赤枠で囲ったリンクをクリックすると、メールアドレスの確認が完了します。
リスボン ジェロニモス修道院 ベレンの塔 チケット

メールアドレスの確認が終わったら、先ほどクリックしたRegister nowの左側にあるLoginをクリックします。先ほど登録したメールアドレスと上のメールに記載されたパスワードでログインします。ブラウザによっては、表示されるウィンドウが狭くログインボタンが隠れている場合がありますが、ウィンドウを広げたり、スクロールすると表示されます。

ログインが完了したら、画面の左のメニューのFast Searchから、Mosteiro dos Jerónimos(ジェロニモス修道院)を選択して、Continueをクリックします。メニューには、Jerónimos(MJ+MNArq)がありますが、これはジェロニモス修道院と国立考古学博物館の共通券です。間違って選択しないように注意してください。
リスボン ジェロニモス修道院 ベレンの塔 チケット

先ほどメニューから選択した施設のチケットがチェックされます。ジェロニモス修道院とベレンの塔、一度に両方選択できないようです。片方ずつ購入します。画面の下に購入枚数を入力して、Purchase(購入)をクリックします。
リスボン ジェロニモス修道院 ベレンの塔 チケット

購入するチケットの確認し、支払い方法を選択を選択します。赤字のI have read and accept ・・・(利用規約に同意します)をチェックして、Submitをクリックします。Wish invoice/recibeは領収書が必要な場合にチェックします。
リスボン ジェロニモス修道院 ベレンの塔 チケット

クレジットカードの情報の入力画面に遷移します。表示がポルトガル語になります。以下のようにカード番号、有効期限、セキュリティコードを入力してください。

次にクレジットカードの個人認証の画面になります。

注意:パスワード入力後、以下の画面が表示された場合はクレジットカードの決済に失敗しています。

クレジットカード情報を入力すると、購入が完了します。チケット(PDF)は、購入完了の画面か、下の画面のMy ticket purchasesからダウンロードできます。
リスボン ジェロニモス修道院 ベレンの塔 チケット

続いてベレンの塔のチケットを購入する場合は、上で説明したメニューからTower of Belém(ベレンの塔)を選択して同じ操作をします。

なお、最初の画面に表示されているポルトガル語に「お支払い後、見学の際に提示するチケットを印刷する必要があります。支払い後すぐに、またはMy ticket purchasesのメニューからにチケットをダウンロードできます。」とあります。チケットは必ず紙に印刷して持参してください。

リスボアカードで共通入場券に引き換えできなくなった件の調査

ベレンの塔や国立考古学博物館でリスボアカードを使って共通入場券に引き換えられなくなった、という情報に関して調査しました。その結果、リスボン観光スポットのオンラインサイト公式サイトの情報から判明したことがあります。サイトに下記の記載があります。

https://bilhetes.patrimoniocultural.pt/

ポルトガル語がわからないので赤い部分を機械翻訳してみます。

注意:以下の共通券の販売は中止されています:
– Bilhete Cais da História ⇒ ジェロニモス修道院とベレンの塔と国立考古学博物館と他3ヶ所の共通券
– Bilhete Descobertas ⇒ ジェロニモス修道院とベレンの塔の共通券
– Bilhete Praça do Império ⇒ ジェロニモス修道院とベレンの塔と国立考古学博物館の共通券

なんと「ジェロニモス修道院とベレンの塔の共通券」と「ジェロニモス修道院とベレンの塔と国立考古学博物館の共通券」の販売は中止しているとのこと。オンラインのチケット購入サイト上の記述なので、販売中止になったのはオンライン購入時だけなのか、現地の窓口でも販売していないのかは不明です。ただし、少なくともオンライン購入、窓口でのリスボアカードとの引き換え、に関しては、これら共通券はなくなってしまったようです。ジェロニモス修道院と国立考古学博物館の共通券Jeronimos(MJ+MNArq)はオンラインでも購入できますし、リスボアカードでも引き換えできるようなので、この事実とは合致します。なお、ネットの情報によると窓口にてその場で購入する場合は共通券を買えるらしいです。現地で買えるのであれば、リスボンカードで引き換えられないのはまだしも、オンライン販売もしていないのは不可解ですが。

(番外編)ジェロニモス修道院からアジュダ宮殿の行き方

アジュダ宮殿

※Wikipediaより引用(引用元)

番外編として、人気の高いアジュダ宮殿(Palácio Nacional da Ajuda)へジェロニモス修道院から足を伸ばす方法をご紹介します。ジェロニモス修道院前のバス停Belém-Jerónimosからバス729番(Bº Padre Cruz行き)に乗り、Ajudaで降ります。

リスボンに関するこちらの記事も人気です。

[PR]リスボン発のお勧め現地ツアー(VELTRA)
リスボンから日帰りでいける世界遺産シントラ、ヨーロッパ最西端ロカ岬へは個人で行く方法も紹介していますが、見所が散在しているため現地ツアー利用も便利だと思います。また、人気のポルトに日帰りでいけるツアーも人気のようです。

Booking.com

-リスボン
-, , , , , ,

関連記事


  1. 豊崎 より:

    公式サイトからチケットを購入しようとしましたが、カード番号を入力する欄がありません。
    “Vat ID”という欄はありますが・・・。
    基本的に日本とシステムが異なるので購入不可ではないかと思うのですが、いかがでしょうか?
    対処方法をご存知でしたらご教授ください。

    • deeluxe より:

      豊崎様

      コメントありがとうございます。
      昨日からずっとリスボンのチケット販売の公式サイトにアクセスして試していますが、
      おっしゃるとおりに、クレジットカードの情報の入力に進む手前でシステムのエラーがでてしまいます。

      システムトラブルなのか、現地から以外のアクセスができなくなっているのか調査しましたが、情報は見つかりませんでした。
      Vat ID(EU納税番号)のところは、基本的には領収書が必要な場合のみ入力すれば良いはずですが、
      ここを入力しても先に進めませんでした。

      購入できる状態に戻る見込みについては、なんともいえない状況です。お役に立てずに申し訳ありません。

  2. 魚川 より:

    8/1から試していますがダメです。
    私の場合アカウントの作成から出来ておらず、macが原因かと思い、仕事場のwin10から接続すると1つのメールアドレスだけアカウントが作成されました。(8/2夕刻)
    それ以降、win機でもアカウントを作成できていません。
    作成できたアカウントは皆様と同じくカード決細の手前で止まります。
    ちなみに皆様はvisaとmasterは選べますか?
    新規アカウント作成できますか?

    • deeluxe より:

      魚川様

      貴重な情報ありがとうございました。追加で調査しており返信が遅くなりまして申し訳ありません。
      記事本文に追記しましたが、何回も試したところクレジットカードの入力に2度進むことができました(Windows1回、Android1回)。
      ただ、最終的にクレジットカードの決済で失敗したので購入は完了していません。

      魚川様が試されたユーザID作成も一度だけ成功した、ということからも、
      システムが非常に混雑していて、かなり高い確率で先に進めない、という状況だと推測します。

      もっといろいろ試してみたいのですが、成功する確率が低すぎて試すのが難しい状況です。
      混雑する夏休みシーズンが終われば予約ができる状態に戻る可能性はありそうです。
      なお、メニューではVISAしか選べませんでした。

  3. 荒井隆 より:

    魚川様

    7月29日決済まで行き領収証まで出ましたが、その後キャンセルになってしまいました。

    Date Time Monument/TourTicket  TypeStatus TicketInvoiceRef.
    29-07-2018 22:42- Torre de Belém Normal Canceled
    29-07-2018 22:37- Mosteiro dos Jerónimos Normal Canceled

    優先入場券のサイトで申し込みしましたが、こちらも48時間以内にツアーオペレーターからメールが届きますということですが、4日たった今日現在何の連絡もありません。現在のステータスで以下の状態が続いています。

    確認を保留中です。
    このご予約は現在処理中である点にご注意ください。ご予約の最終確認および詳細を記載したメールは、48時間以内にお送りいたします。ご予約がサプライヤーによって受諾されず、最終確認に至らないことがあります。その場合、アクティビティの日付を変更することができます。または、手数料なしで予約をキャンセルし、全額払い戻しをお選びいただけます。

    • deeluxe より:

      荒井様

      貴重な情報ありがとうございます。
      決済までいってもキャンセルになってしまうこともあるのですね。
      夏のバカンスシーズンで公式の予約サイトがまともに機能していないのでしょうか。

      ツアー会社でも処理が滞っているのですね。
      こちらもダメ元くらいで申し込みをするしかなさそうですね。

      この夏、ポルトガルの気温が45℃に達したというニュースもありました。
      ジェロニモス修道院やベレンの塔の入場待ちの列は直射日光にさらされるので、
      事前にチケットを確保できなかった場合は、万全の暑さ対策をされるとよいと思います。

  4. 魚川 より:

    追加情報 魚川
    本日ポルトガルから帰国しました。
    海外からこのサイトに書き込めず、帰国後の報告です。
    途中のオランダはもちろん、ポルトガル国内からもアクセス出来ませんでした。
    諸外国の方々も発券できないようで、4travelやTripAdvisor などに書き込みがあります。
    現地では3列あるレーンの真ん中がプリペイドのレーンとの情報でしたが、ほとんど誰も来ませんでした。2組ほど事前発券のようなバーコードを持った人たちが来ましたが、パソコンからのものではないようでした。現地で、前日などに買う方法があるかもしれません。
    私たちは、行列覚悟でlisboaカードと購入の共通レーンに突撃しました。
    平日(8/10)でしたが、9時15分に到着で前に30人ほどいました。
    10時改札開始で10時20分には入館できました。
    ここで発券できるのはジェロニモス修道院のみ€10、国立考古学博物館との共通券€12、ベレンの塔€6で共通券は無いものの、ここで発券出来ます。ただし、ベレンの塔の発券は15時までです。
    私たちが並んだ時点で考古学博物館に並んでる人も10数人はいましたが、出遅れない限り得策ではなさそうです。横の教会、発見のモニュメント、ベレンの塔(出口の列とプリペイドの列が共通みたいになってる。もちろん待ち時間無し。)で12時過ぎには予定終了してしまいました。日によるとは思いますが、9時20分までに行けば良いのではないでしょうか。
    どこかのサイトで雑誌情報として道の向かいの売店で券を売ってると書いてあったのですがそう言う転売が今回のげんいんかもしれませんね。

    • deeluxe より:

      魚川様

      ご旅行でお疲れなところ貴重な情報をコメントいただきまして大変感謝しております。
      また、現地で書き込みができなかったことご不便をおかけして申し訳けありませんでした。

      オンライン予約はハイシーズンの影響なのか恒常的な障害なのかわかりませんが
      ほぼ機能していないということですね。
      共通券ではないにしろジェロニモスでベレンの塔の発券ができるというのは大変参考になる情報です。
      12時に過ぎに予定終了というのは、ほぼ無駄なく見学されたお手本のような行程かと思います。

      ブログの読者の方にも大変参考になる情報ですので、
      目立つように記事本文のほうにも内容を転載させていただきます。
      まことにありがとうございました。

      • 魚川 より:

        管理人様 魚川です。
        時差ボケで書き込んだ後、当サイトを見てませんでした。
        小生の乱文を転載していただくのは恥ずかしく、気が引けます。
        今後、状況が変わる可能性が高く、現在の情報として管理人様が考える形式で情報を活用、更新して頂ければうれしいです。
        余談を少々。
        一番右のレーン(どこかのサイトではここがファストパスのレーンと書いてありました)も誰も来ませんでした。(朝から来る必要がないのかもしれませんが)
        10時直前に教会に突撃しているグループ(おそらく中国の方々)がいました。教会から入るルートは無いはずですが、物理的にはつながっているはずです。少々気になりましたがその後を確認できていません。

        パステイス・デ・ベレンについて。この店の情報は意外に少ないです。
        外の持ち帰り行列は有名です。
        店内(一番奥)のレストランは混んでますが、サンドイッチ等も注文できる明るいレストランです。
        この手前に店内で食べられる(照明乏しく暗い)席が少々あります。空いた席を見つけ、ウエイトレスに注文する形式のようでした。奥のレストランとは完全に別です。カウンターで売ってるものとコーヒー等の組み合わせのようです。メニューは見当たらず、ハードルは高いですが、席の回転は早そうです。言葉に自信あるなら良いかも。

        • deeluxe より:

          魚川様

          非常に整理された文章でしたので、先走ってそのまま本文に記載してしまい、大変失礼いたしました。
          魚川様のご希望にそえているか自信がないのですが、本文に要点のみ抽出しは記載するように修正いたしました。

          パステイス・デ・ベレンの情報、ありがとうございました。
          私は混雑を見て断念してしまったクチなので、
          魚川様の情報を知っていたら・・・と後悔しております。

  5. SACHIKO より:

    8月3日に、リスボアカードを使って行ってきました。9時過ぎにベレンの塔の着きました。周りを見たり写真を撮ったりしているうちに、入口近くに人が集まってきました。私も入口にスタンバイ。9時45分には列ができていました。前から2番目で入場。ここではコンビチケットは買えませんでした。塔から出てきたときは、長い列ができていました。発見のモニュメントを見て、地下道をくぐってジェロニモ修道院へ。炎天下のなかたくさんの人が並んでいました。私は、すぐに考古学博物館へ行きジェロニモ修道院とのコンビチケットを購入。ここも並んでいましたが、屋内だったので涼しかったです。ここで少し休憩をして、修道院へ。並ばないで入ることができました。この後、バスでアジュダ宮殿へも行きました。リスボアカードを有効に使えました。一人旅だったので、出発前にこのサイトを何度も読みました。詳しい情報を教えてくださりありがうございました。

    • deeluxe より:

      SACHIKO様

      コメントありがとうございます。少しでもお役に立てたのであればとてもうれしいです。

      2番目というのは素晴らしいですね。やはりスタートダッシュが重要ということですね。
      考古学博物館であれば、炎天下チケット購入の列に長時間並ばなくてよいというのは
      非常に貴重な情報だと思います。ありがとうございました。

  6. ff より:

    はじめまして。このサイトで下調べしたおかげでベレンをスムーズに観光できましたので、2019年4月27日時点での情報をおしらせします。
    リボスアカードを購入して、ロシオからトラム15 でベレンへ向かい、9時20分にベレンの塔に並びました。その時点でで1番着でした。やはりリスボアカードを持っていても、入場券購入の列と同じ入り口に並ぶ必要があるので、朝一に並ぶのがいいと思います。10時開場と同時に1番で入場しました。入場の際にリスボアカードをそのまま機械にタッチして入場します。
    ベレンの塔を見学後歩いて発見のモニュメントへ向かい外からのみ見学。続いて11時30分にジェロニモス修道院へ向かうと大行列が出来ていました。
    しかしそのまま入場口まで行き、リボスアカードを見せると並ぶことなくすんなり入場出来ました。
    リスボアカードを買って良かったと思います。帰りはトラム15をカイスドソドレで下車し、ビッカケーブルでバイシャシアードへ登って、サンタジュスタのエレベーターを下りで乗ると、全く並ぶことなくエレベーターも乗れました。これだけ利用すればリスボアカードの元は充分取れたと思います。
    以上皆様の参考になればと思いますが、あくまで私の訪問時の情報で、入場の仕方が変わる可能性があることをご了承願います。

    • deeluxe より:

      ff様

      貴重な情報をいただき、心より感謝いたします。

      ジェロニモス修道院とベレンの塔は、入場ルールが頻繁に変わりますので、
      みなさまにいただいた情報をまとめて、なんとか最新情報をご提供するべく努力しています。
      これから夏にかけて、炎天下、行列に並ぶと体調を崩し兼ねないので、
      いただいた情報は読者のみなさまのお役にたつかと思います。

      リスボンの観光スポットは半年に一度はルールが変わっているような気がします。
      ff様のおっしゃる通り、変更があることを前提に参考にしてただければと思います。

  7. はぐれ より:

    サイト情報、大変参考にさせていただいております。ありがとうございます。
    2019.5.4時点の情報です。
    ベレンの塔の入場には、チケット購入者の列とリスボアカード利用者の2列があり、リスボアカードを利用した場合かなりスムーズに入場することができました。
    列の最後尾に案内がなかったため、しばらく間違えてチケット購入者の列に並んでいましたが、入り口付近の看板に案内がありました。
    ご参考にどうぞ。

    • deeluxe より:

      はぐれ様

      貴重な最新情報ありがとうございました。

      早速、記事に反映させてただきました。

  8. 高井 智惠子 より:

    初ポルトガルで、色々と参考にさせていただきました。
    ベレンの塔、ジェロニモス修道院、国立考古学博物館は、リスボアカードでスイスイでした。リスボアカード専用のチェックインマシンがあります。画面にタップ。国旗の一覧が表示されるので日の丸をタップ。リスボアカードをマシンにタップ。それで入れます。
    行列はチケットがないパターンです。リスボアカードがかなり観光時間の短縮になります。
    例に挙げた3カ所を午前中で観光できました!そのマシンの写真も撮りましたが…
    勝利のアーチ展望台は、リスボアカードを渡してチケットと交換してからエレベーターに乗り込みました。
    あと、カルモ教会は修理中でクローズです。サンタ・ジェスタのエレベーターは下りしか利用しなかったのでリスボアカードの威力が有効かわかりません。リスボンからコメントしました。明日早朝のチェックアウトです。

    • deeluxe より:

      高井様

      リスボアカードのチェックインマシンの貴重な情報ありがとうございます。
      記事に追記させていただきました。

      午前中で3箇所を観光できたいうのは、かなりスムースでしたね。

      無事のご帰国をお祈りしております。

  9. めがみん より:

    ベレンの塔は現在、定時30分ごと60名の入場制限を実施中です。

    • deeluxe より:

      めがみん様

      コメントありがとうございます。

      貴重な情報ありがとうございました。
      ざっと探したところ、時間指定チケットなどはオンラインで販売していないようなので、
      入場制限を超えた場合、列で待つしかない、という感じでしょうか。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です